NPO法人オープンエア<br>就労・生活支援事業オープンファクトリー

2014年春 新しいスタイルの自立がスタートします
放課後等デイサービス、児童募集中です
新設マンション運営会社です

SST(社会生活技能訓練)


ソーシャル・スキル・トレーニング(略:SST)とは、職場や社会生活において必要とされる対人技能(コミュニケーション能力)を伸ばす訓練です。自分の考えや感情を、その場にふさわしい形で、スムーズに相手に伝えられるようになることを目標とします。認知行動療法の技法の一つとして考案され、当初は統合失調症患者の社会復帰のために適用されていましたが、現在では障害の有無にかかわらず、医療・福祉・司法・教育・企業などさまざまな分野領域で取り入れられています。

具体的には10人前後のグループになり、「上手に頼みごとをする技能」「無理な頼まれごとをうまく断る技能」「苦手な上司(同僚)との付き合い方」「職場で事実に反する非難を受けた時の対処の仕方」といったような、テーマを絞った課題をくり返し練習します。
明るく楽しい雰囲気の中、参加者同士で互いの良い点を誉め、励まし合いながら行います。前向きな自主的参加が原則なので、休むのはいつでも自由ですし、訓練には加わらず見学だけということも可能です。

上司・同僚・顧客など職場での人間関係を良好に維持するための「人間力=コミュニケーション能力」は、与えられた仕事を遂行するための「仕事力」と同様に不可欠です。せっかく希望どおりに就職できても、上司や同僚との日常的な対人問題にうまく対処できず、ストレスから心身の健康を害し、時に離職に至るという残念な事例も数多く報告されています。オープンファクトリーではそのような問題を未然に防ぐため、対人関係のトラブルから逃げずに対処できる力を養うSSTプログラムを実践しています。

就労・生活支援事業オープンファクトリー
〒655-0006
神戸市垂水区本多聞7丁目5-1 ソーシャルコート本多聞1F
TEL:078-782-5851
E-mail:openfactory@kkf.biglobe.ne.jp
.