2006年秋季レース鳩バカ日誌

2007年春季レースまでの管理日誌へリンクします。(^^♪

11月19日
(日曜日)


昨日行われた菊花賞500K、秋華賞500Kレースの結果は、菊花賞1位、2位、5位、9位という結果でした。南三陸4連合合同会でも優勝できたことで喜びは倍増でした(*^。^*)

秋華賞500Kはオリビエールアーボ鳩舎が1位、2位で、その後に3位、4位、5位、6位、7位、8位と上位固め内をできたことに、これまた大満足でした。

昨夜は遅くまで
飲んでいたので、今朝は7:30まで爆睡してました。

帰還率は若鳩7/11、成鳩は8/9という結果です。

今シーズンは300Kまで抑え気味にレースをしてきたので、前回のレジョナルレース、今回の菊花賞、秋華賞での成績は、今後に繋がる良い結果だと思います。

舎外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒50%、大麦50%の内容です。

飲水器・・・・・ビタミン投与

夕方の餌・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒50%、大麦50%の内容です。
レースは終了ですが、鳩舎内を暖めて疲労回復に努めます。

明日から春季レースまでの鳩バカ日誌を計画中ですが、今週は北海道へ行ってきますので、帰ってきてからという事になると思います。

11月18日
(土曜日)


朝、6:00に放鳩担当者より電話があり、朝焼けが見えているが雲量は多く太陽が顔を覗かせたなら放鳩という微妙な天気^_^;

連盟長と相談し放鳩の目安は7:00前後という事になり現地放鳩担当者に連絡。

目安は7:00でしたが、雲がどんどん多くなり放鳩のタイミングが難しかったようですが、6:40に静岡県御殿場から放鳩!!!

仕事を急ぎ足で終わらせ鳩舎へ戻ったのが、PM12:30鳩舎へ行ってみましたが鳩は見えません。

古川の鳩仲間秀ちゃんよりTELあり12:18に帰還したとの事。「げぇ〜〜〜早い!!」電話を切った後直ぐに加賀連盟長よりTELあり分速1225m前後で帰還したとの報告。

大船渡では13:15までに帰還すれば総合優勝(~o~)(~o~)(~o~)の可能性あったのですが、13:28まで待っても鳩はこないので、一旦家に入りトイレへ・・・・・

鳩舎へ行ってみると一羽目が打刻になっていました。13:30:43です。

その後10分おきくらいに成鳩、若鳩交互に帰還。

結局14/20で当日終了です。

☆帰還時の餌の与え方・・・・・・・

帰還した鳩がある程度揃ったところで、いつものように撒き餌で餌を与えます。一度に計量した餌を与えるのではなく数回に分けながら与えると良いでしょう。

帰還時の餌・・・・・
羽数×17gの7割の量

餌の内容・・・・小粒飼料50%、大麦50%

飲水器・・・・・スペシャルドリンク(^_-)-☆

夕方の餌・・・・・
羽数×17gの7割の量

餌の内容・・・・小粒飼料50%、大麦50%

今から審査に行ってきます。
結果は飲み会がありますから明日まで待っててください。

11月17日
(金曜日)


久しぶりにゆっくりと目を覚まし、外に出たならあたり一面、初霜!!寒いわけです。舎外をすることもないので、鳩舎へ行く前に一服

禁煙は最近健康の為に中止、再びプッカ〜〜プッカ〜〜です。

放鳩担当者からの電話があり、現地は曇っているとの事、餌は9:00に食べさせる予定ということでした。

在舎している鳩に給餌したのも79:00でしたが、羽数×11gを与えて終了。

舎外・・・・・お休み^_^;

朝の餌・・・・・
羽数×11gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料50%、大麦50%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
配合飼料50%、大麦50%の内容です。

餌の内容・・・
配合飼料50%、大麦50%の内容です

明日の放鳩地の天気予報は朝のうち程良いみたいですが、放鳩者からの夕方のTELではあたり一面曇っているとの事。

在舎している鳩には舎外も行わないので少量の餌を与えます。
11月16日
(木曜日)

菊花賞
500K
持ち寄り日

持ちより当日となった今朝は6:00より舎外を開始!!50分間飛ばしたところで旗を降ろして市場へ・・・・

飛びは相変わらずスピードの乗った良い飛びをしてくれていました。9:00の市場から家に戻り鳩舎へ行き、朝の給餌をしました。羽数×17gの5割を与え、ぺろりと平らげてくれました。

その後、平山師匠のところで最後の舌戦(~o~)平山師匠も自信満々でしたねぇ〜〜〜さすがです(*^。^*)

配達を済ませた12:30に菊花賞レース参加tの為、最後の調整給餌をしました。羽数×17gの8割の量です。

これまた綺麗に食べてくれましたので、今回の調整もバッチリ!!これで勝てないのであれば??????仕方ありませんね^_^;

やる事はすべてやり満足のいく仕上がり具合での参加です。


舎外・・・・・50時間の強制舎外その後市場へ行ったので???それまでは良い飛び(*^。^*)

☆持ち寄り日の餌の与え方・・・・・・

朝の餌・・・・羽数×17gの5割の量を与えます。

餌の内容・・・・配合飼料80%、小粒飼料20%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

いつもは夕方与える餌をお昼〜2時に与えます。今日、鳩を持ち寄りトラックで出発するのが、5:30の予定なので、それまでに食べた餌が消化するであろう時間帯に給餌します。

なので、今日はPM12:30に与える事にしました。

持ち寄り前の餌・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・・・朝と同じです。
早いもので、秋季レースが始まって2ヶ月が経ちました。

ワンシーズンに一度も優勝がなくここまで来たのは初めてのことですが、鳩を慎重に使翔してきたおかげで、春季レースにつながるレースができた事は今後にプラスになると思います。

11月15日
(水曜日)

いつもの時間に目を覚ますと外は強烈な雨!!舎外はできないと諦めて再び寝て目を覚ますと・・・・・・^_^;なんと晴れているではないですか。急いで布団から飛び起きて着替えをし鳩舎へ・・・・・・・・

6:10に出舎させ、1時間の強制舎外で鳩を飛ばしました。飛びは最高に良い状態です。レジョナルレースからこれまで緻密な管理を続けてきた成果だと思います。猛禽に追われて怪我をした鳩、10枚目欠落鳩、9枚目半分以上伸びている鳩以外はすべて参加させます。

今日も当然の如く市場へは、またしても遅刻^_^;^_^;^_^;鳩の調教の週は従業員も協力的なのが救いです(*^。^*)

明日はいよいよ持ち寄り日!!今シーズン一回も優勝がないだけに今回は頑張ってほしいでうねぇ〜〜〜(*^。^*)


舎外・・・・・1時間の強制舎外良い飛び(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×20g×2÷3の量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料70%、小粒30%の内容です。

お昼・・・・・食い込ませるために羽数×20g×2÷3の量を与えました。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・羽数×20g×2÷3の量を与えました。


餌の内容・・・
配合飼料70%、小粒30%の内容です。
餌の喰いはお昼までゆっくりと全量を食べきってくれました。若干、とうもろこしを余しましたが夕方の餌の混ぜて与え、全量食べたのでGOOD(*^。^*)です。

鳩の状態がピークに達すると餌の喰いがゆっくりとなり、餌の喰いが悪くなってきますが、予定量食べきった時は、そのレースは楽しなものとなります。

11月14日
(火曜日)


朝は曇っていたので、6:00に出舎するのは心配でしたが、思い切って舎外開始^_^;

明るくなるにつれ鳩は遠征しながら飛び始めました。1時間飛ばしこみましたので、市場へは10分遅刻^_^;^_^;^_^;
朝の給餌時には羽数×20gを食べましたが、夕方の給餌時には餌を食べるスピードも落ちてガツ・・・・ガツ・・・・程度になって羽数×18gを食べて終了でした。

最終レースの持ち寄りが金曜日から一日早くなり木曜日に変更となりましたから、明日は、羽数×20g×2÷3〜4回に分けて餌を与えます。

最終食い込ませを済ませて明後日の持ち寄りに備えます。(*^。^*)(*^。^*)


舎外・・・・・1時間の強制舎外良い飛び(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×20gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料70%、小粒30%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

水浴・・・・全鳩が水浴しました。

夕方の餌・・・・
羽数×18g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料70%、小粒30%の内容です。
これまでの成果が問われる最終レースです。

前回のRgレースから状態を上げていったので、今度は大丈夫かなぁ〜〜〜という感じです。

11月13日
(月曜日)


早朝、3番弟子の秀からTEL!!7:00頃に飛ばす予定との事(~o~)雲は多いものの太陽は(~o~)をのぞかせているので放鳩に問題はなさそうでしたが、風が強くチョット心配。

9:00にいつものように仕入れを済ませ鳩舎に戻ってみると訓練に参加させた鳩、全鳩が帰還(*^。^*)(*^。^*)(*^。^*)

予定通り羽数×20gを食べさせて仕事へ・・・・・・・・

喰い込み加減はガツガツ状態からやや落ち着いてきた食べ方に変わってきましたが、訓練にいかなかった鳩は舎外を二日間休んでいるので仕方ありません。

訓練から帰還した鳩の肉の乗り具合はGOOD!!です。
このまま餌を食べ続けてくれれば良いレースができると思います。

舎外・・・・・お休み^_^;  菊花賞、秋華賞へ向かう鳩は古川からの80K訓練決行!!

朝の餌・・・・・
羽数×20gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×20g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です
明日は全鳩、強制舎外で1時間飛ばす予定です。風も強くかなり冷え込んできていますから猛禽に追われるのは必至ですが、最終レースに向けて厳しい調教を続けます。

11月12日
(日曜日)


青果市場の日帰り研修があり朝4:30に起きて鳩舎に電気をつけて種鳩には餌を食べさせました。

選手鳩だけはいつも与えている9:00に女房にお願いをして羽数×20gを与えてもらいました。ガツガツ状態で全量を食べてくれたそうです。

青果市場の研修を終えて帰宅したのが19:00^_^;バスの中で
を飲んできたので、ラァ〜〜ラァ〜〜〜状態でしたが、鳩舎へ行き羽数×20gをしっかり食べさせた後、20:15から明日の訓練に参加させる鳩を籠につめて21:00に終了。

妹の車に鳩を詰めた放鳩籠を積み込み会館へ・・・・・・・
・・・・・・・

舎外・・・・・お休み^_^;

朝の餌・・・・・
羽数×20gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×20g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です
天気予報がめまぐるしく変わりすぎるので、訓練予定をたてるのも大変です。

今日はバスに乗った6:30からずっと飲みっぱなしだったので、疲れました〜〜〜^_^;

自業自得ですが・・・・・・^_^;

11月11日
(土曜日)


朝5時頃に強烈な雨が降りだし今日は舎外を諦めようと思っていたところ6時には小雨に変わり舎外決行!!

