来場者の声コーナー(富山編)


富山県・砺波(となみ)市でのペシャワール会写真展に足を運んで下さった皆様、
本当にありがとうございました。
会場で簡単なアンケートを書いて頂いた中からいくつかをご紹介します。
写真も掲載する予定ですので、暫くお待ち下さい。

尚、全国各地から続々と写真展開催の依頼を
戴いております。詳しくは写真展のページをご覧ください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
写真を見ました。感動いたしました。私も協力いたします(男性)


念願だった写真展をようやく見に来れました。ことばにできない感動を持って帰ります。私のこれからの進むべき方向に深く活かしてゆきたいと思います。ありがとうございます。(NGO所属・女性)


アフガニスタンの現状を他の国のことと終わらすか、それとも同じ地球上に住む仲間のために何か自分ができるか。なかなかactionを起こすことは難しいけれど、中村先生のように現地の人を救うために活動されている人の姿を見ると、胸が熱くなります。一人一人のactionが実を結ぶのだと思います。実際に現地で活動することができなくても、このような写真展を通して人々に現状を知ってもらったり伝えることもすごく意味のあることだと思います。感動しました。写真展を開催して下さった方々にも深く感謝いたします。ありがとうございました。大きな活動でなくても、すぐに成果が見えなくても、自分にできることをやり続けたい、あらためてそう思いました。世界中の人の笑顔が見られますように。(女性)


中村先生と会ってみたい。(女性)


中村先生の笑顔の裏にある固い意志や、現地や日本のたくさんの人たちと「一緒に成し遂げてきた」という謙虚な気持ちが伝わってきました。何事も実行あるのみ。自分も何か動きたいと思いました。(女性)


中村医師のご活躍をテレビで拝見いたしました。身体に気をつけてお仕事してください。お体を大切にこれからもがんばってください。心ばかりですが、お使いください。(女性)

日本の平穏な生活にどっぷりとつかっている私は、中村先生の活動に対し、あまり目にふれることは少なく、写真展にきて、心にずっしりときました。今日は、大阪の友人から電話が掛かり、「ぜひ見に来てほしい」ということで来ました。少しながら、寄付させていただきます(男性)


テレビで見るたびに、そして今まだ感動しております。中村先生からいろいろなことを学ぶのに、真似できない自分です。ささやかながら自分なりの支援をさせていただきます。心ばかり寄付いたします。(女性)


ペシャワール会にお金を納めるとき、いつもこれが本当の命のお金の使い道だと感謝します。(60代・女性)


先日のNHKの放送をみました。そのあと、気になっていろいろ調べたら、なんと近くで写真展が開催されていることを知り、やってきました。これて本当に良かったです。心ばかりの寄付を。(女性)


町長のおすすめで写真展を見させていただきました。アフガニスタンの涸れた大地に緑が息づき、なんと美しく変化したことでしょう。日本に住む医師の一人として、アフガニスタンに駆けつけて支援できればと思うとともに、かたちは違っても日本の砂漠に近い現在の状況を変えるため微力ながら努力し続けなければと思わされました。(70代・男性)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
写真展トップに戻る

Topページへ 連絡先 入会案内