なぞかけのつくり方    なぞかけの種類   ブログ    メルマガ(まぐまぐ)    メルマガ(melma!)    なぞかけつくります
なぞかけ教えます     ツイッター   なぞかけのつくり方の無料レポート   なぞかけの動画   管理人・安楽庵えのでん   TOP

   なぞかけ教えます!! なぞかけ講座の講師できます!!  

公民館3 公民館4
杉並12 林アナ2
(写真上2つは所沢市富岡公民館、写真左下はセシオン杉並での講座の模様。写真右下は番組でご一緒した読売テレビの林アナと。
 講座での講義、グループワーク、なぞかけカルタの「熱気」をご覧ください。林アナもTVの企画でなぞかけ講座を受講してくださいました。)

       ちょっとした会合の時、気分転換に楽しいアトラクションをしてみたい。
       社員研修の時、社員間の絆を深められるような楽しいゲームをしたい。
       文化祭などで、グループとして発表する出し物が決まらない。
       宴会で笑点の大喜利のようなことをしてみたいが、ネタがつくれない。

       こんなとき、みんなで面白いなぞかけをつくって、楽しく発表しあってみる。というのはいかがですか。
       参加者全員の脳トレにもなるし、参加者全員が、笑って楽しむだけでなく、
      人を笑わせる快感も実感できます。


       ちょっとした会合やパーティの出し物・アトラクションとして、
       なぞかけほど簡単にできて、楽しいパフォーマンス(一発芸)
       は他にはありません!!



       そんななぞかけをオリジナルで3000個以上つくり続けてきた「なぞかけの専門家」安楽庵えのでん
       なぞかけのつくり方低料金で教えに行きます。

       ちなみに安楽庵えのでんがほぼ毎日オリジナルななぞかけをつくって配信しているブログはこちら
         新【笑いながら脳を鍛える】なぞかけブログ

       ◆マス媒体の実績◆
       ・2005年『ヤフーBBマガジン』7月号にて「おもしろ&役立ちブログBest150」に選ばれています。
       ・2006年12月6日〜12日にリクナビ「軽く、こまじめ」ゆったりライブラリーで紹介されました。
       ・2007年『ヤフー・インターネットガイド7月号』136ページにて紹介されています。
       ・2008年朝日新聞夕刊「頭がよくなる?!」コーナーで紹介されました。
       ・2009年よりフジテレビ「ペケポン」に川柳となぞかけの作品を提供中!!
       (ブログの方では、実際に放送されたものをいくつかアップしています。)
       ・2010年TBSテレビ「ひるおび!」に管理人が出演し、当サイトが紹介されました。
       ・2010年イトーヨーカドー154店舗のキッズ企画へ「食育なぞかけ」を提供。
       ・2010年FM浦和「埼玉発☆元気印カンパニー」に管理人が出演し、なぞかけを披露。
       ・2010年フジテレビ「お笑い芸人どっきり王座決定戦」になぞかけを提供。
       ・2011年3月実施の所沢市富岡公民館主催の「なぞかけを楽しむ」講座が地方新聞一面に載りました!
       ・2011年8月23日日経新聞「文化」欄(「私の履歴書」の右横)にて紹介されました!
       ・2011年10月2日読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」に出演しました!
       ・2012年1月25日NHKラジオ深夜便「明日へのことば」出演!


       ◆オープンなぞかけ講座の開催実績◆
       ・2011年3月4、11日所沢市富岡公民館主催のなぞかけ講座で講師を務めております!!
       ・2011年10月2日セシオン杉並にてなぞかけ講座を開催しました。
       ・2012年3月27日に目のご不自由な方々となぞかけ講座をしました!
       ・2012年4月19日に彩の国いきいき大学春日部学園でなぞかけ講座をやりました!
       ・2014年2月に狭山市中央公民館にてなぞかけ講座をやりました!(写真なし)
       ・2013年1月〜3月に狭山市中央公民館と所沢市新所沢東公民館でなぞかけ講座をやりました!
       ・2008年から毎年1回江東区森下文化センターにてなぞかけ講座実施。

       学習塾の国語講師として長年、小中学生を相手に言葉遊びゲームを数多く実施してきた安楽庵えのでんが、
       なぞかけのつくり方を楽しく教え、楽しく発表する場を演出します。!!



       では、安楽庵の具体的な指導の特長は?