晴れていないので6時でも暗かったので、鳩は杉山の上空を低く飛びまわっていましたが、徐々に明るくなるにつれ遠征していくようになりました。

飛びとしてはあまり良くはありませんでしたが、雨という条件を考慮すれば上等でしょう^_^;

市場へ向かう6:50までは合羽を着て舎外を見ていたのですが、その後トラップを開けて旗を降ろして市場へ・・・・・・


9:00に給餌しに鳩舎へ戻ると、鳩の数が少ない(ーー;)市場へ向かった後に猛禽に追われた模様です。数を数えてみると110羽が未帰還でした。

雨が強く降る夕方までに10羽すべてが帰還していましたから(~o~)(ーー;)^_^;(~o~)の一日でしたねぇ〜〜〜〜。

朝の給餌時にはストレスからでしょうね。羽数×20gどころではなく羽数×13gしか食べてくれませんでしたが、夕方はしっかり羽数×20gを食べてくれましたので、これまた安心でした。

舎外・・・・・約50分は強制舎外、その後猛禽に追われた強制舎外

朝の餌・・・・・
羽数×19gの量を与えましたが、羽数×13gしか食べませんでした。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×20g量を与えました。ガツガツ状態

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です。
明日予定していた訓練はなので中止となりました。

月曜日に
マークが出ていたので、3番弟子が古川80K訓練に都合をつけて行ってくれることになりました。

感謝!!感謝!!です。

11月10日
(金曜日)


やはり昨日帰還しなかった鳩は「帰ってほしい」という期待を裏切り一羽も帰還しませんでした。にっくきハイ鷹です。

今シーズンに入りハイ鷹の襲撃を受けた時の集団失踪は15羽です。前回の時には遅生まれだけでしたが、今回はどうでしょう??調べるのが怖いです^_^;

今日は舎外を休みました。明日も休む予定でしたが、日曜日に予定していた訓練も天気が悪くできそうもありませんから1時間の強制舎外を行います。

めまぐるしく変わる天気予報と猛禽の襲撃に最終の菊花賞レースでの調教&調整は厳しいものとなってきましたが、ここまで来たのだから頑張るしかないですよぇ〜〜(~o~)

舎外・・・・・お休み^_^;

朝の餌・・・・・
羽数×19gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×19g量を与えましたが、舎外を行っていないので、羽数×17gの量しか食べませんでした。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です
鳩の調教&調整はありとあらゆる状況で変化します。

飼育者はそれに対し手をこまねいているのではなく新たな道を求め創造&対応しなくてはいけません。

明日からまた気合いです。
11月9日
(木曜日)


^_^;遂に来るべき日が来たかぁ〜〜〜〜〜〜^_^;5:55に出舎した鳩達は20分間は姿が見えない良い飛びをし、鳩舎方向へ向かって飛んできた時、出ましたねぇ〜〜しつこいハイ鷹が!!それからポツポツ鳩は鳩舎へ戻ってきたものの、夕方までに帰舎しなかった鳩が7羽です(ーー;)

鳩舎の中は疲労困憊の様子がわかる程で明日から舎外をストップさせなくてはならなくなりました。

あのハイ鷹に襲撃されると鳩が次から次にいなくなってしまうので、今回の調整は強制舎外ではなく訓練&訓練に切り替えることにしました。

予定していた土曜日は天気が悪いので、日曜日に古川からの80K訓練を行います。その日は市場の日帰り研修があり私は行けないので、オリビエールアーボが行ってくれる事になりました。感謝!!感謝!です(~o~)(~o~)(~o~)

週明けの水曜日には私が最終40K訓練に行って仕上げたいと思います。

舎外・・・・・1時間の強制舎外&猛禽に追われた最悪舎外

朝の餌・・・・・
羽数×18gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×18g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です
餌の食い込みが悪くなるのを心配しましたが、予定量をガツガツ状態で食べてくれたので、一安心(~o~)

明日は舎外ストップしながらも羽数×19gを食べさせる予定です。

舎外を行わずに訓練だけの調整は初めてになります。果たしてどうなることやら・・・・・

これも今後の参考になりますから良い経験です。
11月8日
(水曜日)


昨日まで吹いていた強い風も今朝はやんで静かな朝を迎えた大船渡でした。予定通り5:55の鳩を出舎(*^。^*)今日は鳩なり舎外の予定でしたが、途中からオオタカの襲撃を受け約20羽が鳩舎へ降りてきていました。その他の鳩は7:30頃まで逃げ回りながら飛んでいました。

夕方、鳩の羽数を数えてみたのですが、餌食になった鳩は無く被害はありませんでした。

鳩の状態は良好(*^。^*)

明日からは強制舎外で1時間飛ばしこみます。・・・・・気合い!!気合い!!で最終レースを狙いますよ〜〜〜〜〜〜〜〜(~o~)


舎外・・・・・鳩なり舎外

朝の餌・・・・・
羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×17g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です
訓練予定日の天気がすっかり変わり(ーー;)

しかし、外れることを念じて予報の変わるのを待ちます。

餌の喰いはガツガツ状態。

明日から羽数×18gを食べさせます。

11月7日
(火曜日)


レジョナルレースの疲労は、ずいぶん回復したようです。レースに参加した鳩も給餌時に羽ばたきを繰り返すようになってきました(*^。^*)

明日から舎外の予定ですが、北海道、日本海で発達中の低気圧の影響で風が強ければ明後日からの舎外にしたいと思っています。


       

舎外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒50%、大麦20%、配合30%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒50%、大麦20%、配合30%の内容です。
今日から暖房はストップ!!ただし、すべての窓はシャットアウトします。

11月6日
(月曜日)


予報で和一日曇りのはずが今日も


おかげでレースに参加した鳩もそうでない鳩も温浴をさせて疲労回復に努めました。翌日帰りをしてお気に入り鳩だけが温浴しないようでしたが、後の鳩は全鳩温浴したようです。

夕方鳩舎掃除をしていつものように給餌し鳩舎の窓をシャットアウトして本日も暖房点火しました。

明日一日休ませたなら明後日より舎外を開始する予定です。

仕事の関係や天気にもよりますが、最終レースに向けて今回の調整期間に久しぶりに必勝パターンの訓練を行いたいと思っています。予定としては土曜日に古川からの80K、来週水曜日に志津川からの50Kで絞める予定です。


舎外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒80%、大麦20%の内容です。

飲水器・・・・・ビタミン投与

温浴・・・・・翌日帰りだけ行わない

夕方の餌・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒80%、大麦20%の内容です。
温浴をした鳩としない鳩の区別は脚を見ればわかります。

綺麗に脚の脂粉が取れている鳩はOK!!取れていない鳩はNGです。

翌日もタライにお湯を張れば入らなかった鳩も大抵は入るようです(*^。^*)



11月5日
(日曜日)


日曜日の朝にもかかわらず、いつもと同じ時間に目が覚めたので、鳩舎へ・・・・舎外をするわけではないので、鳩舎の暖房をストップしトラップを開けて昨日帰還していない1羽を待つことにしました。

コーヒーを飲みながら庭を眺めたり鳩を眺めたりしているうちに7:00を過ぎ何気なく空を見ると一羽の鳩が鳩舎へ下りてきました(*^。^*)

レジョナルレース唯一当日帰還しなかったお気に入りの鳩06OA00418♂Gが帰還してくれました(*^。^*)(*^。^*)(*^。^*)よかったぁ〜〜〜〜〜(*^。^*)

放鳩籠に餌と水をつけて日当たりの良い場所へ置いておきました。

今回のレースの疲れは前回までのレースとは比べ物にならないくらい少なく、最終レースに向けて良いレースであったと思います。

        
  
舎外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒70%、大麦30%の内容です。

飲水器・・・・・ビタミン投与

夕方の餌・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒70%、大麦30%の内容です。
鳩舎の中を暖めるという事は疲労を早く抜くためには大切なことです。

日中鳩舎の中は18〜19℃でした。夜から明け方は11℃まで気温が下がりますが、暖房をつけてやると20℃でポッカ!!ポッカです(*^。^*)

東北地方の方は絶対試してみてくださいね。

ただし、電気代はかかります^_^;

11月4日
(土曜日)

400K
レジョナルレース
当日

朝、6:00に放鳩者よりTELがあり放鳩場所となった埼玉県蓮田市は雲量が多く太陽が見えるのには時間がかかりそうとの報告を受けました。

それから待つこと2時間が経過しましたが、中々連絡が来ないので、こちらから放鳩者へTELし状況を聞いたところ9時頃までには飛ばせるであろうとのことでした。

8:30に放鳩者より連絡が入り、「次に太陽が顔を見せたなら飛ばす」との報告!!

8:45分に埼玉県蓮田からのレジョナルレースは放鳩されました。

配達を終わらせ急いで鳩舎へ・・・・・放鳩地では東風が吹いているので、今回のレース低分であろうと予想しましたが、古川連合会の友人より12:50に一羽目が帰還したとの事(^^♪「分速1250m程度は出ているよ〜〜〜〜
大船渡だと13:45頃なので、その頃より真剣に空を眺め始めました。

しかし、14:00を過ぎても鳩の姿は見えず(ーー;) あらぁ〜〜〜〜〜?????なんでぇ〜〜〜??????嫌な予感!!!

ようやく鳩の姿を確認したのが、14:18頃でした。「ふぅ〜〜〜〜(^^♪」第一記録鳩の打刻14:19:43その後5分後に2羽打刻!!

結局一羽目から19羽目までが1時間以内に揃い(*^。^*)(*^。^*)(*^。^*)(*^。^*)でした。

6:30より審査があるので、今から鳩舎の管理をして審査会場へ向かいます。

☆帰還時の餌の与え方・・・・・・・

帰還した鳩がある程度揃ったところで、いつものように撒き餌で餌を与えます。一度に計量した餌を与えるのではなく数回に分けながら与えると良いでしょう。

帰還時の餌・・・・・
羽数×17gの7割の量

餌の内容・・・・小粒飼料50%、大麦50%

飲水器・・・・・スペシャルドリンク(^_-)-☆

夕方の餌・・・・・
羽数×17gの7割の量

餌の内容・・・・小粒飼料50%、大麦50%
    
バッチリ仕上げたつもりでしたが、我が鳩舎よりも状態良く仕上げた鳩舎があったようです。

しかしながら、次の最終レースにつながる良い帰還状況だったので、今日のレースには満足です。

次回の菊花賞では更なる努力で頑張ります(*^。^*)

  
11月3日
(金曜日)

400K
レジョナルレース
持ち寄り日

400Kレジョナルレース持ち寄りとなった今朝は予定通り5:50に鳩を出舎させ、1時間の強制舎外を行いました。今回の調整期間中に出没しなかったオオタカに今日は襲撃されましたが、飛びが良くなっていた鳩達は軽く逃げ回っていました(*^。^*)

遅生まれの鳩が何羽か鳩舎におりてきましたが、選手鳩群は、しっかり1時間飛んでくれました。

午後1時に二度目の餌を食べさせたのですが、全量をペロッと食べきっていました。

その後15:時より放鳩籠に詰めて持ち寄り会場へ向かいました。参加羽数は20羽です。

           

舎外・・・・・1時間の強制舎外


☆持ち寄り日の餌の与え方・・・・・・


朝の餌・・・・羽数×17gの5割の量を与えます。

餌の内容・・・・配合飼料80%、小粒飼料20%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

いつもは夕方与える餌をお昼〜2時に与えます。今日、鳩を持ち寄りトラックで出発するのが、5:30の予定なので、それまでに食べた餌が消化するであろう時間帯に給餌します。

なので、今日はPM1:00に与える事にしました。

持ち寄り前の餌・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・・・朝と同じです。


どこの鳩舎もしっかりと仕上げてきているようで、自信に満ち溢れた表情をしていました(*^。^*)

コンディションを上げてきたのは、どの鳩舎も同じですから、どのような結果が出るのか楽しみです。

11月2日
(木曜日)


昨日の寝坊からか今朝は3:50に起床^_^;PCで仕事を済ませてからTVの天気予報を見て、5:10に鳩舎の灯りをつけて、まだ暗いかなぁ〜〜〜と思いつつも5:45に出舎!!

