箕面検定(上級)
(全50問)

この箕面検定(上級)にトライするに当たっては、あらかじめ、このテキストブックを読んでおくと便宜です。
テキストブックへは、ここから入れます。

箕面検定(上級)テキストブック

◎まずは箕面の古い歴史の問題16問です

問1 【古墳】箕面は古墳の空白地帯で、6世紀の小さな後期古墳が数個あるに過ぎない。しかも、現在はそれらの大部分は破壊され消滅し、今も残っている古墳は稲荷社古墳ともう一つ。
     1.髪切塚古墳   2.中尾塚古墳  3.桜古墳  4.新稲古墳

問2 【近都牧】箕面市の中央部、平尾・西小路、桜、牧落の範囲には、古代には右馬寮が所管する牧場であった。この牧場の名前は。
     1.垂水牧  2.為奈野牧  3.鳥飼牧  4.豊島牧

問3 【山陽道】古代、箕面市の中心部を東西に貫いて山陽道と呼ばれる官道が作られた。官道には30里ごとに駅馬を常備する駅(うまや)が置かれた。箕面市域内に置かれたといわれる駅は。
     1.大原駅  2.殖村駅  3.草野駅  4.芦屋駅

問4 【役行者】箕面寺(瀧安寺)の開祖と伝えられる役行者は、吉野の金峯山において、憤怒の形相すさまじい神を感得して、それを修験者の守り神とした。その神の名前は。
     1.山王権現  2.蔵王権現  3.飯綱権現  4.秋葉権現

問5 【梁塵秘抄】梁塵秘抄は聖の住処として「箕面よ勝尾よ」と、箕面寺(瀧安寺)と勝尾寺を歌っている。この歌では他にも幾つかの寺を聖の住処として挙げているが、その中で歌われてない寺は。
     1.播磨の書写山  2.出雲の鰐渕寺  3.熊野の那智山  4.出羽の羽黒山

問6 【聖天】大聖歓喜天(聖天)は強力な障碍神としてインドで生まれ、多くの寺で寺域を守護する神として祀られており、箕面では西江寺に祀られている。そのインドにおける名前は。
     1.インドラ  2.ヴィシュヌ  3.サラスヴァティ  4.ガネーシャ

問7 【開成皇子】勝尾寺を開いた開成皇子は何という天皇の皇子か。
     1.清和天皇  2.桓武天皇  3.光仁天皇  4.聖武天皇

問8 【勝尾寺行幸】27才の時、わが子に皇位を譲って仏門に入り、山岳寺院を巡幸して箕面の勝尾寺にも至り、勝尾寺第六代座主の行巡とも対談した天皇は。
     1.文徳天皇   2.清和天皇   3.陽成天皇  4.宇多天皇
 
問9 【町石塔婆】西国街道から北へ分岐した勝尾寺表参道には、山門下まで道程を示すために一町ごとに町石塔婆と呼ばれる石柱が建てられた。西国街道脇の大鳥居の下に建てられ参詣者を最初に迎えた町石は何町石か。
     1.十八町石  2.二十六町石  3.三十六町石  4.五十四町石

問10 【七重石塔】正平6年南朝方に拉致され、大和国賀名生、河内国金剛寺に5年間幽閉された北朝方の天皇で、伏見に帰った後は諸国を遍歴し、勝尾寺で亡くなられたともいわれ、七重の石塔が残っている天皇の名前は。
     1.光厳天皇   2 光明天皇    3 崇光天皇   4 後光厳天皇
 
問11 【法然】浄土宗の開祖の法然は後鳥羽上皇の逆鱗に触れて讃岐に流罪になる。9ヶ月の後には赦免されるが京都に入ることは許されず、勝尾寺に4年間逗留する。その時、彼が住んだ勝尾寺の中の僧坊の名前は。
     1.観音堂     2 薬師堂    3 開山堂     4 二階堂
 
