全国大学等遺伝子研究支援施設連絡協議会 組換え生物等委員会 通信 No.23

いつも遺伝子組換え生物等の使用における安全管理にご協力いただき有難うございます。今回は、6月11日(月)に文部科学省で開催される「カルタヘナ法及び名古屋議定書に関する説明会」についてお知らせいたします。
 
文部科学省研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室より、次のように説明会を実施するとのお知らせをいただいております。昨年度も同様の説明会が開催されましたが、名古屋議定書「遺伝資源へのアクセスと利益配分(ABS: Access and Benefit Sharing)」に関してのその後の状況についてのお話しもあると思われます。
初めてカルタヘナ法等関連の事務に携わる方々にもぜひご参加いただきたいとのことです。
なお、お申し込みは直接、文部科学省へお願いいたします。
 

カルタヘナ法及び名古屋議定書に関する説明会開催のお知らせ
~生物多様性における最近の状況について~
(添付:説明会案内

○日時: 平成24年6月11日(月)14:00~16:00
○場所: 文部科学省 3階 第1講堂(添付:地図
(東京都千代田区霞が関3-2-2)
○内容: 1. カルタヘナ法及びカルタヘナ議定書 の概要について(14:00~)
2. 名古屋議定書(遺伝資源へのアクセ スと利益配分
(ABS:Access and Benefit Sharing)への対応について(15:05~)
 
○参加申込み:
平成24年6月4日(月)までに下記申込先まで御連絡ください。(添付:参加登録様式
申込先:文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課 生命倫理・安全対策室
【郵送】 〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
(文部科学省生命倫理・安全対策室)
【電子メール】 kumikae@mext.go.jp
【電話】 03-6734-4113(直通)
【FAX】 03-6734-4114
 
 
○お問い合わせ先:
<第一部について>
ライフサイエンス課 生命倫理・安全対策室 宮本、前田
【電話】 03-6734-4113(直通)
<第二部について>
ライフサイエンス課 土屋
【電話】 03-6734-4366(直通)
 
※同様の内容は下記のリンク先にもあります。
http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouji/detail/1321170.htm
 


大学遺伝子協・遺伝子組換え生物等委員会
委員長 田中伸和 (広島大学)

[本通信は、大学遺伝子協会員の所属機関の遺伝子組換え実験安全管理関係者に配信 しております。]
.