ご購入については、書店又は各出版社に直接お問い合わせ下さい

こころ Vol.8 2012 (隔月刊)


800円(+税)平凡社/2012-08発売
ISBN 978-4-582-38008-8

特集=合唱、ハーモニー、みんなで歌う。小田和正ロング・インタビュー「『クリスマスの約束』のこと」、加島祥造ほか/中村哲さんにきく「民主主義で人は幸せになれるのか?」
聞き手=半藤一利。

【DVD】アフガニスタン干ばつの大地に用水路を拓く ~治水技術 7年の記録~

菅原文太 朗読/収録時間73分
2,700円(税込・送料不要)/2012-06発売
企画:ペシャワール会/制作:(株)日本電波ニュース社

「百の診療所より一本の用水路を!」戦乱と干ばつのアフガニスタンで、無謀とも思える土木工事に挑んだ一人の日本人医師・中村哲。2003年3月から7年の歳月をかけて全長25.5キロの用水路を完工、3000ヘクタールの農地が甦った。
現地農民の自立のために近代工法を最小限に抑え、日本の江戸時代に完成した伝統工法を採用しての治水事業は、農業土木の原点とも評される。戦乱の地に真の平和をもたらすものは何か、静かに問いかける7年間の記録。

ペシャワール会事務局に、FAXか、 メール(peshawar@kkh.biglobe.ne.jp)で、①お名前、②郵便番号、③ご住所、④電話番号、⑤タイトル、⑥購入数を明記の上、ご注文下さい。料金は後払いです。専用の払込用紙を同封して送りますので、郵便局でお払込下さい。

大澤真幸THINKING「O」創刊号

大澤真幸 著/中村哲 著
1,000円(+税)/左右社/2010-03発売
ISBN 978-4-903500-27-0

社会学者・大澤真幸氏が編集を手掛ける月刊誌「O[オー]」創刊号。対談と論文で現代社会を特集形式で考える。人が、人と人とのつながりのなかで生きるとはどういうことか。特集タイトルは「連帯のあたらしいかたち」〈ランダムな線〉です。
目次
1.対談 中村哲×大澤真幸 真理は地下水みたいなもの
2.論文 大澤真幸(子なるイエス・キリスト)のように

アフガン農業支援奮闘記

高橋修 編著/橋本康範、伊藤和也、進藤陽一郎、山口敦史 他著
2,500円(+税)/石風社/2010-03発売
ISBN 978-4-88344-184-6

異なる文化、過酷な風土の中で、悪戦苦闘しつつ積み重ねられたNGO(ペシャワール会)の農業支援プロジェクトを担ったひとりの農業指導員と、ボランティアスタッフによる6年余の克明な活動記録。小麦、米、トウモロコシ、アルファルファにソルゴー、サツマイモ、茶、ぶどう、蕎麦に大豆まで、失敗の数々といくつかの成功と、その試行錯誤。

①お名前、②郵便番号、③ご住所、④電話番号、⑤タイトル、⑥購入数を明記の上、ご注文下さい。料金は後払いです。専用の払込用紙を同封して送りますので、郵便局でお払込下さい。

人は愛するに足り、真心は信ずるに足る ~アフガンとの約束~

(聞き手) 澤地久枝 著/中村哲 
2,052円(税込)/岩波書店/2010-02発売
ISBN 978-4-00-024501-2

アフガンの平和と復興のためには何がなされるべきで、何をしてはならないのか。パキスタンでの医療援助活動を開始して以来25年。いまアフガニスタンの平和と復興のために身命を賭し活動する中村医師が、良き聞き手を得て、戦争と地球環境の悪化がもたらす劣悪な生存条件をいかにして変えるべきか、自らの個人史的背景とともに、その熱い思いを語った貴重な発言録。

伏流の思考 増補版

福元満治 著
1,500円(+税)/石風社/2009-10発売
ISBN 978-4-88344-104-4

人間の欲望が幻影となって人間の存在を呪縛する世界に身を置きながら、アフガニスタンに関わり続けて二十数年。一編集者がひょんなことからNGOの責任者になって、考え続けた思考の軌跡。

①お名前、②郵便番号、③ご住所、④電話番号、⑤タイトル、⑥購入数を明記の上、ご注文下さい。料金は後払いです。専用の払込用紙を同封して送りますので、郵便局でお払込下さい。

