地図リンクへGO!!
http://www1a.biglobe.ne.jp/m-minsho/keitai/keitaitop.html
松原民主商工会 松原民主商工会
TEL : 072-331-5009(代表
FAX : 072-334-1701
Emai:
m-minsho@kne.biglobe.ne.jp
組織紹介
〜民主商工会は全国各地に所在し、全国商工団体連合会(全商連)・各県連(大阪府下では大阪商工団体連合会)に加盟し、連携をとりながら運動を進めています。
松原民商は大阪商工連合会(大商連)・南河内ブロックに所属しています〜

松原民商(松原民主商工会)は、1964年に設立されました。以来47年間、中小業者の営業とくらしを守るため地域社会に根ざした活動を行ってきた松原市有数の市民団体です。
1996年に事務所を現在地に移転、更なる発展を目指し日々奮闘中です!!
所在地 〒580-0021
大阪府松原市高見ノ里1丁目15番8号
松原民主商工会

電 話
FAX
E-mail
072-331-5009(代表)
072-334-1701
m-minsho@kne.biglobe.ne.jp
開館日時 月〜土:午前9時〜午後5時
休館日:日曜・祭日・第2、第4土曜日 
※ 日程の都合により開館日・時間は変動します、来館時は予め電話にてご確認下さい
業務内容 確定申告・記帳相談、法人設立・決算相談、事業資金融資相談、
各種許可申請相談、労働保険事務組合、法律相談、生活相談
その他何でもお気軽にご相談下さい!!
会 長 三原 和幸
事務局長 敷田 美保子


1月〜確定申告期の業務日程について
 松原民主商工会では、1月23日(月)〜3月15日(木)の間は土・日・祝日も民商会館を開館します。
 確定申告・記帳業務や事業融資説明会を随時開催しております、確定申告や事業資金でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。


消費税・庶民増税反対運動
消費税率10%に!?

 民主党 野田首相は、“消費税増税に命をかける!!”とまで発言しています。マスメディアを利用して「財政再建の為には消費税増税が不可欠」との一大キャンペーンを煽動していますが本当にそうでしょうか?
 大企業・大資産家優遇税制の変換による税収増や米軍への思いやり予算、グアム基地建設費、政党助成金の撤廃など本当の無駄遣いを止めることで消費税増税に頼ることなく財源は確保できるハズです!!
 さらに日本の大企業は、消費税納めるどころか“巨額の輸出戻し税”を受け取っています。推算によれば、トヨタ・ソニー・日産など上位10社で年間8千6百億円、2009年度の総額では1兆8千億円もの還付を受け取っています。これでも財源がないというのでしょうか。
 それにひきかえ私たち中小・零細業者は、消費税を価格に転嫁することもできず身銭を切って消費税を申告・納税し、業者仲間の滞納業者数・滞納額も年々増えているのが実態なです。消費税増税は景気を更に悪化させ経済不況・財政難・国民生活の困窮を増長させるだけで財政再建に繋がるはずがありません。

どうするどうなる社会保障!?

 また、「消費税増税と社会保障の一体改革」としてあたかも増税すれば社会保障が良くなるように宣伝していましすがとんでもありません!!年金の支給年齢は70歳にまで引き上げ支給額は2.5%減額、医療費の外来窓口負担定額上乗せ、介護事業改悪や、国民健康保険の広域化(保険料は、必ず上がります)、など給付減・負担増・制度改悪のオンパレードです!!
 中小・零細業者として、また国民・生活者として消費税のこと、みんなでもっともっとよ〜く考えてみませんか?私たち民商は一貫して消費税増税に反対の立場を表明しています。みなさん、ご一緒に消費税増税NO!!の声をあげませんか?民商では消費税増税反対署名に取り組んでいます。


確定申告書作成班会のお知らせ
 みなさん確定申告の準備はいかがでしょうか?松原民商ではH23年度の確定申告書作成班会を各支部で開催中です。商工新聞と併せて各支部毎に会場の案内を行っていますが、日程・会場の不明な方は松原民商会館へお早めに問い合わせ下さい。
 今回の確定申告では幼年者の扶養控除が縮小・削減されるなどの影響で増税になる方も多いハズ、必要以上に高い税負担を強要されないためにもしっかりとした記帳業務を習慣づけましょう。


3・12重税反対集会について
 今年の重税反対集会は3月12日月曜日午後1時〜松原市文化会館にて開催します。
 社会保障を口実にした消費税増税や震災復興を口実にした所得税増税が画策されている一方、大企業・大資産家優遇税制は更に推し進められようとしています。 たくさんの方の参加で集会を成功させ、社会情勢・経済復興に逆行する重税施策に大きな反対の声を上げましょう。
 各会員さんに於かれましては作成済みの確定申告書の持ち寄り忘れも無いようお気をつけ下さい。みなさんのご参加お待ちしております。


新春のお慶びを申し上げます
 昨年の東日本大震災と原発事故は、多くの犠牲者を生み出しただけでなく、日本経済と社会のあり方を問う、大きな衝撃となりました。多くの国民が支援に立ち上がり、悲しみを乗り越えて再建を目指す姿が各地で広がり、松原民商も多くの会員さんから義援金や救援物資を預かり、被災地の民商に送りました。
 さて、新しい年を迎えましたが私たちを取り巻く状況は、大変厳しく消費税の大増税や社会保障の改悪が進められています。
 民商は、こういった動きに対し切実な要求を結集し、あきらめずに運動を進めていく決意です。どうぞ、本年もご協力よろしくお願い致します。
20012年 1月 吉日 会長 三原 和幸


〜このPageのTopへ〜