支援の呼びかけに対する、会の基本的な考え
2002年05月01日
ペシャワール会事務局



ペシャワール会は会則にあるように、「思想・信条にとらわれず『支え合い』の精神で一致して会を運営する」を方針として、「会員はそれぞれ可能な範囲で、自ら創意工夫して自由なやり方で支援活動をおこなう」と呼びかけています。その精神は不変です。

しかしホームページへのリンク、自分たちでペシャワール会の支援活動したい、などの問い合わせが多く、また趣旨の異なる活動もあります

その混乱をさけるために、次の事項を確認します。

  1. 独自にペシャワール会を支援する人、グループは、その人の責任において活動ください。直接ペシャワール会が行う事業以外に会としての関与(後援、共催など)はできません。
  2. 会の活動はペシャワール会の公式ホームページに詳細を掲載します。ホームページの利用(素材の利用、リンクの設定)は、利用される方の責任において行われるものであり、ペシャワール会は一切の責任を負わず、関与もできません。
  3. ペシャワール会や中村哲医師の正式な見解や意見は、会報並びに著作(書籍・署名入り原稿)と当会の公式ホームページに掲載したものが全てです。それ以外の方法で流布されたものは、会として責任を持つことは一切できません。



Topページへ 連絡先 入会案内