119番通報要領

『あわてず、落ち着いて係員の質問に答えてください』

 通報例

 

≪火災の場合≫

通報者 119番をダイヤルする。

係 員 「119番です。火事ですか救急ですか?」

通報者 「火事です」

係 員 「場所はどこですか?」

通報者 「○○町○○○丁目○○番○○号の○○です」

係 員 「何が燃えていますか?」

通報者 「台所が燃えています」

係 員 「逃げ遅れた人、けが人はいますか?」

通報者 「いません」

係 員 「通報しているあなたの名前と、今かけている電話番号を教えてください」

通報者 「○○です。電話番号は○○○-○○○-○○○○です」

係 員 「消防車が向かいます」

 

≪救急の場合≫

通報者 119番をダイヤルする。

係 員 「119番です。火事ですか救急ですか?」

通報者 「救急です」

係 員 「場所はどこですか?」

通報者 「○○町○○字○○○○番地の○○です」

係 員 「どうしましたか?」

通報者 「おじいさんがトイレで倒れました」

係 員 「意識、呼吸、今までかかった大きな病気はありますか?」

    (わかる範囲で答えてください)

通報者 「意識、呼吸はあります。2年前に○○病院で脳梗塞の手術をしました」

係 員 「通報しているあなたの名前と、今かけている電話番号を教えてください」

通報者 「○○です。電話番号は○○○-○○○-○○○○です」

係 員 「救急車が向かいます」

 

≪お願い事項≫

 通報時、消防隊や救急隊へ必要な情報を伝えるために、詳細な内容をいくつかお聞きする場合があります。通報中でも場所と災害種別がわかりしだい災害情報を送信して、消防車や救急車を向かわせていますので、落ち着いて質問に答えてください。

 

 携帯電話からの通報は、電波の悪い時があります。また、自動車などを運転中は安全な場所に停車してから通報してください。

 

 災害が発生した場所の住所がわからない場合は、近くの人に住所を聞いて通報するか、目標になる建物やバス停、公共施設などを教えてください。