2010年園長の鳩バカ日誌


8/7
(土曜日)

新しいページへ移動します(^_-)-☆
8/6
(金曜日)


今日で6回目の訓練となりましたが、3番仔は初訓練です。あと最低2回は同じ場所から訓練を行わなくてはなりません。

今日一緒に行ったコッペさんと相談した結果、次回訓練は天気の関係上、8月9日(月曜日)に同じ場所の箱根山からと決まりました(*^。^*)

8/8(日曜日)の夜に、またまた従兄弟夫婦に手伝ってもらい、汗だくになりながら放鳩籠に鳩を詰めたいと思います^_^;

昨夜も、放鳩籠に詰め終わってから、従兄弟夫婦にシャワーを浴びさせて、夕飯を一緒に食べてから、し、頑張って10:00まで起きていました。
舎外・・・・標高4447mの箱根山からの訓練

餌の量・・・・・帰還した時に食べれるように、撒き餌台の上に羽数×10g程度を撒いていきました。

放鳩から戻った後に、食べきる量の餌を撒き餌にて与えて終了(*^。^*)

餌の量夕方、・・・・羽数×17gの量を量ったものの、半分も食べずに止まり木へ戻ってしまったので、その時点で終了でした。

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

今日の夕方、給餌する時間を、いつもより遅くしました。
それは、夕方になってから帰還する鳩を待っていたからです。案の定!!6:30を過ぎてから帰還した鳩が2羽いました。

その前にも、4羽、3羽とパラパラ帰ってきていたので、待つ事にしたのです。

以前にも書きましたが、訓練は夏の暑さもあり、めんどくさくなってしまいがちです。

でも、これまでやってきた事が無に帰さぬように気合を入れて頑張って下さい。

こまめに訓練をやった鳩舎と、やらなかった鳩舎とでは、秋季レース時に、はっきりと違いが出てきます。

冬の寒い時期から早起きをして、管理し作出した貴重な若鳩達です。

夏の暑さに負けずに、頑張りましょう\(~o~)/
8/5
(木曜日)

昨夜の打ち合わせ終了後、メンバーの一人であるオリビエールアーボと共に、居酒屋でチョットだけ飲んできました(*^。^*)

チョットだけ・・・・・のつもりでしたが、二人とも調子ずいてしまい、いつも行く“妖怪スナックYOU樹”へ・・・・・・

今朝は若干の二日酔いでしたが、バリバリに働き、バリバリに鳩の管理を終了させました\(~o~)/

8/28(土曜日)は、6番目の出番です♪〜〜♪ リハーサルは、前日の夜7時からと決定!!気合が入りますネェ〜〜〜(*^。^*)
舎外・・・・1時間10分間の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

夕方はいつもより早めに餌を食べさせたので、羽数×17gの餌を残しました。

従兄弟夫婦もきたので、、今から鳩を詰めに鳩舎へ行ってきます(^_-)-☆
8/4
(水曜日)

しかし、連日の暑さに身体がヘトヘトになりますよネェ〜〜^_^;

夏バテしないように、ご飯を沢山食べて働いています。外出する際には、熱中症予防には、スイカを一切れか二切れ塩を降りかけて食べてください。

今日はこれから、8/28日の打ち合わせ会があり、今から出かけてきます。帰りには妖怪スナックへ・・・・行って♪〜〜♪ですかね(^_-)-☆

舎外・・・・1時間10分間の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×13gを朝、夕方、羽数×13g

餌の内容・・・・大麦4割、配合飼料6割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。



上からステージを見た大ホールです。
ここで歌ういます(*^。^*)
8/3
(火曜日)

今日は、朝の鳩管理を終了してから、やることが山積みでしたぁ〜〜(^_-)-☆

仕事をしてて暇よりは、忙しい方が良いのでしょうがぁ〜〜〜(#^.^#)忙しかったです(*^。^*)

午後は、お昼を食べてから、うとうとと・・・・^_^;

仕事上の来客があり、何やかやと2時間が過ぎたところで、配達へ・・・

夕方、5時から久しぶりに飛ばそうかとも考えましたが、雨が降ってきそうなほど暗くなってきたのでストップ!!

明日は、気温も上昇する予報が出されていますから、気合を入れて鳩を飛ばしこみます。
舎外・・・・1時間の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×13gを朝、夕方、羽数×13g

餌の内容・・・・大麦5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

8/7日(土曜日)は大船渡の花火大会があります。
小さい町での花火大会ですが、見に来た方達は、結構感動して帰っていきます。

海岸から打ち上げられる花火が、水面に映ってきれいなんですよ〜〜\(~o~)/
8/2
(月曜日)


今朝は、3:30には目が覚めていましたが、あまり早く起きても舎外はできないので、アラームがなるまで布団でゴロゴロ・・・・・

4:15のアラームと共に起き出して、行動開始!!鳩の舎外は4:45からでした。

昨夜は、8:00には就寝(^_-)-☆睡眠時間たっぷりです(*^。^*)

舎外・・・・1時間25分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×12gを朝、夕方、羽数×12g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
マクロライド系抗生物質投与

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

心地よい疲れはあるものの、今日も張り切って働きましたよ〜〜〜(#^.^#)

明日から、お盆商戦に向けて作戦を練ります。
8/1
(日曜日)


昨夜は、座談会・・・、懇親会・・・・が終了し、2次会の部屋に行く頃には、ダウン・・・・^_^;

おそらく、「9:30頃には寝てしまったみたいだ」と言われましたが、定かではありませんでした。

盛り上がった方達は、夜中の1:00頃まで鳩談義をしてたとか・・・・・凄い(^_-)-☆

紅葉館を8:30頃に出発して、大船渡に到着したのが、10:30頃でした。
海に行く段取りをして、皆で出発・・・・・園長のプライベートビーチへ・・・(^_-)-☆
舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×12gを朝、夕方、羽数×12g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

楽しい二日間となりました(#^.^#)

参加したメンバーがお互いに良い刺激を受けて帰っていきましたから、秋季レースに向けて気合充分といったところです。
7/31
(土曜日)

2010年全国おおふなと鳩サミットin花巻開催日となり、午後1:00に大船渡を出発〜花巻温泉ホテル紅葉館へ・・・・・・途中、新花巻駅で下車する新井さんを車に乗せて向かいました。

PM3:00チョットすぎた頃に到着(#^.^#)地元、花巻の参加メンバー、愛鷹山さん、北の山鳩さんたちはすでに到着してました。

久しぶりの対面に、皆さんへ笑顔で、ご挨拶(#^.^#)

ホテルの担当者と段取りをして、PM4:00より鳩サミット開会しました。

舎外・・・・1時間25分間の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

新井さんを囲んでの座談会です。

日本を代表するフライターの話しは、説得力がありました。

投薬をしながらのレース法には、眼からウロコが落ちる思いでした。

詳しくは、レースが始まってから、試してみようと思っていますから参考にしてください。
7/30
(金曜日)



昨日、今日の涼しさも終わりですネェ〜〜^_^;明日から再び真夏に逆戻りで、暑さが厳しくなるとの事です。

今日は、午後から鳩舎掃除を済ませた後に、コクシジウムの除去の消毒薬(タナベゾール)を噴霧しました。

明日から晴れますから、クレゾール臭くなり、湿った状態のコンクリートも綺麗に乾いてくれるでしょう(*^。^*)

明日は、いよいよ、”2010年全国おおふなと鳩サミット”です。

段取りは完璧だと思うのですが、ちょっと不安でもあります(^_-)-☆

まっ!!何とかなるでしょう!!(*^。^*)
舎外・・・・1時間20分間の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

・・・・・と言う訳で、明日と明後日は更新作業をお休みしますので、よろしくお願い致します。
日曜日に体力が残っていたなら、頑張って更新します\(~o~)/
7月29日
(木曜日)

師匠が夜勤明けに市場に寄り言っていたのですが、そろそろ何処の鳩舎も、本格的に舎外をおこなってきているようです(*^。^*)

あと一ヶ月もすれば、連合会の訓練が開始されますから、もっともなのですが、2010年は、これまでより、2週間遅く秋季レ-スが開始されますから、いつもよりは遅い感じですね。

個人訓練を、この低気圧が通過したならば、行います。これまで、1番仔は5回、2番仔は、2回近場訓練を行いましたから、次は、2番仔と3番仔の訓練を同時に行います。

舎外・・・・ストップ

餌の量・・・・・朝)羽数×16gを朝、夕方、羽数×16g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割


飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

今日は、8月28日(土曜日)に行なわれる“リアスウェーブフェスティバル”予選通過の案内が来ました(*^。^*)

7月中旬に応募して・・・・・出場する気になって、これまで練習はしてきたものの、「予選を通過できなかったらどうしよう」と・・・ちょっと不安でしたが、これでひとまず一安心です。

あとは当日に向けて練習あるのみです。
7月28日
(水曜日)
今日は種鳩小屋の鳩も、選手鳩も水浴びをさせました。

どの鳩も喜んでタライに張った水の中に入っていました(*^。^*)

明日からの予報は雨^_^;舎外をお休みさせなくてはなりません。

舎外を休ませる日にも羽数×17gの餌を与えていたのでは、鳩が重くなり、1時間以上の舎外はできなくなりますから、雨が降ったような場合には、羽数×12gまで、与える餌の量を減じます。

舎外・・・・1時間15分間の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

水浴・・・・・全鳩浴びました(^_-)-☆

飲水器・・・・・
エレクトロイトビタミン投与

餌の喰いは、ガツガツ状態です。
羽虫が鳩についているようであれば、天井から吊るす「バポナ」を吊るしておけば、一週間ほどで駆除できます。

薬事法が変り、大手ドラッグストアでも販売されなくなりましたから、小さな薬局にて購入する事ができます。
7月27日
(火曜日)

早朝は涼しく、鳩が飛びやすい温度ですから、普通であれば鳩なりでも40分前後は飛びます。
しかし、鳩なり舎外では、普通のスピードでしか鳩は飛びませんから、吹き流しの取り付けてある長い竿の様な、鳩が驚くものを見せながら飛ばし込む事で、スピードがのった飛びをしてくれます。

1時間は、軽く飛びますが、あとの15分〜30分は、気力をふりしぼる精神力を鍛える為に飛ばします。


舎外・・・・1時間15分間の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
エレクトロイトビタミン投与

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

豆類を多く与えると、鳩の飛びが悪くなりますから、あくまで配合飼料100%の餌か、トウモロコシ5割、配合5割の内容で餌を与えてください。

あまりに鳩が飛ばない時には、羽数×10gを朝、夕食べさせながら一週間ほど体重を減らしてやりますと飛ぶようになります。
7月26日
(月曜日)


強制舎外で気をつけなければいけない事は、鳩を重くしすぎない事です。

連続飛翔時間が長くなれば、それだけ餌を食べる量も増えてきます。それでも、羽数×17g以上の餌を食べさせると、
鳩は重くなり、飛びが悪くなっていきます。

目安としては、全体の羽数の7割がとまり木に止まりはじめたなら餌を撒くのをストップすると良いでしょう(~o~)

強制舎外を行っている、この帰時期の若鳩は、ストレスにより一旦、給餌量が落ちます。そのような場合には、計量した餌の量を食べない時もあります。無理に食べさせる事なく、上記の様に全体の7割がとまり木に止まったなら撒き餌をストップする事が大切です。

強制舎外を開始して一週間もすると、逆に餌を羽数×17gでは足らない様になる時もあります。(羽数×17gを計量した分だけでは、全体羽数の7割がとまり木に止まらない場合)

その様な時には、羽数×20gまでならば、餌を与えても大丈夫!!ただし、5日間以上は与えないで下さい。餌の喰いが止まり、更に状態がアップして集団失踪を招きやすくなります。
舎外・・・・1時間05分間の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
エレクトロイトビタミン投与

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

朝の給餌時には、羽数×13gしか食べない・・・・・そんな時には、夕方の給餌時に、羽数×4gを増量して与えれば大丈夫です(*^。^*)

羽数×21gを夕方に計量して与えればよいわけです。


臨機応変に対応して、強制舎外を続けましょう\(~o~)/
7月25日
(日曜日)


平山師匠と小沢さんが我が鳩舎へやってきたのは、9:00ちょっとすぎ頃だったでしょうか?

種鳩鳩舎で鳩の鑑賞会をしばし・・・・・・して、師匠に
を、小沢さんと私は、で・・・・・11:00頃まではと談議をして、師匠の宅まで私が運転をして昨晩おいてきた我が愛車を取って帰宅しました。

夏は晴れたら海と決まっているので、車を30分走らせて真夏の太陽が照りつけるプライベートビーチへ・・・・・・
(@_@;)(@_@;)(@_@;)の親友と云われてる同級生と共に夕方まで過ごしてきました。
舎外・・・・雨のために舎外ストップ!!