問12 【五大明王】如来は憤怒の形相凄まじい明王に変身して衆生を導き、それぞれに守護を分担する方向を持っている。五大明王のうち、牛に乗って西方を守護する明王の名は、半町の牛廻しの笠塔婆にも刻まれている。その名は
    1.降三世明王   2.軍荼利明王   3.大威徳明王   4.金剛夜叉明王

問13 【四天王】八天石蔵の四天王像のうち、南方守護を担当して茶長坂川の畔に埋納されているが、傍らに八天杉と呼ばれる大きな杉がある石蔵は何の石蔵か。
     1.持国天   2.増長天   3.広目天   4.多聞天

問14 【瀬川宿】中世、農村にも商品経済が及んで来ると、瀬川宿は箕面地方の農村で作られた作物の商品集散地となった。このよう村を一般的に何と呼ぶか。
     1.問屋村   2.在郷町   3.集散町   4.郷村

問15 【瀬川合戦】隠岐から脱出した後醍醐天皇の命に応じて挙兵して京都に攻め入ろうとし、これを防ごうとする六波羅方と瀬川の箕面川付近で戦って勝利した播磨佐用郡出身の武将の名前は。
     1.名和長年   2.脇屋義助   3.赤松則村   4.千種忠顕

問16 【滝を見に来た武将】天正7年3月、謀叛を起こした荒木村重の伊丹城を囲んでいた時、戦陣のつれづれに鷹狩りを催した帰途に箕面の滝に立ち寄った武将は。
     1.明智光秀   2.柴田勝家   3.羽柴秀吉   4.織田信長

◎ここで休憩、コーヒーブレークです。次は箕面の近世の歴史の問題15問です。

問17 【六個山麓】 慶長元年の大地震で、現在の新稲地区は壊滅的な被害を受け、田畑も不毛な荒れ地になってしまった。この荒れ地を人々は何と呼んだが
      1.荒れ山    2.こわれ野    3.捨て山    4.ないら野

問18 【新稲村】 近世初頭の地震によって新稲地区は荒れ地になっていた。そこへ川辺郡加茂村からやって来て、農民達を集めて大々的な開墾を行い新稲村を興した人物は。
     1.小島屋長左衛門    2.丹後の兵助    3.奥田喜右衛門    4.吉田四郎兵衛

問19 【愛宕の神】 箕面の多くの村では、部落を見下ろす山の上に、防火の神として愛宕の神を祀った。そして、夏8月には愛宕火になぞらえて火祭りを行った。その祀りの名は
     1.愛宕講    2.地蔵盆    3.ガンガラ    4.マンドロ

問20 【青面金剛】 60日に1度、三尸(さんし)が身体から抜け出して天に上るのを妨げるために、青面金剛をお祀りして一夜中徹夜する民間習俗は、何と呼ばれるか。
     1.庚申待ち    2.甲子待ち    3.おくんち    4.二十六夜待ち

問21 【西国巡礼】勝尾寺は西国三十三ケ所観音霊場札所となっているが、西国巡礼を始めたといわれる奈良時代の僧侶は誰か。
    1.行基菩薩    2.良弁僧正    3.徳道上人    4.鑑真和上

問22 【赤穂への早駕籠】 元禄14年3月、主君浅野長矩が江戸城内で刃傷に及んだことを藩地赤穂へ急報するための第一報の使者となった萱野三平と一緒に急使を務めた弓矢の名手といわれた赤穂藩士の名前は。
     1.大高源吾   2.神崎与五郎   3.潮田又之丞   4.早水藤左衛門

問23 【三平の姉】自刃の前日、元禄15年1月13日、萱野三平は新稲村の庄屋吉田家に嫁いでいる姉を訪ねて、心ひそかに別れを告げる。その姉の名前は
     1.こまん   2.こきん   3.おとら   4.おつや

問24 【三平の墓】千里川沿いにある萱野三平の墓は、三平の死後38年目に建てられたものであるが、それには、江戸時代中期の文化人たちが関わっている。これらの中で、この墓標に堂々たる文字を書いた能筆家は誰か。
     1.伊藤東涯   2.近衛家煕   3.堀南湖   4.百拙:元養

