トップ > 学校案内 > 教育理念

教育理念

教育理念

人間愛に基づいた豊かな感性を持ち、看護職としての責任を自覚し、専門的知識・技術を身につけ、社会に貢献できる看護実践者を育成する。

教育目的

1)看護師としての専門的知識・技術を身につけ、人間愛を尊重した態度で責任ある行動がとれる看護師を育成する。
2)変化する社会情勢の中で、保健・医療・福祉チームの一員としての役割を認識し、自己成長し続ける基本的姿勢を育成する。

教育目標

1)人間を身体的に・精神的・社会的に統合された存在として幅広く理解できる知識と洞察力を養う。
2)個人の人格を尊重し、自己理解を深めながら相互関係を進展させる態度を養う。
3)あらゆる健康レベルにある対象に安全な看護を提供できる基礎的能力を養う。
4)対象の看護問題を判断し、解決のための実践行動がとれる基礎的能力を養う。
5)保健・医療・福祉制度と他職種の役割を理解し、チーム医療を実践するとともに、それらを調整するための基礎的能力を養う。
6)社会情勢に関心を持ち、看護者として自己成長し続ける基本的姿勢を養う。

期待する卒業生像

1)生命の尊厳と人間尊重を基盤にし、自らの学習と体験を関連づけ、看護観を育成していく。
2)看護実践に必要な基礎的能力を身につける。
3)保健・医療・福祉チームの中で自ら果たす役割と責任を認識し、他職種との協働ができる。
4)物事に対して主体的に取り組み、倫理的配慮を元に自律した行動がとれる。
5)看護の質の向上を目指し、研究的態度で臨むことができる。
6)コミュニケーション能力を身につけ、人間関係を形成できる。
ページの先頭へ