餌の量・・・・・羽数×16gを朝、夕方、羽数×16g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
呼吸器系予防アモキシシリン投与

餌の喰いは、ガツガツ状態です。
帰ってきてから、シャワーを浴びて、泳いできたので、腹ペコ状態(~o~)

おにぎりを一個食べてから、6:30まで寝ていましたぁ〜〜〜〜(^_-)-☆

夕方の舎外は、猛禽の被害に遭うので、ここ暫らくストップしていますから、管理は楽になりました。
7月24日
(土曜日)

今日は、平山師匠が夜勤明けに市場へ来ました。福島から平山師匠宅へ鳩の仲間が来るという事で、午後3:30より
お誘いを受けたので、行ってきました。

夕方の給餌はできないので、平山師匠宅へ出発する前の午後3:15に、給餌を済ませてから行きました。

福島から来訪したお客さんは、小沢さんという方でした。3人で師匠宅で飲んでから、焼肉屋さんまで師匠の奥さんに乗っけられて行き9:00には帰宅して就寝しました。
明日は、我が鳩舎へ来るという事です(^_-)-☆
舎外・・・・朝、だけ連続飛翔50分間

餌の量・・・・・羽数×16gを朝、夕方、羽数×16g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
呼吸器系予防アモキシシリン投与

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

何処にも良い鳩というのが居るもんですネェ〜〜(^_-)-☆

小沢さんが、師匠に貸す鳩だと持ってきたブリュフェマン作の01年生まれの鳩は、良い鳩でした(*^。^*)

師匠が来年の作出に向け張り切ってしまいました。
7月23日
(金曜日)

日中の気温が高すぎて、身体が鉛のように重く感じた一日でした^_^;

日中は、甲子園予選の野球中継を観戦しながら、パソコンで溜まっていた仕事をこなし、若干涼しく感じる夕方から、再び行動開始でした。

今年は梅雨明けが早かったので、予定していた8月からの強制舎外を、7/26日から開始する事にします。

予定では、50時間から60時間飛ばしこみをして若鳩を鍛えます。

舎外・・・・朝、夕40分間の連続飛翔

餌の量・・・・・羽数×16gを朝、夕方、羽数×16g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
呼吸器系予防アモキシシリン投与

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

徐々に1時間から1時間30分間連続で飛ぶように仕向けていきます。

いきなり、40分間から60分間までは平気ですが、1時間30分はきついものがありますし、旗を振っても振っても屋根に降りてこようとする仕草では強制舎外の意味がありませんから、徐々に飛ばす時間を延ばしていきます。
7月22日
(木曜日)

今朝は、二日酔いする事もなく爆睡したので、4:15に起床(*^。^*)

鳩を連続飛翔40分させてから、遊ばせて呼び込んだのが、6:15でした。
その後給餌してから市場へ・・・・

デカちゃんが本日、北上での仕事で、帰ってしまうので、9:00には市場から帰宅

北上へ出発する前に撮影(*^。^*)

11月に、北海道で再開することを約束して・・・・しばしのお別れです。


舎外・・・・朝だけ連続40分の舎外その後、鳩なり

餌の量・・・・・羽数×16gを朝、夕方、羽数×16g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

明日から、呼吸器系統の薬の投薬を開始します。

この薬をかければ、秋レース前の投薬は終了ですが、連合会訓練開始前には、再びアスゾールとインフェックの同時投与を予定しています。

昨年と同じ失敗はしないようにしたいものです。
7月21日
(水曜日)

昨夜は飲みすぎました(>_<)頭を下げると、ガンガンします。完全なる二日酔い状態です。

夕方からは、バンドの練習があり夕方の舎外はお休み。デカちゃんもつれてスタジオへ・・・・

約2時間つき合わせてから、いつも行く居酒屋で食事をしながら、ラァ〜ラァ〜〜ラァ〜〜になる前に帰宅して就寝(*^。^*)
舎外・・・・朝だけ鳩なり舎外

餌の量・・・・・羽数×15gを朝、夕方、羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

仙北の酒飲みさん、デカちゃんと3人で鳩談議!!仙北の酒飲みさんが2:00頃に帰ってからは、鳩舎に行き鳩の鑑賞会でした。


7月20日
(火曜日)

北海道より、2000年から親交のあるデカちゃんが今回で3回目の大船渡来訪(*^。^*)


毎年、11月の末に行っている北海道旅行仲間、仙北の酒飲みさん、オリビエールアーボ、佐々木昇氏も集まり、賑やかに鳩談議をしながらラァ〜〜ラァ〜ラァ〜〜大船渡街での夜でした。
一人だけ鳩を飼育していない方が一人・・・(*^。^*)
八百屋仲間の武さんです。一番右側・・・

毎年北海道へ行っているので、デカちゃんとは顔見知りという事で参加しました。

舎外・・・・40分間遊ばせただけ、連続飛翔はお休みです。

餌の量・・・・・羽数×15gを朝、夕方羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。
一次会から、二次会の会場へ・・・・

(*^。^*)いつも行く、
妖怪スナック“You樹”へ・・・・・(*^。^*)

最終は、ラーメンを食べて自宅へ帰還

その後、仙北の酒飲みさん、デカちゃん、弘子さんは2:30まで飲んでいたそうな・・・・_(_^_)_
7月19日
(月曜日)

今朝は近場からの訓練を行ってから、従兄弟家族と共に、いつも行くプライベートビーチへ・・・・・


これにて、3日間の家族サービスも終了です(*^。^*)

舎外・・・・・近場からの訓練(5K)

餌の量・・・・・羽数×15gを朝、夕に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合5割

飲水器・・・・・・エレクトロイトビタミン投与

明日から、北海道より鳩仲間のデカちゃんがやって来ます。

夜は、男8名にて大宴会を開催します。

大崎市、奥州市からも大船渡の街へ・・・

7月18日
(日曜日)


夜の食事もバイキング(^_-)-☆子供たちは大喜び(*^。^*)

大人は飲み放題に!!(*^。^*)(*^。^*)(*^。^*)でラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜でした。

舎外・・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×15gを朝、夕に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合5割

飲水器・・・・・・エレクトロイトビタミン投与

コクシジウム薬を投与した後のビタミンは、エレクトロイトビタミンを与えます。

通常のビタミンでも良いのですが、ここ暫らくは、このエレクトロイトビタミンを使用しています。

7月17日
(土曜日)

いつも私が出かける用がある際に快く代わりに鳩の管理をしてくれている従兄弟家族と共に、花巻温泉“ホテル紅葉館”へ。・・・・2010年全国おおふなと鳩サミットの打ち合わせを兼ねて出発(^_-)-☆でした。

舎外・・・・・5:00より鳩なり舎外

餌の量・・・・・羽数×15gを朝、夕に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合5割

飲水器・・・・・・
エレクトロイトビタミン投与


朝の給餌時に羽数×15g

出発前のお昼に、羽数×15g×2を与えて余った分は、餌箱に・・・・

7月16日
(金曜日)

夕方の舎外時に、ハヤブサが若鳩の集団の真ん中に急降下してきてNaisuキャッチされてしまいました(>_<)ハヤブサだけは、逃れる術がないのです(>_<)

その後も、一羽!!別種類の猛禽に追われて餌食となり・・・・・・(>_<)ガクッときます。

鳩舎の周りを飛んでいるようだと、餌食になる数がどんどん増えていきます。
来週は、天気が続くようなので、連続で近場訓練を行なう予定でいます。

海抜0m地帯を低空で飛ぶように仕向けます。

舎外・・・・夕方のみ鳩なり舎外

餌の量・・・・・羽数×15gを朝、夕に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合5割

飲水器・・・・・・
コクシジウム投与
今日で、コクシジウムの投薬も終了です。

明日から、ビタミンを3日間与えて、その後に3日間玄米黒酢入り飲水を与えた後に、呼吸器系の感染予防にマクロライド系の薬を与えます。
7月15日
(木曜日)

取引先の協力店総会で花巻南温泉郷“志戸平温泉”に行ってきました。

総会が終了してからの懇親会、二次会とで、昨夜もラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜気味でしたが、早めに就寝しました。


舎外・・・・雨のために中止!!

餌の量・・・・・羽数×15gを朝、夕に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合5割

飲水器・・・・・・
コクシジウム投与

これからが、益々忙しくなる鳩飼育です。
夏バテ!!なんてしている暇はありません。

訓練、訓練、強制舎外とやること山済みです(*^。^*)
7月14日
(水曜日)
鳩舎掃除をいつもより、時間をかけて行いました。

ヒナを育てている親鳩も、後数ペアとなりましたから、種鳩小屋の管理は日々楽になってきています。

来週あたりには、梅雨も明けそうな天気図となってきましたから、1番仔、2番仔の訓練を行なう予定です。
舎外・・・・夕方のみ鳩なり舎外

餌の量・・・・・羽数×15gを朝、夕に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合5割

飲水器・・・・・・
コクシジウム投与

明日は、取引先の総会があり、花巻まで行かなければなりませんので、更新作業はお休みさせて頂きます^_^;
7月13日
(火曜日)

今日の夕方、鳩舎に行ってみると、一羽の鳩がトラップのところで、うずくまっていました(@_@;)(@_@;)

トラップを開けて呼び込むと、ヨレヨレとした足どりで入舎し、掴まえてみると、鷹に襲われた時に怪我をしたのでしょう。大胸筋の所と、尾羽根の下辺りから血が出ていました。命に別状はないようですが、当分は分離鳩舎で休養をとらせます。

平山師匠がお休みで、呼び出しがかかり、11:00から午後1:00まで鳩談議!!

師匠も、やる気満々になってきています(*^。^*)今日はトラップ部分の支柱となっている木が腐れていた箇所を修繕したようでした。
舎外・・・・鳩なり舎外(40分は飛ばす)

餌の量・・・・・羽数×15gを朝、夕に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、配合5割

飲水器・・・・・・
コクシジウム投与

梅雨の晴れ間も今日で終了みたいですね。
明日からまたまた雨模様^_^;

湿気対策の始まりです。ここ数日は、乾燥した状態が続いていただけに恨めしい気がします。

7月12日
(月曜日)

晴れれば夏の陽射しが強く、気温も上昇!!汗だくになりながらの鳩舎掃除は、短パンにランニング姿で行っています。

今朝は、雨が降っていたので、暑くなかったのですが、市場での仕入れが終わった頃より気温が上昇!!汗だくになりながら1階部分の鳩舎掃除を終わらせました。

この間までと違って、カラッとした感がありますから、コンクリートの床も乾燥しています。しかし、鳩の換羽が目立つようになってきましたから、これからが鳩舎掃除が大変になる時期となってきます。

舎外・・・・朝は舎外ストップ!!
      夕方は全選手鳩を舎外させました。
  

餌の量・・・・・羽数×13g
       夕方・・・羽数×13g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・
コクシジウム薬投与

今日から連続5日間コクシジウム薬を投与します。

夏場は1?につきキャップ一杯の投与です。
我が家は、4Lと7Lの飲水器を置いてありますから、合計11杯分を飲みきる量与えています。
7/11
(日曜日)
宮城北部連盟表彰式に行き、帰宅してから爆睡状態に陥り、夕方は鳩を軽く出舎したものの、早めに就寝^_^;

さすがに、2週連続は疲れましたねぇ〜〜(@_@;)
7/10
(土曜日)
7/9
(金曜日)

今日は、我が家を建てた東日本ハウスの所長が泊まることになり、ただ今から、昨夜に続きラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜に・・・・・・大船渡街へ繰り出してきます。

明日の朝の天気予報は雨(^_-)-☆舎外を出来そうにないのですが、あまりのみ過ぎないように返ってくる予定です。

舎外・・・・朝は5:00より鳩なり舎外
      夕方は、入舎の為の練習で30分間だけ外で遊ばせて呼び込み終了!!
  

餌の量・・・・・羽数×13g
       夕方・・・羽数×13g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・
玄米黒酢いり飲水器

明日は、我が宮城北部連盟の表彰式で、一関市にある厳美渓の“いつくし園”へ出かけてきますから、更新作業はお休みさせていただきます(^_-)-☆
7/8
(木曜日)

240羽の鳩を、飼育者の思い通りに反応させれるようにならなければ、秋季レースでの勝利はありません(*^。^*)

鳩の羽数が多くいるから・・・とかの言い訳は鳩レースの世界には通用しません!!
羽数が多くいるからこそ!!飼育者の思い通りに反応させる事が大切です。

これから、本格的な舎外に向けて微調整をしながら、鳩を素早く反応させるように仕向けていきます。
舎外・・・・朝は5:00より鳩なり舎外
      夕方は、舎外ストップ!!
  

餌の量・・・・・羽数×13g
       夕方・・・羽数×13g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・
玄米黒酢いり飲水器

入社しない鳩に、後から可哀想だと給餌をしてしまうと、遅く入舎しても餌をもらえると思い込み、益々入舎が悪くなります。

時には、厳しく!!です!!
7/7
(水曜日)


予定通り、10:00より、コッペさんに手伝ってもらって、ニューカッスルワクチンの接種を行いました。4番仔約100羽への接種でした。

汗をダラダラかきながら、鳩を掴まえる作業はコッペさんに任せ、私は、せっせと鳩にワクチン接種!!
すべての作業を終了してから、しばし鳩談議をし(*^。^*)(*^。^*)(*^。^*)

コッペさんから、預かっていた種鳩ファンデウェーゲン“カサノバ号”直仔から良い仔鳩が作出されたので、一羽持って帰っていきました(^_-)-☆

舎外・・・・朝は5:00より鳩なり舎外
      夕方は再び、ガスがかかりストップ
  

餌の量・・・・・羽数×12g
       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・
玄米黒酢いり飲水器
例年は、海抜0m地帯に濃い霧がかかり、私の鳩舎の周りはそれほどでもないのですが、今年は何故か?連日ガスがかかり舎外が思うようにできません。

焦っても駄目です。ガスがかかっている時に、猛禽類に追われたなら集団失踪につながります。
7/6
(火曜日)


今日の午前中は、配達が終了してから平山師匠宅で鳩談義3時間半でした^_^;

師匠は、本日お休みだったので、昼間からラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜状態になり、中々帰してくれませんでしたが、楽しい時間を過ごさせてもらいました(*^。^*)

帰ってきてからは、もう一度鳩舎掃除をして消石灰を撒きコンクリートの床をすっかりと乾燥させました。貴重な梅雨の晴れ間でした\(~o~)/


舎外・・・・朝は舎外ストップ!!
      夕方は全選手鳩を舎外させました。
  

餌の量・・・・・羽数×12g
       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・
玄米黒酢いり飲水器

明日は、コッペさんに手伝ってもらい4番仔にニューカッスルワクチンを接種します。
7/5
(月曜日)

早く梅雨が明けないかなぁ〜〜と思わされる日々が続いています。

種鳩の分離もあと吸うペアを残すだけとなりましたが、1階コンクリート部分は、湿気が多く鳩舎掃除をするたびに、消石灰を撒いています。

梅雨の晴れ間に太陽が顔を出しても、シメジメ状態なので、床は乾燥してくれませんから、手間はかかりますが、消石灰を撒いています。
舎外・・・・朝は舎外ストップ!!
      夕方は10羽程度を遊ばせただけでした。
  

餌の量・・・・・羽数×12g
       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・
・トリコモナス剤(アスゾール)投与

今日でトリコモナス剤の投与も終了です。

明日からは、玄米黒酢飲水器に戻します。


7/4
(日曜日)

鶯宿温泉から帰宅したのは、11:00頃でした(^_-)-☆花巻の千葉さんや、水沢第一の方より、近道を教えられたので、30分も早く帰って来る事ができました。

朝の管理は、従兄弟の貴光君に頼んでいったので、完璧でした(*^。^*)

