五術(ごじゅつ)

 「五術運命学」とは、開運への五つの術法という意味。佐藤六龍師が日本で初めて、中国の五術を伝承している透派という五術名門の当主(掌門)から、直接に伝授されたものです。
 最近町の看板や出版物にある五術云々は、すべて当会の亜流であることを、ここに断言しておきます。
 「五術」とは、「命・卜・相・医・山」の五種類の総称で、このうち「命・卜・相」が運命学であり、残る「医・山」は運命学以外の術法です。


生まれ持った運命の星、でもあきらめるのはよしましょう。

開運占術…卜・相
奇門遁甲・家相

 奇門遁甲・家相は人間の最大希望(財・名声・地位・良縁・健康・長寿)を達成させる開運法です。

あなたはどんな星の下に生まれたのでしょう。

命(めい)
四柱推命・紫薇斗数
 四柱推命は自分の運勢の全てがわかります。父母兄弟、配偶者との縁、才能、出世、成功、財運、寿命などがわかります。

 紫薇斗数は容姿、体型、性格、社交性、健康状態、上司や部下との関係、親・兄弟・子供との縁、配偶者となる人の容姿や性格までわかります。

 

右か左か迷うこともあります。適切な判断を。

雑占術…卜(ぼく)
六壬神課・五行易

 六壬・五行易は失せ物・縁談の正否・病気の予測などあらゆる物事や事件の対処法として人生の羅針盤となります。


」とは人間の宿命を占う術で、推命と呼ばれ「紫薇推命・四柱推命・六壬推命・遁甲推命・河洛推命」があります。
」とは、人間の巻き起こす事件を占う術で雑占と呼ばれ「五行易・六壬神課・遁甲占卜・子平占卜」があります。
」とは、あらゆる姿と形を占う術で相学と呼ばれ「印相・名相・手相・人相・家相・地相・墓相」があります。
」とは病気の治療を行う術で、漢方と呼ばれ「方剤・鍼灸」があります。
」とは、健康管理を行う術で仙道といい「天丹呼吸・人丹房中・地丹食餌」があります。

 中国では占術者は、この五術のすべてを会得していなければ資格がないとまでいわれています。
 この五術には、それぞれの門派(流派)があり、その門派独特の五術を伝承して競い合っています。
 当会の教室では、こういった五術のすべてを順を追って公開していきます。中国五術の名門、透派五術を我が国でただ一人伝授された佐藤六龍師がこの術を主軸にし、その他中国、香港、台湾の紫薇門派、遁甲門派、六壬門派の秘法を受け、その秘伝を次々に公開中。他の占術教室とは比較にならない、素晴らしい特徴といえるでしょう。
 「五術」という名称も内容も、その公開は当会が初めてです。「透派五術」は東京、大阪の当教室だけで、他には絶対ありません。(当会の免許証を持った実占家を除いて。)
 あちこちにまぎらわしい名称のものはありますが、すべて当会とは無関係であり、中国透派からは免許がでていません。  透派では、門派独特の七言絶句による漢詩の掛け軸と讃の掛け軸の免許証があり、大きな金印が捺されています。この証がない限り、透派とは全く無関係です。
 当教室で所定の五術を研鑽された方は、当会から透派と同じように、漢詩と賛の掛け軸による免許証を受け、「透派五術」を名のることができます。
 「透派」とは、中国の明代(我が国では豊臣時代)に、福建省に起こった五術の名門で、現代まで十三代と長い伝統を持つ流派です。五術の中で特に、子平、遁甲、紫薇の三占術と漢方方剤に、他門派の追随を許さぬ理論があります。初代からの伝承秘書に「五術大法」十五種、「五術止観」十五種、十代目からは「五術心得」十五種と四十五巻を今に伝えているのです。


占術の楽しみ  Topへ