消防指令センターの特長 住民の生命と財産をあらゆる災害から守るために

            最新鋭の「消防指令センター」を導入!

     

 

1.的確で迅速な初動体制の確立

  位置情報通知システムにより災害発生地点をより素早く特定、音声合成装置を用いた自動指令により通報受付から出動までの大幅な時間短縮を図ります。

2.GPSによる出動車両編成の最適化

  緊急車両にGPS機能を備えた車両運用端末装置を配備し、各車両の現在地をリアルタイムに把握できるようになりました。また、災害発生地点や災害種別・規模から最適な部隊を自動的に選別し出動指令を行えます。

3.災害現場と指令センターの情報共有化

  車両運用端末装置や画像伝送装置を導入し、災害現場状況を共有することで、災害の危険性をいち早く予測し、迅速的確な災害活動の指示・支援を行うことができます。

4.デジタル無線システムとの連携

  デジタル無線システムと連携することで、大規模災害時における混雑時にも、出動車両の統制や現場隊員への情報伝達が確実に行えます。また、署所、車両の指令バックアップ回線としても活用しています。