       1.独自開発したワークシートにより、確実になぞかけがつくれるようになります。

        いざ、なぞかけをつくらなければいけないとなったら、不安になるのは
        「自分には面白いなぞかけをつくるお笑いのセンスがないのではないか。」
        「周りの人間がつくれて、自分だけがつくれないと恥ずかしい。」
        ということだと思います。

        でも、心配は要りません。

        誰でも、なぞかけをつくれるようになる独自のワークシートを開発しました。
        このワークシートに則って、講師である安楽庵の指導についてくれば、誰でもなぞかけがつくれるようになります。
        これは、安楽庵が教えている学習塾の小学6年生でも実証済みです。

        だから、安心して楽しくなぞかけを考えることができます。


       2.ゲーム形式(カルタ)を交え、楽しくなぞかけのつくり方を教えます。

        安楽庵のなぞかけのつくり方の講義は正味10分ぐらいです。
        あとは、ゲーム形式(カルタ)を交えて楽しく、参加者全員がなぞかけをひねり出せるように指導します。
        これにより、途中で飽きることなく、ある程度の緊張感を持って、かつ楽しくなぞかけをつくれるようになります。

        以上の1.と2.をあわせて、時間としては全部で90分を予定しています。
        


       3.なぞかけの発表は大喜利・団体戦形式で行います。

        なぞかけの発表は、テレビ番組『笑点』の大喜利のような形で行います。
        発表するメンバー全員がなぞかけを発表します。

        しかし、この大喜利は個人戦ではありません。
        なぞかけを発表する各メンバーは、事前に編成されたチームの代表として、
        チームのメンバーがそれぞれつくったなぞかけの中から選んだものを発表するのです。
        こうすることによって、「あいつのなぞかけはつまらん。」という個人評価を回避でき、
        誰もが楽しんで面白いなぞかけを発表することができるのです。
        参加者全員に、人を笑わせる快感を存分に味わってもらいます。

        そして、最後の表彰は、最もウケたなぞかけをつくった人が表彰されます。
        この3.の発表は時間としては30分を予定しています。

       ●お客様の声●

      
        「問題を解いた後のカルタは何倍も楽しかったです。」
        「なぞかけをつくる時間がもう少しあるとよかったです。」
        「講座にゲーム感覚があり良かった。」
        「つい夢中になってしまった。」
        「ぜひ、カルタを発売してください。」
        「初めて、なぞかけを解いて、ちょっと難しく感じたが、楽しかった。」
        「あらためて教養を増やしていきたいと思った。」
        「間隔を置かず、次回の講座もやれば、なぞかけがもっとウマくなりそうです。」
        「もっと大勢の参加者がいれば、世の中が変わると思います。」
        
        他にも喜びの声がたくさん届いています。ここに挙げたのはほんの一例です。





港区高輪台 いきがい大学
(写真左は東京都港区での目のご不自由な方々との講座の模様。写真右は埼玉県・彩の国いきがい大学での講座の模様。)

狭山2 狭山
(写真は狭山市中央公民館での「狭山VS所沢なぞかけクイズ合戦」の模様。左は事前説明、右はクイズの場面。)

        



         

さあ、以上のようななぞかけの指導ですが、



・上記のなぞかけの指導は1回10、000円(交通費は別途請求)にてうけたまわります。








もし、なぞかけの指導を希望する場合は上の「お問い合わせ」には以下のことを入力してください。


                           □氏名(担当者の方のお名前)
                           □メールアドレス(担当者の方のアドレス)2回
                           □本文  1、御社名(またはグループ名、団体名)
                                  2、なぞかけの指導に発表の指導を入れるかどうか。
                                  3、なぞかけの指導を受ける場所及びその住所
                                  4、担当者の方の電話番号
                                  5、担当者の方のEmailアドレス
                                  6、依頼したいなぞかけの指導についての要望
                                   (できるだけ以下のことを詳しくお書きください。
                                    ・なぞかけをつくる人の情報(人数・年齢層・男女比率など)
                                    ・とれる時間はどれくらい?
                                    ・どうしてもつくりたいお題はあるか。など)
                           □この「お問い合わせ」メール受信後
                            こちらから「ご注文ありがとうございましたメール」が届きます。
                            そこに、詳しい企画書と見積書の添付と銀行口座番号の情報を記します。
                            O.K.ということであれば、その口座へご送金ください。
                           □お急ぎの場合は電話にて対応いたします。

ご質問も上記「お問い合わせ」フォームよりうけたまわります。
どんなご質問でもかまいません。お気軽にお問い合わせください。
ここまでお読みいただき、どうもありがとうございました。


                                   

      
 特定商取引に基ずく表記        HOMEに戻る        プライバシーポリシー