本文へスキップ

安産/子授け/子育祈願 子安祭り 日蓮大聖人立正安国論御講談の霊蹟 休息山立正寺

お問い合わせはTEL.0553-44-0462

年中行事

子安大祭 「おこやっさん」koyasu-festival guide

祭の略縁起

地元では、子安地蔵尊を『おこやっさん』と呼び、安産・子育て・子授け・家内安全・子孫繁栄などの信仰は現在も続く。子安地蔵尊信仰の起源は、奈良時代の僧、*1行基(668-749)によってもたらされ、更に鎌倉時代文永年間(1264)日蓮大聖人によって法華経による開眼により、験力威光を増したと伝えられている。11月23、24日の大祭には、安産の祈願の底抜け柄杓(そこぬけひしゃく)を求める妊産婦、安産成就の御礼参り、子授け祈願、子孫繁栄、家内安全を願い老若男女が、家族こぞって参詣し、多くの参詣者で賑わう。峡東地区を代表する祭りとして、最盛期には、100件近い露店が連なった。
 現在、祀られている休息山立正寺(日蓮宗)も当初は、子安山地蔵寺と、その後は金剛山胎藏寺と称し、山号寺名は、この子安地蔵に由来する名称であり、本尊として崇拝されてきた歴史がある。東雲小学校付近には、子安橋(411号線子安橋交差点)があり、橋の袂に鎮座(子安山本立寺)していたという説も伝承されいる。

*1行基(ぎょうき):奈良時代を代表する高僧。『広く民衆を救う』の信念のもと全国各地を巡行し、生涯に多くの寺院を建立することに止まらず、道路・橋、福祉施設建設なども行い、活躍は多方面にわたる。東大寺大仏建立にも加わり、天平17年(745年)、聖武天皇から大僧正の位に任ぜられた。

 

底抜け柄杓(そこぬけひしゃく)

ゲストルーム 底のない柄杓を用いる。「底抜けの柄杓で水を救えば水が留まることなく、その如くお産も楽(安産)に・・」と子安地蔵尊に安産祈願を行う際に、青竹の柄杓を作り、願をかける。また、安産祈願成就者の御礼参りには、更に一つ柄杓をつくり(御礼参り・子育て祈願)、安産祈願の柄杓と共に、子安地蔵尊に奉納する。


天童稚児行列ゲストルーム

子供の発育健全・無病息災・智慧明瞭を願い、祭典に華を添える天童稚児出仕者(3歳~12歳)を募集する。境内露店参詣者の及び竹奉納点灯の中、行列を組み大法要に出仕、荒行僧による修法加持を受ける。『稚児参加は発育健康を願い、多少の無理をしてでも参加させたい・・』『稚児出仕は、名誉なこと、家族・親戚揃って、晴れの舞台を祝った・・』と子を思う強い願いが込められ、その心は今も変わらない。
23年参加者募集中(下記要項参照下さい)


竹灯篭奉納ゲストルーム

休息地区有志により、安産祈願に使用する同じ竹を使い、竹灯篭を作成する。作成した灯篭には、地元有縁の子供達やその家族が願い、名前を灯篭に入れ、奉納する。108本。23日17時点火。竹灯篭は、大晦日(除夜の鐘)にも点火。
23日参詣者は、100円の奉納で、竹灯篭が奉納出来ます。






かつぬま朝市の会・県内外商店、有志による出店

ゲストルーム  お祭りを一番に楽しみにするのは子供達。家族揃ってのお参りに露店で買い物やイベントは心躍ります。今年は、県内外の商店や地元有志による出店更には、近年、注目の『かつぬま朝市会』の参加者がお祭りを盛り上げます。

時間設定

23日(水・勤労感謝の日)            
 
1200〜 出店開始              
 1230〜 三十番神祭典法要(区主催)      
 13001600 子供お神輿巡行(育成会)   
 1700〜 灯篭点火
 1900〜 稚児行列大法要
 2100頃 出店片づけ

24日(木)
9:00〜出店
12:00〜大法要
14:00〜片づけ

天童稚児出仕募集要項ゲストルーム

1.行列日時    平成23年11月23日(水・勤労感謝の日)
          18:45〜庫裏出発・行列 
          19:00〜 大法要(祖師堂)・修法加持祈祷 
          19:45終了
2.募集人数    20名
3.年  齢    3歳〜小学校6年
4.費  用    5,000円 (衣装・祈願料として)
5.集合時間    17:30 庫裏(くり・赤屋根のお堂)に集合下さい。
6.参加上の注意
@簡単な夕食を済ませて集合下さい。
A3〜5歳位の子どもは、夕方までに、お昼寝をさせておいて下さい。
B履物は、靴でも構いません。 
C洋服の上に、着物を着用させますので気軽に参加できます。
D保護者もご一緒に行列し、家内安全の御祈祷が受けられます。
E着付け・お化粧は、保護者の御協力をお願いします
F申込み 立正寺 0553-44-0462
 お電話で問い合わせ下さい

※境内に駐車場がございます。


店舗写真

information

休息山立正寺

〒409-1304
山梨県甲州市勝沼町休息1713
TEL.0553-44-0462
FAX.0553-20-4652
→アクセス