鳩舎掃除を開始したのは、お昼寝をして起きてから、のんびりと時間をかけて行ないました。
舎外・・・・朝は舎外ストップ!!
      夕方は全鳩を鳩舎から出してトラップを閉めて2時間遊ばせておきました。
  

餌の量・・・・・羽数×12g
       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・
・トリコモナス剤(アスゾール)投与
今日の大船渡は、雷雨があり、晴れたり降ったりと忙しい天気でしたが、夕方の舎外ができたので良しとします。

7/3
(土曜日)

盛岡の鶯宿温泉、長栄館にて岩手連盟表彰式&東北東ブロックの表彰式があり、朝からバタバタと働き、大船渡を1:00ちょっと過ぎに出発しました。
現地に到着したのが、4:00頃だったでしょうか?それから時間まで、水沢連合会の方達と、ちょっとだけ 

その後、表彰式に参加して、懇親会へと・・・・・・



水沢連合会の強豪鳩舎“佐々木昇”氏です。

北海道へ2度一緒に行っている仲間です(*^。^*)ダンディーに決まっていますね(^_-)-☆



舎外・・・・朝は舎外ストップ!!
      夕方も舎外ストップ
  

餌の量・・・・・羽数×12g
       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・
・トリコモナス剤(アスゾール)投与


岩手連盟の皆さん!!楽しい時間をありがとうございました(*^。^*)

次の土曜日は、わが身八木北部連盟の表彰式が、一ノ関の、いつくし園で開催されます。
今月は、毎週末に行事があり、出かけなくてはなりませんが、楽しい時間を過ごせるので、(*^。^*)(*^。^*)(*^。^*)です。
7/2
(金曜日)

明日は、東北東ブロックの表彰式が、鶯宿温泉で行なわれるのに出席する為、更新作業はお休みします^_^;

日曜日の午前中には帰ってきますから、その際に・・・・・・・二日分更新しますので、お許しを(^_-)-☆



舎外・・・・朝は舎外ストップ!!
  ・・・・・夕方は、出舎口を開けっ放しの軽い舎外

餌の量・・・・・羽数×12g
       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・
・トリコモナス剤(アスゾール)投与

天気予報では一日雨の予報、実際は晴れるという感じの天気が続いています。

陽射しが出れば、30℃前後まで気温が上昇しますが、湿気が多く不快指数100%の毎日です。

鳩は、、毛で覆われている分人間よりも更に暑いのが苦手です。

湿気対策と暑さ対策を忘れる事無く行なってください。
7/1
(木曜日)


平山師匠が、鳩舎にやってきて、4番仔のチェック!!と鳩談義(*^。^*)

選手鳩鳩舎の雰囲気の良さに脱帽(^_-)-☆して帰って行きました。

午後は、私が平山師匠の鳩舎へ・・・・・・・ところが、師匠^_^;お疲れで、茶の間でいびきをかきながら寝ていたので、そっと・・・・・帰ってきました。

舎外・・・・朝は舎外ストップ!!
  ・・・・・夕方は、出舎口を開けっ放しの軽い舎外

餌の量・・・・・羽数×12g
       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・
・トリコモナス剤(アスゾール)投与

梅雨の晴れ間には、なるべく鳩舎の外に出してあげてください。

太陽光線を浴びるのが少なくなる、この時期には貴重な殺菌効果となります。
6/30
(水曜日)


雨の一日は、うんざりします(>_<)今日の大船渡は一日中雨

気温が低かったので、過ごしやすかったのですが、鳩舎内のコンクリート部分は、湿気の嵐(>_<)

明日は気合を入れて掃除をして、消石灰を撒きます。

平山師匠が、明日は鳩舎に来るので、午前中は配達を終わらせてから、鳩のチェックと鳩談義で過ごす予定です。

舎外・・・・舎外ストップ!!

餌の量・・・・・羽数×12g
       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・
・トリコモナス剤(アスゾール)投与

梅雨時期投薬の方法は、トリコモナス、コクシジウム、マイコプラズマの順に投薬をします。

※コクシジウムを投薬後に、鳩舎内を消毒します。

6/29
(火曜日)


昨日、本日と湿気との戦いです。二日間とも午後は曇ったので、それほどでもありませんが、コンクリートの床は油断禁物です。気温が高いせいもあり、窓をすべてシャットアウトするのも嫌なので、開けてあります。

明日も、明後日も晴れのマークの予報は出されていません

舎外・・・・舎外ストップ!!

餌の量・・・・・羽数×12g
       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・
玄米黒酢入り飲水器

いよいよ6月も終わりとなりますね(*^。^*)

この梅雨時期を乗り切り、強制舎外に向けての調整が始まります。
6/28
(月曜日)


土曜日の夕方から、とても楽しく充実した時間を過ごさせていただきました(*^。^*)

ボンボン、オリビエールアーボ、橋本君、親友(@_@;)(@_@;)を交えての鳩談議!!
時間の経過が早すぎましたぁ〜〜(*^。^*)




種鳩の分離作業もまもなく終了し、本格的な若鳩の舎外まで、あと一ヶ月となりました。3番仔の馴致を進めていきながら、徐々に飛びはじめから鳩舎に降りるまでの時間を長くしていくように仕向けます。


舎外・・・・舎外ストップ!!

餌の量・・・・・羽数×13g
       夕方・・・羽数×13g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

次の晴れ間が見える前日に、2番仔の近場訓練を行います。

1番仔は、5回目、2番仔は2回目の訓練となります。

予報では、水曜日まで曇りベースの天気のようですから、焦らずにじっくりと鳩の管理を続けます。

7月10日までには2番仔の近場訓練を終了させます。

その後は、鳩なりで40分から1時間飛ぶ様に仕向けていきます。
6/27
(日曜日)

舎外・・・・夕方、1番仔、2番仔の舎外

餌の量・・・・・羽数×13g
       夕方・・・羽数×13g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器
6/26
(土曜日)

舎外・・・・夕方、1番仔、2番仔の舎外

餌の量・・・・・羽数×13g
       夕方・・・羽数×13g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器
6/25
(金曜日)

明日から、2泊3日の予定で、私の鳩舎へ貴重な鳩を預けている方が、遠方より大船渡へ来訪します(*^。^*)

これまで、委託した種鳩の画像や血統書は見た事はありますが、来訪される方が鳩を実際に見た事はありません。素晴らしい輸入鳩から作出された選手鳩、委託種鳩を、時間の許す限りお見せしたいと思っています。

夕方、4:00頃の到着予定ですから、舎外を眺め、それから夜の町へ・・・・・・繰り出して、ラァ〜〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜〜\(~o~)/の予定です。

舎外・・・・舎外ストップ!!

餌の量・・・・・羽数×13g
       夕方・・・羽数×13g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器
今朝はAM3:00に目が覚めたのですが、まだちょっと、早いかなぁ〜〜と思って・・・・・・


次に
目が覚めたなら、なんと!!5:45でした(>_<)

珍しく寝坊してしまい、舎外をおこなう事ができませんでした反省(>_<)です。
6/24
(木曜日)

今日は、昨日、市場がお休みだった分、午前中は忙しく働きました(~o~)

夕方4:00頃より、チッコが来たので、庭のお花に水をかけたり、自転車に乗ったり、ビデオを見たりして、のんびりと過ごしました。


舎外・・・・近場訓練(2K)

餌の量・・・・・羽数×13g
       夕方・・・羽数×13g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

この時期に行う訓練は、あくまで放鳩籠から出されたなら、鳩舎に帰還するということを覚えさせる為に訓練です。

反復して何度も行う事が大切です。
6/23
(水曜日)

昨夜は、盛り上がりましたネェ〜〜〜(*^。^*)

2次会は、男3人で、いつも行く“妖怪スナックYou樹”へ行ってカラオケ♪〜〜♪

家に着いたのは、11:45頃でした〜〜〜(^_-)-☆

・・・・と言い訳で二日酔いはしなかったものの、普段は、9:00まで男ですから、寝不足となりますが、今朝は青果市場がお休みだったので、ゆっくりと起きて鳩舎管理を行ないました。

舎外・・・・舎外ストップ!!

餌の量・・・・・羽数×13g
       夕方・・・羽数×13g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

明日は、149羽の若鳩が訓練です。

無事に鳩舎目指して帰還してくれることを願いつつ、本日は終了です。

6/22
(火曜日)

今朝は朝から快晴でした(^_-)-☆1番仔、2番仔も気持ち良さそうに上空高く20分ほど飛んでくれました。

その後は、いつもん通り、インターバル舎外を行い、6:10に呼び込み入舎させて給餌を行いました。

今日のような舎外であれば、言う事なし(^_-)-☆
舎外時間は、7月末までに徐々に延ばしていきます。


舎外・・・・鳩なり舎外

餌の量・・・・・羽数×13g
       夕方・・・羽数×13g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

天気予報が、ガラッと変り、明日から暫らく天気が続くようですから、明日の晩は、1番仔、2番仔を放鳩籠に詰めて明後日6/25日には、近場からの訓練に出かけます。

まずは、直線距離で2K地点の近場を行ないます。
6/21
(月曜日)


今朝は、パラパラと・・・・雨が降っていたのですが、山の稜線がはっきりと見えていたので、舎外を行いました。

1番仔、2番仔共に20分ほど飛んだでしょうか??その後は屋根に止まり、飛んだり休んだりを繰り返す、インターバル舎外となりました。
6:15に鳩達を呼び込み、給餌してから市場へ・・・・

2番この訓練を、そろそろ行う時期が近くなってきました(~o~)

天気予報と睨めっこしながら、晴れるという前日に放鳩籠に詰めて、一晩鳩舎においてストレスをかけます。

翌日、車に積み込み、まずは、1番仔と同じく青果市場からの訓練とします。

舎外・・・・鳩なり舎外

餌の量・・・・・羽数×13g
       夕方・・・羽数×13g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器
暑くなってきたので、飲水の量も増えてきてますから、水を切らさないように注意してください。


2番この訓練時には、成鳩、1番仔、2番仔と訓練に連れて行きます。

ただ今、155羽前後が舎外中ですから、放鳩籠10個です。

放鳩籠の数が多くなっても、めんどくさがらないで、訓練をこまめに行う事が秋季レースで大きな喜びを得る事ができるのです。
6/20
(日曜日)



今朝は、予報に反して晴れていましたから、4:45から1番仔、2番仔を飛ばしました(^_-)-☆

5:30まで舎外を眺めて、それから5時間かけ、鳩舎掃除と4番仔の巣立ち、種鳩の分離を行ないました。

お腹がペコペコ状態になり、遠野のジンギスカンを食べたくなり、急遽!!遠野まで行ってジンギスカンと冷麺を食べてきました。

大気の状態が不安定だったのでしょうねぇ〜〜^_^;道中は、雷雨でしたが、遠野に着いた頃には晴れ、お腹いっぱい美味しく食べてきました。

今年は、遠野物語生誕100年ということもあり、観光客も多いのでしょう。予約をしていったから良かったものの、お店は満杯状態でした。

遠野に行く機会があったなら、是非!!!立ち寄り食べてみてください。

http://tononamaram.com/

ここのジンギスカンは、本当に美味い!!

舎外・・・・鳩なり舎外

餌の量・・・・・羽数×13g
       夕方・・・羽数×13g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

今日は昨日よりも飛びが良かったので、若干ですが餌を増量して与えました。


今朝は、全鳩が呼び込むと入舎してくれました。だいぶ、6:20に入舎し給餌するというパターンに慣れてきたようです。

日の出が早い時期ですから、4:30頃からでも舎外ができます。

本来は、鳩舎から太陽が見えるようになってから舎外をすると良いのですが、仕方ありませんね(^_-)-☆

なるべく迷惑をかけない様に飼育するのも趣味の世界には必要です(*^。^*)

6/19
(土曜日)


土曜日は、パートさんがお休みなので、配達作業に時間がかかります^_^;

11::00頃に鳩舎に戻ってきたなら、平山師匠がやってきました。若鳩のチェックをして4番仔の出来具合を確認してくれましたが、今回も合格!!(*^。^*)

「集団失踪がなければ、今年の秋、来春のレースが楽しみだなぁ〜〜〜」と言ってました。

まさにその通りです^_^;昨年は、忘れもしない7月9日(水曜日)でした(>_<)

若鳩が低空で飛んでいるうちは、オオタカの襲撃ですが、上空高く飛ぶ時間が長くなればなるほど、ハイ鷹、隼の餌食になることが多くなりますし、なまじっか飛ぶことに自信をつけている若鳩は、飛びきってしまい何処かへ集団失踪という憂き目にあう事となります。

その為に、今年は若鳩を順に、近場訓練を行っています。効果の程は、後々わかってくるでしょう。
舎外・・・・鳩なり舎外

餌の量・・・・・羽数×12g
       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

気合が入らない舎外だったので、8mほどある長い棒を持ち上げて、驚かして気合を入れました。

・・・・・・・・・・皆さんにお知らせ・・・・・・・

昨日ご案内申し上げた2010年全国おおふなと鳩サミットの日時が書いてありませんでした^_^;

7月31日(土曜日)に花巻温泉紅葉館で行ないます。
あらためて、掲示板にてお知らせしたいと思っています。

6/18
(金曜日)


今朝は、5:00に、1番仔、2番仔を久しぶりに出舎させ、飛んでいる姿を眺めてから、鳩舎掃除を開始!!6:20から呼び込み、15羽前後は、合図に反応することなく外で遊んでいましたので、入舎した鳩だけに給餌を済ませ市場へ・・・・・

市場から戻ってきて鳩舎へ行ってみると、外で遊んでいた鳩は入舎したものの、別な鳩達が、トラップ抜けして今度は飛んだり、屋根に止まったりと・・・・中々思うようにいかないものですね。

徐々に、6:20入舎、6:30給餌終了を仕込んでいくしかありません(~o~)VV

舎外・・・・鳩なり舎外

餌の量・・・・・羽数×12g

       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器


・・・・・・・・・・皆さんにお知らせ・・・・・・・

“2010年全国おおふなと鳩サミット”開催

開催場所・・・ 岩手県花巻温泉(紅葉館)
時間・・・・・・午後4:00より

特別講師・・・新井 繁氏
 (2009年全日本最優秀鳩舎賞第2位)
鳩レースについて、座談会形式での、ディスカッションを予定!!