いきなり遠征して鳩は暫く姿は見せず(*^。^*)20分後に鳩舎上空に現れたと思ったら再び遠征していました。

外で見ていたのですが、寒くて一旦家に入りコーヒーを入れてから再び舎外の様子を観に外へ・・・・

上空高く遠征しながら飛んでいるのが西の空に見えていました。

1時間飛ばし終わる頃に旗を降ろして入舎させ、市場へ・・・・・・

今シーズン最高の仕上がり具合だと思っていますが、結果はどうなるのでしょうね〜〜〜〜(^^♪楽しみでもあり、不安でもあります。

餌の喰いは上々(*^。^*)羽数×22gを朝はペロリと夕方も食べ方が若干遅くなったような気もしますが、ペロリと食べきってくれました。

       
舎外・・・・・強制舎外1時間

朝の餌・・・・・
羽数×22gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒20%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×22g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒20%の内容です。



今回はRgレースに向けて手一杯の管理を施すことができました。

調子に乗って明日も舎外を行おうと思います。本来ならば猛禽に追われるのが怖いので、舎外をしないのですが、訓練をかけていない分勝負をかけて舎外します。

もちろん、強制舎外で1時間です。


11月1日
(水曜日)


早いもので今年もあと2ヶ月で終了ですねぇ〜〜〜〜^_^;

今朝は4:30に目が覚めて「まだ早い・・・・・」と思って再び寝たのが大失敗^_^;目覚まし時計で起きたのが、5:50でした^_^;

大急ぎで鳩舎の灯りをつけて舎外開始!!1時間飛ばしこみましたが、市場へは遅刻^_^;従業員に前もって電話しておいたから荷物はしっかり仕入れましたが、八百屋仲間からは「また鳩かぁ〜〜〜〜」失笑されてしまいました^_^;

大事な時期なのに駄目ですね!!反省です。

舎外はバッチリスピードのある舎外で1時間飛んでくれましたので、大満足(*^。^*)餌の喰いも羽数×20gをぺっろっと食べてくれていますから上々です。

明日は羽数×22gを食べさせて餌の喰いを鈍くさせることができれば今回のレースに向けての調整&仕上げは完璧となるのですが、果たしてどんな様子を鳩が見せてくれるのか???です。
舎外・・・・・強制舎外1時間

朝の餌・・・・・
羽数×20gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒20%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

水浴・・・・・全鳩おこないました(*^。^*)

夕方の餌・・・・
羽数×20g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒20%の内容です。
日の出の時間が遅くなり鳩を出舎させるのにはチョット厳しい明るさという時がありますが、電線が見える明るさがあれば鳩を舎外するのには充分です。

しかし、その場合には30〜40分前に鳩舎の電気をつけて鳩の身体をしっかり起こしておかなければなりません。目覚めが悪い状態で鳩を飛ばさないことが大切です。
10月31日
(火曜日)

昨夜は疲れが溜まったのか?お酒が美味しくなくコップ一杯も飲まないでストップ!!珍しいことですが、麦茶を飲んで9:00には就寝しました^_^;

今朝は5:00に起床(*^。^*)体調もバッチリ!!選手鳩舎の電気をつけてから、昨夜サボった伝票を打ち込み5:40に鳩舎へ・・・・・5:45から1時間の強制舎外を行いました。本日も猛禽の襲撃はなく昨日の朝に続いてスピードのある舎外で6:45まで飛ばし旗を降ろして入舎させ、市場へ・・・・・

天気予報を見てみると日曜日から下り模様の予報に変わっていたので、給餌する量を増やして羽数×18gを羽数×20gにして喰いこませました。全量食べ切り(*^。^*)です。



舎外・・・・・強制舎外1時間

朝の餌・・・・・
羽数×20gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×20g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です。
天気予報を注意しながらの鳩管理は鳩レースに参加している以上絶対必要な事です。

餌を喰いこませているこの時期には特に注意しながら天気予報を見る回数が増え、それにあわせて餌の量を決めます。
        

10月30日
(月曜日)


市場へ行かなくてはならない関係で1時間飛ばしこむのには、5:50には出舎させないとセリ開始時間に間にあわなくなりますから、日が昇る前の舎外を余儀なくされるのがこの時期です。

猛禽に追われる確率も高くなりますが、仕方ありません^_^;

しかしながら今朝は運良く猛禽の襲撃もなく、しっかり1時間遠征しながら良い飛びをしてくれました。今シーズン始まって依頼の飛びだったと思います。

6:50に旗を降ろして入舎させ、市場へ・・・・・・

夕方3:40頃から再び舎外を行おうと思いましたが、猛禽に追われると夜間飛行の恐れがあるので、我慢!!!

鳩舎掃除を済ませ、PM6:00に給餌し本日の管理終了しました。

舎外・・・・・強制舎外1時間

朝の餌・・・・・
羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×17g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です。
さすがに一旦餌の量を絞りましたから強制舎外をした後の餌の喰いはバッチリ!!嫌いな大麦を今日からは抜いたのでいき良いよく餌を食べていました。

明日も1時間の強制舎外予定です。

餌は羽数×18gを食べさせます。
10月29日
(日曜日)


朝、6:30の鳩を出舎させ、1時間の強制舎外を行いました。舎外を開始してから直ぐにオオタカが鳩を襲いもうダッシュで飛んでいましたが、オオタカから逃げ切った遅生まれ鳩達が順に鳩舎へ戻って降りようとする始末に黒い旗をしたから振って更に強制的に飛ばした朝の舎外でした<m(__)m>

その後、ボンボンの住む胆沢町へ・・・・・・・・道すがら紅葉を眺めて2時間後にボンボン宅へ到着し、ボンボンJr凛もつれて焼け石連邦の紅葉を見て温泉に入りお昼を食べて大船渡へ戻ってきました(*^。^*)

夕方から一番弟子娘の就職合格祝いで家でラァ〜ラァ〜〜ラァ〜〜になり鳩バカ日誌はお休みでした。ごめんなさい。


舎外・・・・・強制舎外1時間

朝の餌・・・・・
羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%、大麦20%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×12g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%、大麦20%の内容です。
強制舎外をお粉たので、本来であれば餌を喰い込ませていくはずだったのですが、どうも喰いがイマイチのようだったので、一旦思い切って餌を絞ってみました。

10月28日
(土曜日)

昨夜は盛岡の町で仲間三人とAM2:00までラァ〜〜〜ラァ〜〜〜ラァ〜〜〜でしたが、しっかり5時には起きて盛岡市場へ・・・・・やはりたまに行かないと駄目ですね。商材が豊富にあり価格も安い!!一緒に行った二人は初の盛岡市場だったので、安さと物の豊富さに驚きの表情で見てました。

盛岡市場に行ったために朝の舎外はお休みしました。昨日猛禽に追われたので丁度良い休養だったと思います。(*^。^*)

11:00頃盛岡より帰宅し、朝の給餌をしたところ、鳩舎内で羽ばたきをする鳩の多い事にびっくり(^^♪よっぽど鳩舎掃除を済ませたPM3:00から舎外をしようかどうか迷いに迷ったのですが、結局最初の予定通り今日は休ませることにしました。

夕方の給餌時も羽ばたき良好でした。明日からは強制舎外で1時間ずつ飛ばす予定なので、猛禽に追われないことを祈りつつの舎外が続きます。





舎外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×15gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%、大麦20%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×15g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%、大麦20%の内容です。



              

明日から強制舎外を行いますから徐々に餌を喰い込ませていく予定です。

1回の給餌につき1gずつプラスしていく感じです。

ここで運動量と餌のバランスが大切になってきますから給餌時の鳩の様子を注意深く観察することで餌の喰いが持ち寄り当日まで止まらない様に調整していきます。

   
10月27日
(金曜日)


今朝は曇っていたので舎外をしたのですが、10時頃より強い雨となりPM2:00頃まで降っていました。6:00に出舎させ、15分程度上空を高く飛んでいたところ猛禽に襲撃され物凄いスピードで逃げ回っていました^_^;

そのうち約20羽が順次鳩舎に下りてきて他の鳩は6:50まで飛んでいました。

朝の給餌時には9羽の鳩が未帰還!!夕方までに8羽は帰還しましたから、また1羽犠牲になったようです(ーー;)

明日は盛岡の市場へ行くので舎外はお休みです。


舎外・・・・・鳩なり舎外(猛禽に追われた鳩は50分)

朝の餌・・・・・
羽数×15gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%、大麦20%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


夕方の餌・・・・
羽数×15g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%、大麦20%の内容です。

軽く飛ばそうと思っても思うようにいかないのが猛禽出没地域です。

毎日飛ばさずに追われた翌日は休ませるように心がけましょう。

10月26日
(木曜日)


朝早い時間帯の舎外は猛禽に追われるので300Kレース後初の舎外となる今日は、6:40にはとを出舎させました。市場へ向かうぎりぎりまで観ていましたが、猛禽は出没しなかったようです(~o~)

鳩舎内で羽ばたきを見せる鳩も多くなってきたので、疲れは取れたみたいです。

明日は舎外を行いますが明後日は久しぶりに盛岡の青果市場へ仕入れに行ってきますから舎外お休みします。

Rgレースに向けての本格的舎外は日曜日からスタートさせる予定です(*^。^*)

       
舎外・・・・・鳩なり舎外

朝の餌・・・・・
羽数×15gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%、大麦20%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×15g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%、大麦20%の内容です
Rgに向けて鳩をあまり重くしないようにいつもは羽数×17g食べさせる餌を羽数×15gの量を与えています。


舎外が本格的になる日曜日から徐々に餌を喰い込ませていきます。

        
10月25日
(水曜日)


昨日までの鳩舎内の気温は11℃でした。

暖房(オイルヒーターを点火しても16℃までしか上昇しませんでしたが、今日から新兵器であるセラミックヒーターを試しています。さっき見に行ったならば19℃まで鳩舎内が暖められていました(~o~)・・・・・・・・・電気代はかかりそうで怖い(ーー;)

鳩の疲労を抜くためとはいえ「良くやりますねぇ〜〜〜」と自分でも思います。

日中は日差しもありましたので、待ちに待った温浴をさせました。

タライに張るお湯の温度は50℃です。チョット位熱くても鳩は平気で入ります(~o~)

外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%大麦20%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

温浴・・・・・熱めのお湯50℃にて温浴

夕方の餌・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%大麦20%の内容です。
写真でどういう状態のときがレースに不参加させる状態にあるかアップしたいのですが、一人では中々写真は取れませんから機会があったなら公開したいと思います。

10月24日
(火曜日)


二日続けての風を伴った強い雨に「あぁ〜〜〜〜〜ぁ〜〜〜〜」という感じ!!鳩舎掃除をする体力と気力がなく今日はサボってしまいました^_^;

11月5日に予定されているRg400Kレースの羽数登録日が迫っていたので、一羽一羽掴んで主翼のチェックを行いました。その結果24羽〜26羽の参加ができそうな感じです。

先日行われた市場のお祭りの反省会(飲み会)があり6:20に市場へ・・・・・・


外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%大麦20%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料80%大麦20%の内容です。
換羽の進み具合は気温、日照時間、系統、謝意時間、レースの厳しさ、翌日帰り等の関係で進み具合が変わってきます。

400K以上のレースで主翼10枚目が欠落している事は鳩にとって飛翔するのに困難な状態ですからレースに参加させるのはやめた方が懸命のようです。
10月23日
(月曜日)

今朝から今日は一日中雨降り^_^;久しぶりの雨とはいえ一日降られるとねぇ〜〜〜^_^;夕方に鳩舎掃除を済ませ、これといったこともなく本日終了!!





