来場者の声コーナー(田川市編)


福岡県・田川市でのペシャワール会写真展に足を運んで下さった皆様、
本当にありがとうございました。
会場で簡単なアンケートを書いて頂いた中からいくつかを、
会場内の様子を撮影した写真と一緒にご紹介します。

尚、全国各地から続々と写真展開催の依頼を
戴いております。詳しくは写真展のページをご覧ください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ギャラリー外観。田川市写真展の期間中だけは、『人・水・命』ポスターが少しの間生まれ変わることになりました!(左)
ギャラリーにしっくりと馴染んでいます。

昔から水を治める者は国を治めると言われてきた。戦国時代の信玄堤防など我国に現存している。このペシャワール会の“人・水・命”は国造りが中村先生の力と現地の人の努力のたまものであり、歴史にその名を残し今後の世界平和に大きく貢献する事でしょう。皆さんの健康をお祈りします。(70代・男性)



会場全体の風景。会場は、主催の方がご夫婦で経営されていらっしゃる、木の作りが温かいギャラリーでした。
力強さを感じます。日本にはない力を…。私達にはあたり前にあるものが、ないなんて。用水路や畑・木を植えていく写真をみると、人々が生き生きしてる感じが見られます。がんばって下さい。
(40代・女性)




今回はこじんまりとした会場だったため、パネルの量を最大限活かせるように、みんなで工夫を凝らしながら壁一面に設営。
現地にしっかり足をつけて活動する事は本当に大変だと思いますが、すばらしい事です。中村先生、ペシャワール会は日本人のほこりだと思います。私も何かの形で協力させて頂きます。(40代・男性)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
写真展トップに戻る

Topページへ 連絡先 入会案内