その後参加者全員での懇親会(~o~)ら〜ら〜〜ら〜〜(~o~)

翌日、時間のある方は、大船渡での三陸海の幸食べ放題ツア〜〜(晴天時のみ決行)
宿泊場所は、道下鳩舎での雑魚寝

参加希望者は・・・enchomitti3412@kzd.biglobe.ne.jpへ

“サミット参加希望”でメールにてお知らせ下さい。
6/17
(木曜日)


今日の大船渡は、28℃まで気温が上昇!!汗だくになり、ボンボンと二人で、鳩舎向かいにある栗畑、柿畑、梅畑の草刈作業を一日かけて行いました(^_-)-☆

さっぱり爽やかに刈り取られた場所を眺めながら、ビールを飲むボンボンが痩せるのは不可能かなぁ〜〜〜(@_@;)・・・・と思いつつ、労をねぎらいカツオの刺身を肴に、二人でギッチリと飲んでしまいました。

・・・・・・と言う訳で更新はお休みしてしまいました。
舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×12g

       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器
6/16
(水曜日)

朝起きて、雨が降っているのと、晴れているのとでは、気分が全然違いますネェ〜〜〜^_^;

今朝の大船渡は、ザンザン降りの雨でした(>_<)  傘をさして鳩舎に行き、まずは2階の鳩舎掃除をして、1階に移動すると、コンクリート部分は、湿気っぽく・・・・・

毎年この時期は、本当に気を使います。種鳩がヒナ鳩に餌を与える際には、小粒飼料を先に食べてから与えますから、大粒の餌は、餌箱からこぼれ落ちて床に残った状態です。

鳩舎掃除をしないものならば、カビが発生し、病気の元になりますから、この時期だけは、普段掃除をしない鳩舎も、絶対に掃除をする様にしてくださいね(^_-)-☆

舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×12g

       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

2010年は、秋季レースのスタートが、いつもより2週間遅く開始される事に決まったようです。

・・・・という事は、若鳩の強制舎外の時期は、8月上旬から中旬のスタートとなる感じです。

3番仔の馴致を、しっかりこなしてからとなりますから、ラッキーでしたが、最終レースが、11月の末というのは、猛禽類の多い私の鳩舎では、厳しい感もあります。
6/15
(火曜日)

梅雨のこの時期湿っぽくなっていますから、(私の鳩舎は2階はグレーチングなので、乾燥していますが、一階部分は、コンクリートなので、湿気をもろに吸いますから、雨が降っている時には、サッシを10aほどだけ開けて対処しています。)

あまりに、湿気のある場合には、コンクリートの床に消石灰を撒いてから、摺りこみ、余った分をほうきで集めてしまいます。

余分な消石灰を鳩が吸うのは身体に良くありませんから、必ず余った分の消石灰は、掃き取りましょう(^_-)-☆

1番仔、2番仔共に、体内時計が6:30にセットされました。口笛の合図で、一斉に集まってきて餌を食べてくれています。

この状態であれば、あさ、5:00に舎外をして、6:20には入舎してくれるでしょう。

舎外・・・・舎外ストップ


餌の量・・・・・羽数×12g

       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

殆どの鳩舎では、床が木材で作られていると思いますから、湿気っぽい床に消石灰を、撒いてから軍手等を使用し床に擦り込めば、一週間は乾燥した状態が保てます。

梅雨のこの時期だけは、本当に鳩を飼育しているものにとって、うっとおしい季節です。

努力は報われますから、病気にだけは注意して管理してください。
6/14
(月曜日)


朝から、空は曇天^_^;さらに、山際が見えないほどのガスがかかっていました。

これまで10:00に餌を食べさせていた1番仔、2番仔も、ようやく6:30の給餌に慣れてきたかなぁ〜〜〜〜・・・・・という感じになってきました。

今日から、水曜日までは、
マークの予報ですから、木曜日に舎外を行いところですが、雨上がりの晴天は、ハイ鷹が必ず襲撃してきますから、我慢して金曜日の朝に舎外を行うことにします。

果たして、6:30の給餌時間に呼び込んで鳩が入舎してくれるでしょうか?

楽しみでもあり、不安でもありますね(^_-)-☆
舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×12g

       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

種鳩は、今日も数ヶ所を分離しました。

分離をする際には、メス鳩を別の部屋へ移動させて、オス鳩は巣箱を開放したままにしておき、しばらくは様子を見ます。

完全に、分離が終了した時点で、それぞれが収まる部屋へ移動させます。
6/13
(日曜日)

今朝は、宿泊した所から近い公園での、朝市で、胡桃餅、あんこ餅、寄せ豆腐、漬物等を買ってから、大船渡を目指して宮城県小牛田を6:36に出発!!

大船渡には、8:40に到着です(*^。^*)しばし、一服をしてから、鳩舎掃除を4時間かけてギッチリと行い、ご飯を食べたなら・・・・・・・爆睡してました。

宮城連盟で桜花賞総合優勝した鳩、翌日1番手の鳩、翌日2番手の鳩等も掴ませて頂きました(^_-)-☆

どの鳩も、骨格のしっかりした良い鳩でした。そして・・・それぞれの鳩の眼が特徴的であったのは、良い勉強になりました。
舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×12g

       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

種鳩の分離を徐々に始めていましたが、今日は小牛田から帰還し、掃除を済ませてから本格的に分離作業を行いました。

東北地方は、今が作出するのにもっとも良い時期ですが、関東が梅雨入りしそうなので、そろそろ作出も終盤に入ることとします。
6/12
(土曜日)

宮城県小牛田での、鳩の親睦会があり、オリビエールアーボと共に、2時間30分かけて行ってきました。

久しぶりに会った皆さん!!とても元気で、大いに盛り上がりました(^_-)-☆

夕方5時から飲んでいたので、10時にはダウン^_^;

夕方の鳩管理は、従兄弟に頼んでいってきました。

・・・・・と言う訳で更新できずに、ごめんなさい^_^;
舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×12g

       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

3番仔も餌の調整に入りました。これまでは、餌を目いっぱい食べさせてきましたが、羽数×12gに減じて、そろそろ馴致舎外の準備を開始します。

6/11
(金曜日)

千葉県から、母さんの検査の為に久嗣が帰ってきて、夜は母さん、久嗣、私と弘子さんの4人で、いつも行くお寿司屋さんで、飲みながら乾杯(^_-)-☆

・・・・というわけで、更新できませんでした^_^;
舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×10g

       夕方・・・羽数×12g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

若鳩達の体内時計を、10:00から6:30に切り換えるには、もう少し時間がかかりそうです。

焦らずにもう少し舎外は止めます。
6/10
(木曜日)



問題発生とは・・・・(@_@;)

いつもならば、この時期に舎外をしている羽数は、90羽前後といったところでしょうか・・・・・ですが、今年は155羽の若鳩が上空を飛んでいます。

高度を高くとって飛んでいる時には良いのですが、低空で大羽数が飛びまわると鳩の好きな方は良いのでしょうが、そうでない方には、大迷惑な事なのです^_^;

・・・・・と言う訳で、本日から鳩の体内時計を10::から朝の6:30に切り換えていかなければなりません。

近所の皆さんが起き出さない内に、鳩を舎外して、入舎させて、給餌をして市場へ・・・・

このパターンを、鳩に教え込むのには時間が必要です。今日から直ぐに、行動を起こしても鳩の体内時計が産まれた時から、朝の給餌時間は、10:00にセットされていますから、6:30に入舎させようと呼び込んでも、見向きもされません<m(__)m>

そこで、ここ数日は、舎外を止めて給餌時間を徐々に早くしていき、合図をしたなら定量の餌を、ガツガツと食べるようにしなくてはなりません。

朝、4:30〜5:00に舎外を開始して6:30には、給餌を終了できるように、頑張ります(^_-)-☆
舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×10g

       夕方・・・羽数×16g

餌の内容・・・・とうもろこし5割、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

            

この状態で、飛ばれるわけですから、お隣さんも大変です^_^;

鳩を好きで飼っている人は、大羽数が大空を飛んでいる姿を眺めるのが唯一の楽しみでもありますが、羽数が多くなれば、なるほど、周りに迷惑をかけることにもなります。(洗濯物を汚したり、羽根を庭に落としたり・・・・・・・等)

解決策は必ずありますから、頭を悩ませながら解決し、楽しい鳩飼育となるように努力をしましょう(^^♪

ご近所と喧嘩するのは簡単ですが、長年住まなければならないのですから、ここはジッと我慢!!

他人を責める前に自分を責めましょう(*^。^*)
6/9
(水曜日)

朝早く起きて鳩舎掃除を済ませて、配達の段取りを済ませた7:00より、1番仔と2番仔の舎外を行いました。

鳩舎の周りだけをグルグルと飛んでいましたが、昨日と同様^_^;

カラスの警戒音の鳴き声が聞こえたと思ったなら、ハイ鷹が襲撃してきました^_^;

今日のハイ鷹は結構しつこく、7回ほど襲撃をして一羽の鳩が餌食寸前!!

肩のところの毛をむしられて帰還しました。

それにしても、いよいよ本格的に餌を漁りに来るようになってきましたぁ〜〜〜^_^;

明日から3日間ほど舎外を休ませて、ストレス除去します。
舎外・・・7:00から鳩なり舎外

餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・・トウモロコシ5割
          配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

2010年は、作出羽数がこれまでになく多いので、飛んでいる姿は見事なのですが、問題が発生<m(__)m>

明日以降、この問題を解決するべく頑張ります(^_-)-☆

頭を悩ませる日々は短く、気分爽快に鳩飼育をしなくては・・・・・
6/8
(火曜日)

早朝早く飛ばすと、上空高く飛んでくれるので、眺めている分には、楽しいのですが、やはり失踪率が高くなりますから、今日は市場の仕入れを済ませた8:40からの舎外としました。

鳩舎周りを低空で飛び、もうちょっと高く飛んでもいいのになぁ〜〜と思っていた矢先!!カラスの警戒音が聞こえてきました。

急に鳩の飛ぶスピードが上がり、上空高く飛んだと思った瞬間!!ハヤブサの襲撃!!

危機一髪!!なんを逃れた若鳩達でした。何度か襲ってきましたが、今日は全鳩が帰舎していました(^_-)-☆

明日は、市場がお休みなので、鳩舎掃除を終わらせてから、ゆっくりと鳩の舎外を眺めたいと思います。
舎外・・・8:40から鳩なり舎外

餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・・トウモロコシ5割
          配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

今日から配合飼料100%ではなく、トウモロコシを5割ほど混ぜて与える事にしました。

豆類の炭水化物としてはトウモロコシが一番です。

2番仔の舎外も1番仔に混ざって飛ぶようになって来たので、切り換える事にしました。

6/7
(月曜日)

4日ぶりの舎外を5:40から行ないました。1番仔は、上空高く舞い上がり、20分ほど飛んでから下降してきて、2番仔と一緒にインターバル舎外で4時間外で遊ばせました。

夕方は、上空高く飛ぶことはなく、鳩舎の周りを、インターバル舎外で2時間30分遊ばせて、呼び込み給餌をしました。

餌を振りながら、口笛を吹くと、呼び込むと一斉に入舎するようになりました。
舎外・・・インターバル舎外(瞬発力強化)

餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

トラップを閉め、出舎口を閉めてのインターバル舎外は、瞬発力を強化する効果があります。
ダラダラと長時間飛ばすよりも、この時期は、インターバル舎外による瞬発力を身につけさせましょう。
6/6
(日曜日)
大船渡青果市場買参人組合(*^。^*)横浜旅行(*^。^*)


皆にお世話なりながらの、楽しい二日間でした。

クルージングは、今回で2度目でしたが、横浜の夜景は何度見てもきれいです。

青果市場の名物男!!武さん

“フーテンの武”と呼ばれているのです。
帝釈天でパチリと一枚!!

東北の暑さとは違い、関東の暑さは
もわぁ〜〜〜としました(^_-)-☆
6/5
(土曜日)

今回の旅行の幹事の佐藤君!!

一緒に葛餅を、お土産に買いました。
売り子さんは、偶然にも釜石出身の方でした。
6/4
(金曜日)

今日は、舎外を休ませて鳩舎内で、ゆっくりと鳩を休ませました。

明日から、2日間は舎外を休ませ、溜まっているストレス解消させます。

舎外・・・・舎外ストップ


餌の量・・・・・羽数×12g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・コクシジウム投与

10年前に市場の旅行で横浜に行った時の豪華客船でのクルージングがを再び・・・と言う事での横浜旅行となりました。
6/3
(木曜日)

今朝は、1番仔と2番仔を一緒にして初の朝舎外を行ないました(*^。^*)

1番仔は上空高く舞い上がり、2番仔は、下の方をグルグルと旋回しながらの舎外でした。

この間までは、2番仔は、飛ぶ鳩と飛ばない鳩がいましたが、1番仔の飛びにつられる様に飛び始めました。

夕方は、1番仔も2番仔も低空飛行で鳩舎の周りをインターバル舎外です。

舎外・・・・・・3時間ほど外に出しっぱなし、しながらの馴致舎外でした。

餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・・配合飼料100%

飲水器・・・・・
コクシジウム投与

連日の舎外は、鳩のストレスを増産させます。

天気は良くても我慢して、休ませる事も大切です。

土曜日、日曜日と市場の旅行でいませんから、その時を休養日に当てることにします。
6/2
(水曜日)

1番仔を訓練した後、2番仔を馴致舎外(^_-)-☆

夕方、4:00頃に気仙沼の鳩仲間で、仲の良い憲夫ちゃんと千葉さんが鳩舎訪問
6:00過ぎまで鳩談義で楽しい時間を過ごす事ができました。

舎外・・・・・・1番仔は、近場訓練を行いました。
        夕方は、1番仔、2番仔と一緒の舎外でした。

餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・・配合飼料100%

飲水器・・・・
コクシジウム投与

やはり鳩舎内が変化したからでしょうね。餌の喰いがいまひとつ・・・・・

ま!!2日か3日で慣れるので、気にしません(^_-)-☆
6/1
(火曜日)

今朝は、いつもの時間に起きて、昨日二日酔い気味で寝坊してできなかった鳩舎掃除を行いました(^_-)-☆

その後市場へ・・・・今日はボンボンと、ちょこっと出かける予定があったので、若鳩の舎外はストップ!!