外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒100%、の内容です。

飲水器・・・・・グロンサン投与

夕方の餌・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒100%、の内容です。

温浴予定が雨のためできませんでした。

鳩の疲労度は減少していますが、明日も舎外はしません。
10月22日
(日曜日)


昨夜は審査終了後300Kレースダービーの賞金を渡し終えてから、鳩の会館で久しぶりのバーベキュー(*^。^*) 今が旬の秋刀魚、牡蠣、ホタテを焼きながらホルモン、骨付きラム肉を焼いてビールはガンガンはかどり、かなり酔っ払いました〜〜〜〜(~o~)

会館で和気藹々とした中、楽しい時間を過ごし真っ直ぐ家に帰ればいいものを、いつも行くスナックに・・・・・・・知り合い達と合流して再びラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜で帰宅したのはAM1:00過ぎでした〜〜〜〜〜^_^;^_^;(~o~)

レースの結果は連合会373羽中2位、14位、16位、18位、20位でした。

南三陸4連合合同会では1117羽中連合会2位になった鳩が5位でした。

300Kレース翌日となった今日は朝、7:30に3羽が帰還していました。その後何度も鳩舎へ足を運びましたが、鳩は帰ってきませんでした。

しかし本当に翌日帰還が少なくなり当日どうにかして帰還させないと鳩は減っていくばかりです<m(__)m>

舎外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒100%、の内容です。

飲水器・・・・・グロンサン投与

夕方の餌・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒100%、の内容です。
昨日と同じく鳩舎を暖めて鳩の疲労回復に努めます。

明日は天気がよければ温浴をさせます。

今回のレースで疲労が残る鳩は温浴をしませんから要チェック!!です。

10月21日
(土曜日)

300Kレース
当日
 

朝、6:30に放鳩地である水戸から放鳩担当者よりTELがあり、現地はガスがかかり放鳩するには時間がかかりそうだという報告を受けました。

7:30に再びTELがあり8:00には飛ばす事ができそうだという連絡を受け、8:10予定通り水戸300Kは8:00に飛ばし、全鳩方向判定良く帰還地に向ったとの事でした。

各連盟競翔担当にTEL!!

現地北北東の風、帰還地に向かい北西の風が強く吹くレースは行われました。

全国何処の連合会もレースが行われていたようで宮城県仙北連合会、古川連合会等の鳩が帰還地を飛び越えて我が鳩舎に3羽も入舎するという珍しい事も起きました。

      

第一帰還鳩が鳩舎に降りてヴィクトリーで感知したのが13:14:11でした。しかし、後続が帰還しません。待つこと約6分後に2羽が帰還しその1分後に2羽帰還。更に遅れること5分後にようやくまとまって5羽が帰還するというダービーレースだっただけに帰り方としては不満足な帰還の仕方でしたが、前回200Kレースよりはまとまって帰還はしないものの間なく1羽、また1羽と鳩は帰ってきました。

47羽参加の当日37羽帰還です。


☆帰還時の餌の与え方・・・・・・・

帰還した鳩がある程度揃ったところで、いつものように撒き餌で餌を与えます。一度に計量した餌を与えるのではなく数回に分けながら与えると良いでしょう。

帰還時の餌・・・・・
羽数×17gの7割の量

餌の内容・・・・小粒飼料100%、

飲水器・・・・・スペシャルドリンク(^_-)-☆

夕方の餌・・・・・
羽数×17gの7割の量

餌の内容・・・・小粒飼料100%、


今日の東北地方は夜の気温がグッと下がりましたので、鳩舎の窓はすべてシャットアウト!!

オイルヒーターを点火し帰還した鳩達を暖めてやりました。

人間も寒いと肩をすぼめて身体を硬くしますが、エネールギーを消費した鳩は羽毛を膨らませ熱を外に逃がさないようにしています。いくらでも疲労回復の手助けをしてやる事はとても大切です。

10月20日
(金曜日)

300KIレース
持ちより日

天気の関係で一日持ち寄りが早くなった持ち寄り日です。

昨日の午後舎外で猛禽に追われた為に帰還しない鳩は7羽です。すべて遅生まれの鳩でした^_^;

そろそろ猛禽の襲撃が本格化してくる季節となってきましたから、今後の調整法が難しくなってきます。

今朝は舎外ストップ!!昨日終われたので、舎外を行わなくても今回のレースに向けての舎外は充分と判断しました。

持ち寄り時に近所でもある200K優勝鳩舎の村上修悦氏に聞いたところ朝の舎外で追われレースに参加予定の鳩が2羽持ち寄りまでに帰還していないとの事でした。

持ち寄り日に舎外をしなくて正解でした〜〜〜^_^;

いつものように持ち寄り日の給餌方で餌を与え午後2:45から鳩を籠に詰めて持ち寄り会場へ・・・・・

今回の参加は47羽です。翌日帰りもこのレースまでは参加します。また、100Kレースで宮古まで飛び越えていってしまった鳩をジャンプで一羽参加させました。

ゴールデンスタン号の超近親鳩06OK15882♀ BCは200Kレースまで飛翔してくれたので、お役目御免とし種鳩小屋に異動させました。

☆持ち寄り日の餌の与え方・・・・・・

朝の餌・・・・羽数×17gの5割の量を与えます。

餌の内容・・・・配合飼料70%、小粒飼料30%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

いつもは夕方与える餌をお昼〜2時に与えます。今日、鳩を持ち寄りトラックで出発するのが、6:00の予定なので、それまでに食べた餌が消化するであろう時間帯に給餌します。

なので、今日はPM12:30に与える事にしました。

持ち寄り前の餌・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・・・朝と同じです。

ダービーレースとなる為、若干ですが、餌の内容を濃くしています。
超近親鳩は性能検定をしてから種鳩小屋に移します。

身体は弱の場合が多く200K〜300Kまで飛翔できれば合格です。

頭脳がなければ帰還する事はもちろん翌日帰りもできませんから、今回種鳩にしたゴールデンスタン号超近親鳩は黒系の体の丈夫なオス鳩と交配されることになります。

黒系鳩×白系鳩は基本
(身体丈夫×身体弱い)です。
10月19日
(木曜日)

土曜日に300Kレースが行われることになったので、今朝は45分間の強制舎外をかけました。運よく猛禽に追われることもなく無事に舎外ができましたので、持ち寄り前の調教としては良かったと思います。

餌の食いも上々(*^。^*)前回のレースで帰還が悪かっただけに今回はという思いもありますから気合が入っていました。

午後になり2:00より再び舎外をかけたところ・・・・・・遂に出てきました〜〜〜^_^;一番出て欲しくはない猛禽のハイ鷹です。

鳩はチリジリに散らばり何処へ行ったのか見えなくなり夕方暗くなる頃まで帰還していたようでした(ーー;)

鳩舎掃除を済ませ、給餌しましたが怯えて餌を食べないということもなく計量した餌を全部だべきってくれたので、明日の持ち寄りは何とかなると思います。


            
舎外・・・・・強制舎外45分

朝の餌・・・・・
羽数×18gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

午後の舎外・・・・・猛禽に追われたので、順次鳩舎へ

夕方の餌・・・・
羽数×20g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料70%、小粒飼料3割の内容です。

午後の舎外で鷹に追われたので、カロリーの多い小粒資料を3割加えて与えました。

また、餌の量も羽数×20gの量を与え全量食べきりました。


  
10月18日
(水曜日)


土曜日レースの可能性が出てきたので、6:15急遽”!!鳩なり舎外を決行^_^;猛禽に追われない事を祈りつつ空を眺めながら6:50まで鳩は飛び鳩舎へ下りて入舎。

どうにか追われることもなく無事に軽い鳩なり舎外は成功でした。(*^。^*)

やはりレースは金曜日持ちよりの土曜日レースに決定しました。

大船渡を6:00出発します。今回から連盟レースとなり、一ノ関まで鳩を一旦もってき、その後他の連合会の鳩を積み込み水戸まで出発です。


舎外・・・・・鳩なり舎外

朝の餌・・・・・
羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

水浴・・・・・全鳩が水浴びをしてました。

夕方の餌・・・・
羽数×17g量を与えました。

餌の内容・・・
配合飼料100%、の内容です。

連合会ダービー、連盟ダービー
なので、チョット気合が入っていますが、こういう時には案外成績が悪いもの^_^;

少しトーンを下げ気味の調整が必要な時でもあります。

気負い過ぎると駄目!!駄目!!です(*^。^*)

10月17日
(火曜日)


舎外は今日もお休みさせました(*^。^*)今回は距離が延びたのもですが、低分速レースだっただけに鳩の疲労も前回のレースと比べると、かなり疲労度大です。

次回、300Kレースの為に、夕方天気予報を見てみると放鳩地となる茨城県水戸市はマークですが、到着地となる大船渡がよくありません。

連盟の競翔委員長と連絡を取り、放鳩者の段取り、日程変更の可能性を相談しました。今のところ金曜日持ちよりの土曜日放鳩が濃厚です。

         

舎外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒100%、の内容です。

飲水器・・・・・ビタミン投与

夕方の餌・・・・
羽数×17gの9の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒100%、の内容です。

以前鳩を飼いながら競馬の調教師をしていたクリスという友達にレースの翌日も鳩を軽く舎外する方が疲れが取れやすくなるという事を聞きました。

競走馬はレース翌日も軽い運動をさせるそうです。

猛禽の出るこの場所では更に疲労を増す事にもなりかねませんが、襲撃を受けない所では試してみる価値はありそうです。

10月16日
(月曜日)


昨夜は審査の途中で市場のお祭りの打ち上げ誘いのTELが入り、終了後ラァ〜~ラァ〜〜ラァ〜になるまで飲んでしまい、今朝は久しぶりの二日酔い^_^;^_^;^_^;

お酒の残った身体で鳩舎に行き、ヴィクトリーをセットし市場へ・・・・・・

9:00に鳩舎へ行ってみると3羽の鳩が帰還していました(^^♪その後給餌をし配達を済ませ、次なる翌日帰還鳩を期待してお昼に鳩舎へ行ってみたら、なんと!!一羽も帰還なし^_^;

「やばい」・・・・・・(ーー;)・・・・・・・・・お昼を食べてから再び仕事を開始し夕方鳩舎に・・・・・・・・・

2羽が帰還していてラッキー(*^。^*)(*^。^*)結局翌日は5羽が帰還してくれました。

舎外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒100%、の内容です。

飲水器・・・・・エレクトロリット投与

夕方の餌・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
小粒100%、の内容です。
46/55羽という帰還率となった今回の200Kレースは秋季レース第一関門となったようです。

どこかで叩かれるのは覚悟していたものの、やはりショックですねぇ~~~<m(__)m>

気持を切り替えるべく今夜は家でラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜になります(*^。^*)
10月15日
(日曜日)

200KIレース
当日

絶好のレース日和と思われた今日の200Kレースは帰還が悪すぎました(ーー;)原因は不明??ですが、関東方面の迷い込み鳩が各鳩舎に落ちている事から、上空で大きな集団と交差したと思われます。こちらの鳩もあちらの鳩も入り乱れてしまった可能性大でしょう(ーー;)

