日本キリスト教団
広島教会
トップページ>教会のご案内>私たちの信仰とは
初めての方へ
教会のご案内
礼拝のご案内
刊行物・原爆文庫
被爆証言
目で見る教会の今
祈りのことば
地図・交通
LINK

教会の沿革
私たちの広島教会は1881(明治14)年に伝道が開始され、1883(明治16)年に教会が設立されました。

プロテスタントの教会では広島で最初に設立された教会です。

現在私たちの広島教会は全国に千七有余ある日本基督(キリスト)教団に連なっています。

日本基督教団は1941(昭和16)年に当時日本にあったほとんどのプロテスタントの教派の教会が合同してできた教会です。

かって広島教会は鷹野橋電停前(現在の国民金融公庫のところ)にありましたが、原爆で倒壊、焼失しました。

また原爆のため教会員も多数亡くなりました。戦後、ジュラルミンの教会堂で礼拝していましたが、1960(昭和35)年現在地に移転し、会堂を建築し、今日に至っています。
沿革詳細


(C) Hiroshima Church, United Church of Christ in Japan, Hiroshima City,Japan