明日は、1番仔の3回目の訓練を行います。更新作業が終了したならば、麦焼酎を一杯だけ飲んでから、放鳩籠へ1番仔を籠詰めします(*^。^*)

明日も近場の訓練です。(距離にして5K程度)もちろん海抜0m地帯からの訓練です。

舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×12g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、1番仔、2番仔共にガツガツ状態で食べてくれています。

2番仔に、明日から5日間コクシジウム薬を投与します。

その後に、1番仔との合流を行うことにしました。
5/31
(月曜日)


今朝は、二日酔い気味での起床(>_<)

いつもの時間には起きられずに、PCでの仕事を済ませて市場へ・・・・・鳩舎掃除をする時間がありませんでした^_^;

荷物を卸して、配達を終了させた9:30頃から鳩舎掃除を開始、2番仔を入舎させて給餌しました。

夕方は、1番仔を2時間程度外で遊ばせてから、呼び込み給餌しました。

1番仔の飛びは、訓練も2回行ったからでしょうか?力強く飛ぶようになった気がします。

舎外・・・・鳩なり馴致舎外、朝は1番仔、夕方2番仔、

餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

明日は、いつもどおりの舎外方法で、2番仔、1番仔共に飛ばしますが、明後日は、1番仔を近場からの訓練にもって行きます。

3回目の訓練が終了したならば、2番仔と1番仔を一緒の部屋にさせます。

約、160羽程が空を飛ぶ姿を想像するだけで、ワクワクします(*^。^*)
5/30
(日曜日)


今日は、南三陸4連合合同会の親睦会がありました(~o~)

昨日までは、ぐずついた天気が続き、ホトホト嫌気がさしていましたが、今日は天気も良く日中は、気温も上がりBQをするのには最高の天気となりました。

11:00から開始された懇親会は大いに盛り上がり、用意したお肉も、海産物も、おにぎりも完食して皆さん2:00頃には、それぞれの連合会へ帰って行きました。



Dr遠藤の一番弟子的存在の千葉信三さんと佐々木信樹さんに、我が家の鳩舎へ寄ってもらい、種鳩を観ていただきました。

平山師匠とは、また違った鳩の観方が、大変勉強になりました(*^。^*)


舎外・・・・・・1番仔は、近場訓練を行いました。
        夕方は、酔っ払って2次会、3次会と行きましたから舎外はお休みさせました。

餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・配合飼料100%

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

2次会は会館でサラッと飲みながら、夕方5時には終了しました。その後、鳩仲間のコッペさん鳩舎へ行き、鳩の管理を行なってから、いつも行く居酒屋へ・・・・・・・

それから、オリビエールアーボも合流して夜の11:00まで飲んでしまいました^_^;


5/29
(土曜日)


今日は、従兄弟の娘の運動会(~o~)爽やかに晴れわたった日の運動会となれば良かったのですが、日中の気温が10℃以下という寒い!!寒い運動会となりました^_^;

それでも一生懸命に走ったり、お遊戯をする姿は感動ものです(*^。^*)

一緒にお昼を食べて、大好きなアメリカンチェリーと西瓜を差し入れしてきました。

午後2:00には、秋田から鳩仲間が鳩舎訪問にきて、我が家の舎外を眺めながらの鳩談義!!短い時間でしたが、楽しい時を過ごさせて頂きました。

舎外・・・・2番仔朝の舎外ストップ
     1番仔2:30より舎外


餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

明日は、再び近場訓練に持って行きます。

さっき餌を食べさせたばかりなので、あと30後に放鳩籠に詰め方を行います。

明日は天気が良いので、太陽コンパスもしっかり働いてくれるでしょう(~o~)
5/28
(金曜日)


昨夜、籠詰めをした鳩を車に積み込み、青果市場の駐車場からの訓練を行いました。今朝は、雨は降っていなかったものの、曇り空でしたが、周りの山は見えていたので、有視界飛行で帰還するであろうと、6:40に放鳩しました。

配達が終了して鳩舎に戻ってきたのが、9:30でしたが、若鳩、成鳩混ぜて80羽の鳩が全鳩揃って入舎していました(^^♪

午後は、4:30頃から2番仔の舎外を行いました。6:00ちょっと前までは、屋根にいて、さっぱり飛ばなかったのですが、いきなり20数羽が飛びはじめ、6:40頃に入舎させて給餌を行いました。
舎外・・・・朝は、1番仔を近場、訓練
      夕方は、2番仔を馴致舎外


餌の量・・・・・羽数×12g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

一晩、放鳩籠の中で過ごした若鳩達は、それほど放鳩籠の中で暴れる事もありませんでした。

成鳩も混ぜて飛ばしたので、籠からの出方もスムーズでした。

次回は、明後日の日曜日に、訓練を行います。
5/27
(木曜日)


1番仔の訓練の為に放鳩籠を用意して、在舎鳩のチェックを行いました。

結構、1番仔は舎外失踪していますネェ〜〜^_^;本来居なければならない羽数が、まるっきりいませんでした。

ま!!仕方ありませんね(^_-)-☆

なんたって猛禽の宝庫と言われる五葉連峰に位置する場所に鳩舎があるのですから・・・・・
舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×12g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

昨日は、若鳩の訓練の為に、在舎確認と、籠詰めを従兄弟夫婦に手伝ってもらったので、夕飯を食べさせながら、飲ませたので、更新作業ができませんでした^_^;
5/26
(水曜日)


今日は青果市場のお休みの日でした(^^♪

でも〜〜〜いつもの如く、3:00に起床し、PCで仕事を終わらせた4:30頃から鳩舎掃除をしました。

市場へ行かなくてよいので、のんびりと、孵化した雛の大きさや、爪色等を見ながらの掃除でした。

舎外・・・・鳩なり馴致舎外、朝は1番仔、夕方2番仔、

餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

風邪が治りません(>_<)熱は上がらないものの鼻水が・・・・・・頭がもやもやします。

何とか早く治したいのですが・・(>_<)

5/25
(火曜日)


昨夜からの雨が上がり、今朝は晴れてくれました(^^♪2番仔を8:30から出舎させて馴致舎外を行ないました。

10:30に入舎させて、給餌!!

午後は、1番仔を4:00より飛ばしました。今日は、何を思ったのか?上空高く・・・高く・・・5分ほど飛んだでしょうか?ハイ鷹に狙われるのではないかと、冷や冷やもんでした^_^;

舎外・・・・鳩なり馴致舎外、朝は1番仔、夕方2番仔、

餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

昨夜の雨は強烈でしたね〜〜^_^;

あちらこちらで崖崩れがあったようです。

鳩舎の窓はシャットアウトして正解でした。
5/24
(月曜日)


今日は、朝から南風の強い雨が一日中降り続いています。今夜から、更に荒れそうな予報なので、鳩舎の窓は、すべてシャットアウト!!

今週は、木曜日頃まで晴れマークのない予報です^_^;若鳩達の健康管理に気を使いましょう。湿気が多いときは、コクシジュウムが発症しやすいので、投薬を済ませていない鳩舎では、予防を行なってください。


舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×12g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

湿気は、人間ばかりではなく、鳩にも禁物!!です。なるだけ鳩舎内を乾燥した状態を保ってやる事が、病気に罹患しない予防手段です。

雨が吹き込んだなら、直ぐに掃除をして、消石灰を撒き、乾燥させるという事も大切です。
5/23
(日曜日)


朝起きてみると、北東の風のせいでしょね^_^;霧であたり一面が真っ白^_^;

ようやく、2番仔の舎外を開始できたのは、9:00でした。

いつもより早い時間に飛ばしたかったのですが、あまりに霧が深く何ともなりませんでした。5〜6羽の2番仔が、まとまって飛びましたが、あとの2番子達は、屋根とトラップを行ったり来たりしているだけでしたね(^_-)-☆

それでも徐々に飛びたがるしぐさを始めていますから、時間の問題で飛ぶようになるでしょう(~o~)焦らずに、じっくりと馴致させます。

夕方は、4:30から1番仔を舎外しました。1番仔は、20分ほど連続飛翔をするようになってきましたから、次の天気の良い日には、予定通り近場からの訓練を行います。
舎外・・・・鳩なり馴致舎外、朝は1番仔、夕方2番仔、

餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器


3番仔の巣立ち作業も順調に行なっています。今月末に巣立ちさせたヒナ鳩までを、秋季レースに使用します。

何とか100羽以上のレース参加を目指して、手を抜かずにきめ細かい管理を続けていこうと思います。
5/22
(土曜日)


本日の舎外は、天気は最高に良かったのですが、49日の法要があったので、お休み(^^♪

コクシジウムの投薬を終わらせて、エレクトロイトビタミンを飲ませたなら、糞はコロコロ状態になり、気分は最高です(*^。^*)

舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
エレクトロイトビタミン投与

鳥類専門の薬は効果抜群です(*^。^*)

http://www.pantex-japan.com/

ご希望の方は、上記サイトで購入してください。
5/21
(金曜日)


今朝は、朝から晴れわたり、2番仔を6:15に出舎させて馴致舎外を行ないました。

ようやく、数羽がチリジリに飛ぶようになってきました(~o~)

午後は、夕方4:00から6時まで1番仔を舎外!!飛ばして直ぐにオオタガに襲撃されて一羽の鳩が集団から離れたのを追っかけていきました^_^;

その後は、上空高くオオタカが数羽飛んでいましたが、襲ってくる事はなく、インターバル舎外を6時まで無事に行い終了(^_-)-☆

舎外・・・・鳩なり馴致舎外、夕方2番仔、

餌の量・・・・・羽数×15g
夕方は、羽数×11gしか食べなかった1番仔です。舎外はストレスなんですねぇ〜〜(^^♪

餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
エレクトロイトビタミン投与

午後からボンボンが来て、こっぺさんが来て、兄さんが来て、4人で1番この舎外を眺めながら鳩談義(^_-)-☆

鳩の話しをししている時は、楽しいですネェ〜〜\(~o~)/
5/20
(木曜日)


今朝も、4:30から鳩舎掃除を済ませて、市場へ行き仕入れを済ませてからの給餌を行い、平山師匠が鳩を見に来る予定だったので、待っていたのですが・・・・・

何故か?来ませんでしたぁ〜〜〜〜^_^;

こういう時は、間違いなく、パ!チ!ン!コなのです(^_-)-☆

GNサミット号直仔×ブリュッフェマンDCWの仔を気に入り、一羽飛ばしてみたいと言っていましたが、パチンコにとり憑かれているので、やらない事にしましょう(~o~)


舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・・・羽数×12g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
エレクトロイトビタミン投与


明日は朝から晴れる予報なので、いつもの通り、2番仔を朝に舎外(~o~)

夕方から、1番仔の舎外を行います。

2番仔が、固まって飛ぶようになるまで、あと2週間はかかりますから、それまでは別々の舎外を行います。
5/19
(水曜日)



今朝は、五月雨がシトシトと降っていましたから、2番この舎外もストップ。

ところが、市場が終わる頃から晴れてきて、夏を思わせる暑さに・・・・

2階にいる種鳩、若鳩達に水浴びをさせました。

午後3時頃から曇ってきましたが、2番仔だけを出舎させて、2時間ほど遊ばせました。


舎外・・・・鳩なり馴致舎外、夕方2番仔、

餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
1番仔コクシジウム投薬
         2番仔トリコモナス投薬

今日で、1番仔、2番仔の投薬を終了(^_-)-☆

当初、トリコモナスは、3日間の予定でしたが、6日間投与しました。

これで、完璧です(*^。^*)
5/18
(火曜日)


今日は、友人の何でもできる吉田さんが来てくれて、広い方の巣立ち室から、選手鳩鳩舎へ移動させるサッシを、はめ込んでくれました。

今年は、作出羽数が過去最大となりますから、これまでのスペースだけでは足らなくなる予定です。

そこで、考えた方法が、鳩舎奥に、サッシを取り付けて、鳩をそこから行ったり来たりできるように細工をしました。

これで、万全な状態で3番仔の巣立ちを行う事ができます。

お昼を一緒に食べて、それから再び作業を行ってくれました。

感謝!!感謝!!です(*^。^*)

舎外・・・・鳩なり馴致舎外、朝は2番仔、

餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・・配合飼料10割の内容

飲水器・・・・・
1番仔コクシジウム投薬
         2番仔トリコモナス投薬



やはり、昨日までの餌の喰いと比べものにならないほどの喰いつきでした(*^。^*)

羽数×15gを全量ペロッと食べきり、まだ足らないようにしていました。

しかし、ここで大量に食べさせてはいけません。喰い込ませる時には、徐々に徐々にが基本です。

明日は、羽数×16gを与えます。
5/17
(月曜日)


1番仔は、完全に全鳩が、まとまって飛ぶようになりました。

時間にして、15分程度です。屋根に降りてきては、再び飛び、10分程度でしょうか。
その繰り返しを、2時間やらせておきます。(インターバル舎外)

トラップは締め切り、出舎口も閉じておきます。

外に長くいるという事は、若鳩にとって、かなりのストレスです<m(__)m>

そのストレスを、あえて与えやる事で、入舎をスムーズにさせる事ができます。

トラップの入り口を閉められ、出舎口も閉められていますから、ちょっとした事にも反応して、屋根から一斉に飛び立ちます。

2時間後、トラップ入り口を開けて、口笛で呼び込めば、次から次へと入舎してくるようになります。
舎外・・・・鳩なり馴致舎外、朝は2番仔、
       夕は、1番仔

餌の量・・・・・羽数×15g(外に長時間いたので、ストレスになったのでしょう。羽数×11gしか食べませんでした。)

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・
1番仔コクシジウム投薬
         2番仔トリコモナス投薬

このような舎外を、連日続けていると、若鳩の失踪につながりますから、雨の日を休日とします。

雨の日は、ゆっくりと休ませてあげましょう。

金曜日からこの方法で舎外をしていますが、餌の喰いが悪くなっているのは、ストレスのせいです。

天気の良い日に馴致舎外をしないのは、勿体ないので雨の日を若鳩にとっての休養日としましょう。
5/16
(日曜日)


久しぶりにチッコが遊びに来て、賑やかな休日となりました(^_-)-☆

日中は天気は良かったものの、朝、夕は肌寒く感じた一日でしたね。

約、一ヶ月ぶりに会ったチッコは、保育園にも行きはじめたからでしょう。言う事がはっきりとしてきました。

少し、風邪気味で、咳をしてましたが、熱はなく、元気いっぱい遊んで大満足!!


