[助成事業]  

 1.申請方法 『平塚市勤労者共済会助成金請求書(様式第1号)』に必要書類(コピー可)を添付して提出してください。
      申請用紙は毎年4月にお送りしますが、こちらからもプリントアウトができます。
      
      助成金申請書ダウンロード(PDF)
      助成金申請書裏面ダウンロード(PDF) 

 2.請求期限 事由発生日から1年以内です。

 3.受領方法 @現金による受領
         窓口での署名・捺印が必要となりますので、印鑑をご持参ください。
         代理者による受領は、請求書の委任欄の記入及び捺印が必要となります。
        A口座振込による受領
         振込口座は原則として請求者本人の口座に限ります。
 
 4.助成金の内容

  (1)宿泊旅行助成
    会員及び同居の家族が宿泊旅行(国外を含む)をした場合、宿泊料の一部を助成します。

助成対象者  会員及び同居の家族 
助成額 会員4,000円・同居の家族1,000円(事業年度内に1人1回) 
必要添付書類 「宿泊者氏名」が記載されている宿泊施設発行の領収書のコピー 

      @会員の宿泊料金が4,000円に満たない場合は実費となります。同居の家族の宿泊料金が1,000円に満たない場合は
       助成の対象となりません。
      A同一事業所に勤務する人の分をその代表者が一括で申請するときは、委任状により請求及び受領ができます。
      B旅行会社のツアー等で、個人の宿泊費の領収書が発行されない場合は、旅行会社への振込書等、旅行代金のわかるものの
       コピーと、宿泊施設が発行する「宿泊証明書」のコピーを添付してください。
      C共済会が実施する宿泊旅行、あっせん旅行は対象となりません。

        
宿泊証明書ダウンロード(PDF)

  
 (2)人間ドック受診助成
    会員が人間ドックを受診した場合、受診料の一部を助成します。

助成対象者  会員のみ 
助成額 5,000円(事業年度内に1人1回) 
必要添付書類   「会員氏名」及び「人間ドック又は総合健康診断受診」の記載がある 
医療機関発行の領収書のコピー 

    @人間ドックとは、職場等で行われる健康診断(法定健診)と異なり、胃部X線検査、腹部超音波検査、眼底検査等、
     より総合的な検査を行う健康診断です。
    A医療機関の指定はありません。
    B受診項目を確認させていただく場合があります。
    C同一事業所に勤務する人の分をその代表者が一括で申請するときは、委任状により請求及び受領ができます。

  (3)インフルエンザ予防接種助成
    会員がインフルエンザの予防接種をした場合、接種料の一部を助成します。

助成対象者  会員のみ 
助成額  1,000円(事業年度内1人1回) 
必要添付書類  「会員氏名」及び「インフルエンザ予防接種」の記載がある医療機関発行の領収書 

    @医療機関の指定はありません。
    A会員の負担額が1,000円に満たない場合は助成の対象となりません。
    B同一事業所に勤務する人の分をその代表者が一括で申請するときは、委任状により請求及び受領ができます。

            ページトップ