全国大学等遺伝子研究支援施設連絡協議会 組換え生物等委員会 通信 No.49

(本通信は、大学遺伝子協会員の所属機関の遺伝子組換え実験安全管理関係者に配信しております。)

各位

環境省より「バイオセーフティに関するカルタヘナ議定書の責任及び救済に関する名古屋・クアラルンプール補足議定書に対応した国内措置のあり方について(答申案)」に関する意見募集(パブリックコメント)がありました。

詳細は
http://www.env.go.jp/press/103085-print.html
をご覧下さい。


                           大学遺伝子協・組換え生物等委員会 永野幸生






















.