チッコパパが水揚げしてきた牡蠣は牡蠣フライに・・・・ホタテは貝焼き・・・・その他に山菜の天麩羅、お浸しと豪華な夕飯となり、実家の母さん、妹達も混ぜ、総勢7名での大宴会(*^。^*)となりました。



舎外・・・・鳩なり馴致舎外、朝は2番仔、
       夕は、1番仔

餌の量・・・・・羽数×15g(外に長時間いたので、ストレスになったのでしょう。羽数×11gしか食べませんでした。)

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・
1番仔コクシジウム投薬
         2番仔トリコモナス投薬



・・・・・というわけで久しぶりにチッコの登場




5/15
(土曜日)


1番仔、2番仔と順調に、馴致舎外が行われてきています。

来週、月曜日には、東北電力に行って電線にカバーを巻いてもらう申請をしてきます。丁度鳩舎から出舎させて飛んでいく方向に、電信柱が2本立ちました。

その2本の電信柱に渡した電線に鳩がぶつかる高さなのです^_^;

羽数が益々多くなってきますから、今のうちに対処しておきます。

家が建つという事は、電線も増えるという事で、何とも・・・・・^_^;

舎外・・・・鳩なり馴致舎外、朝、夕

餌の量・・・・・羽数×15g(外に長時間いたので、ストレスになったのでしょう。羽数×11gしか食べませんでした。)

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・
1番仔コクシジウム投薬
         2番仔トリコモナス投薬

1番仔と2番仔は当分(2週間)は、別々の舎外となります。

その後、選手鳩鳩舎内を、カギ型に仕切り、1番仔、2番仔を一緒に管理します。

丁度その頃から、3番仔が選手鳩舎内に入ってきます。
5/14
(金曜日)


夕方、4時より1番仔の舎外を行いました。すべての若鳩を上の出舎口と、下からの出舎口の両方から馴致舎外に出しました。

これまでと違ったのは、外に出したなら、これまでは、トラップも出舎口もオープンにしていたのですが、今日からは、どちらも鳩が外にいる間は締め切ってしまいました。

今日の夕方は、6時まで飛んだり、休んだりを鳩舎の外(トラップ入り口、屋根)で行わせました。

チョッとした物音に驚いて飛んだり、カラスが低空で屋根の上を飛んだりすると驚いて6割程度の若鳩が上空をまとまって飛んでいました。

未だに、混ざれない若鳩もいますが、気にせずに明日からも、この方法で馴致舎外を続ける予定です。
舎外・・・・鳩なり馴致舎外、朝、夕

餌の量・・・・・羽数×15g(外に長時間いたので、ストレスになったのでしょう。羽数×11gしか食べませんでした。)

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・1番仔コクシジウム投薬
         2番仔トリコモナス投薬


朝は、2番仔の馴致を行いました。数羽が低空で飛んだものの、トラップのところでウロチョロしているだけの初舎外となりました。

朝は、2番仔、夕方は1番仔のパターンを繰り返してjの馴致舎外を明日も行ないます。

それにしても、鳩が飛んでいる姿を、さっぱり見かけません^_^;

皆さん、猛禽にビビッているのでしょうね<m(__)m>
5/13
(木曜日)

明日から、2番仔にはトリコモナスを3日間投与します。これは、予防的投薬です。

また、1番仔には、コクシジウムを5日間投与します。これまた予防的投薬となります。

今年は、異常気象ということもあり、。気温は低く日照不足です。太陽のカクテル光線を浴びる時間の少ない若鳩には、病気になる可能性があります。

現に、トリコモナス症状が発症している鳩舎もあるとの事!!

罹患してからでは、後手後手と回ってしまいます。ここは先手をうって投薬を開始します。
舎外・・・・ストップ
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲料

今年は、五月晴れと言う日が少なく、早くも梅雨入りみたいな天気が続いていますから、しっかりと病気対策を行ないましょう。

鳩の糞が正常だからとか、コロコロしているからとか・・・・・・安心しきっていると突然!!襲い掛かってくるのが病気です。

予防が一番!!しっかりと飼育者が先手をうってくださいね(^_-)-☆
5/12
(水曜日)
舎外・・・・ストップ
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲料
5/11
(火曜日)

2010年春季レースの終了した我が鳩舎にとって、少数12羽でスタートし、最終GNレースまで参加できた事は、今後につながる良い経験ができたと思っています。

2010年秋季レースからは、大羽数参加の大型鳩舎に生まれ変わります。

猛禽類の襲撃をかいくぐり、、どの程度の羽数が残るのか?これはこれからですが、これまでと違った展開になる事は想像できます。

訓練の際の持ち寄り、鳩のチェック、在舎管理等が、これまでと比べものにならないほど大変になりますが、中間達に手伝ってもらいながら頑張っていきます\(~o~)/


舎外・・・・鳩なり馴致舎外、朝、夕

餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲料

友人の葬儀も終了しましたので、明日からは普段どおりのマイペースの生活が戻ってきます。

仕事&鳩&音楽・・・・・・・

明日は2ヶ月ぶりの合同練習♪〜〜♪

殆ど個人練習をしていなかったので、めちゃくちゃな練習になるでしょう^_^;
5/10
(月曜日)


今日は、嬉しい知らせが舞い込みました(*^。^*)愛鷹山さんに委託していた我が家の応援団が、東日本CHで愛鷹山鳩舎トップで見事帰還!!

興奮冷めやらぬ様子で電話がきましたぁ〜〜〜\(~o~)/おめでとうございます。


舎外・・・・鳩なり馴致舎外、朝、夕

餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲料

日本全国、自分の作出した鳩が活躍してくれるのは嬉しいものです。

来年は、更なる活躍を期待しています。
5/9
(日曜日)



宮北・岩手GP800Kレースが昨日!!和歌山県串本町から放鳩され、当日帰還はなかったものの、一ノ関の加賀邦彦氏の鳩が6:15に見事帰還を果たし、おそらく総合優勝でしょう。

日本海側のレースで昨日、下関から放鳩された鳩が秋田に当日帰還していることから、もしや当日もあるのかと・・・・??思っていたのですが、裏日本と表日本の違いは大きいですね。

表日本にジェット気流はありませんからネェ〜〜^_^;

舎外・・・・鳩なり馴致舎外

餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲料

来年は、100Kから最終のGPレースまで全レースに参加できるように頑張りますよ!!

日々是好日!!ですね\(~o~)/
5/8
(土曜日)


今朝は朝から爽快な天気(*^。^*)絶好の舎外日和となりましたが、あまりに天気が良すぎた時には、馴致舎外を行っている場合には、集団失踪の危険があるので、ストップさせました。

その後、市場で仕入れを行なっていると・・・・・・電話が・・・・・

なんと!!同級生が脳内出血で亡くなったとの知らせ(>_<)満51歳では早すぎる死です。奥さんも同級生なので、なんとも・・・・悲しい知らせでした。

夫婦で山菜を採りに山に行ってての事だそうです。高血圧だけには充分注意しましょう。

・・・・というわけで午後は、そちらに行っていたので、さっき鳩の管理を終了した次第です。
舎外・・・・ストップ!!

餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲料

昨日、委託鳩の段取りをする予定でしたが、本日はできませんでした。

ごめんなさい_(_^_)_

明日、段取りをして月曜日に発送します。
5/7
(金曜日)


午前中は、10:00頃まで雲は多かったものの、晴れていたので、馴致舎外を行いました(^_-)-☆

いつもの給餌をする時間より若干遅くなったところに、雨が降り出し、若鳩達は水浴び状態^_^;呼び込んでも鳩舎に入ってきませんでした。

結構、強い雨だったのですが、その後、雨脚も弱くなったところで再び呼び込んで給餌しました。
雨が降らなければ、口笛の合図に、馴致している若鳩達は、反応よろしく(*^。^*)入舎してきます。


舎外・・・・鳩なり馴致舎外

餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ5割、、配合飼料5割の内容

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲料

4/29
(土曜日)
〜〜〜〜
5/6
(木曜日)

お休み

明日からは通常通り更新作業を行います(^_-)-☆

若鳩の馴致も順調で、昨日、今日と、まとまって飛行するようになって来ました。

今晩、鳩数を数えたなら、25羽前後がいなくなっていました。

今から気にしていては馴致になりませんから、天気の良い日には、飛ばして行きます。
4/30
(曜日)

明日から4/5(水曜日)まで都合により更新はできません^_^;

どうか・・・・お許しを〜〜〜〜〜(^_-)-☆
4/29
(曜日)


無事にGN1100Kレースに参加させる鳩を持ち寄りました。

あとは5/2(日曜日)に晴れある事を祈り、鳩を信じて待つだけとなりました。

舎外・・・・ストップ!!

餌の量・・・・・9:00に羽数×満杯に食べさせて、11:00の籠詰めして持ち寄りました。

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、豆ミックス2割、配合飼料2割の内容

夜は、鳩舎の開放部分をシャットアウト!!
4/28
(曜日)

昨夜は、ボンボンが奥州市から委託鳩を持ってやってきましたが、青果市場の役員会があったので、いつも行く居酒屋で飲んでてもらい待っててもらいました。

会議が終わってから合流して、ラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜(^^♪&カラオケ、&弾き語りで盛り上がり、今朝は若干の二日酔いでした(^_-)-☆

ボンボンが、平野兄さんにも委託鳩を持ってきたので、今朝!!兄さんが鳩を取りにやってきました。

いつも、「ミッチがが先に鳩を選んでしまい、残った鳩だから活躍できないんだ」と・・・・・・・言われているので、今日は先に選鳩をさせました(*^。^*)

舎外は雨なので、お休み・・・・でした。

舎外・・・・ストップ!!

餌の量・・・・・羽数×20g

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、豆ミックス2割、配合飼料2割の内容

夜は、鳩舎の開放部分をシャットアウト!!


ヒナ鳩も一緒に鳩舎内に混ざっているので、餌の食い込ませが楽です。

大粒の餌をヒナ鳩もガツガツ状態で食べていますが、成鳩はゆっくりと餌を食べてから、自分の止まり木へ移動していきます。

明日は、いよいよGN1100Kレースの持ち寄り日です。

夕方の給餌時に完璧な給餌を施し終了しました。
4/27
(曜日)

4:50から強制舎外をかけて、1時間15分間選手鳩12羽を飛ばしこみました。

最近、またまた新たなオオタカが住み着いたみたいです^_^;

早めに対処しなければなりません・・・・・・・

カラスが杉林に巣を作ってくれたおかげでオオタカを追い払ってくれていますから、大きな被害はありませんが、これから若鳩の本格的な舎外が始まりますから、それまでに<(`^´)>懲らしめます<(`^´)><(`^´)><(`^´)>

午後もGNレースへ参加させる鳩を混ぜて1時間15分の強制舎外で飛ばしこみを行いました。

舎外・・・・強制舎外1時間15分
   午後は強制舎外1時間15分

餌の量・・・・・羽数×20g

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、豆ミックス2割、配合飼料2割の内容

夜は、鳩舎の開放部分をシャットアウト!!

4/26
(月曜日)


今朝は、4:40から選手鳩12羽を強制舎外で、1時間飛ばしこみました。

その内、GNレースへ参加せる鳩は、1羽だけです(*^。^*)09OA06728♂B

午後は、4:00から5:10まで♀鳩でGNレースへ参加させる09OA06708♀Bを混ぜて12羽での強制舎外を行いました。♂鳩09OA06728Bは、抱卵しているので、午後の舎外はお休みです。

訓練に行く予定でしたが、休み明けで仕事が忙しく、急遽強制舎外に切り換えました。

舎外・・・・強制舎外1時間
   午後は強制舎外1時間10分

餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、豆ミックス2割、配合飼料2割の内容

夜は、鳩舎の開放部分をシャットアウト!!

2010年若鳩も一緒の部屋にいるので、餌の喰い込み加減が微妙ですが、大粒が余るほど餌を与えていません。

持ち寄りまであと二日間!!気合いを入れて頑張ります。


4/25
(日曜日)


4/29(木曜日)に持ち寄るGN1100Kレースに参加させるペアと抱卵中の選手鳩は、若鳩と共に舎外を行いましたが、のんびりして、さっぱり飛んでくれませんでした。

午後には、近場の高台から訓練をかける予定でしたから、そのまま好きなように遊ばせてから給餌しました。

今朝も早い時間から、鳩舎掃除、ヒナ鳩のチェック、物置掃除、車内の掃除と働きまくりでしたから、午後は1:00から3:00までお昼寝(*^。^*)

その後、鳩を籠につめて車で30分・・・・・・予定していた場所より訓練を行いました。

単羽での訓練と思いましたが、一回目の今日は選手鳩をすべて籠につめて持っていきました。(地区Nレースを戦った09OA06727♂Bは抱卵していたので不参加)

籠詰めの際に、09OA06708 ♀ Bは抱卵、育ヒナ5日目ですが、太り過ぎの感じは否めませんでしたから、明日からは朝は強制舎外、夕方は訓練と・・・・二段構えで調整していきます。
舎外・・・・遊ばせた程度

   午後は、訓練(6K程度)の高台から

餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、豆ミックス2割、配合飼料2割の内容

夜は、鳩舎の開放部分をシャットアウト!!




訓練する場所の撮影をしようと思っていたのですが、デジカメを忘れて持っていかずに失敗しましたぁ〜〜(>_<)

明日も同じ場所から訓練をかけますから、明日は忘れないで撮影してきます。

何も無ければ10分程度で帰還するのですが、45分かかって帰還しました。

最初は3羽だけ・・・その後は見ていませんでしたが、給餌時には全鳩が揃っていました。


4/24
(土曜日)


昨日の整体空(足裏のつぼを押す)のおかげで、今日は身体が嘘のように軽く、背中にあった痛みも完全に消えて夜も爆睡しました(^_-)-☆

鳩舎掃除をする際にも、痛みが無かったので、いつもより30分も早く終わる事ができました。

天気は、安定せずに雨が降ったり、晴れ間が見えたりと・・・・^_^;気温も低く春まだ遠し・・・・・(@_@;)

明日は、天気が良いので、午後には♀選手鳩を近場訓練(6K程度)の高台より飛ばします。

♂選手鳩は、若鳩の初舎外がありますから、別部屋へ移動させておきます。

舎外・・・・・雨でストップ

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・朝)夕)共に、羽数×12g

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、豆ミックス2割、配合飼料2割の内容

夜は、鳩舎の開放部分をシャットアウト!!