問25 【年貢倉庫】江戸時代に領主は年貢米を保管するための倉庫をしばしば農村に設けた。後には飢饉時の救荒のための備蓄米の倉庫としても用いられた。このような倉庫は何と呼ばれたか。
     1.籾蔵   2.蔵屋敷   3.郷倉    4.村役場

問26 【力石】 牧落の高札場の近くには、3個の丸い石が残されている。これは力石と呼ばれ、村の若者たちが力比べをした石である。石には三斗、四斗、五斗と彫られて、米俵の重さを表している。通常の米俵である4斗俵の重さは何kgか。
     1.30kg   2.40kg   3.50kg   4.60kg

問27 【徳本上人】江戸時代後期に紀州日高郡に生まれた徳本上人は浄土宗の高僧で、晩年の13年間勝尾寺に住んだ。彼の書く南無阿弥陀仏の六字名号は独特の文字で霊験あらたかといわれた。その独特の文字は何と呼ばれたか。
     1.火焔文字   2.鬚文字    3.波名号   4.蔦文字

問28 【神変大菩薩】 役行者(役小角)に、その千百年遠忌にあたって神変大菩薩の名を授けた天皇は。
     1.清和天皇   2.後醍醐天皇   3.後水尾天皇   4.光格天皇

問29 【富籤】滝安寺では修正会の護符を参詣者に抽選で配布した。これが我が国における宝籤の始まりであると云われている。この行事は何と呼ばれたか。
      1.箕面の福富   2.護符取り   3.牛王印文   4.加持作法

問30 【お政伝説】箕面で最も知られている民話は「お政伝説」である。高山村の娘お政が下新庄の恋人の所へ急ぐ途中で殺された話であるが、このお政の恋人の名前は
     1.弥七   2.嘉助   3.多吉   4.源八
 
問31 【上方落語】上方落語の話の中で箕面の滝が出てくる落語は。
     1.時そば   2.池田の猪買い   3.雨乞源兵衛   4.蛇含草

◎もう一度ここで休憩。次は明治以降の新しい時代の歴史の問題10問です。

問32 【国有公園】 明治4年、明治新政府は、東京八王子の高尾山と並んで箕面山を、我が国最初の国有公園に指定した。それはどのような名前で指定されたのか。
     1.名勝地   2.公園地   3.風光地   4.遊歩地

問33 【松風閣】箕面観光ホテルの前身となった関西財界人クラブ松風閣に、愛妾「お鯉さん」を伴って幾度も来泊した明治の元勲は。
     1.大隈重信   2.伊藤博文   3.桂太郎   4.山県有朋

問34 【Uターン線】明治43年、箕面有馬電気軌道(株)が箕面まで電車を敷いた時、終点の箕面では電車は入れ替えを行わないで、そのままUターンするようにした。この風変わりな線路は何と呼ばれたか。
    1.ループ線   2.ロータリー線   3.だいまる線   4.ラケット線

問35 【動物園】明治43年、箕面まで鉄道が敷かれたのに合わせて、箕面に動物園が作られ、大正5年まで存続した。その入口の門は何と名付けられたか。
    1.蓬莱門   2.不老門   3.迎賓門   4.竜宮門

問36 【野口英世の母】大正4年10月、野口英世は母を伴って箕面の料理旅館「琴の家」で食事をした。箕面の滝道の野口英世像はこれに由来するものである。英世が伴った母の名前は
     1.チヨ   2.コト   3.シカ   4.ミツ

問37 【野口英世】野口英世はその生涯に数多くの伝染病を研究し医学に貢献したが、アフリカのガーナで研究中に感染し、遂に発病して殉職するに至った伝染病は。
     1.赤痢   2.黄熱病   3.ペスト   4.オロヤ熱

問38 【桜ケ丘洋館群】大正11年に桜ヶ丘に我が国最初の住宅展示場が作られ、会場内には当時としては最も斬新な洋館25棟が建てられて展示即売された。現在も姿を残しているこの住宅展示場は当時何と呼ばれたか。
     1.新住宅展示会   2.住宅改造博覧会   3.新住宅見本市    4.洋風住宅勧業会

