なぞかけのつくり方    なぞかけの種類   ブログ    メルマガ(まぐまぐ)    メルマガ(melma!)    なぞかけつくります
なぞかけ教えます     ツイッター   なぞかけのつくり方の無料レポート   謎解き川柳つくります   管理人・安楽庵えのでん   TOP

   あなたのなぞかけつくります!!   

       人前で話す機会があるとき、ちょっと知的で面白いことを言ってみたい。
       自分のブログやホームページに笑えるネタがほしい。
       宣伝のチラシにインパクトのある文句が書きたい。
       宴会で笑点の大喜利のようなことをしてみたいが、ネタがない。

       こんなとき、ご相談ください。
       自分でオリジナルのなぞかけを11000個以上つくり続けている「なぞかけの専門家」安楽庵えのでん
       あなたのためだけのオーダーメイドのなぞかけ低料金で考えます。

       ちなみに私・安楽庵えのでんがほぼ毎日なぞかけを配信しているブログはこちら
         新【笑いながら脳を鍛える】なぞかけブログ


       ブログでは、意味でかかるなぞかけ(意味系なぞかけ)しか発表しておりませんが、
       私・安楽庵はテレビ番組向けに5100個以上の発音でかかるなぞかけ(発音系なぞかけ)をつくっております。
        *発音系、意味系などのなぞかけの種類については説明はこちら

       人前で声に出してなぞかけを発表する時、わかりやすいのは発音系のなぞかけです。

      このサービスでは、原則として発音系のなぞかけを提供させていただきます。





       ≪上記ブログのマス媒体などでの掲載・採用実績≫
       ・2005年『ヤフーBBマガジン』7月号にて「おもしろ&役立ちブログBest150」に選ばれています。
       ・2006年12月6日〜12日にリクナビ「軽く、こまじめ」ゆったりライブラリーで紹介されました。
       ・2007年『ヤフー・インターネットガイド7月号』136ページにて紹介されています。
       ・2008年3月22日朝日新聞夕刊「頭がよくなる?!」で紹介されました。
       ・2009年よりフジテレビ「ペケポン」に川柳となぞかけの作品を160個提供。※
       (ブログの方では、実際に放送されたものをいくつかアップしています。)
       ・2010年TBSテレビ「ひるおび!」に安楽庵えのでんが出演し、当サイトが紹介されました。
       ・2010年イトーヨーカドー154店舗のキッズ企画へ「食育なぞかけ」を提供。
       ・2010年FM浦和「埼玉発☆元気印カンパニー」に安楽庵えのでんが出演し、なぞかけを披露。
       ・2010年フジテレビ「お笑い芸人どっきり王座決定戦」に、なぞかけを提供。
       ・2011年3月実施の所沢市富岡公民館主催の「なぞかけを楽しむ」講座が地方新聞一面に載りました。
       ・2011年8月23日日経新聞「文化」欄(「私の履歴書」の右横)にて紹介されました!
       ・2011年10月2日読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」に出演しました。
       ・2012年1月25日NHKラジオ深夜便「明日へのことば」出演。


       ※フジテレビ「ペケポン」では私・安楽庵の作品が「ペケポンなぞかけ」として32作品が、
       「ペケポン川柳」として128個が放送されました。


       



       ≪放送された作品事例≫
       ・2009年12月18日放送・・・「花粉症」とかけて「獰猛な犬」ととく、そのこころは「鼻垂れて(放たれて)ると大変です。」
       ・2010年11月12日放送・・・「第一人者」とかけて「筆」ととく、そのこころは「魁(先が毛)です。」
       ・2011年6月17日放送・・・「警察官」とかけて「ストーカー」ととく、そのこころは「武器、身につけ(不気味につけ)ています。」





       ブログでは社会現象などをおもになぞかけにしてきた安楽庵えのでんが、
       今度はあなたの状況に応じたなぞかけをつくります!!※※

       ※※繰返しますが、こちらのサービスでは、ブログとは異なり「ペケポンなぞかけ」のような発音系のなぞかけを提供します。
       *発音系、意味系などのなぞかけの種類については説明はこちら


       1.楽しいスピーチを演出します。

        例えば、ある会社経営者の集まりのとき、
        あなたは1時間ばかり自分が調べてきたことを報告しなければなくなりました。

        レジュメをもとにたんたんと語るあなた。
        しかし、集まっているおじさんたちの中には下を向いたり、アクビをする人がでてきました。

        こんなとき、聴衆の耳目を集めるのは、やたら声を大きく張り上げることではありません。
        少し、間をとって、ゆっくりぼそぼそと自分の体験談を語るのです。
        もちろん、話をしている内容に関連している話です。失敗談だとさらにみんな喜びます。

