鴨居まち研総合

2017年忘年会 2017年12月21日 
平成30年 鴨居まち研 は20周年を迎えます 
平成29年度「鴨居駅周辺まちづくり研究会」(通称:鴨居まち研)総会 2017年4月20日 
「手づくり郷土(ふるさと)賞(一般部門)」認定証授与式 2017年3月2日(木) 
鴨居杉山神社「節分祭」(豆まき)に警備担当と豆まきで協力 
平成28年度「手づくり郷土(ふるさと)賞」(国土交通大臣表彰)に選ばれました 
JR東日本横浜支社長から「感謝状」を受賞 2015年10月14日(水) 
いきいきサロン鴨居の運営に協力
「鴨居まち研」の生い立ちと概要 



 2017年忘年会 2017年12月21日(木)

 12月21日、鴨居会館で「鴨居まち研」の12月定例会の後、午後6時から恒例の”忘年会”が行われました。参加者は30名弱でした。4月に新体制になり、以前にも増して活発な活動が展開されています。日頃の労をねぎらい、お互いの健康を願い、しばしの団欒を楽しみました。食材や飲み物、セッティングに奮闘頂いた皆さん、ありがとうございました。

テーブルを囲んで暫しの団欒 もっと沢山参加したのですが、夜も遅いので・・・

ページトップへ



平成30年 鴨居まち研 は20周年を迎えます
 鴨居まち研は来年20周年を迎えろに当たり”記念事業”準備します。
 記念事業が決まりましたら、夫々の事業の実行委員会を立ち上げ具体化作業に取組ます。


 平成29年11月19日の実行委員会で下記の記念事業を決定。
    記念旅行、祝賀会、緑区チャレンジ事業に応募、Tシャツ更新の4事業
    活動記録DVDの作成はチャレンジ事業終了後実行委員会編成

ページトップへ



平成29年度 鴨居まち研総会 2017年4月20日
 鴨居会館2Fで平成29年度の総会を行いました。平成28年度の活動報告、決算報告があり、全会一致で承認されました。
 続いて平成29年度予算案、規約改正、組織と活動方針が提案されました。規約改正では福祉部会をイベント部会と統合して環境部会、イベント部会、歴史散策部会、公園愛護会部会の4部会体制で活動する事になりました。各部会には顧問を配置し、後進の指導・運営のアドバイスにあたって頂く事になります。又、会長を補佐する渉外と事務局を置くことが決まりました。その他の活動方針、予算は原案通り承認されました。


新会長がタウンニュースの「人物風土記」で紹介されました−緑区版 平成29年5月18日(木)号−
              平成29年度活動計画はここをクリック

ページトップへ



 「手づくり郷土(ふるさと)賞(一般部門)」認定証授与式 2017年3月2日(木)
 国土交通省主催の平成28年度「手づくり郷土賞」(一般部門)を受賞することになり、認定証授与式が平成29年3月2日(木)14時30分〜(受付14時〜)緑区役所 1階イベントスペースで行われました。
 主催の国交省関東整備局の挨拶に続いて大野企画部長より認定証と記念品の盾が授与されました。
当日は「鴨居まち研」メンバーの他緑区長、鴨居駅長、各連合自治会会長地元選出の国・地方議員さん等がお祝いに駆け付けてくださいました。認定証授与式に続いて「鴨居まち研」の活動をスライドで紹介しました。また、鴨居エキコンの様子を動画で放映し地域の社会資源を活動に生かしている様子を伝え好評でした。最後に挨拶に立った狩野相談役は地域や行政、企業の皆さんに支えられての認定と感謝の言葉を述べました。

お礼を述べる狩野相談役 参加者全員で記念撮影(画像クリックで拡大)
当日映した「鴨居まち研」活動スライド

「手づくり郷土賞」(一般部門)の認定授与式の様子を伝えるタウンユース


「手づくり郷土賞」(一般部門)の認定と活動を伝える神奈川新聞の記事 (2017/3/16付)

