ページの先頭

暴追センターとは

全国暴追センター

主な事業

 全国暴力追放運動推進センターが行っている主な事業は次のとおりです。

普及啓発活動

 「暴力団を利用しない」、「暴力団を恐れない」、「暴力団に金を出さない」、「暴力団と交際しない」の3ない運動プラス1を柱に、暴力団の存在を許さない市民社会を目指した暴力団排除活動に、市民や企業の理解や参加を求める広報活動を積極的に行っています。

  • 機関誌の発行
  • ポスター、パンフレット、小冊子の制作
  • 暴力追放啓発ビデオの制作
  • ホームページの開設
  • 暴力追放に関するセミナー、シンポジウムの開催
  • 海外安全対策会議の開催
  • 全国暴力追放運動中央大会の開催
  • 暴力追放に関しての講師派遣
事業

都道府県暴力追放運動運動センター担当者に対する研修

 それぞれの都道府県暴力追放運動推進センターでは、市民、企業、関係機関、団体等との密接な協力関係の構築に努め、暴力追放の周知活動を始め、責任者講習及び被害者の相談・助言などの諸活動を推進しています。それらの事務担当者や、暴力追放相談委員・講習担当者に対する研修を行っています。

助成事業

 広域暴力団等に対する排除活動、広報活動、暴力追放運動大会等の都道府県暴力追放運動推進センター事業に対し助成を行っています。

調査研究

 暴力団のいない社会の実現に向けて、暴力団が市民生活や企業活動に与える影響や、少年の健全な育成に及ぼす暴力団の影響に関する調査研究を行っています。

  • 暴力団の活動実態・対策に関する調査及び資料の収集分析
  • 暴力団に関する国内外の企業・行政機関に対するアンケート調査の実施及び分析
  • 暴力団離脱者の就労促進に関する研究

表彰

表彰 暴力追放運動の推進に功労のあった個人や団体の表彰を行っています。

  • 暴力追放功労者及び団体に対する表彰
  • 暴力追放運動用ポスター・標語の入選者の表彰

都道府県暴力追放運動推進センターの事業についての連絡調整

 都道府県暴力追放運動推進センターの活動及び運営に関し、全国的視野からの連絡調整を行っています。

ページのトップへ戻る