一般社団法人柏の葉カレッジリンク・ネットワーク

新着情報

当法人について

取り組み

いろはカルタ養生訓冊子

養生訓いろはカルタ

スマートシティ市民ガイド

ツバキの古木保全

かしはな

LKCC(Leaf of Kashiwanoha Climbing Club)

トピアリーの街なか展開

メディア掲載・その他の情報

年次活動報告カルネット

問合せ・所在地


新着情報

フェイスブックページにて最新情報を発信中!

2015年1月:ホームページリニューアル

2015年12月:フェイスブックページにてツバキの情報配信開始

2015年12月:フェイスブックページにて養生訓を配信開始


当法人について

設立趣意

日本の社会は、目覚ましく成長し物質的に豊かな国になりました。社会の成長を支えてきた近代科学は、
社会の成長とその過程で生じた問題の解決に多大な貢献をしてきました。成長の過程で発生してきた社
会問題は、関連する学術分野が明確であったため、科学的に対処可能なものが多かったのです。ところ
が、21世紀に入ってから生じている社会問題は、原因と結果が多くの学術分野にわたって複雑多岐に絡
み合い、問題解決への道筋が単純でなくなっているため、近代科学をもってしても上手く解決できてい
ないように見受けられます。私たちは、このような複雑多岐に絡み合った21世紀の社会問題を解決する
ためには、社会(市民)が科学と密に連携し、市民の持つ感覚を尊重した解決策を創造して実践する必
要があると考えます。これを、私たちは「市民科学」と呼び、社会の問題に対して特定の専門家だけ頼
るのではなく、市民と複数の専門家が協働関係を築き、論理的な思考と実践を行いながら問題解決ある
いは価値創造を行うことが重要であると考えます。

2012年7月11日  代表理事 野田勝二



取り組み

いろはカルタ養生訓冊子


2011年4月23日発行 1冊 300円(消費税込)送料別

2009年度後期に行った千葉大学柏の葉カレッジリンク・プログラム「健康と食に関するライフスタ
イルを考える」の修了生が中心となり、学んだことを地域社会に還元するために提案・企画・作成
したものです。出来上がった養生訓は、身体の健康だけではなく環境問題や街づくりまで幅広い内
容を含もものになりました。

2011年に発行した『いろはカルタ養生訓』は、手軽に持ち歩いて読んでもらうために、手頃なサイ
ズの冊子としました。おかげさまで好評を博し、増刷を重ねて累計印刷部数は5000部となりました。

<冊子の仕様>
サイズ:約127mm×181mm,厚さ:約3mm フルカラー 52ページ

<購入方法・支払い方法>
葉書、FAX、電子メールにて購入申し込みを受け付けます。
申し込み先は、問い合わせを参照してください。
連絡先を必ず明記のうえお申し込みください。
のちほど、こちらから必ず連絡いたします。
その後に代金を指定先の銀行、または郵便局へ振り込んでください。


養生訓いろはカルタ


2013年4月23日発行 1部 1,500円(消費税・送料込)

2011年に発行した『いろはカルタ養生訓』(冊子)は、好評を博し累計印刷部数5,000部となりました。
そこで今回、皆様により楽しんでいただけるようカルタとして製作しました。

この『養生訓いろはカルタ』が、より楽しく皆様のライフスタイルを見直すヒントやきっかけに
なれば幸いです。

<カルタの仕様>
読み札、取り札、それぞれ44枚。読み句の解説と遊び方が書かれた説明書が入っています。
箱の大きさ:幅約10cm×奥行き約14cm×高さ約3cm

<購入方法・支払い方法>
葉書、FAX、電子メールにて購入申し込みを受け付けます。
申し込み先は、問い合わせを参照してください。
連絡先を必ず明記のうえお申し込みください。
のちほど、こちらから必ず連絡いたします。
その後に代金を指定先の銀行、または郵便局へ振り込んでください。


