更新・失効講習について 更新講習日程表 失効講習日程表 受講申込書(更新) 受講申込書(失効)

  海技免状の更新講習と失効再交付講習

◎更新講習
   現在、交付を受けている海技免状の有効期間は5年です。更新は、国の登録を受けたJEIS
   (講習機関)で講習を受けた後、全国の地方運輸局または海運支局などで更新の手続きが必要
   です。
   更新を受けずに有効期間が満了したときは、免状が失効し、その免状では引き続き船舶に乗
   り組むことができなくなりますので更新の手続きは、有効期限の切れる1年前から行うことが
   できます。講習受講時間は、身体検査終了後大型免状所有者は1時間30分、小型免状所有者
   は1時間です。

◎失効再交付講習
   海技免状の更新ができなかった場合は免状は失効して使用できなくなります。この場合は国の
   登録を受けたJEIS(講習機関)で講習を受け、国から免状の再交付を受けなければなりません。
   講習受講時間は、身体検査終了後2時間20分(小型免状所有者)です。
   大型免状の失効再交付講習を受講される方の、講習受講時間は、当支部へお問合せ下さい。

◎受講に必要な書類
  ・更新講習申込書又は失効再交付講習申込書・・・・・・・1通
  ・写真・・・・・2枚(正面、上半身、無帽、無背景6ヶ月以内に撮影したもの)
     大型免状所有者(縦3cm×横3cm)
     小型免状所有者(縦4.5cm×横3.5cm)パスポートサイズ
  ・海技免状の写し・・・・・・・・1部
  ・大型更新・失効再交付講習を受講される方海技士身体検査証明書(指定医師の発行したもの)※詳しくは最寄の運輸局のお問い合わせください。
  ・住民票(本籍地記載のもの)・・・1通 
   
住民票の必要な方は、現有の操縦免許証(旧四級免許証など)に住所の記載の無い方
   また、現有の操縦免許証の記載内容(住所・氏名など)より変更した方

  ・通信講習を受講する方は「船舶局無線従事者証明書」
  ・航海講習を受講する方で、無線通信士及び海上特殊無線技士を受有されている方は、そのコピ−も添付してください。

  免状を紛失されている方、氏名・本籍が変わられた方は、必ずお申し出下さい。
                  (追加書類が必要な場合があります)

◎人員に限りがありますので、受講申込は
、講習日7日以上前に、お電話・FAXなどでご予約下さい。

◎受講料 
※平成26年4月1日より大型更新・失効再交付の身体検査は船員法の指定医師にて受診をお願いします。

          

 

更新講習 受講料 身体検査手数料
大型講習 4,480円 4,480円
小型講習 3,340円 750円 4,090円

 


失効再交付講習 受講料 身体検査手数料
★小型失効再交付講習 8,000円 860円 8,860円
★大型失効再交付講習
  4級〜6級(航海・機関)
★大型失効再交付講習
(通信)
9,520円 9,520円
★大型失効再交付講習
  1級〜3級(航海・機関)
★大型長期失効再交付講習
  4級〜6級(航海・機関)
23,430円 23,430円
★大型長期失効再交付講習
  1級〜3級(航海・機関)
33,570円 33,570円

※身体検査手数料は養成協会で身体検査を受ける場合に必要となります。(身体検査は受講前に
  医療機関(歯科医師を除く)でも受検できますが所定の様式に限られます。)

※上記料金の他に、運輸局への免状更新ないし再交付申請に印紙代が必要です。
  また、この手続きを海事代理士に依頼される場合は、海事代理士手数料が別途必要です。

                        トップページへ戻る