小さな祈り 17

特に東日本大震災で被災された方々のことを思います。

わたしたちは、決して忘れません。

悲しみと苦しみを乗り越え、
心新たに歩もうとしている人々を
神さま、助けてください。

わたしたちが共にあることができますように。

今は悲しみのうちにあっても、
神さまが一人ひとりにお与えてくださる
「生きる力」を信じて、
周囲の人々と共に、
希望をもって前進できますように。








 

小さな祈り 15










小さな祈り 14




小さな祈り 13


マリア

 わたしたちみんなの 母マリア
「はい」と答えた お告げの時
 十字架のもとに立たれた つらい時
 あなたの心は どんなだったのでしょう。
 
あの巨大な地震、大津波
たくさんの魂が「おかあさん」と叫びつつ
いのちをささげたあのとき

すべてのものの母マリア あなたは
どんなにつらかったことか
悲しかったことか

地上に残された母たちの悲しみを
一番よく知っているのは あなた

どうぞ抱きしめて下さい
天のみ国に帰った一人ひとりを
永遠の安らぎに入れる恵みを
すべての人のために取り次いでください。

そしてまた、地上で悲しんでいる人々
特に、母たちを 慰めてください。
新しい一歩を踏み出せるよう

復活の朝のあなたの喜びを味わえるよう
力強く生き抜ける勇気を
母マリア 取り次いでください











修道院の平和の祈り




桜の花と阿倍野教会と
アベノハルカス
2014年4月



小さな祈り 12

イエスの母であり、
わたしの母、やさしいマリア
あなたは毎日わたしの中に
神の子を託してくださいます。

どうかわたしが、混乱した思いを
口にして騒ぎ立て、
御子の眠りを妨げないように
助けてください。

あなたはイエスのことを
心に納め、
人々は、あなたを使徒の女王と
呼びました。

どうかわたしが、
神のことばの灯を
注意深く心に納め、
その光を輝かせるようにしてください。



わたしの沈黙が、
実り豊かなものでありますように。

わたしのことばが、
清らかな沈黙へと高められ、
主である神の声に聞き入ることができますように。


福者ヤコブ・アルベリオーネ神父

小さな祈り(11






小さな祈り(10)






いのちと愛の神さま、
永遠からあなたのみ言葉が話されてきました。

あなたのうちに私たちは生き、動き、存在しています。
私たち一人ひとりの存在の奥深くから語られる
あなたの声に耳を傾けさせてください。

全存在の中から、
また存在を超える彼方から語られる
あなたの声を聴かせてください。

私たちが、
あなたの家族であるという真理に、
私たちの心を開いてください。