GM教育支援プログラム2010 公募


募集期間:平成21年10月1日~10月30日 1月末迄に延長されました


概要:
遺伝子組換え作物(GMO)に対する国民理解のさらなる促進を目的として、
「GM教育支援プログラム」を日本植物細胞分子生物学会 (http://www.jspcmb.jp/)として推進することになりました。「教育目的遺伝子組換え実験」は、実験を通じて遺伝子組換えについて学ぶことができるため、非常に教育効果が高い実習です。生物系への進学意欲を高めることができる一方で、遺伝子リテラシー教育の一助となることも期待されています。本プログラムでは、バイテク情報普及会(CBIJ)と協賛し、中学・高等学校と大学教員が共同して実施するGM教育実習に対して、教材キット「pGLOバクテリア遺伝子組換えキット」を贈呈することといたします。

公募要項 (PDFファイル,108KB)

公募書類 (エクセルファイル,39KB)

























.