平成29年度 開講科目 講座内容

開運・運勢好転の術 奇門遁甲初等科 初心者向講座
◇開運発展の驚異の吉方秘法です。吉運を呼ぶ方位がわかります。
◇自分に良い作用を与えてくれるような方位を選んで行動し、希望を達成させるための占術です。―引越・入学就職試験・見合・商談・交渉……のような、明確な目的をもって、自宅から別の場所へ移動する場合に吉方を使用し、運勢を好転させるための術です。
◇財・地位・職業などの、目的別による希望達成の遁甲使用法を、わかりやすく講義します。
◇奇門遁甲には、動かなくても吉方使用の効果が出る遁甲独自の、座山遁甲方位もあります(高等科で学びます)。

■気学の六倍の精密度!! 五黄・暗剣もまったくおそれません!!
事件を占う 五行易初等科 初心者向講座
◇十二支のみを用いる断易雑占法です。約束事(十二支のみ)さえ覚えれば、誰でも翌日から占えます。
◇日常のあらゆる事の吉凶成敗が的確に占えます。吉凶の出る時期(応期)が、はっきりとわかります。
◇私たちは常に右か左か迷います。その時に決断を下してくれるのが、この占術です。あなたを助ける羅針盤です。
■非常にやさしく、よく適中する占術です。
■周易とは異なったものです。一般にはいろいろの五行易がありますが、本格的な正統の五行易です。

運勢を占う 四柱推命初等科 初心者向講座
◇誰もが知りたい、各人の一生のよしあしがはっきりとわかります。 ――― 貴賤・吉凶・成敗・富貴・禍福・寿夭がはっきりするのです。
◇行運(めぐってくる運)の吉凶とその事象、一生を通じての盛運期も衰運期もわかります。良い運のときは、結婚や新しい事を始めるチャンス、衰運のときは、大きな動きを避けて次の盛運までの準備期間、と考えれば、今何をすべきかが見えてきます。人生を成功に導く深く高度な占術です。

■現在、一般に街で行われている日本の神殺推命とはまったく異なった、日本では唯一の本格的な中国式の正統四柱推命です。
運勢を占う 紫薇推命初等科 初心者向講座
◇東洋独特の星を用いたやさしい占術です。星の名前と意味さえ覚えれば、誰でも、その日から占えます。
◇性格・才能・六親(親子・兄弟・夫婦)関係・財運、適職・趣味・部下運・不動産 ――― など、事こまかにわかります。病気は病名までわかり、配偶者の容貌や好みまでわかります。

■とくに占術家志望の人には最適。いろいろの占事(12の項目)がわかるので、お客さまによろこばれるアドバイスができます。(占卜にも応用可)
名前をつける 吉運命名術科 初心者向講座
新しく誕生した生命に、幸運のすばらしい名前をプレゼントできれば嬉しいもの。また、芸名やペンネームなど、名前が大きく影響する職業の人に、発展の吉名をつけてあげられたら、その人の門出に何よりのお祝いです。
本講座で、目的に合った正しい名づけ法の姓名術を身につけてください。
◇これまでの日本の一般的な姓名判断や画数の吉凶だけをいう姓名術とは違います。
◇姓名だけで、その人の特徴・性格・運勢・家庭・婚姻・健康などがわかる、十干応用の三才五行秘訣を公開します。
◇希望達成・目的別の吉名のつけ方を公開します。名声・財富・地位・健康・良縁・芸能……などの名づけ方です。画数が吉数でも、職業・目的によって使い分けます。
◇凶数でも配合によって大吉名になる特殊命名法―姓名連珠格を公開!

■実利につながる実占家必須の占い! お客様に喜ばれる名づけができます。
■姓名判断用に吉名凶名の熟語(四字)を公開! 鑑定書にすぐ用いられます。

開運・運気をあげる術 玄空飛星風水科 初心者向講座
香港の銀行・華僑が用いている本格的な風水の玄空学

■九つの星(気学の九星・遁甲の九宮)のみを使うので、非常に学びやすい占術です。
■開運法としては、吉凶判断にすぐれ、誰もがすぐに実践できるパワフルな理気風水術です。
■中国では遁甲と並んで門外不出の秘儀とされ、継承者の極めて少ない玄空学という秘法です。空間と時間の要素を考慮に入れた非常に洗練された風水術です。
■地相・家相・墓相の風水に使用する占術です。自然環境の中の、山(建築物)・水(道路)を基に、風水環境を調整します。
■家の環境・庭園・近隣の吉凶判断に使用する秘法です。ある時間のうちに最も良い空間を選ぶことで、吉を選び、凶を避けることができます。
■家の間取り・家具の配置等、日常生活に応用することができます。住む人が暮らしやすく、運気があがる生活空間を選択することができます。
人相で人を占う 東洋流実占人相科 初心者向講座
職業(仕事)の選択と結婚相手の選択は、人生における二大事業です。その時、助けとなる人相術!

上司の顔・部下の顔、交際相手の顔などを見た、その瞬間に、この人はどんなタイプの人か、重用すべき人物か、付き合ったほうがよい人かがわかります。例えば、サラリーマンに向く人相と独立開業向き人相の違い・女性の成功相・女で失敗する男相・マザコン・良妻相……など。
□40部位の見方―顔を40の部位に分け、詳細に見ていきます。
 先天的吉凶・後天的吉凶(占卜的な見方)・血色気色
□12相貌宮の見方―40部位の数か所をまとめて1つの宮とし、12宮(紫薇推命の 12宮と同様)に分けて、結婚運・金銭運・仕事運・子供運……などを見ていきます。
□大熊光山秘伝相法
奇門遁甲高等科 中級者向講座
立向方位と坐山方位の体用二大方位盤と命式による開運活用法

 奇門遁甲の初等科では、吉方位に動いて開運する方法を勉強しますが、高等科では、移動をしないで、家に居ながらにして吉方使用ができる方法(坐山遁甲方位)を学びます。また、個人差と目的別の使用法をくわしく説きます。
■遁甲術全般の応用活断の密伝までを公開。
■四柱推命術の命式に合わせて、命式の凶兆をおさえ、命式の吉兆を倍加させる、奇門遁甲の最高密儀の地盤干の用い方を公開。
■命式の凶兆がおさえられます

四柱推命高等科 中・上級者向講座
命式の吉凶の幅と命式の良悪の質を判断する十干推命

 四柱推命に熟達するには、十干の特質を十分に知ることが必要です。この高等科では、四柱推命における十干の性質や作用の強弱などについて、くわしく勉強します

 命式の喜神忌神に十干の特有な見方を活用して判断する、高等推命法です。
 十干には五行の生剋以外に、作用・強弱・順悖の三大特別鑑法があります。
 喜神の正財星でも、丁庚の財と辛甲の財では億の大財と千の小財のちがいがある金銭運になります。
 こうした吉凶の質や幅を、十干によって究明するすばらしい推命判断法です。

■実例命式を豊富に入れて、やさしく説きます。

四柱推命中等科 中級者向講座
喜神忌神もすぐわかるようになります

 本講座は「命式」をこれ以上くわしく説明できないというくらい、懇切丁寧に強弱・格局・用神・喜神忌神を説きあかし、初等科修了者のすべての人が、四柱がわかるようにする画期的な内容です。
■強弱がすぐわかります
■内格外格のとり方に、特別な分類法(対照法)を用いますから、内外の区別がはっきりします。
■格局が誰でもとれるようになります。
■内格は喜忌のとり方がはっきりします。
■喜神・忌神がはっきりと決定できます。
■行運(大運・年運)の見方を、くわしく説きます。
■人の運勢のすべてが、細かく判断できるようになります。
■実例命式の応用ですから実占鑑定に参考になります。

紫薇推命高等科 中級者向講座
実占鑑定における星と宮の活用秘法

 紫薇推命の判断に自信が持てるようになります。

■紫薇推命の高度な密象秘儀を公開。
■吉星凶星の入交で整理のつかなかった人は、本講義で上手に活断ができるようになります。
 紫薇を活用できるかどうかは<星>の理解度、<十二宮>の究明度によります。
■二十六星に対する条件を、「支・宮・配・化」の四方面から理解する秘法
■十二宮に対する条件を、「甲・乙・丙・丁」の四方面から究明する秘法
をくわしく説いていきます。
四柱成敗秘伝科 中・上級者向講座
“命”の幅を広げ、人生を上向きにするための知恵伝授!

 困難な時代だからこそ、五術を大いに活かすべきです。生まれ持っての「命」も、活用次第で、現実の人生は随分ちがうものになります。「命」の幅を広げるためには、まず自分の「命」を充分に知ることです。
 本講義では、昨年の六親関係に継いで、「成敗・禍福」について詳しく説きます。
 財運・仕事運・出世運・部下運・健康面・遷移・田宅・財産運・福徳運等の見方・判断の仕方を、実例を用いながら、ていねいに説明していきます。
 財運の吉凶・部下運の吉凶等がわかれば、どのような仕事の仕方・生き方をしたらよいかも自ずとわかってきます。
■実践鑑定にすぐ役立つ講義です。
■判断象意を四字熟語で端的に説明します。
遁甲実践秘伝科 中・上級者向講座
希望目的別に盤を究明する応用秘伝

吉格を現実的にどう使うか! 遁甲四十格を実践上から究明!