しっかりと調教して参加させたので、ここまで悪いとは思いませんでしたが、)連合会の帰還率も7割〜8割の間といったところでした。

やはり、200Kレースまでは、なるべく遅い時間に放鳩する事を要請する事にしましょう。

関東方面にもっていかれた鳩は帰還するのは難しく、翌日帰りも小数になると思われます。

 
☆帰還時の餌の与え方・・・・・・・


帰還した鳩がある程度揃ったところで、いつものように撒き餌で餌を与えます。一度に計量した餌を与えるのではなく数回に分けながら与えると良いでしょう。

帰還時の餌・・・・・
羽数×17gの7割の量

餌の内容・・・・小粒飼料100%、

飲水器・・・・・スペシャルドリンク(^_-)-☆

夕方の餌・・・・・
羽数×17gの7割の量

餌の内容・・・・小粒飼料100%、
   
300Kレースに向けて帰還日より小粒飼料でカロリー消費分を補うことにしました。

    

10月14日
(土曜日)

200Kレース
持ち寄り日

    

 予定通りに素養日に持ち寄り、日曜日にレースというのは、本当に久しぶりです(*^。^*)秋晴れの空の下行われる運動会やお祭りイベントも明日は最高の一日になるでしょうね。もちろん福島県浪江町からの200Kレースも高帰還率といきたいものです。

朝6:00に鳩を出舎させ、約40分間飛ばしました。その後いつものように仕入れがある為、市場へ行ったのですが見てない時に猛禽に追われたようですねぇ〜〜^_^;

遅生まれ鳩が持ち寄りしていた時に次から次へと帰還していました。まぁっ!!結果オーライで200Kレースへ参加させる予定の鳩は持ち寄り時にすべて揃っていたので良しとしましょう(^^♪

見ている間の飛びはまだまだでしたが、気合入れには丁度良い猛禽襲撃だったかもしれません。

市場のお祭りが明日あるために準備作業をPM4:00まで行ったので、持ち寄り時間が遅くなってしまい3番弟子に鳩を籠に詰めるのを手伝ってもらい、持ち寄り会場へ着いたのは、PM5:15でした〜〜〜。

今回の参加は55羽です。10枚目主翼が抜け落ちたばかりの鳩の参加を迷いましたが、300Kレースまでは使うと決めていたので、意志を変えることなく参加させました。

           
☆持ち寄り日の餌の与え方・・・・・・

朝の餌・・・・羽数×17gの5割の量を与えます。

餌の内容・・・・配合飼料970%、大麦10%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

いつもは夕方与える餌をお昼〜2時に与えます。今日、鳩を持ち寄りトラックで出発するのが、6:30の予定なので、それまでに食べた餌が消化するであろう時間帯に給餌します。

なので、今日はPM1:00に与える事にしました。

持ち寄り前の餌・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・・・朝と同じです。

猛禽に追われ羽数が揃っていなかったので、計量した餌を残しました。
平山師匠に餌を届けに行った際に師匠が丁度持ち寄り作業中でしたので、鳩を掴ませて頂きました。どの鳩も綺麗に仕上げていましたね〜〜〜さすがです(~o~)

師匠も前回100Kレースよりは鳩に気合を乗せてやる為に強制舎外を二日間かけたようです。

同じような事してるんですね(^^♪



           
 
10月13日
(金曜日)


レースが始まると朝早く目が覚めるようになるのは何故でしょうねぇ〜〜〜^_^;4:30には起床してTVをつけてニュースを見てから明るくなってきた頃に鳩舎へ・・・・・

掃除を済ませた6:00に鳩を出舎させ今日は強制舎外で40分間飛ばしこみました。その後市場へ行き9:00に給餌し午前の管理は終了しました。

すべての配達を終了させてた午後3:00にもうひとたたきさせて参加させたかったので、今度は1時間の強制舎外で鳩を飛ばしました。競馬で言う最終追い込みみたいなものです(*^。^*)

その後、入舎させて6:00に給餌!!持ち寄り前日の管理は終了です。


舎外・・・・・朝は強制舎外40分、午後は1時間の強制舎外

朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・
大麦30%、配合70%、の内容です。

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%、の内容です。

普通の考えではレースで長い距離を長い時間飛ぶのだから、レース前は楽をさせようと思いがちですが、これは逆!!

レース前だからこそ鳩をしごいてから参加させたほうが良い結果がついてきます(*^。^*)

ただし、オーバーワークは禁物です。

10月12日
(木曜日)


今朝は急用ができてしまい朝の舎外をすることができませんでした。いつもより早い時間に給餌を済ませて用件を終わらせに出発^_^;

やはり1時間も早い時間に給餌をすると餌は量った分を食べてはくれませんでした。でもあまり気にしなくても大丈夫です。

午後3時には自宅に戻ってきたので鳩を出舎させ、トラップを1時間閉めっぱなしにしておき、その後入舎させました。

午後の舎外だったので、猛禽の襲撃が怖かったのですが、セーフ(*^。^*)セーフ(*^。^*)

上空高く20分程度は飛んでいたと思います。その後はインターバル舎外でした。

次回、200Kに向けて舎外できるのは予定としては明日の朝だけとなりますが、飛び方いかんでは持ち寄り当日は本来は行わない舎外もありえます。

舎外・・・・・朝はお休み、午後3時から舎外(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・
大麦30%、配合70%、の内容です。

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%、の内容です。
昨日の夕方からレースに参加した鳩はもちろん、遅生まれの鳩も羽ばたきがすごく、すっかり疲れが取れたと判る仕草をしてました。

レース距離100Kなら1日という風に休ませるのではなく、鳩の様子を観察しながら、休ませる期間を判断しましょう。(*^。^*)

給餌時の鳩の観察が大切です。
10月11日
(水曜日)


予定通り今日も舎外はストップ!!他の鳩舎では飛ばしたところが多かったみたいです。猛禽の襲撃を気にせずに飛ばす事のできる所が羨ましいですねぇ〜〜〜^_^;

レースに参加した鳩達もすっかり疲労回復したみたいです。朝の給餌後に水浴びをさせたなら、全鳩水浴びをしていました(^^♪

午前中は天気も良く羽根もすっかり乾いたことでしょう。

明日からは舎外を行う予定でいます。


舎外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
大麦20%、配合20%、小粒60%、の内容です。

飲水器・・・・・エレクトロリット投与

水浴び・・・・・・週一回は行います。

夕方の餌・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
大麦20%、配合20%、小粒60%、の内容です。


そういえば、帰還当日の夜から窓をシャットアウト!!オイルヒーターで鳩舎内を暖めています^_^;

日誌に書くのを忘れていました^_^;ごめんなさい。

広い鳩舎ですが、結構温まりますから疲労回復に効果ありですね。
10月10日
(火曜日)


昨日行われたニュー三陸連合会100Kレースの結果は9位、10位、29位、38位、39位、40位他・・・・・という成績でした(*^。^*)帰還状況も良好でしたので、順位はともかくまぁまぁのレース運びができたと思っています。

ただ、翌日帰還が何羽かあるであろうと思っていたのですが、一羽も帰還ありませんでした(ーー;)?????これまで100Kレースで翌日帰還がないというのは記憶にありません。成鳩1羽、若鳩1羽は期待していた鳩なので、何とか帰還して欲しいものですが・・・・

結局60羽参加の55羽帰還ということで終了かもしれません。明日も天気が良いので少ない期待を抱きながら待ちます。

たった今、宮古連合会の方からTELあり大船渡を飛び越えて宮古までついていってしまった鳩があったことが判明(*^。^*)親切な方で明日、発送してくれるそうです。感謝!!感謝!!

明日は連合会の仲間達は舎外をすると思いますが、等鳩舎はもう一日お休みさせます。猛禽の襲撃にあうと、せっかく疲労回復気味の鳩が再び疲労困憊状態に陥ってしまう恐れがあるからです。
                      

舎外・・・・・お休み(*^。^*)

朝の餌・・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
大麦30%、小粒70%、の内容です。

飲水器・・・・・エレクトロリット投与

夕方の餌・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
大麦30%、小粒70%、の内容です。
餌の内容を微妙に変えました。

エネルギーの消費が大きいと思われたレースなので、小粒飼料の割合を増やして与えていますので、注意してください。


        
10月9日
(月曜日)
体育の日
100Kレース
当日



昨夜の持ち寄り作業中に南三陸連合合同会の競翔担当よりTELがあり、放鳩者のダイナモが壊れ、積み込み時間に遅れるとの事。

PM4:00からの持ち寄りで6:30には積み込み終了の予定が放鳩者を持ち、PM9:00までかかりました。数人の仲間達に鳩の積み込みをお願いし千葉から帰郷していた同級生とボンボン、アーボと鳩談義をしながら家に帰還したのはAM1:00でしたねぇ〜〜〜(^^♪

今朝は放鳩担当者から6:30にTELがあり現地に大きな雲が広がり若干放鳩が遅くなるとの報告を受けましたが、雲が取れたならバッチリ無事に7:30に南三陸4連合合同会の鳩は放鳩されました。

鳩舎掃除を済ませ新しい鉱物飼料、塩土、キャベツの千切り、&スペシャルドリンクを用意しボンボンと二人庭に椅子を準備して鳩の帰還を待ちました(*^。^*)

9:30に三番弟子からTEL!!「自分の所に4羽帰還し、ただ今集団がそちらへ向かったとの事」、久しぶりのレースに緊張(^0_0^)

その4分後に2羽帰還???団体????「あれ〜〜〜〜^_^;」鳩舎に行きヴィクトリー感知を確認していると9:36:52に次の集団が帰還して、後はお祭り状態で次から次へと・・・・第一帰還鳩から約30分で40羽くらいは帰還しました。

しかし、ヴィクトリーが52羽(1羽感知漏れ)をカウントしてから帰還がピタリとストップ!!風は強くなってくるし、夕方まで帰還を諦めPCへ・・・・・・・・

6:30から会館で審査に行きますので、早めに更新しておきます。

PM5:00に鳩舎へ行ったならば3羽きかんしてました〜〜〜〜(*^。^*)

      ☆帰還時の餌の与え方・・・・・・・

帰還した鳩がある程度揃ったところで、いつものように撒き餌で餌を与えます。一度に計量した餌を与えるのではなく数回に分けながら与えると良いでしょう。

帰還時の餌・・・・・
羽数×17gの7割の量

餌の内容・・・・小粒飼料50%、大麦50%

飲水器・・・・・スペシャルドリンク(^_-)-☆

夕方の餌・・・・・
羽数×17gの7割の量

餌の内容・・・・小粒飼料50%、大麦50%
   


   
本日のスペシャルドリンク

グレープフルーツジュー
100%の物を4Lの飲水器に入れ蜂蜜を混ぜ、水で溶かして与えました。

クエン酸は疲労回復に効果があり大胸筋に蓄積された乳酸の除去に役たちます。

帰還時に与える疲労回復飲料は自分で研究すると結構楽しいものです。ドラッグストアを探索し色々な物を試しています。

10月8日
(日曜日)


100Kレース
持ち寄り日

昨日までの嵐は過ぎ去り静かな朝を迎えた大船渡でした。5:30に外に出てみると西の山には大きな虹がクッキリとかかり、朝から良い物を見たような気がしました(*^。^*)

雨上がりの舎外は猛禽が出没する可能性が高いから、いつもより遅い時間に舎外をする事にして鳩舎掃除を済ませた6:50に全鳩出舎させました。

遠征はしないものの上空高く飛びスピードもあったので、満足のいく舎外をしてくれました。心配した猛禽の襲撃もなく8:00には入舎させて終了(^^♪

持ちより日となった今日は気合が入ります。

この状態であればボロ負け&低帰還率は免れるとは思いますが、何が起こるかわからないのがレースなので若干の不安はあります。

  

