事業内容 組織と公開情報 アクセス HOME
畑地かんがい技士 畑地かんがい技士補
畑地かんがい研究集会
 東日本大震災 復興支援プロジェクト
(社)畑地農業振興会 自主研究事業
戦略的農業を支える 畑作物生産基盤 ガイドライン(案)
機関誌
刊行図書ご案内
入会ご案内
TPP関連資料
 おしらせ
  • 平成28年度畑地かんがい技士講習会は終了しました(9月5日〜9月9日) 畑地かんがい技士資格試験の結果は11月下旬に受講者に連絡します。次年度(平成29年度)の本講習会の開催情報は平成29年5月以降に発表します。畑地かんがい技士として畑地農業の振興に貢献してください。                           
  • HATASIN on demand BOOKsの提供を始めます: 当会の機関誌「畑地農業」で刊行している特集などを皆様の要望により集合して簡易製本し、HATASIN on demand BOOKsとして提供します。
                      
 新着情報
  • 2016/10/28  「畑地農業10月号(695)を発行しました: ◎平成28年度 農業農村工学会畑地整備研究部会企画セッション報告 テーマ:進化する畑地かんがい計画と計画設計基準 ◇部会長総括 畑地整備研究部会長(原口智和)、◇土地改良事業計画設計基準計画「農業用水(畑)」技術書の改訂について(荒川 潤) ◇ユリ圃場とアスパラガス圃場の有効土層と土壌水分消費型の検討(岩田幸良ほか)、 ◎中野芳輔の畑かんセミナー:乾燥地における水利用と水管理の現状と課題・Uアメリカ・オガララ帯水層の枯渇問題とセンタービボット灌漑の技術革新(北村義信)
  • 2016/11/7  平成28年10月1日時点の 畑地かんがい技士 技士補 登録を更新しました。                                     
 沿革

  一般社団法人畑地農業振興会(通称「畑振」)は、1958年(昭和33年)1月に発足した産官学民合同の任意団体「畑地かんがい研究会」を母体として、1969年(昭和44年)5月に社団法人畑地農業振興会として設立されました。その後、平成26年4月に一般社団法人畑地農業振興会に移行しました。


 目的と活動

 一般社団法人 畑地農業振興会は、畑地農業に関する産官学民の各界の英知を結集し畑地かんがいを中心とした畑地農業の技術の進歩及び普及、並びに畑地基盤整備事業の振興を図ることを目的に、技術の普及事業、調査研究事業、かんがい用資器材性能検討事業、海外学術調査交流事業を行っています。


 事務局

 〒105-0012東京都港区芝大門1-3-11YSKビル

   Tel 03−3438−2581  Fax 03-3438-2583  E-mail hatasin@muj.biglobe.ne.jp


   Copyright (c) THE AGRICULTURAL UPLAND DEVELOPMENT ASSOCIATION. All Rights Reserved.: