メールによる119番通報

≪メール119番通報とは≫

 電話での対話形式による通報が困難な方が、携帯電話、パソコン等のEメールにより救急車や消防車の要請ができるシステムです。

 

≪利用条件≫

 事前登録されたアドレスに限り利用することができます。事前に登録されていないアドレスからは、通報することができません。

 登録は、音声による119番通報が困難な聴覚、言語に障害がある方のうち黒川郡内に居住、又は通勤、通学している方に限らせていただいております。

 

≪登録方法≫

 黒川消防本部にある「メール119番通報システム(登録内容・内容変更・登録抹消)申込書」に必要事項を記入の上、黒川消防本部で手続きをお願いいたします。

 

≪注意事項≫

(1)黒川郡内の救急車や消防車の出動要請に限り利用することができます。

(2)インターネットを利用する電子メール機能(Eメール)を有する携帯電話、パソコン等でメールが送受信できる契約が必要となります。インターネットに接続しない簡易メールでは利用できません。

(3)一般のメールサービスを利用していますので、メールの遅延や消失してしまう事があります。消防からの「救急車が向かいました」などの返信メールがない場合は、通報メールが届いてない可能性がありますので、他の手段により通報してください。

(4)メールには日本語を使用し、外国語や絵文字などは使用しないでください。また、画像の添付もしないでください。

(5)通報や登録にかかるプロバイダ利用料金等は利用者負担となります。

(6)登録内容に虚偽が発見された場合や、明らかに迷惑メールと判断されるメールがメール119番通報に着信した場合は、登録を抹消します。

(7)住所や登録内容に変更が生じた場合は速やかに登録内容の変更を届け出てください。

(8)迷惑メール、未承諾メールの受信防止を含め、メールの着信拒否設定をされている方は、    申請後にお知らせする119番通報のメールアドレスの着信許可設定をお願いいたします。

(9)緊急時以外の、試験や問い合わせには使用しないでください。

 

≪通報の方法≫

登録アドレスから119番通報するときは、以下の手順で送信してください。

通報メール送信消防からの返信メールの確認救急車や消防車の出動

1.通報メールの送信

メールを作成する画面を表示して、宛先に119番通報のメールアドレスを表示させます。件名または本文に「火災」「救急」などの災害種別を入力します。本文に救急車や消防車が必要な場所を、町村名から番地○○宅まで正しく入力してください。外出先の場合は、目標になる建物などを詳しく入力してください。さらに、症状や災害状況を可能な限り詳しく入力してください。

2.消防からの返信メールの確認

通報メールが指令センターに届いたら、返信メールが送られてきます。通報メールの内容が十分でない場合、救急車や消防車を向かわせることができません。その時は、返信メールで「場所がわかりません」などと返信メールが届きますので、再度確認して正確な情報を送信してください。

3.救急車や消防車を向かわせることができた場合、「救急車(消防車)が向かいました」のような内容の返信メールが来ます。救急の場合は、その場から離れず安全な場所で救急車の到着をお待ちください。火事の場合は安全な場所に避難してください。

  2〜3分経過しても返信メールが送られてこない場合、通報メールが正しく指令センターに届いていない可能性がありますので、近くの方に協力を求めるなど、別な手段で通報してください。

 

≪登録者データ管理について≫

  登録された個人情報は、メール119番通報システムに伴う業務の範囲でのみ使用し、それ以外の目的には使用しません。