夕方の給餌時には、飲水器に集まってきたところで、餌を撒くのを止めておきました。

明日は2010年若鳩の初舎外(^_-)-☆

楽しみですが、猛禽の襲撃が無い事を祈りつつの初舎外となりそうです。


4/23
(金曜日)


遂に、飼育者の身体が悲鳴を上げてしまいました^_^;背中の筋肉(背筋)が働きすぎにより、硬く固まってしまいました。(整体空治療師も驚いてました)

寝ていても寝返りする度に痛くて目が覚めるようになりました(>_<)

午後、6:00より、整体空という足裏のつぼを押して(かなり痛い)身体の歪みや筋肉を正常にする治療を受けました。

自宅まで来て頂いての治療でした。2時間30分間かかりましたが、昨夜は全然痛みも無く、寝返りをうっても目が覚めませんでした。

全国を飛び回って治療をしている方で、さだまさし、イルカ等の整体もやっているそうです。

舎外・・・・・雨でストップ

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・朝)夕)共に、羽数×13g

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、豆ミックス2割、配合飼料2割の内容

夜は、鳩舎の開放部分をシャットアウト!!


・・・・・と・・・・言う訳で昨夜は更新作業をできませんでした。

ごめんなさい(^_-)-☆


4/22
(木曜日)


今日は、日曜日から馴致させる鳩をチェックして、部屋を移動させました。

約、65羽が初の舎外となります。

☆・・・・初舎外の注意点・・・・・・☆

1、出舎口を開放して、自然にヒナ鳩が外に出るのを待ちます。決して無理に外に出そうとしてはいけません。時間がかかっても若鳩の意思で外に出るようにします。

2、鳩舎の周りで人間が傍について見ていないと、カラスが始めて外に出た若鳩を脅かしにきます。脅かされた鳩は、いきなり上空を飛んでしまい、失踪ということもありますから、初舎外の時には、ギッチリと鳩舎の前で様子を観察してください。

3、カラスが鳩舎の近くをうろついていたなら、パチンコ玉等を投げて追い払ってください。音のでる物で追い払うのは避けてくださいね。若鳩も驚いて飛んでしまいます。

4、いつも給餌を開始する時間の、2時間前くらいに出舎させてください。体内時計で与えられる餌の時間を鳩は覚えていますから、飼育者の合図で鳩舎内に入ってきます。最初は時間がかかり入舎しますが、何日間かするうちにスムーズに入舎してくれるようになります。
舎外・・・・・雨でストップ

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・朝)夕)共に、羽数×14g

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、豆ミックス2割、配合飼料2割の内容

夜は、鳩舎の開放部分をシャットアウト!!


今日から餌の量を1gづつ減らします。

給餌時には、ガツガツ状態で餌を食べています。
くれぐれも余るほど餌を食べさせないようにしてください。

呼び込んだ時に飼育者の合図に無反応になります。

今週は、土曜日まで雨が降る予報ですから、GNレースへ参加させる鳩の舎外は行ないません。

日曜日からは晴れますから、09OA06708 ♀ Bは、午後に高台の近場訓練(6K程度)から訓練を行います。

晴れた時には、持ち寄り日まで連日、訓練を行い、レジョナルレースから遠ざかり鈍くなっているレース感を取り戻させます。

猛禽による襲撃が怖いですが、ここまで残った鳩ですから、大丈夫でしょう\(~o~)/




4/21
(水曜日)


昨日は、急なお客様が自宅を訪ねて来て、PCに向かうことができなくて、更新作業をしませんでした^_^;

ごめんなさい^_^;

GN1100Kレースへ参加させる予定の09OA06708 ♀ Bのペアの卵が孵化しました。

予定通り、4/29(木曜日に持ち寄られれば、孵化後8日目での持ち寄りとなります。

舎外・・・・夕方から空模様が怪しくなったので、舎外ストップ!!

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・朝)夕)共に、羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、豆ミックス2割、配合飼料2割の内容

夜は、鳩舎の開放部分をシャットアウト!!


育ヒナ参加をさせるペアの卵が孵化しました。
1996年に1000Kへ参加させた鳩も、育ヒナで参加させて優勝(^_-)-☆でしたから、何とか今年もGNレースを帰還させたいものです。

鳩の能力は、血統的にも成績からも期待が持てます。

4/20
(火曜日)


レジョナルレース優勝、地区Nレース2位鳩の交配相手が、なんと!!昨日、第一卵を産卵してました。

ここ数日、掴んでみなかったので、分かりませんでした^_^;

あと数日で産卵するとは思っていたのですが、嬉しい誤算です(*^。^*)

09OA06727 ♂ Bは、本日から抱卵してくれていました。今日は、4/19日ですから予定通り持ち寄られると計算すると、抱卵10日目での持ち寄りとなります。

しかしながら、天気の関係で、持ち寄り日が延びる可能性もありますから、何とも言えない部分でもありますが、延びれば延びるほど好都合となりますから、臨機応変に対応しながら持ち寄りたいと思います。



舎外・・・・・・午後3:40から鳩なり舎外

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・朝)夕)共に、羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、豆ミックス2割、配合飼料2割の内容

夜は、鳩舎の開放部分をシャットアウト!!


以前にも話しましたが、長距離になればなるほど、持ち寄り2日前か3日前に抱卵している卵を抜いてしまうと効果絶大です。

普通に考えると大切に抱卵している卵を抜いてしまうと、親鳩が不安になるのでは・・・・(@_@;)とか、いじけてしまうのでは??とか・・・・考えてしまうのですが、不思議とそんな事はないのです。

持ち寄り前の餌は喰い込みますし、舎外も良く飛んでくれますから、是非試してみてください。

ただし、この方法を取り入れたからといって、必ずGNレースを帰還するというものではありません。

あくまで、鳩に能力があればこそ!!です(*^。^*)

4/19
(月曜日)


さてさて、今日から4/29(金曜日)に持ち寄られるGN1100Kレースへ向けての管理が続きます。

昨日帰還した鳩は、選手鳩鳩舎内に戻してやりました。すると・・・・・直ぐに自分が確保している巣箱に入り交配相手のメスと共に巣皿に2羽でうずくまっていました(*^。^*)

交配相手の♀鳩は、2〜3日後に産卵するはずですから、昨日帰還した09A06727 ♂ Bは、抱卵で、高知県四万十市からの1100Kレースへ参加する事になります。(持ち寄り3日前には抱卵している卵は抜きますが・・・・・)

もう一羽のGNレースへ参加させる09OA06708 ♀ Bは、4/22(木曜日)に孵化予定ですから、午後の舎外を行いながらコンディション調整を引き続き行なっていきます。

ヒナが孵化してからは、3/22日のレジョナルレースから間隔が開きすぎている関係で、高台からの近場訓練(6K程度)を単羽で行ってレース感を取り戻させます。

猛禽の襲撃は、怖いのですが、舎外だけでは不安です。ここまで残った鳩ですから、遠くからの訓練でなければ大丈夫でしょう(*^。^*)

舎外・・・・・・GNレースへ参加させるメス鳩にあわせて午後の舎外(鳩なり)
猛禽が現れましたが、今日は何故か(@_@;)襲ってきませんでした。



飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・朝)夕)共に、羽数×15g

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、豆ミックス2割、配合飼料2割の内容

夜は、鳩舎の開放部分をシャットアウト!!


今日から長距離レース1100Kに向けて餌の内容を変えていきます。

これまで使用しなかった、豆ミックスを2割だけ混ぜて与えます。

超距離レースになりますと、脂肪分もさることながら、タンパク質も重要になってきます。

また、昨日帰還した鳩の疲労が除去されたなら、気管支の薬を与えてます。一旦!!コンディションを下降させて持ち寄り日にあわせて再びコンディション上昇を図ります。
4/18
(日曜日)


地区Nレースは、6:10に静岡県浜松より放鳩されました。

現地の風は、弱い南東の風、帰還地に向かうにつれて、南西の風が吹く展開となりました。

福島あたりからは、西風が強くなったようです。

帰還地である大船渡は、午前中は曇りで時折、小雨がパラつく天気でした。午後になり徐々に雲は少なくなって太陽も見え始めましたが、時折降り出す小雨を気にしながら、14:00より上空を見上げて鳩の帰還を待ちました。

15:00近くになり鳩舎の上を旋回している鳩を発見!!

鳩舎内で鳩を呼び込み、15:00:37に感知!!

地区Nレースの結果は、連合会2位、南三陸4連合合同会総合4位、宮城北部連盟総合12位でした。
舎外・・・・・舎外ストップ!!

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・朝)羽数×12g
帰還時)羽数×12g

餌の内容・・・・、配合飼料5割、はと麦5割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!


帰還した鳩は、魔法の箱に入れて家の中で休養をとらせました。

参加した連合会の中には、帰還鳩がゼロという所もありました。
帰還しない鳩が多い中で、良く頑張って帰ってきてくれました。

GN1100Kレースへは、これで2羽の鳩を参加させる事ができます。
4/17
(土曜日)

今日は、青果市場買参人組合の総会があり、更新は明日にします(*^。^*)
4/16
(金曜日)


無事に静岡県浜松からの地区Nレースの持ち寄りを終了させる事ができました。

Rgレースが終了してから、間が空きすぎていますから、訓練を決行した方達もいたようです。

しかし、昨今は個人訓練は禁物^_^;

参加させる予定の鳩が帰還しなかったり、怪我をして帰還したりです。すると、せっかくここまで調整してきた鳩を参加させる事ができなくなります。

猛禽類の襲撃は甘くないので、今回、私は訓練は行いませんでした。

舎外・・・・ストップ

飲水器・・・・玄米黒酢

餌の量・・・・朝)羽数×17gの5割
        お昼)羽数×17gの8割

餌の内容・・・・トウモロコシ7割、配合飼料2割、
          小粒飼料1割

午後15:00に鳩舎より鳩を詰めて会館へ・・・

あとは天気が良い日に飛ばされ、帰還してくれる事を信じて鳩を待つだけです。

日曜日は、庭木の剪定をしながら、鳩をのんびりと待つことにします。

4/15
(木曜日)


持ち寄り日が、明日であろうと読んでの管理をしていますから、今朝も目玉風船の旗を立てての強制舎外を行いました。

4:55に出舎させて、8分ほど上空高く飛んでいましたが、その後、遠征に行き、私が市場へ出発する6:20まで帰還していませんでした。

旗を下げて市場へ行ったので、何分飛んだかは不明です(@_@;)

お昼頃に、地区Nレースの持ち寄りが明日であるという連絡が入りました。

夕方は、4:30から強制舎外で鳩を飛ばして6:00には全鳩が入舎していました。

飛びはバッチリでしたね(^_-)-☆

明日は、舎外を休ませて持ち寄ります。
舎外・・・・・朝、夕共に強制舎外1時間30分程度

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・朝は羽数×22g
         夕方は、羽数×22gを与えた後で、小粒飼料を食べきるだけ与えて終了)

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ7割、小粒飼料1割(匙加減で小粒飼料)

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!

延びに延びた地区Nレースでしたので、調整に苦労しましたが、やれる事は全てやっての参加となります。

あとは、参加させる鳩の能力があれば、きっと良い結果がついて来てくれると思います。

日曜日は、気温も上昇してくるので、早い時間の放鳩となりますから、当日帰還があるでしょう\(~o~)/


4/14
(水曜日)


今朝は、外に出てみたなら、強烈な風と猛吹雪で舎外を断念と、思いつつ炬燵で、ちょっと横になるつもりが・・・・目が覚めたなら朝の7時^_^;

風は強いものの太陽が顔を見せていたので、急遽舎外を開始!!

風が強かったので、目玉風船を立てないでの舎外でした。

1時間も飛んだ頃に鳩舎に戻ってきて入舎しました。

午後も依然として風は強かったのですが、強行に舎外を行いました。

夕方の舎外時には、1時間30分飛んでから入舎してきました。

外・・・・・風が強かったので、旗を立てない出の舎外
飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×22g

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ7割、小粒飼料1割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!


鳩舎の周りで猛禽に追われる事は無くなったのですが、昨日は遅生まれ鳩が怪我をして帰還しました。

レースに参加させる鳩ではないから良いものの、冷や汗ものです^_^;

明日は、この強風もおさまるでしょうから、旗を立てての強制舎外を行います。

4/13
(火曜日)


いやぁ〜〜よく降った雨でした^_^;夕方5:00頃には雨もあがり、青空がのぞいてきたので、急遽!!強制舎外1時間!!鳩を飛ばしこみました。

地区Nレースに参加させる予定の09OA096727 ♂ BとGN1100Kレースへ参加させる予定の09OA06708 ♀ Bも舎外をです。

分離していた09OA06727 ♂ Bの交配相手を舎外中に、確保してある巣箱に戻しておいてあげました(*^。^*)

今日の天気予報で確信!!金曜日4/16日日持ち寄り、日曜日4/18日レースと判断しての丸秘テクニックです。

持ち寄り日まで、あと3日間は、強制舎外を行い鳩を飛ばしこみ、餌をギッチリと喰い込ませて仕上げて参加させます。


外・・・・・朝は舎外ストップ!!
       夕方は、強制舎外1時間

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×22g

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ7割、小粒飼料1割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!

ようやく、日曜日には、気温も上昇!!放鳩地である静岡県浜松市〜帰還地となる東北地方まで晴れわたる予報になりました。

調整には大変頭を使い苦戦しましたが、後3日間ありますから、しっかりと仕上げて参加させる事ができるでしょう(~o~)

あとは、参加させる鳩の能力を信じて、待つだけとなります。

4/12
(月曜日)


予報どおり、今朝から雨が降り続けています。今日の舎外は、お休みです。

地区Nレースの日程が大幅に変更になるようなので、作戦も変更しなければなりません。

地区Nレースに参加予定の09OA06727 ♂ Bペアは、今朝!!分離しました。
交配相手の♀鳩は、姿の見えない分離鳩舎へ移動させて卵がくるのを抑えます。

また、参加予定の♂鳩の巣箱はそのまま開放してあげておきます。

日程が予想できるような天気予報が判明したなら、再び今日押せ医者外を行い、餌を喰い込ませていきます。
今日の時点では、あまりに訳分からない予報で先が見えてきません(@_@;)

舎外・・・・・舎外ストップ!!