☆持ち寄り日の餌の与え方・・・・・・


朝の餌・・・・羽数×17gの5割の量を与えます。

餌の内容・・・・配合飼料70%、大麦30%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

いつもは夕方与える餌をお昼〜2時に与えます。今日、鳩を持ち寄りトラックで出発するのが、6:30の予定なので、それまでに食べた餌が消化するであろう時間帯に給餌します。

なので、今日はPM1:00に与える事にしました。

持ち寄り前の餌・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・・・朝と同じです。

3時から鳩舎で持ち寄り作業をし会館へ・・・・・・・



二度目の餌を与えた時に餌を余すようでは普段,
与えている餌の量が運動量にあわない量を与えていたと思ってください。

たいていは二度目の餌の時に全量をガツガツ食べるものです。



10月7日
(土曜日)


久しぶりの台風被害の大船渡でした。(ーー;)商店街のシャッターは壊れる、ガラスは割れる、樹木は倒れる、屋根は飛ぶ等で甚大な被害が出たようです。

等鳩舎は昨夜、全部の窓をシャットアウトしたおかげで鳩舎の中に雨も入らず壊れた箇所もなく被害なしですみました(^^♪ただ、庭に植えてある紅かなめが何本か倒れていて夕方雨が小降りになってきた時に支えをやり元通りにしました。

鳩は二日間、舎外を止めたので給餌時には鳩舎の中で羽ばたきを繰り返していました。明日はいよいよ秋季レース初戦100Kレースの持ち寄り日です。

雨上がりには必ず猛禽が出没してきますが、明日は舎外を行わなくてはならないでしょう。猛禽襲撃がないことを祈りつつ舎外をします。


朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えましたが、全量食べきらずに餌を残しました。舎外をしていないので、残しても仕方ありません。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。
本来持ち寄り当日は、猛禽に追われて持ち寄り時間までに帰還しない鳩がいたりするので、舎外をしないのですが、今回は持ち寄り前二日間雨で舎外ができなかったので、明日は舎外を行います。
10月6日
(金曜日)


予報が的中!!(^^♪珍しいというか雨だと当たる天気予報って感じです(^^♪

舎外はお休みして、鳩舎掃除をしてから市場へ・・・・・・

その後9:00に朝の給餌をし再び仕事に戻りました。

午後になり天気予報を見てみると10/8日曜日に
発見(*^。^*)放鳩地の天気も帰還地の天気も晴れマークがついていました。今夜はレース日決定しなければならないので、しっかりと今後の低気圧の移動状況を把握しなければなりません。

          
朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。

選手鳩鳩舎内を改造する予定ですが、秋季レースが終了してからでなければ絶対にやってはいけません。

チョッとした変化でも鳩は敏感に反応し帰還率低下を招きます。

10月5日
(木曜日)


今日の舎外では猛禽の襲撃があったようです。
6:10から6:45頃までは舎外の様子を見てましたが、その間は襲われていませんでしたから、私が市場へ向かった後に襲撃されたのでしょうね(ーー;)

給餌時にいつもの羽数がいなくて「マジィ===(ーー;)」という感じでした。

夕方までにはポツポツ帰還していたようで、二度目の給餌時には全鳩揃っていたので一安心。

台風の進行具合では今回のレースもどうなることやら・・・・今のところ日曜日持ちよりの月曜日放鳩が濃厚です。最終訓練から間があいたので、何とかレースになればよいのですが
^_^;^_^;^_^;

朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。猛禽の襲撃により羽数が揃っていなかったので、餌は減らして与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えようとしましたが、餌を食べきらないで残しました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。
明日からは雨の予報なので、舎外はお休みです。

今日の舎外で猛禽に追われたから丁度良い休養になるでしょう(^^♪
10月4日
(水曜日)



6:10に鳩舎へ行き舎外開始。今日は30分くらいは飛んでいたようでしたが、家の周りを上空高く飛んだ程度で、遠征はしていません。

コンディションは好調を維持したまま、とても良い状態です。

遅生まれ鳩たちもようやく混ざって飛んでくれるようになってきましたから、レース本番になっても足を引っ張ることはないでしょう。


朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

水浴・・・・・毎週行います。

夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。

水浴びはストレスの解消に一番の特効薬です。

できる限り毎週行うようにすることをお勧めします。
10月3日
(火曜日)


昨夜からの雨が上がり朝から綺麗に晴れました(^^♪

いつものように6:10頃に鳩を全鳩出舎させ、20分程度鳩なりで飛ばし、その後はインターバル舎外に切り替えて市場へ・・・・・

9:00に鳩舎に戻って給餌しようとしたならば、鳩がたりません(ーー;)・・・・・猛禽に追われた模様・・・・・(ーー;)

夕方には全鳩揃っていましたが、餌の喰いがいまひとつでしたねぇ〜〜〜^_^;

            
朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えようとしましたが、餌を食べきらないで残しました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。
何らかのストレスがあると鳩の餌の喰いは落ちます。

そのようなときには神経質にならずに鳩の食べる様子を見ながら与える餌の量を減らしてください。

翌日にはまた定量食べるようになります。

10月2日
(月曜日)


今朝目が覚めると外は雨^_^;舎外をするのには強すぎる降りであったので、舎外は中止しました。

鳩舎二階を掃除して市場へ・・・・・

9:00に朝の給餌をし、天気予報を見てみると昨日まで曇りと雨マークしかなかった予報に
マークがついているではありませんか(^^♪

もしかしたなら週末にはレースができる感じになってきました。・・・・・・予報が当たればですが〜〜〜〜〜〜〜〜(*^。^*)

朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。
レースは始まると一日に何回も携帯の天気予報を見ます。

鳩レースは天気との戦いでもありますから予報を見ながら微調整を行うことが大切です。

      
10月1日
(日曜日)


今朝も予報に反して朝から良い天気(^^♪日曜日だというのに5:30には目が覚めて鳩舎へ・・・・・・鳩を一通り眺めた6:00に舎外開始!!

今日は遅生まれの鳩で、中々外に出ようとしない鳩も、すべて無理やり外に出して1時間トラップを締め切り鳩舎の中に入れない様にしておきました。

20分くらい飛んだ後はインターバル舎外。さすがに120羽が何かに驚いて飛ぶときの音は凄まじいです。

舎外をしてから鳩舎掃除!!一通り終わってから1階部分のコンクリートを水洗いをし、鳩舎消毒まで終わらせるのに8:30までかかってしまいました^_^;

結構疲れました〜〜〜〜〜〜〜^_^;^_^;^_^       ;

朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。
時間の取れる時には、作出シーズン終了より使用してない巣箱などに蜘蛛の巣や細かい羽などが入り込み汚れていますから、汚れを取ってから水洗い、その後消毒等を行うようにします。

      
9月30日
(土曜日)


小雨程度の雨だったので、舎外をしました。今日は猛禽の襲撃がなかったので、20分程度の軽めの舎外でした。その後はいつものようにインターバル舎外で9:00間で遊ばせておきました。

何回も天気予報を見るのでうすが、マークのついて日は依然見当たりません。初戦となる100Kレースはいつになることやら・・・・・です。


朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。
日曜日となる明日は、ぎっちりと鳩の舎外をみたり、観察します。

9月29日
(金曜日)


昨夜は久しぶりに平山師匠とウィスキーを片手に道下鳩舎で鳩を掴んで評価していただきました(^^♪その後、家の中でも鳩、鳩、鳩の会話で盛り上がりました〜〜〜(^^♪

昨夜の楽しいお酒が残っていて今朝は二日酔い気味!!

舎外は昨日猛禽に思いっきり追われたので、ストップ!!

天気予報を見てみると更に最悪の予報が出ていて暫くレースはできそうもありません。焦らずのんびりとコンディション維持の管理を続けます。



朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。
レース日程が変わることはしばしば、天気に勝てない鳩レースです。

楽しみが伸びたと思い頭を切り替えましょう^_^;

9月28日
(木曜日)


雨上がりの翌日なので、猛禽の攻撃予感がありましたが、レースも近いので、思い切って舎外をしたところ、オオタカ一羽、ハイ鷹1羽で、やはり襲撃され、鳩達がパニックを起こすのを久しぶりに見ました。

朝の給餌時に数羽の鳩が帰還していませんでしたが、予定量を食べさせました。

夜になり天気予報を見てみると昨日までの予報がガラッと変わりレース予定日から暫くマークが並んでいてレースができそうもありません(ーー;)

またしてもガラッと変わって晴れマークが出るんでしょうね^_^;

朝の餌・・・・・羽数×18gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


水浴・・・・・毎週必ず行います。

夕方の餌・・・・羽数×18gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。
レースにっていがずれそうなので、明日から餌を再び減らします。

9月27日
(水曜日)


予報どおり今日は一日中雨の予報が出ていますので、ゆっくりと鳩を休ませてあげました。明日は天気が回復してくるようなので、水浴をさせる予定です。

昨日猛禽に追われた後遺症は見当たりませんが、気をつけて観察しておかないとレースでの帰還率低下につながります。

毎日猛禽に追われるような鳩舎へは鳩も帰ってきたいという気持ちが失せるという事は絶対にあると思いますので、今シーズン注意していることのひとつに、ストレス解消はどうすれば良いのか??を課題にしています。


      

朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。




持ち寄り日が9/30(土曜日)の予定なので、明日からは餌の量を一羽につき1gだけ与える量を増やしてあげます。

決して余るくらい餌を食べさせないことが大切です。



       
9月26日
(火曜日)

昨日は色々と忙しく鳩バカ日誌をサボりました^_^;すみません^_^;

朝はいつもの如く6:20に出舎させ、6:40頃まで舎外を眺めてから市場へ直行!!仕入れを済ませ自宅に戻ってきてみるといつもは数羽が外にいるだけなのに・・・・今日は・・・・・

鳩がなんだかピリピリしているような感じで鳩舎の屋根に降りてもすぐに飛び立つということの繰り返し・・・・・・もしや???

