来場者の声コーナー(大牟田編)


大牟田市でのペシャワール会写真展、また福元事務局長の講演に足を運んで下さった皆様、
本当にありがとうございました。
会場で簡単なアンケートを書いて頂いた中からいくつかを、
会場内で撮影した写真と一緒にご紹介させて頂きます。

尚、全国各地から続々と写真展開催の依頼を
戴いております。詳しくは写真展のページをご覧ください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

すべて木造りの、温かい会場でした。エントランスの
吹抜け部分に飾って頂いた、「人・水・命」ポスター。

自分の知識を増やすことが出来ました。中村先生の考え方にとても感銘を受けたので、今後の自分の参考にさせて頂きたいと思います。ありがとうございました。(10代・男性)


乾いた土地に水が通り、命が育まれていく姿を写真で見せていただき、感動いたしました。これまでの27年間のペシャワール会の数え切れないほどの困難、ご苦労を思うと、胸が熱くなります。
 また、このような現地報告の写真展を聞いて、現地の状況を多くの人達に知っていってほしいと思いました。(女性)


テレビで見るときより一歩近づいた感じです。写真展も始めて拝見しました。今後もまた機会があれば伺いたいと思います。これからは新聞などでもっと気を付けて目を向けるようにしていきたいと思います。(不明)

2階入り口に置いた特大の水路地図の前で、来て頂いた方々に説明をする連絡員・松永ワーカ

毎回、会報の白黒写真を見ていたけど、カラー写真を見て本当に砂漠が潤されていく様子がよく分かった。
 私もそのお手伝いがわずかながら出来ていると思うととても嬉しい。一緒に連れてきた子ども(5才)も「すごいねぇ」と見ていました。しぜんとこういう真の良い事に関心を持ってくれると私も幸せです。(不明)


現地に行ってある皆様に、くれぐれも無理をせず、健康をお祈りして、 応援させて頂きたいと思います。少し勉強させて頂きます。
(60代・女性)


こじんまりとした会場だった分、分類分けして設置したパネルが見やすい・分かりやすい等、大変ご好評を頂きました。

荒野が緑に変わっていく写真は何回見ても感動する。現地の文化・習慣を理解していくこと、これは日本における地域医療を同じだと感じた。そしてどの戦争報道についても考えさせられる点が多々あった。(20代・男性)


アフガンの、文化を大事にするという話に大変感銘を受けました。(50代・男性)

悪天候の心配をよそに、大勢の方々に来て頂きました。
中村医師の書籍を手に取って読めるように設置したため、
多くの方に知って頂けたのではと思います。
アフガンの実情が、詳しく大変分かりやすくすばらしい学習になりました。命はすべて水によって生かされている、とは素晴らしい解説だと思いました。ありがとうございました。(70代・女性)


大地も、人の心もそうですが、すさむと灰色の世界になってしまうけど、やはりそれをうるおすものの大切さを感じられた気がします。(20代・男性)

最終日の講演前の様子です。都合上、通常より遅い時間帯だったのですが皆さま最後まで熱心にご静聴して下さいました。
ありがとうございました。
中村医師をはじめとするペシャワール会が、アフガニスタン人の医療支援から農業支援へ注力されている意義とその必要性がよく理解できました。30年近く長期間にわたって異国になじみ、地域の人々と協力しながら崇高な事業をやっておられる。私達にできることには、協力したいと思います。
(60代・男性)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
写真展トップに戻る

Topページへ 連絡先 入会案内