問39 【滝の下の句碑】箕面滝の下に建つ句碑には「滝の上に水あらわれて落ちにけり」とあり、この句は滝を詠った俳句の最高とまでいわれる名句である。この俳句の作者は。
     1.後藤夜半   2.野村泊月   3.水原秋桜子   4.山口誓子

問40 【殉職の碑】滝の手前に合田百一殉職碑がある。箕面川はダムが出来る以前は大変な暴れ川で、しばしば増水したが、昭和26年7月の増水の時に、彼は取り残された住民の救助に向かって遭難し殉職した。彼の職業は。
     1.消防士   2.警察官   3.役場職員   4.医師

問41 【東海自然歩道】昭和49年に箕面山と高尾山(東京都)を結ぶ東海自然歩道が完成した。この自然歩道の西の出発点となった場所は、箕面のどこか。
     1.箕面市役所   2.箕面駅   3.箕面大滝   4.政の茶屋

◎最後は、箕面の豊かな自然の中の植物と動物の問題です。あと9問です。

問42 【赤色色素】。箕面は紅葉が有名である。紅葉が赤く色づくのは、葉の中に赤色の色素ができるためである。その赤色色素の名前は。
    1.アントシアニン   2.フラボノイド   3.カロチノイド   4.クロロフィル    

問43 【サクラ】最も早く4月初めから咲くサクラで、葉が出るよりも先に花が咲く箕面の山で最も多いサクラは何と云う名前か。滝の上あたりが特に名所になっている。
    1.ヤマザクラ   2.カスミザクラ   3.ソメイヨシノ   4.エドヒガン

問44 【交配種のサクラ】 箕面の山のサクラの大部分は原種のサクラである。現在サクラの代名詞となっている人工的に作られた交配種のサクラはどれか。
    1.ヤマザクラ   2.カスミザクラ   3.イヌザクラ   4.ソメイヨシノ    

問45 【穂状のサクラ】箕面に自生している原種のサクラの中には、通常のサクラと異なって、小さな花が穂状に群生するものが2種ある。1つはウワミズザクラ。もう一つは
    1.ヤマザクラ   2.イヌザクラ   3.ソメイヨシノ   4.エドヒガン

問46 【ツツジ】 3〜4月頃に、紅紫色の花が葉が出るよりも先に咲き始める野生のツツジは何と云う名前か。箕面では聖天山の登山口あたりで特に美しく咲く。
    1.コバノミツバツツジ   2.モチツツジ   3.ヤマツツジ   4.ヒラドツツジ

問47 【ドングリ】広葉樹林帯に属する箕面の山の優先的植生はブナ科の木である。ブナ科の木はドングリを作る。次の中でブナ科ではないためドングリを作らないのはどれか。
     1.ウバメガシ   2.クヌギ   3.アベマキ   4.アカシア     

問48 【シダ】箕面はシダの名所で、箕面の滝道の両岸には多種類のシダが生えている。下記の中でシダでないものは。
    1.マメヅタ   2.ヒトツバ   3.シャシャンボ   4.ミツデウラボシ

問49 【タカの渡り】 幾種類かのタカは東南アジアで越冬するために、秋に南に渡り春には戻ってくる。これを「タカの渡り」と云い、箕面の聖天山は、その観測地として知られている。渡りをする有名なタカはハチクマともう一つ次のどれか。
    1.クマタカ   2.オオタカ   3.ハゲタカ   4.サシバ

問50 【ニホンザル】 箕面はニホンザルが天然記念物に指定されている全国6ケ所の一つである。下記は著名なニホンザルの棲息地であるが、これらの中で天然記念物に指定されてない所はどれか。
    1.別府市高崎山   2.富津市高宕山   3.高梁市臥牛山   4.鹿児島県屋久島 

   

お疲れさまでした。答えはメールするか、あるいは解答用紙に記入してFAXして下さい。認定が送られて来るのを楽しみに待ちましょう

<お願い>上記の設問について、ご意見・ご異論がありましたら、箕面観光ボランテイアガイドまでご連絡下さい。