奥日光清流清湖保全協議会 〜清らかな水を次の世代へ〜


ラムサール条約登録湿地 『奥日光の湿原』


 平成17年(2005年)11月8日、「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」(通称:ラムサール条約)に、湯ノ湖、湯川、戦場ヶ原、小田代原が「奥日光の湿原」として登録されました。


今年(平成27年)

     「奥日光の湿原」はラムサール条約登録10周年を迎えました。