        これで、会場の雰囲気もほぐれ、みんなはまたあなたの話に耳を傾けはじめました。
        そして、ここでとっておきのなぞかけをぶちかますのです。
        大爆笑とまでいかなくても、軽い笑いでスピーチへの集中度が増します。
        そして、あなたに対する好感度はかなりアップし、
        今後の聴衆の方々とのコミュニケーションもとりやすくなるはずです。

        このように、スピーチの内容や聴衆の構成などを細かく精査したうえで、
        最適ななぞかけと、そのなぞかけを言うタイミングをご提案します。


       2.クイズ大会のネタを提供します。

        イベントで、フジテレビ「ペケポン」のようなクイズ大会はいかがでしょう。
        いろいろな状況に応じて、その場にあったなぞかけを事前に提供致します。

狭山2 狭山
(写真は狭山市中央公民館での「狭山VS所沢なぞかけクイズ合戦」の模様。右がクイズの場面。司会は私・安楽庵です。)


       3.大喜利ごっこのネタを提供します。

        パーティの余興か何かで集団で芸をしなければならなくなった時、
        メンバー全員着物を着て「笑点の大喜利ごっこ」というのはどうでしょう。

        メンバー全員が事前にお題とそのなぞかけの答えを分担して覚えておけばよいのです。
        円楽さん役がシナリオにしたがってメンバーを指名してなぞかけを言わせればいいのです。

        事前にお題を伝えていただければ、ご希望の数のなぞかけをちゃんと用意します。





       ●過去に提供したなぞかけの例●

        ・沖縄在住のビジネスマンの方へ

        「ビジネスのアジア展開」とかけて「アジア経済の中心都市」ととく
        そのこころは・・・
        「これから、大きな輪(沖縄)になっていくこと間違いありません。」

        ・結婚披露宴向け向け

        「花嫁の○○さん」とかけて「これからの二人の未来」ととく
        そのこころは・・・
        「目を見張るような服(福)も、しっかり着(来)ていることでしょう。」

        このように、ご要望に応じたなぞかけをしっかりと提供させていただきます。


        

        

       ●お客様の声●

        ☆K・H氏、
        あなたは素晴らしいホスピタリティを持っておられます。
        作品にも感心しますが、この対応にも感心しました。
        楽しく使わせていただきます。
        きっとまた楽しみたくてお願いすることがあるでしょう。
        ありがとうございました。

        ☆K・S君(当時中3)
        このたびは本当にありがとうございました。
        3つともに「すごい!」と思いました。
        色んなことが商売になるものだと感心しました。
        この商売、いけるとおもいます!
        今、遅めの夕食中ですが、この「なぞかけ」で我が家の会話も
        盛り上がっています。ちょくちょく利用させてもらってもいいでしょうか?
        僕が一番気に入ったのは最初のやつです。
        ・・・(中略)・・・
        重ね重ねありがとうございました。

        ☆A・O氏
        安楽庵様 なぞかけご指南有り難うございました。
        お陰様で老若男女に全ての作品がバカウケで盛り上がりました。
        ※特に受けた作品 4.「○」 6.「○○○○」9.「○○○○○」でした。
        本当に有り難うございました。 今後とも宜しくお願い申し上げます。

        他にも喜びの声がたくさん届いています。ここに挙げたのはほんの一例です。





         
さあ、以上のようななぞかけのご注文ですが、



     
1個1000円にてうけたまわります。



まずはメールをください。
 
busstopbench@hotmail.com


                           メールには以下のことをお書きください。

                           □件名(Subject)「なぞかけの注文」
                           □本文  1、御社名(または個人名)
                                  2、担当者名
                                  3、都道府県名
                                  4、電話番号
                                  5、Emailアドレス
                                  6、依頼したいなぞかけについての要望
                                   (できるだけ以下のことを詳しくお書きください。
                                    ・なぞかけを聴く(見る)人たちの情報(年齢層・男女比率など)
                                    ・お題についての詳しい情報
                                     「○○さんは、産休で退職予定。営業事務の仕事。阪神ファン。
                                      これらのネタをなぞかけに反映させてください。」など具体的に。
                                    ・なぞかけによって何を期待しているのか。)
                           □1回目の注文メール受信後
                            こちらから「ご注文ありがとうございましたメール」が届きます。
                            そこに銀行口座番号の情報を記しますので、その口座へご送金ください。
                            当方で入金を確認後、なぞかけ作成に着手します。
                           □ご入金確認後36時間以内になぞかけを完成させ、メールにて送信します。
                           □ご満足のいくまで何度でもなぞかけは作りなおします。
                           □お急ぎの場合は電話にて対応いたします。(まずメールください。)


       緊急連絡!!管理人の所用のため2016年3月19日(土)〜2016年3月22日(火)まで当サービスを休止します。
       よろしくお願いいたします。

ご質問はメールにてうけたまわります。
 
busstopbench@hotmail.com


                                   

      
 特定商取引に基ずく表記        HOMEに戻る        プライバシーポリシー