全国大学等遺伝子研究支援施設連絡協議会 組換え生物等委員会 通信 No.50

(本通信は、大学遺伝子協会員の所属機関の遺伝子組換え実験安全管理関係者に配信しております。)

各位

先日お伝えしたNO. 49とも関連しますが、「バイオセーフティに関するカルタヘナ議定書の責任及び救済に関する名古屋・クアラルンプール補足議定書に対応した国内措置のあり方に係る事業者説明会」が、下記のように、開催されます。

日程:平成28年11月22日(火)10:00~11:30
場所:経済産業省別館104号室(東京都千代田区霞が関1-3-1)

[開催案内等ダウンロードURL]
https://mladbin.mext.go.jp/mb/cgi-bin/index.cgi/download/971a3cSBPbeIu4Z_lj-BTw/nZU6k8ysQ_aWBesVKVgW4Q/

(ダウンロードの際に必要なパスワードは mextmextmext です)

なお、No. 49とNo. 50に関連する補足説明ですが、「名古屋議定書」と「名古屋
・クアラルンプール補足議定書」は別のものです。カルタヘナ法は、カルタヘナ
議定書を国内で実施するための法ですが、このカルタヘナ議定書に関連している
ものが、「名古屋・クアラルンプール補足議定書」です。


                           大学遺伝子協・組換え生物等委員会 永野幸生






















.