どうにか鳩を入舎させて給餌していると、片足を引きずりながら餌を食べてる鳩を発見!!給餌後つかんで見ると両足から上の羽毛と下側の羽毛が抜けていました。猛禽に追われて電線にぶつかったようです。

それほど重症ではなかったので、今度の100Kには参加できると思いますが、やはり油断できませんねぇ〜〜(ーー;)(ーー;)<m(__)m>

朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。
明日は雨の予報が出ていますから、舎外は休ませます。猛禽に追われた翌日は舎外を止めてストレス解消に努めます。

今週からレースがあるので、特に注意が必要です。

     
9月25日
(月曜日)


今朝は冷えこんだ朝でしたねぇ〜〜〜^_^;上着を着てても寒いくらいでした。起きてすぐに市場へ直行!!岩手県産キャンベルが何処の店でも売れたようなので、早めに行って欲しいところだけを抜いてしまいました(^^♪

6:20に自宅に戻り鳩を舎外させて再び市場へ・・・・・・

9:00に呼び込んで入舎をさせて給餌しました。

       

朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・エレクトロリット投与


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。

エレクトロリットとはブドウ糖からなる鳩の疲労回復に役立つ粉末です。

これは、鳩に効果抜群ですから試してみてください(^^♪
9月24日
(日曜日)


お彼岸で卸し先のお店が売れたのでしょう(^^♪朝からTELで起こされ、市場の冷蔵庫へ行き、在庫確認してから再び家に戻り、鳩を6:00に出舎させました。

飛びは20分位は上空高く飛んでいましたが、その後鳩舎に降りたり飛んだりのインターバル舎外で9:00に呼び込んで給餌しました。

今週は100Kレース前のコンディション維持に努めた管理なので、飛びの悪さは気にしません。黒い旗を1回サット振り鳩舎の脇に立てておくだけで、1時間飛ばなくてはいけないという事は教えてありますから、あくまでマイペース管理を貫きます。

                                       
朝の餌・・・・・羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、小粒50%、配合30%
の内容です。

飲水器・・・・・エレクトロリット投与

夕方の餌・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
大麦20%、小粒50%、配合30%の内容です。
朝、晩と急に冷え込むようになってきましたので、鳩舎の北側、南側の窓も夜は閉めてやるようにすると疲労抜きに効果があります。

一年中閉め切っておかなくてはならないのが、東側と西側です。これは何故かと言うと片目風邪の最大の原因だからです。
9月23日
(土曜日)


今朝は市場がお休みなのをすっかり忘れていて、5時に起床!!^_^;PCで仕事をしてから6:00に鳩を出舎させました。

いつもは無理に追い出し飛ばしますが、今日は出舎口を小さく開けておいて、飛びたい鳩だけを飛ばすという方法で訓練飛翔の乳酸除去を心がけました。

ところが、入舎時に鳩を見に行ってみると、10〜15羽鳩がたりません。???おそらく猛禽が出没したのでしょう。遅生まれ鳩だけがいなくなっていて
「ありぁ〜〜またか〜〜〜」とガックリしていたところ、夕方暗くなるチョット前に集団で帰還してくれましたから(^^♪(^^♪でした〜〜〜〜。

それにしても何処に行っていたのでしょう??結構疲れた一日でした<m(__)m>

夕方5時にはお彼岸で忙しかったお店も暇になったので、閉店(^^♪5時から鳩舎の中で、ウィスキーを飲みながらすっかり酔っ払い昨夜は8:30にはダウンしてしまい、鳩バカ日誌をサボってしまいました。

皆さん、「ごめんなさい」^_^;                
朝の餌・・・・・羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、小粒50%、配合30%
の内容です。

飲水器・・・・・ビタミン投与

夕方の餌・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
大麦20%、小粒50%、配合30%の内容です。


                   

鳩の餌の食べ方はガツガツ状態です。もっと与えれば食べるのでしょうがこのコンディションを維持しますからこれ以上は食べさせません。

9月22日
(金曜日)


昨日の持ち寄り時に前回の訓練で帰還していた鳩が3羽もいませんでした(ーー;)舎外を見ている時には猛禽に襲撃されていないので、市場へ出発してから9:00までの間に襲われているのでしょうか?????不思議です(ーー;)

今日の訓練はオリビエールアーボと、もう一人が宮城県鹿島台から7:30に放鳩され行われました。距離にして約80K位です。

ヴィクトリー訓練モードの帰還時刻を見てみると、8:46:11から帰還していたようです。ただし、前回の仲田町50K訓練とは違い、鳩がバラけて帰還していました。

さすがに距離が延びた分だけ鳩も大変だったようで、午後に鳩舎に行った際に見た感想は
「結構疲れてる!!^_^;でした。

感知不良も前回同様あったようですが、殆どの鳩が帰還しているようでした。

       
 

市場から家に戻ってくる時間に丁度良く帰還してくれていたのですが、近場の配達を終了させてから再び自宅へ戻り鳩舎へ・・・・・・(^^♪

帰還時の餌・・・・・羽数×17gの7割の量を与えました。

餌の内容・・・・小粒50%、大麦50%

飲水器・・・・玄米黒酢

夕方の餌・・・・羽数×17gの7割の量を与えました。

餌の内容・・・・小粒50%、大麦50%


帰還した当日はビタミンを与えません。あえて、玄米黒酢を与えます。この理由は下記のURLをクリックしてください。

http://www.sangojima.
com/hiroukaifuku2.htm





   
9月21日
(木曜日)


訓練も持ち寄り日となった今朝は上空高くスピードのある舎外を20分ほどしたあと、インターバル舎外で9:00に入舎させて、給餌しました。

                

朝の餌・・・・羽数×17gの5割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水

いつもは夕方与える餌をお昼(PM1:00)に与えました。

お昼の餌・・・・羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。


持ち寄り日の餌の与え方は普段と違う与え方をします。これは放鳩地に着くまでの間に鳩が車酔いで吐かないようにする為です。


朝半分、昼8割です。籠に詰めるまでにはだいぶ消化していますので、車酔いはしません。

9月20日
(水曜日)


朝から爽やかに晴れ上がった大船渡でした。いつものように6:10頃に出舎!!天気が良すぎるので、上空高く舞い上がり猛禽に追われるのでは??の飼い主の心配をよそに鳩は気持ちよく飛んでいました。

30分程度飛んだところで鳩舎に降りてきました。猛禽はここ最近何処にいったのでしょう? さっぱり姿を見せません。とってもラッキーなことです(^^♪

天気予報を見てみると、またしても日曜日はの予報に変わっていました。次回訓練場所である宮城県、鹿島台地区の天気が晴れなのは金曜日までの予報です。

前回は持ち寄り当日に訓練を決定したのですが、今回は余裕を持って午後から放鳩者と車の手配に紛争!!オリビエールアーボと相談、TELかけまくりした結果。・・・・・車、放鳩者どちらも決定!!解決しましたので、明日が最終訓練の持ち寄りとなりました。

ここまで順調に来ていますので、なんとしても全鳩帰還といきたいところです。


朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・ビタミン投与


水浴・・・・・これからは毎週行います。

夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。
もう一日与えようと思っていた三種混合でしたが、掃除をする際の糞の状態がバッチリだったので、ビタミンに切り替えました。

9月19日
(火曜日)


昨夜は台風の影響で強烈な雨が降ったのだと市場へ行って教えられましたが、私は爆睡してたのでしょうね^_^;ぜんぜん知りません^_^;

鳩舎に行ってみると1回部分のコンクリート部分に水が・・・・糞と混ざり嫌な臭い(ーー;)

舎外をしようと思いましたが、ガスがかかっていたので、朝の舎外はストップさせました。午後になりガスも取れ爽やかとはいかないまでも晴れ間が見えましたので舎外。

鳩なりで30分くらいは飛んでいたようでした。その後はいつものようにインターバル舎外で夕方5:00頃には選手鳩は入舎したみたいでした。

              

朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・三種混合(トリコ、コクシ、サルモネラ)投与


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。


               
薬をかけて二日目。糞の状態は良くなってきたようです。明日一日与えて終了とします。

餌の喰いはガツガツ状態です。もっと食べさせれば食べるのでしょうがコンディション維持するにはこの程度の量がベストです。

         
9月18日
(月曜日)


台風が九州に上陸したあと全国に被害をもたらしている今朝は大船渡も朝から雨が降っていました。

それほど強い雨ではなかったので、鳩をいつものように6:10頃出舎させました。

暫く遊ばせてから呼び込んで入舎させて給餌。

鳩を観察していると中田町50K訓練持ち寄り時にはいなかった06OK15889 ♂ Bがチップリングをつけて帰還しています。???どこかに迷って行った鳩舎でチップリングを装着して飛ばしたのですねぇ〜〜^_^;住所環もついていたのですが・・・・・はずされました(ーー;)



朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、配合70%
の内容です。

飲水器・・・・・三種混合(トリコ、コクシ、サルモネラ)投与


夕方の餌・・・・羽数×17gの量を与えました。
    
餌の内容・・・大麦30%、配合70%の内容です。
   
いまひとつ糞が柔らかすぎる感じがするので、三種混合を投与しました。

今晩から明日にかけての分の状態を観察して投与日数を決めます。
9月17日
(日曜日)


今朝は昨夜のお酒が残っていたのでしょうね^_^;休みと言うこともあり気が緩んで朝寝坊してしまいました。

8:30に目が覚めて鳩舎へ行き舎外を開始。いつも餌をもらう時間、9時には鳩舎に降りてきた鳩達を呼び込んで入舎させてから給餌しました。

遅生まれ鳩もすっかり混ざって飛ぶようになりました(*^。^*)

訓練モードのヴィクトリーを見ると64羽のカウント???63羽持ち寄ったはずなのに??なぜ??

カウントをチェックしてみると05OA16166の表示!!春の舎外でいなくなっていた鳩が帰還してたようです。今までどこかの鳩舎で飼育されていたのでしょうね^_^;

中田町50K訓練は全鳩帰還していた事になります(^^♪次回80K訓練に向けてこの調子で行きたいものです。
          
朝の餌・・・・・羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦30%、小粒40%、配合30%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方の餌・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
大麦30%、小粒40%、配合30%の内容です。

      
餌はガツガツ状態で食べています。給餌後、1時間経過した時点で鳩舎の中に入り在舎鳩数を毎晩数えています。

給餌後1時間すると鳩も落ち着いていますので、若鳩の止まり木の場所等や在舎鳩数を数えやすくなります。

         
9月16日
(土曜日)


朝は薄日がさすものの次第に曇り空となり、夕方からは雨に変わりました。昨日の訓練で帰還していた鳩はヴィクトリー訓練モードの数字は61羽みたいです。2羽が未帰還かもしれません。遅生まれ鳩も鳩舎内にいるので一羽一羽掴んでは確認しません。

いつものように6:10頃に出舎させて飛ばしたあとは、インターバル舎外で9:00まで遊ばせ、その後、呼び込んで入舎させ、給餌しました。

夕方は雨が降り出したので、舎外はストップ!!させました。
       

      
朝の餌・・・・・羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、小粒50%、配合30%
の内容です。

飲水器・・・・・ビタミン投与

夕方の餌・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
大麦20%、小粒50%、配合30%の内容です。

        
帰還した鳩には余計なストレスを与えないために帰還日やその翌日は鳩を掴まえるような事はしません。

なるべくならば次回の訓練持ち寄りまで鳩を掴まえたりしない方が良いようです。
9月15日
(金曜日)


昨日は急遽決まった訓練の為に鳩バカ日誌をサボりました。ごめんなさい<m(__)m>

日曜日ではないので、放鳩車の確保、放鳩者を探すのが大変でしたが^_^;
胆沢町のボンボンにTEL!!助っ人放鳩を依頼しました。快く了承してくれたので、チップリング登録終了後の9:00から軽く焼き鳥屋で飲んで、その後カラオケ12:30頃までで家に帰還しました。

朝は5:50分に起床!!昨夜できなかった納品伝票をPCで打ち込み、ヴィクトリー訓練モードをセットして市場へ・・・・・・

お彼岸、敬老会の仕入れ等がありましたので、従業員の白い目を尻目に仕入れをサッサと済ませてから急いで会館に行き、二人で鳩の積み込みを済ませて大船渡を7:45に出発しました。(*^。^*)

現地で鳩をゆっくり休ませて10:00に放鳩!!天気も良く集団はひと塊で大船渡目指して飛んでいきました。

放鳩をして大船渡に着いたのが、帰り道ご飯も食べたりしてきたので、12:15頃でした。市場で用を済ませ鳩舎へ・・・・・・

ヴィクトリーをチェック!!@53羽が記録してありました。63羽参加しましたので、10羽も帰還していないのかと一瞬思いましたが、在舎数を確認してみると殆ど帰還してるみたいだったので、感知不良が数羽あったようでした。


