あなたは番目の訪問者です。
熊本被災者支援   日本福音ルーテル教会は熊本地震対策本部「できたしこルーテル」を設置し、熊本の皆様に心を合わせて応援しています。(リンクはこちら) 
日曜礼拝                午前10時~11時15分 半田礼拝所 
 第1日曜日 午後3時~4時15分 常滑礼拝所  
11/19(日):説教題『 ルターさんって、どんなひと ?』/(聖書箇所)ガラテヤ2:16/(こどもさんびか)113、5、24-2、19、130
11/19(日)の礼拝は、小児祝福式礼拝です。子どものための礼拝になります。 
聖書から学ぶ会    第1・3木曜日 午前10時~11時30分 半田礼拝所 
 次回は11/16(木):ヨハネ16:25-33を学びます。
『ルター・小教理問答』学習会      毎月第4木曜日:午前10時~11時30分 半田礼拝所  
次回は11/30(木):使徒信条、全体のまとめ
常滑祈祷会    毎週火曜日 午後1時30分~3時30分  常滑礼拝所 
讃美歌・聖書の学び・お祈りの会です。お茶の時間もあります。
賛美と祈りの会  第1日曜日 礼拝後 半田礼拝所
 日曜礼拝では歌っていないワーシップソングを歌い、みんなで祈ります。
聖歌隊   第2日曜日礼拝後を中心に、随時、練習しています。 半田礼拝所 
趣味の会  随時、希望により開催(ケーキ作り・料理・編み物など) 

http://www.jelc.or.jp/chita

日本福音ルーテル知多教会は伝統のあるキリスト教の教会です。

 キリスト教の教会には、カトリック教会、プロテスタント、東方正教会の3つのグループがあります。ルーテル教会はプロテスタントに属しており、マルティン・ルターの宗教革命(1517年)により、ドイツで誕生しました。その理念は、「信仰のみ、恵みのみ、聖書のみ」という言葉で表されています。これについては様々な説明の仕方がありますが、救いの観点から捉えてみると、次のようになります。
 「信仰のみ」というのは《救いの手段》について述べています。救われるための手段は、ただただ「信仰のみ」であって、「行い」ではないということです。「恵みのみ」というのは《救いの性質》について述べています。この救いは、救いに値する功績への「報酬」ではなくて、ただただ「恵み」として与えられるということです。「聖書のみ」というのは《救いの教え》について述べています。この救いについての教えの絶対的な根拠は、教会の公会議や神学者たちの言説に求めるべきではなくて、ただただ「聖書のみ」に求めるべきであるということです。

 あなたは、教会に行ってみるのを迷っていますか?「行ってみたい」というきもちがあるなら、とにかくどこかの教会の礼拝へ、是非、行ってみてください。悩んだり、考えたりするのは、それからでもきっと、遅くはないでしょう。それに、一度行ってみた方が、考えるための材料も増えます。

 あなたは神様のことについて、知りたいのですか?それならば、神様の語っている言葉(聖書の言葉)をどうぞ聴いてみてください。あなたが考えているような神様とは、もしかしたら違っているかもしれません。でも、1人でずっと考えるよりも、一度、聴いてみたらいいと思いますよ。

 あなたが教会の礼拝に行ってみて、神様の言葉に触れてみることを、心より願っています。

リンク
 ルーテル
熊本救援
できたしこルーテル 
日本福音ルーテル教会
日本福音ルーテル教会 東海教区
日本福音ルーテル名古屋めぐみ教会