ダラエヌールの子供たち ~アフガニスタンの小さな村にて~

伊藤和也・著
2,500円(+税)/石風社/2009-09発売
ISBN 978-4-88344-178-5

*スキラ判(縦24.6×横25.3cm)/並製/カラー写真約
100葉収録。

アフガニスタンのダラエヌール渓谷。その小さな村で青年はくらしていた。長い戦乱と終わりのない旱魃。村人は黙々と畑を耕し、子供たちは微笑を失わなかった。青年は農作業の傍ら、村人と子供たちの写真を撮り続けた。
それは沈黙する大地の啓示のように遺された-。2008年08月26日、ペシャワール会の現地ワーカとして、アフガニスタン東部の試験農場で村人とともに活動中、凶弾に斃れたひとりの青年が、仕事の合間に撮り続けた子供たちの写真。旱魃と戦乱の大地に生きる人々に注ぐ眼差しが胸をうつ写真集。

①お名前、②郵便番号、③ご住所、④電話番号、⑤タイトル、⑥購入数を明記の上、ご注文下さい。料金は後払いです。専用の払込用紙を同封して送りますので、郵便局でお払込下さい。

アフガニスタンの大地とともに

伊藤和也 遺稿・追悼文集
1,500円(+税)/石風社/2009-04発売
ISBN 978-4-88344-172-3

現地に行かなければ何も始まらない
アフガニスタンの農業復興を夢み、志半ばで凶弾に斃れた一青年の遺した深きこころ

①お名前、②郵便番号、③ご住所、④電話番号、⑤タイトル、⑥購入数を明記の上、ご注文下さい。料金は後払いです。専用の払込用紙を同封して送りますので、郵便局でお払込下さい。

丸腰のボランティア ~すべて現場から学んだ~

中村哲 編/ペシャワール会日本人ワーカー 著
1,800円(+税)/石風社/2006-09発売
ISBN 4-88344-139-3

国境や国家の越え方にもいろいろある
異文化の中で 病院を作り、井戸を掘り、畑を耕し、用水路を建設する。グローバリズムに抗してパキスタンアフガニスタンの現場から報告

①お名前、②郵便番号、③ご住所、④電話番号、⑤タイトル、⑥購入数を明記の上、ご注文下さい。料金は後払いです。専用の払込用紙を同封して送りますので、郵便局でお払込下さい。

アフガニスタン・命の水を求めて ~ある日本人医師の苦闘~

NHK教育テレビ「知るを楽しむ この人この世界」テキスト
702円(税込)/NHK出版/2006-05発売
ISBN 4-14-189147-9

山岳無医地区の診療から、井戸野掘削、灌漑用水路の建設まで-。内戦、空爆、旱魃に見舞われた大地から、真の幸福とは何かを問う。放送期間:2006年6月~7月

憲法を変えて戦争へ行こうという世の中にしないための18人の発言

500円(+税)/岩波書店/2005-08発売
ISBN 4-00-09357-6

憲法を変えるかどうか、特に「戦わないこと、軍隊を持たないこと」を明記している9条をどうするのか、が問われている。9条の理念、底力、そして可能性とは?多彩なメンバーがそれぞれの体験から、満を持して熱い思いを語る。
中村哲/美輪明宏/香山リカ/吉永小百合/姜尚中/松本侑子/井筒和幸/辛酸なめ子/ピーコ/猿谷要/井上ひさし/半藤一利/森永卓郎/渡辺えり子/黒柳徹子/品川正治/木村裕一(詩)/田島征三(絵)

ペシャワール会報 1983~2004合本

ペシャワール会事務局 編著
10,500円(税込)/石風社/2004-07発売
ISBN 4-88344-109-1
サイズ27cm/441,267ページ

ペシャワール会発足当初の第1号(1983年12月)から79号(2004年4月)までを、原寸のまま収録した合本が完成しました。巻頭のカラーグラビアでは、現地活動の20年を振り返る写真編、巻末には年表・資料を収め、派遣当時の中村医師の苦悩や、その後の推移、日本人ワーカの葛藤の様子が克明に記されています。

①お名前、②郵便番号、③ご住所、④電話番号、⑤タイトル、⑥購入数を明記の上、ご注文下さい。料金は後払いです。専用の払込用紙を同封して送りますので、郵便局でお払込下さい。

