全国大学等遺伝子研究支援施設連絡協議会 組換え生物等委員会 通信 No.45

(本通信は、大学遺伝子協会員の所属機関の遺伝子組換え実験安全管理関係者に配信しております。)

各位

(大学遺伝子協・組換え生物等委員会から、下記の連絡を致します。重複してメールを受け取っている方は、どうか、お許しください。)

                            大学遺伝子協・組換え生物等委員会 永野幸生



全国大学等遺伝子研究支援施設連絡協議会では、下記の要領で、遺伝子組換え実験安全研修会を開催します。遺伝子組換え実験の安全管理に関係する方であれば、どなたでも参加できますので、奮ってご参加下さい。

参加申し込みは下記URLよりお願いいたします。
(なお、参加申し込みページは5月11日から公開しておりましたので、既にお申し込み済みの方につきましては、再度のお申し込みは不要です。)

            記

第8回 遺伝子組換え実験安全研修会
 ゲノム編集技術の普及 ~その可能性と倫理的課題~

○日時:2016年6月25日(土)10:00~16:00
○会場:千里ライフサイエンスセンター サイエンスホール
     (大阪府豊中市新千里東町1-4-2)
     http://www.senrilc.co.jp/access/index.html

○プログラム
 10:00~11:00 
  Gene Driveについて
  (国立遺伝学研究所 上田龍)

 11:00~12:00
  ヒト遺伝情報について
  (東京大学 武藤香織/鳥取大学 丸祐一)

 13:00~14:30
  カルタヘナ法について(文部科学省)
  名古屋議定書について(文部科学省)
  ゲノム編集に関する国内の状況

 14:40~16:00
  パネルディスカッション
    - ゲノム編集技術の可能性と倫理的課題 -

○参加費 2,000円(資料代)

○申込方法
 下記ホームページからお申し込み下さい。6月10日(金)締切です。
 http://www1a.biglobe.ne.jp/iden-kyo/info18.html

○お問合せ先
全国大学等遺伝子研究支援施設連絡協議会 事務局
〒683-8503 鳥取県米子市西町86
TEL:0859-38-6472 FAX:0859-38-6470
E-mail: aapgs@knd.biglobe.ne.jp
URL: http://www1a.biglobe.ne.jp/iden-kyo/index.html

主催:全国大学等遺伝子研究支援施設連絡協議会
共催:国立大学法人中国地方バイオネットワーク連絡会議
後援:文部科学省


.