スマートシティ市民ガイド


柏の葉スマートシティの街ツアーのガイドを行っています。
私たちと一緒に市民ガイドをやっていただける方を募集しています。
当法人へ、ご連絡ください。(薄謝あり)


ツバキの古木保全


ツバキの古木‘太郎冠者(有楽)’が柏の葉キャンパス駅前ロータリーにひっそりと
植栽されています。毎年12月から翌年の3月頃までピンク色の可憐な花を咲かせてい
ます。2009年頃に植栽されたようで、2012年に日本ツバキ協会の鈴木氏に鑑定を依頼
したところ、太郎冠者’で間違いなく、推定樹齢は400年とのことでした。
年々弱っていくのを危惧し、2013年4月1日付で柏市の道路アダプトプログラムを申請し
、定期的に施肥や除草、また成育調査をなどを始めました。
私たちが調べたツバキに関する情報を、少しずつフェイスブックで紹介しています。
ツバキの保全に協力していただける方を募集しています。
お気軽に当法人へ、ご連絡ください


かしはな活動


柏の葉キャンパス駅東口ロータリーとオークビレッジ別棟の周りのフラワータワーと
花壇を花で彩る活動をしています。
最新の情報は フェイスブックページをご覧ください
一緒に花壇の世話をしてくれる方を募集しています。
手伝っていただける方は、当法人へご連絡ください。


LKCC(Leaf of Kashiwanoha Climbing Club)


ららぽーと柏の葉で、フリークライミングウォールを運営しています。体験会なども開催
しておりますので、気軽に遊びに来てください。
詳しくは、専用ホームページをご覧ください。


トピアリーの街なか展開


三井不動産レジデンシャル株式会社の協力の下、多機能型事業所 柏市青和園さんと連携して、
トピアリーのレンタル事業を試行しています。
市民の方に樹木を身近に感じてもらうこと、障害を持った方も活躍できるような街を目指します。
ご協力いただける、企業の方は当法人へご連絡ください。


メディア掲載・その他の情報

【2015年2月21日】
『有楽ツバキを楽しむ会』を開催.@オークビレッジ

【2014年7月12日】
UDCK市民フォーラムにて講演・パネリストを務める

【2013年12月21日】
日本ことわざ文化学会@明治大学にて講演「養生訓いろはカルタ制作と健康・街づくり」

【2013年9月4日】
マイナビニュースに記事が掲載されました。
柏の葉スマートシティミュージアム、 公民学連携し館内ガイドサービス提供

【2013年9月3日】
プレスリリース発行:公民学が連携して行うスマートシティの情報発信
柏の葉スマートシティミュージアム「管内ガイド」を9月5日より開始
〜千葉大学の学習プログラム修了生が市民ガイドとして活躍〜

【2013年7月27日】
UDCKまちづくりスクール「市民がまちをデザインする ー 豊かな超高齢社会へのビジョン ー」の
第4回:「豊かな社会を目指したまちの仕組みづくり」講師担当

【2013年4月28日】
東京新聞千葉版に記事『住民主導の街づくり加速柏の葉スマートシティ』
として掲載されました。

【2013年3月29日】
日経新聞千葉版(地域版)に、当法人と『養生訓いろはカルタ』の発売に関する記事が掲載

【2013年3月29日】
柏の葉キャンパス駅東口ロータリー中央に植栽されている推定樹齢400年のツバキ‘有楽
(太郎冠者)’の管理補助に関して、平成25年4月1日付で柏市と柏市道路アダプトプロ
グラムに合意

【2013年3月25日】
株式会社プラップジャパンさんを通して、当法人の活動開始と養生訓いろは
カルタ発売に関するプレスリリースを行いました。


年次活動報告カルネット


平成26年度(2014年度):2015年発行

平成25年度(2013年度):2014年発行


問合せ・所在地

〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6-2-1
千葉大学環境健康フィールド科学センター内
一般社団法人柏の葉カレッジリンク・ネットワーク

FAX:050-3153-0860
メールアドレス:
info の後に @c-link-net.jp