空爆と「復興」~アフガン~最前線報告~

中村哲 著/ペシャワール会事務局 編著
1,800円(+税)/石風社/2004-05発売
ISBN 4-88344-107-5

9・11事件から2年余、アフガニスタンで活動を続ける中村医師の発言、そして現地日本人スタッフからの鬼気迫るeメール報告数百通を収録。

①お名前、②郵便番号、③ご住所、④電話番号、⑤タイトル、⑥購入数を明記の上、ご注文下さい。料金は後払いです。専用の払込用紙を同封して送りますので、郵便局でお払込下さい。

伏流の思考 ~私のアフガン・ノート~

福元満治 著
1,500円(+税)/石風社/2004-01発売
ISBN 4-88344-104-0

ひょんなことからペシャワール会の広報担当になった一編集者が記す思考の軌跡
「グローバリズムが歴史の必然である以上、世界がアフガニスタンの経験からくみ取るべきことは多いはずだが、本書を読むと、我々が受け取っている情報がいかに偏ったものであるかが分り愕然とする」 (毎日新聞2004年01月16日より)

①お名前、②郵便番号、③ご住所、④電話番号、⑤タイトル、⑥購入数を明記の上、ご注文下さい。料金は後払いです。専用の払込用紙を同封して送りますので、郵便局でお払込下さい。

医者よ、信念はいらないまず命を救え!
~アフガニスタンで「井戸を掘る」医者~

中村哲 著
1,800円(+税)/羊土社/2003-10発売
ISBN 4-88344-107-5

「まず、生きることだ」。そう言って、大干ばつのアフガニスタンで井戸を掘り始めた医師、中村哲。アフガニスタンとパキスタンの無医地区で難民の診療を続けること20年。現地において最大級の敬意を受ける中村医師が掘り上げた井戸の数は、1,000に及んだ! 医師として、また医療NGOぺシャワ-ル会の現地代表として、その活動に全身全霊を捧げ続ける中村哲医師からの熱きメッセ ージ。

なぜ医師たちは行くのか? ~国際医療ボランティアガイド~

吉田敬三 編
2,200円(+税)/羊土社/2003-10発売
ISBN 4-89706-840-1

世界各地で医療支援に尽力する医療従事者たちの体験談を中心に、NGOをはじめとする国際保健・医療協力団体の詳細情報もまとめた、国際医療ボランティアの現場がわかる実践的ガイド!
国際医療ボランティアを志す人はもちろん、世界の保健・医療協力の現状を知りたい方に、絶対おすすめの1冊!

第2章 国際医療ボランティアの現場から
[1]NGOによる活動 医療支援
ペシャワールで学んだこと
小林 晃(ペシャワール会:医師)
第3章 国際協力を美談に終わらせないために
中村 哲(ペシャワール会・現地代表)
福元満治(ペシャワール会)

中村哲さん講演録 ~平和の井戸を掘る アフガニスタンからの報告~

編集・発行:ピースウォーク京都
700円(+税・送料別)
ピースウォーク京都(メール:peace@pwkyoto.com)
2002-05発売
ISBN 4-88344-107-5

B6変型版(ソフトカバー)200頁。京都で約2,000人を動員した中村医師による講演の内容を、写真およそ70点と共に収録。小中学生にも読みやすいよう、ルビを振っています。この本の収益は、全額ペシャワール会に寄付されます。詳細は、上記ピースウォーク京都のホームページをご覧下さい。

アフガン乾いた大地 ~戦火の中の民~

丸山直樹 著
1,400円(+税)/日本放送出版協会
2002-01発売
ISBN 4-14080662-1

報復戦争はアフガンの民の運命をいかに変えたのか。今世紀の最大の旱魃に餓死の瀬戸際まで追い詰められた人々など、民の目線からアフガニスタンを描くルポルタージュ。

ドクター・サーブ ~中村哲の15年~

丸山直樹 著
1,500円(+税)/石風社/2001-07発売
ISBN 4-88344-074-5

「ドクター・サーブ」(先生さま)。パキスタン・アフガニスタンの地で15年にわたって医療活動を続ける中村 哲医師。その活動の軌跡と内面の葛藤を描く。山岳雑誌「山と渓谷」に連載された感動のノンフィクション!

①お名前、②郵便番号、③ご住所、④電話番号、⑤タイトル、⑥購入数を明記の上、ご注文下さい。料金は後払いです。専用の払込用紙を同封して送りますので、郵便局でお払込下さい。