ページトップへ



 鴨居杉山神社「節分祭」(豆まき)に警備担当と豆まきで協力 2017年2月3日(金)

第12回目の鴨居杉山神社節分祭(豆まき)が行われました。当日は好天に恵まれ、午後2時、3時15分そして4時半と3回の豆まきに大勢の人が集まりました。今回も不測の事態が起きないように警備担当は黄色いヘルメットに杉山神社の白いハンテン姿で豆拾いに夢中の人々の安全を確保していました。「鴨居まち研」のメンバーも警備や豆まきで協力し無事終わることができました。

警備担当に守られて豆を拾う参加者 「鴨居まち研」メンバーも壇上から豆まき

ページトップへ



平成28年度「手づくり郷土(ふるさと)賞」(国土交通大臣表彰)に選ばれました
 国土交通省主催の平成28年度「手づくり郷土賞」(一般部門)を受賞することになり、認定授与式が平成29年3月2日(木)14時30分〜(受付14時〜)緑区役所 1階イベントスペースで行われます。
 社会資本の「JR鴨居駅」を活用した、まちづくり活動(鴨居駅通路の清掃活動及び鴨居エキコンの開催)が評価されたものです。去る1月22日(日)昭和女子大学で北海道から沖縄の全受賞20団体が一堂に集まり、夫々の活動内容のプレゼンテーションがおこなわれました。受賞20団体のうち関東地区からは6団体(神奈川県からは「鴨居まち研」の1団体のみ)でした。

1月22日昭和女子大学で活動をプレゼンテーション 当日配布の取組概要集とプログラム

2017年1月22日(日)昭和女子大学でのプレゼンテーション内容


ページトップへ



 JR東日本横浜支社長から「感謝状」を受賞 2015年10月14日(水)
 鉄道記念日の10月14日、2003年から毎日曜日欠かさず鴨居駅の南北階段や通路を清掃し駅の利用環境の維持に努めたことや年3回鴨居駅改札前でミニコンサート「鴨居エキコン」を開催して癒しの場を提供している事に対してJR東日本 執行役員横浜支社長から感謝状を戴きました。
 同日、鴨居駅会議室で鴨居駅長から感謝状と記念品の贈呈があり「鴨居まち研」会長と顧問、鴨居連合自治会長が出席しました。


タウンニュース 緑区版 No.987 2015年(平成27年)10月22日号に掲載されました

ページトップへ



 いきいきサロン鴨居の運営に協力

鴨居連合自治会がチャレンジ事業として行っている「いきいきサロン鴨居」の運営に協力しています。この事業は地域の人々に触れ合いの場を提供する目的で始められたもので、お茶を飲みながら新しい触れ合いや仲間の打ち合わせ、地域資料の閲覧等どなたでも自由に利用できます。開催は毎月第2・第4日曜日で利用料は100円です。
 タウンニュース 緑区版 No.978 2015年8月20日(木)号で紹介されました。

いきいきサロン鴨居開催中 受付で利用料を 鴨居に関する資料が沢山

ページトップへ



「鴨居まち研」の生い立ちと概要
1.生い立ち

 平成9年から10年度に亘って緑区役所区政推進課が主催した「鴨居駅周辺まちづくり研究会」に一般応募で参加しました。10年度は「道路問題」「魅力探し」の2班に分かれて活動し、レポートを纏めて終了しました。平成11年4月に「魅力探し」班から7名が自主活動グループ「鴨居駅周辺まちづくり研究会」”魅力つくり隊”として発足させたものです。(略称:鴨居まち研)

2.
組 織(平成29年4月16日現在)
   2017年(平成29年)4月 福祉部会をイベント部会と統合し、イベント部会にする
   副代表:各部会長が兼務する
   会 費
年会費2,000円(家族会費1,000円)
   会 議:定例会 毎月第3木曜日 15:00〜
   事務所:代表宅に置く
   

ページトップへ



- 鴨居駅周辺まちづくり研究会 -