 吉格を日常の開運・招福・避凶のために、現実的にどう使うか? 凶格を実際に使ったらどうなるか?――を、日常の実践遁甲学としてやさしく講義します。
 吉格の天遁を使った場合、結婚と入学試験と移転ではまったくちがう象意が出ます。そうした遁甲四十格の究明です。

■遁甲初心者でもわかるように、具体的に遁甲方位の使用法を講義 します。

扶抑百籤・体用詩譜科III 中・上級者向講座
四柱門派の二大秘伝公開 !

誰にもすぐ、吉凶良悪の象意・事象が、すべてわかる子平の極意です


□干の特性がわかる
□干の順悖がわかる
□干の作用がわかる

むつかしい理論や堅くるしい原則がなく、

◎たった喜神四字・忌神四字の言葉(百籤)
◎わずか喜神八字・忌神八字の熟語(詩譜)
で説かれたもので、命式のカンドコロ・吉凶の事象がすぐ読みとれる秘伝です。
紫薇財運秘法科 中・上級者向講座
適職・適した事業と、その職業にどう対処行動すべきかがわかります
紫薇秘伝による開運法を公開!

 紫薇斗数を縦横に駆使して、的確な求財法を詳細・具体的に究明する秘法です。
 紫薇斗数術の「財帛宮」には種々の主星副星が入り、さらにそれらの星と十二支との関係、星の配合により、吉凶成敗の事象が複雑になります。それをわかりやすく整理し、より具体的・効果的な求財方法を生み出した秘法です。
 この紫薇求財法は、各人の宿命によってそれぞれ異なる財運を、いかに強化するかを主にした一大開運法の数々です。

■職業・理財事業の種類と、その求財法
■求財において、命運の吉象意を最大限に活用する具体的方法
■求財において、命運の凶象意を避ける具体的方法
四柱合婚秘訣・子平遁甲造命秘法T 中・上級者向講座
男女の恋愛・結婚・合性のすべて
恋愛・求縁の目的を遁甲造作で成就する秘法

■四柱の命式から、異性運・結婚運・合性などがくわしくわかります。
 男性の命式による異性運または配偶者運・女性の命式による異性運または配偶者運の見方、男女の命式による合性・縁の厚薄の見方
■遁甲造作によって、ベストのカップルを誕生させる秘法ー男女を結びつける法(鴛鴦造作)・男女を別れさせる法(老燕造作)
 男女を結びつける鴛鴦造作は、多くの人にとって嬉しい秘法です。一方、別れさせる法(老燕造作)となると、「何故?」と思われるかもしれません。しかし、ロミオとジュリエットではありませんが、世の中には、二人の努力ではどうすることもできない、不幸しか生まれない、本来結ばれるべきではない男女というものがあるものです。そうした二人がより良き相手と結ばれるために、老燕造作があり、鴛鴦造作があるのです。
 また、男女関係は、出世・求財などの単純な欲望と違い、人間の情が入ります。それで、一般の奇門遁甲の吉格・凶格や子平推命判断では解決がつかない複雑さがあります。本秘法は、どんな命式の男女には、「どんな十干・どんな吉格・どんな凶格」が造命法として効果的かを説いたものです。
 仲をよくする格・縁を厚くする格で、男女を結びつけます。
 仲をわるくする格・縁を薄くする格で、男女を別れさせます。
扶抑百籤・体用詩譜科IV 中・上級者向講座
四柱門派の二大秘伝公開 !

誰にもすぐ、吉凶良悪の象意・事象が、すべてわかる子平の極意です


□干の特性がわかる
□干の順悖がわかる
□干の作用がわかる

むつかしい理論や堅くるしい原則がなく、

◎たった喜神四字・忌神四字の言葉(百籤)
◎わずか喜神八字・忌神八字の熟語(詩譜)
で説かれたもので、命式のカンドコロ・吉凶の事象がすぐ読みとれる秘伝です。
企業推命科 中・上級者向講座
企業経営に成功するための起業するのに「良い時機」がわかります!

■企業体(会社)も人間の集まりですから、人間の推命術と同じように、時間の作用を受けています。つまり、企業(会社)推命術があるのです。
■今、日本で最も必要な占術で、中小企業から大企業まで応用できます。
 企業推命とは、企業体独自の干支特別命式と特別変通星を用い、子平の原理で、その会社の吉凶成敗盛衰を見分けるものです。
 企業体の命式から、貴賤によって、体用喜忌を求め、その企業体そのものの吉凶を推理します。
 企業体の命式から、成敗によって、「売・産・本・序・益」を求め、その会社のあらゆる得失を推理します。
 つまり、販売力・生産性・資金力・経営力・管理面・利潤の吉凶盛衰をみる秘法です。
受講費用一覧 時間割 Topへ 教室案内書・入会書類の申込