全国大学等遺伝子研究支援施設連絡協議会 組換え生物等委員会 通信 No.40

(本通信は、大学遺伝子協会員の所属機関の遺伝子組換え実験安全管理関係者に配信しております。)

各位

  全国大学等遺伝子研究支援施設連絡協議会では、下記の要領で、遺伝子組換え実験安全研修会を開催します。遺伝子組換え実験の安全管理に関係する方であればどなたでも参加できますので、奮ってご参加下さい。
 
参加申し込みは下記URLよりお願いいたします。(なお、参加申し込みページは6月23日から公開しておりましたので、既にお申し込み済みの方につきましては再度のお申し込みは不要です。)


                         記


第7回遺伝子組換え実験安全研修会 ~ゲノム編集技術の進展と課題~
 
○日時:2015年8月1日(土)10:00~16:00 

○会場:一橋大学一橋講堂 中会議場1~4
(学術総合センター内)
 
○プログラム
10:00~11:00 
電子申請システムについて
 
11:00~12:00
人工合成遺伝子について

13:00~16:00
カルタヘナ法について(文部科学省)
CRISPR/Cas9システムを用いたマウスゲノム編集(大阪大学 伊川正人)
ゲノム編集による植物育種と社会受容性(北海道大学 石井哲也)
パネルディスカッション - ゲノム編集技術の進展と課題 -

○参加費 2,000円(資料代)

○申込方法
下記ホームページからお申し込み下さい。7月17日(金)締切です。
http://www1a.biglobe.ne.jp/iden-kyo/info16.html

○お問合せ先

全国大学等遺伝子研究支援施設連絡協議会 事務局
〒683-8503 鳥取県米子市西町86
TEL:0859-38-6472 FAX:0859-38-6470
E-mail: daigaku.idenshi.kyo@med.tottori-u.ac.jp
URL: http://www1a.biglobe.ne.jp/iden-kyo/index.html

主催:全国大学等遺伝子研究支援施設連絡協議会
共催:国立大学法人中国地方バイオネットワーク連絡会議
後援:文部科学省(予定)


                             大学遺伝子協・組換え生物等委員会 永野幸生


.