トップページ  はじめに 協議会の活動 都市整備方針



 ここでは、当協議会でまとめました都市整備方針の概要についてご紹介します。
 なお、都市整備方針の冊子については、構成町村の事務局にございます。

はじめに》
 少子・高齢化時代、国際化時代、高度情報化時代の本格化とともに地方分権、規制緩和、行政改革、財政構造改革などの諸改革が進められつつあり、時代はまさに転換期を迎えております。
 その中にあって、中枢拠点都市仙台市の北部に位置する黒川圏内は、七ツ森や吉田川などの自然環境に恵まれるとともに、人口や事業所の流入が著しく、多自然居住地域として仙台都市圏の一翼を担う、高次都市機能の拠点整備が求められています。
 そこで、宮城県と黒川郡4町村(大和町・大郷町・富谷町・大衡村)が平成5年度に設立した「緑の未来産業都市くろかわ建設推進協議会」では、各種の調査を実施し、緑豊かで、快適なゆとりある圏域づくりを目指し、総合的な都市建設を検討してまいりました。
 平成10年に策定した「緑の未来産業都市くろかわ」都市整備方針の内容を、平成15年には修正変更いたしました。
 この整備方針が、この圏域の発展と生活文化の向上につながっていただければ幸いに存じます。

   緑の未来産業都市くろかわ建設推進協議会長


第1章 「緑の未来産業都市くろかわ」の開発整備方針に関する事項
第2章 「緑の未来産業都市くろかわ」の開発整備方針に関する事項
第3章 拠点地区の区域及び整備に関する事項
第4章 重点的に推進すべき公共施設等の整備に関する事項
第5章 緑地環境の保全活用等に関する事項




 緑の未来産業都市くろかわ建設推進協議会
  事務局:宮城県 富谷市 企画部企画政策課
  〒981-3392 宮城県富谷市富谷坂松田30番地
  TEL 022-358-3517 FAX 022-358-2365