放鳩に行った為にいつもの時間より給餌する時間が大幅にずれ込んでしまいましたが、消化の良い餌をいつもより少なめに与えました。

帰還時の餌・・・・・羽数×17gの6割の量を与えました。

餌の内容・・・・小粒50%、大麦50%

飲水器・・・・玄米黒酢

夕方の餌・・・・羽数×17gの7割の量を与えました。

どの鳩も疲れはそれほどない模様でした(*^。^*)
明日はいつものように鳩なり舎外後にインターバル舎外の予定です。



               


今日の訓練は約50Kはなれた場所からの放鳩でした。

放鳩籠を積み込みしている時に上空を見るとオオタカが2羽上空を旋回してました(ーー;)

鳩達は帰還地に向けて上空高く上がっていたので、被害はありませんでしたが、油断できませんねぇ〜〜〜^_^;

危ういところでした。


9月14日
(木曜日)

朝から雨だったので舎外は中止^_^;いつになったなら晴れるのかと思いつつ訓練予定のめどが立たないので、^_^;^_^;^_^;

夕方から西の空が明るくなり青空が見え始めたので、天気予報をチェック!!明日はかろうじて朝から晴れると言う予報に変わっていたため、急遽!!訓練予定をたてました。

クラブ単位で携帯電話に連絡をし、持ち寄り7時頃から始まり北クラブのみチップリング装着し登録を終了させました。


朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、配合80%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢


夕方の餌・・・・急遽持ち寄りになった為、午後4時に給餌しましたが、いつもの時間より早かったので、大麦は残していました。
残った餌は捨てて終了。
    羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、配合80%の内容です。

レースが始まる前のこの時期には、鳩の体重を計量しておくのも大切です。

大き目の鳩、中位の鳩、小ぶりの鳩と分けて量っておくとオフシーズンの管理が楽になります。

9月13日
(水曜日)

連日の曇り空と雨模様になんだかうんざりしてきました。今週末は天気が悪い予報が出ているので、訓練は今のところ無理みたいです。

台風の進み具合で前線を吹き飛ばしてくれれば何とかなるかも??ですが、ゆっくり進んできているので、週末は難しい可能性大です。

朝はいつもの通り6:30頃から9時頃までインターバル舎外で鳩を遊ばせておきました。その後9:00に給餌しました。

午後からは今日も雨が降り出したのですが小雨であったので、軽く飛ばしました。

朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、配合80%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢


夕方の餌・・・・
羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、配合80%の内容です。
舎外を楽させていると成鳩は発情がくるのが嫌な感じです。

訓練が一週間間隔で行われれば良いのですが、中止になった場合には日曜日に一時間の強制舎外をかけて発情を抑えこませたりしてみましょう。
9月12日
(火曜日)

朝のうちは曇り空で遠くの山間もはっきりと見えていたので、いつも通りインターバル舎外を開始し、9:00まで遊ばせておきました。

午後からは雨が降り出し舎外はストップ!!残っているチップリングを鳩を掴まえながら装着し、鳩体と血統をチェック!!

お気に入りの鳩も数羽いますが、目をつけた鳩ほど猛禽の餌食になった時のショックは大きいので、セロ輪を使った色分けは今年はしていません^_^;

朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、配合80%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢


夕方の餌・・・・
羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、配合80%の内容です。

ガツガツ状態で餌は食べています。

若鳩で自分の止まり木を確保している鳩は要チェックです。

マーク鳩レースには
です。
9月11日
(月曜日)

朝はいつもの通り6:20前後から舎外開始しました。飛びは約20分の鳩なり舎外の後、インターバル舎外で9:00まで遊ばせておきました。

今日は遅生まれの鳩約30羽が秋レース参加組みに混ざって飛んでいました。

午後の掃除の時に選手鳩舎の消毒を行いました。2時間かけての消毒&掃除は結構疲れました
^_^;^_^;^_^;

朝の餌・・・・・羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、小粒50%、配合30%
の内容です。

飲水器・・・・・ビタミン投与

夕方の餌・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・
大麦20%、小粒50%、配合30%の内容です。
帰還日より餌の内容、量が微妙に変化していますので、注意してください。
9月10日
(日曜日)

6:30に舎外を開始!!秋季レースに参加する鳩は鳩なり舎外で20分程度飛んだ後、インターバル舎外で9:00まで遊ばせました。遅生まれは約30羽がレースに参加する鳩達よりも30分長く飛んでいました。

残りの遅生まれも、もうそろそろ外に出て飛び始めることでしょう。無理に出舎させることは後10日間はしません。

9月20日前後には秋季レースに参加させる鳩、遅生まれ鳩全鳩を同時に出舎させます。こうすることにより、10月から始まるレース時の調教を楽にすることができます。

朝の餌・・・・・羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、小粒50%、配合30%
の内容です。

飲水器・・・・・抗生物質投与

夕方の餌・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・
大麦20%、小粒50%、配合30%の内容です。
訓練帰還してから餌を吐いているという鳩舎が何鳩舎あったので、念の為、抗生物質を投与しました。
9月9日
(土曜日)

またまた今日の天気予報は大ハズレ!!10時頃から晴れる予定が8時頃から薄日がさしたくらいで一日曇り空(ーー;)(ーー;)(ーー;)

高いお金をもらっている方たちなのだからしっかりしてもらいたいものですねぇ〜〜〜。

ともあれ、訓練は8:30に放鳩され9:08に第一集団が帰還(約15羽)遅れること4分で第二集団が帰還して9割がたの鳩が揃ったので、まずまずの帰還状況に「ホッ」(^^♪としました。

それにしてもまったくでたらめな天気予報にはホトホト嫌気がさします。
帰還時の餌・・・・羽数×17gの7割の量を与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料50%、大麦50%の内容です。

飲水器・・・・ビタミン投与

夕方の餌・・・・羽数×17gの7割の量を与えました。

餌の内容・・・小粒飼料50%、大麦50%の内容です。
ガツガツ状態でどの鳩も餌を食べきっています。

病気がちの鳩はガツガツ感がありませんので、注意して観察してください。
9月8日
(金曜日)


昨夜の天気予報では朝から雨のはずでしたが、目が覚めると
いい加減な天気予報ならだすなっちゅーの!!(ーー;)

と言うわけで舎外はいつもより遅い6:45に出舎。その後インターバル舎外で給餌はいつものとおり9:00に行いました。

日曜日の天気予報が
マークの為、急遽!20K訓練が今日の持ち寄りに変更したため、朝の餌の与え方を微妙に変えました。

また、放鳩籠に詰める時間が4時からの予定でしたからいつも与える時間よりも早く夕方の餌は3時に与えました。その為に朝の餌はいつもの量より少なめに与えたのです。
朝の餌・・・・・羽数×17gの6割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、配合80%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢


夕方の餌・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、配合80%の内容です。
訓練やレースの持ち寄り日の餌の与え方に注意してください。
9月7日
(木曜日)

今朝は強烈な雨が降っていたので、朝の舎外はお休みしました。
午後になり曇り空となった為、遅生まれの馴致とインターバル舎外で夕方6時頃まで遊ばせてました。

猛禽類の襲撃はなく、このまま順調に遅生まれ鳩が慣れてくれれば良いのですが、・・・・(^^♪

朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、配合80%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢


夕方の餌・・・・
羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、配合80%の内容です。
9月6日
(水曜日)
朝は6:30に出舎させ鳩なりで飛ばした後はインターバル舎外で調整しました。

いつもの如く9:00に市場より戻り給餌!!
今日は猛禽に追われた様子も無く
ゆったりとした感じでした
餌はガツガツ状態で食べています。
朝の餌・・・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、配合80%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢


夕方の餌・・・・
羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、配合80%の内容です。
大麦を混ぜることで
餌の喰いつきの
良し悪しが判ります。

大麦を残すようならば
与えている餌が
多いと思ってください。
9月5日
(火曜日)

日中の最高気温が31.4℃という、この時期珍しい気温を記録(ーー;)

朝の舎外はいつもの如く6:10頃に舎外開始をしました。10分も飛んだ頃でしょうか?ハイ鷹の襲撃!!
強制舎外を経験している鳩達は私が市場に行くまで遠くに遠征に行って帰ってきませんでした。

遅生まれが強烈なしつこい襲撃にあい一羽は犠牲になったと思いますが、どの鳩なものかは次回の持ち寄りまでわかりません。

夕方は猛禽は出没しなかったようで、のんびりとインターバル舎外で鳩を馴らしました。
朝の餌・・・・・羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、小粒20%、配合60%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢


夕方の餌・・・・
羽数×17gの9割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦20%、小粒20%、配合60%の内容です。
餌の内容量が
変化していますので
注意してください。
9月4日
(月曜日
)
朝、6:10に舎外開始・・・・鳩なり舎外です。約20分程度でしょうか?その後市場に行きますから出舎口と入舎口を開けたまま鳩を自由に遊ばせておきました。

8月の一ヶ月間はぎっちりと強制舎外で鳩を鍛えてありますから舎外時間が短くても気にしません。遅生まれの鳩も70羽前後合流していますから一緒に遊ばせながらののんびり管理です。

9:00には市場から戻り朝の給餌をし朝の管理は終了です。

午後に入り配達業務が終了した時点で舎外開始。朝同様鳩なり舎外後はインターバル舎外です。
物事に驚いて飛びたったり鳩舎に降りたりの繰り返しの舎外です。

朝の餌・・・・・羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦40%、小粒40%、配合20%
の内容です。

飲水器・・・・・玄米黒酢


夕方の餌・・・・
羽数×17gの8割の量を与えました。

餌の内容・・・大麦40%、小粒40%、配合20%
の内容です。
餌の内容量が
変化していますので
注意してください。
9月3日
(日曜日
)
前の晩に詰めて連合会の会館に置いてきてある鳩達(69羽がが唐桑からの10K訓練に参加しました。
良く晴れた朝、7:30頃に第一集団が帰還。その数およそ50羽でした。鳩舎掃除をしながら帰還鳩を待っていましたが、その後は3羽〜5羽づつが帰還していたようです。

その日のうちに羽数を数えればよいのでしょうが前の日にも鳩を掴まえているので、今日はつかまえません。
放鳩籠に前の晩から詰められた為に起こるストレスとストレスから放鳩されて帰還した喜びを味わってもらう為です。

帰還時の餌・・・・・・大麦50%小粒飼料50%の内容で
           羽数×17g」の7割の量を与えました。
飲水器・・・・・玄米黒酢

夕方の餌・・・・・・帰還時の餌の内容と量を与えました。

9月3日より秋季レースに向けて連合会訓練が開始されました。
ニュー三陸連合会では10K(唐桑町)から始まり20K(岩井崎)、50K(中田町)、80K(鹿島台)と訓練を進めていき、
10月1日(日曜日)より100Kレース、翌週10月8日(日曜日)再び100Kレースが行われ、
10月15日(日曜日)に200Kレース、翌週10月22日(日曜日)300Kレース、
一週開けて11月5日(日曜日)Rg400Kレース、そして最終の菊花賞、秋華賞レースが11月19日に行われる予定です。
猛禽類出没が激しいこの地域に引っ越してきて3回目の秋季レースとなります。
2006年春季レースがボロボロの成績で終わってしまった事を反省に試行錯誤を繰り返してきました。
どのような結果が待っているのか?連合会、連盟のライバル達も順調にここまで来ているとおもいますので、
更なる努力を惜しまずに秋季レースに全力を傾けて頑張っていきたいと思っています。