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・、配合飼料52割、はと麦5割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!

餌の内容、餌の量共に大きく変更しました。

はと麦がない鳩舎では、大麦で対応してもかまいません。

昨日まで、舎外を飛ばしこんで入るものの、羽数×22gの寮を食べさせていましたから、餌の喰いが止まらないように、一旦大きく餌の量を減じて与えます。

4/11
(日曜日)


今朝も5:00から強制舎外を行いました。1時間15分飛んだところで目玉風船を降ろしたのですが、その後も飛び続けて3時間の舎外となりました^_^;

あちゃ〜〜〜猛禽に追われて、こりゃ〜〜やられたかな???と思ったら、なんと一羽だけがあとから帰還したものの、他の鳩はまとまって帰還しました。

午後は、3:50から1時間だけ目玉風船を立てておきましたが、その後は降ろして、買い物に出かけたので、何時に入舎したのかは定かではありませんが、6:00には全鳩が揃っていました。

給餌時の餌は羽数×22gをガツガツ状態で喰いこんでいます。やはり舎外時間が長い分、餌もよく食べてくれていますから、持ち寄り日までこのコンディションを維持させます。

明日は、朝から雨の予報ですから舎外はストップさせます。

外・・・・・強制舎外3時間

       午後は、1時間で旗を降ろす。

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×22g

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ7割、小粒飼料1割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!

昨日は、先日亡くなった親友である父親の初七日でした。

今日は、お寺で49日法要の段取りと、墓地を建てる土地を決めて、伊藤家本家に二人で挨拶しに行ってきました。

明日は、残されたお母さんの介護の件で保健センターに用足しをしに行き、明後日、同級生は一旦、千葉へ帰ります。

4/10
(土曜日)


朝は、5:00から舎外を開始しました。

鳩なりで50分で降りてきたようですが、トラップが閉めてあったので、その後再び飛んで6:30に入舎しました。

午後は、3:45から1時間30分の強制舎外を行い、バンバンとスピードをあげて飛んでくれました。

さすがに飛んだだけあって、羽数×22gの餌をペッロと平らげてくれました(*^。^*)

持ち寄りの日程が決まったとの連絡がありませんが、たった今見た天気予報から推察するには、月曜日4/5持ち寄り、水曜日4/7放鳩のワンチャンスにかけなければ、更に日程が延びそうな予報が出されています。

ま!!延びたら延びたで、作戦は頭に描いていますから、大丈夫!!

なるようになるでしょう\(~o~)/
外・・・・・鳩なり舎外1時間30分

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×22g(餌の量を昨日より1g増量)

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ7割、小粒飼料1割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!

天気だけには勝てませんから、日程が変更になった場合も想定して作戦だけは立てて起きます。

鳩のコンディションの周期がわかっていれば、それほど難しいものではなく、日程変更にも対応できます。

現地で何日間もゲージに入れられるよりも鳩舎で管理された方が良いコンディションを維持できます。

今年は、競翔泣かせの天気が続きます^_^;

4/9
(金曜日)


選手鳩の状態良く、今朝は鳩なりで1時間30分飛んでから鳩舎へ戻ってきました(*^。^*)

地区N700Kレースの持ち寄り日が決まっていないので、丸秘テクニックである“卵抜き”法は明日にしました。

明日の朝、舎外が終わってから地区Nレースに参加させる09OA09727♂Bの抱卵している卵を抜き取ります。

卵を抜いたペアは、次の産卵体制に入るまで8日から10日間要します。

卵を抜いてから5日目頃から、♂鳩が♀鳩を追い掛け回し始めますから、その前の状態(平常心)に持ち寄れればGOOd!!です。

♀を追い掛け回すこともないので、餌も喰い込みますし、縄張りである巣箱内の巣皿に2羽で仲良く、うずくまっていれば最高の状態での持ち寄りとなります。

舎外・・・・・鳩なり舎外1時間30分

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×21g(餌の量を1g増量)

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ7割、小粒飼料1割

水浴・・・・・全鳩が浴びました(*^。^*)


夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!


餌の喰いも上々(^_-)-☆

このまま上手く餌の食い込ませに成功すれば、きっと良い結果がついてくるでしょう。

今日は水浴びをさせました。

4/8
(木曜日)


今朝も、5:00には鳩を出舎させました。鳩達はコンディションが良いのでしょうね(*^。^*)

遠征しながら、1時間以上飛んでいました。

午後も今日は舎外をしました。GNレースへ参加させる予定のメス鳩が抱卵していますから、午後も風がない時には鳩を飛ばさなくてはなりません。

遠征しながらの50分間の舎外でした。
舎外・・・・・鳩なり舎外

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×20g

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ7割、小粒飼料1割


夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!
明日の持ちよりは、延期となりましたが、天気予報を見る限りでは、火曜日頃の持ち寄りになる予想です。

それに併せて、今日から餌の内容、餌の量とも変えました。

舎外が飛んでいますから、この位の量を食べさせても餌の喰いは止まりません。
4/7
(水曜日)


身体は疲れているのですが、夜中の1:50に目が覚めて起床!!

鳩舎掃除を開始したのは、4:00からでした。5:00には鳩を出舎させました。

今日は、市場がお休みでしたから、ゆっくりと時間に余裕を持って葬儀が行われる会場へ行き、段取りをしてからの葬儀となりました。

葬儀出の香典を現金と併せて忌中祓い会場へ直行^_^;

疲れていたせいでしょうね^_^;直ぐにラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜状態^_^;
舎外・・・・・鳩なり舎外

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ6割、はと麦2割


夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!
今回、亡くなった親友の親父さんの孫は、女優さんなのです。

私の親友姉の子になります。

小さい頃から、爺さん、婆さんに育てられて大船渡に居ましたから、突然の悲報にショックは隠せず見ているこちらも泣けてきました。

それでも、気丈に振る舞い、葬儀の際には立派な挨拶に感動しました。


仕事の関係で、葬儀終了して忌中祓いが終了し自宅へ戻ってから「16日には、また来るからねミッチ」と言って東京へ戻っていきました。

TVドラマの主役が決まっているそうなので、皆さん!!応援してやってください。

4/6
(火曜日)


5:10に鳩を出舎させて、鳩なりで飛ばしました。週間天気予報を見てみると、地区N700Kレース予定日の予報は、
の予報ですから、強制舎外は行いませんでした。それでも、遠征しながら50分から1時間は飛び続けていました。

この日は、親友のお父さんの火葬があり、仕入れを済ませ、着替えて直行でした。

お通夜、葬儀の会計を私と弘子さん、ボンボンの3人が頼まれたので、早めに会場へ行き段取りをしてお通夜に来てくださった方々の香典と現金を併せ終了して帰ったのが、9:00過ぎていました。
舎外・・・・・鳩なり舎外

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×17g(鳩を舎外をしたので、昨日より1gだけ増量しました。)

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ6割、はと麦2割


夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!
4/5
(月曜日)


朝から、雨が降っていたので、舎外はお休みさせました。

市場での仕入れを済ませてから、友人宅へ行き、お葬式の段取りで一日を終了でした。



舎外・・・・・舎外ストップ!!

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×17g()

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ6割、はと麦2割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!
4/4
(日曜日)


今朝は穏やかに晴れ、最高の舎外日和となりました(*^。^*)

いつもの時間に起床してPCに向かっていたら、同級生から電話があり、3:46に心筋梗塞で倒れた親父さんが亡くなったとの事。

直ぐに病院に行き、私の車で同級生の自宅まで運んできました。

その後、何やかやとバタバタしましたが、鳩舎に戻り舎外を行ったのは6:00からでした。

気もそぞろでしたので、強制舎外を行わず鳩なりで飛ばして8:00には再び同級生宅へ・・・・・
天気が良かったので、午後3:00より再び舎外を行いました。

今日は猛禽に追われたみたいで、4羽の鳩が給餌時に戻っていませんでしたが、地区Nレース参加予定鳩、GNレース参加予定鳩はどちらも帰還していました。


舎外・・・・・鳩なり舎外

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×17g(鳩を舎外をしたので、昨日より1gだけ増量しました。)

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ6割、はと麦2割


夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!

明日から3日間は大親友の親父さんの葬儀にかかりっきりとなります。

もし更新作業ができなかったなら、お許し下さい(>_<)


4/3
(土曜日)

今朝は、天気が良く風もなかったので、5:03に出舎させました。

早く帰って来た鳩は、30分程度で4羽!!残りの18羽は1時間ギッチリ飛んでから鳩舎に降りてきました。

状態は、依然として(^_-)-☆良いようです。


餌は大粒!!これから距離がのびれば、のびるほど飼料を、大粒に切り換えていきます。その大粒をガツガツ食べてくれなければ勝利はないと思ってください。

舎外・・・・・鳩なり舎外(地区N参加鳩は1時間)

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×17g(鳩を舎外をしたので、昨日より1gだけ増量しました。)

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ6割、はと麦2割


夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!

さてさて、予定通り地区Nレースは、行う事ができるでしょうかねぇ〜〜(^_-)-☆

あてにならない週間天気予報をもとに管理を続けていきますが、予定通り行なってくれれば、今回も参加させる1羽の鳩は、早く帰還するはずです。

ただし、猛禽等の餌食にならなければですが・・・・^_^;

オオタカ、ハヤブサ等の被害が無ければ、これ程悲惨な状態でレースはしない自信があるだけに悔しいです!!
憎っきは!!!オオタカ、ハイ鷹、ハヤブサです。
4/2
(金曜日)

舎外ができないほどの雨ではなかったのですが、今日はお休みさせました。

明日、明後日と晴れますから、そろそろ強制舎外で鳩を飛ばしこみ、月曜日(5日)火曜日(6日)は雨の予報ですから休ませ、(弱い雨の時は舎外を行います。)

水曜日、木曜日と強制舎外をかけて鳩を飛ばしこみ、餌を喰い込ませて地区N700kレースに向けて仕上げる予定です。

09OA00708♀Bは、本日、第一卵を産卵しました。明後日から抱卵体制に入りますから、孵化後7日前後でGNレースへむかう事になるでしょう。


舎外・・・・・ストップ!!

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×17g(鳩を舎外をしたので、昨日より1gだけ増量しました。)

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ6割、はと麦2割


夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!

2羽の選手鳩しかいませんが、遅生まれ鳩を、これまで大切にしてきたおかげで、舎外も餌の喰いも、申し分なく調整が利きます。

もしも・・・・・選手鳩舎に2羽の選手鳩しかいなければ、レースに参加する事はできても、上位入賞どころか、帰還させることさえも難しくなっていたでしょう。

4番仔作出は、無謀だと言う方もおりますが、種鳩が健康であれば全然問題はありません。

問題は、4番仔の馴致の仕方と、舎外の仕方が難しいだけです。
4/1
(木曜日)

今朝は、予報に反して雨が降っていなかったので、5:10に出舎させました。

早い鳩は、20分でおりて来ていましたが、その他の鳩達は、1時間後に鳩舎へ降りてきました。

地区Nレースへ参加する予定の09OA00727♂Bは、しっかりと1時間飛んでいました。

また、選手鳩鳩舎で配合した仮母ペアも、本日第一卵を産卵しました。

GNレースへ参加予定の09OA00708♀Bは、まだ産卵していません。

できる事ならば、4/5頃に産卵してくれれば、ベストな状態で持ち寄る事ができます。
舎外・・・・・鳩なり舎外

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×17g(鳩を舎外をしたので、昨日より1gだけ増量しました。)

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ6割、はと麦2割


夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!

普通は、参加させる鳩が、少羽数になってしまうと、レースを途中でストップする方が大半です。

しかし、優勝する鳩は、一羽です。
最後まで諦めずにレースに参加させてみて下さい。

すると、何が悪かったのか?来年は、どういう作戦でレースを進めるのかが判ってきます。
3/31
(水曜日)


4月11日放鳩予定の地区N700Kレースに参加させる09OA00727♂Bペアは、3/29(月曜日)に第一卵を産卵しました。

天気予報を見ながら、調整を行なっていきますが、予定通りの持ち寄りならば、4/5(月曜日)に抱卵している卵を抜いてしまいます。

前回は、09OA00708♀Bに使用した作戦を、今回は、この♂鳩に使用します。

抱卵させたまま持ちよりするより、絶対に効果抜群の○秘作戦ですから、試してみてくださいね。


久しぶりの水浴びを楽しむかのように、ゆっくりと
水の中に入っていた選手鳩達でした。

舎外・・・・・鳩なり舎外

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×17g(鳩を舎外をしたので、昨日より1gだけ増量しました。)

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ6割、はと麦2割

水浴・・・・・全鳩が喜んで水浴

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!

夜明けが早くなり、5:00からでも舎外はできますが、まだ鳩なり舎外の期間ですから、5:30の舎外です。

持ち寄り日が近くなる5日前からは、天気予報を見ながらですが、強制舎外に切り替えて餌を喰い込ませて行きます。

その時には、鳩舎掃除を4:00から行い5:00からの舎外となるでしょう。

掃除が1時間で終わらない場合には、暇な時間を見つけて掃除します。舎外重視の管理が5日間続きます。

3/30
(火曜日)


今日は天気は良かったものの、朝は寒さが厳しく、鳩舎掃除をしている途中で、一旦!!家の中に入り、お風呂場でタライにお湯を入れて足を温めて再び掃除を行ないました^_^;

鳩なり舎外で5:35に出舎させて、早く降りてきた鳩は15分程度でトラップに帰ってきてました。

その他の鳩達は、40分程度飛んでトラップの所にいました。

大粒の餌をガツガツ食べてくれていますから、このままのコンディションを維持させながらの管理を続けます。
舎外・・・・・鳩なり舎外

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×17g(鳩を舎外をしたので、昨日より1gだけ増量しました。)

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ6割、はと麦2割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!

ここ最近、鳩舎周りでしつこかったオオタカが襲撃してきませんから、舎外をしてから1時間は、トラップは閉めてあります。

外にいる時間が長ければ長いほど、鳩はピリピリしてきます。

トラップを開けておくと、早く上空から降りてきた鳩は、いつも早く鳩舎に入る癖がついてしまいますから、舎外をしてから1時間はトラップを閉めて舎外を行います。
3/29
(月曜日)


しかし、今年の3月は何故(@_@;)こんなに雪が降るのでしょう(@_@;)

今日も一日、降ったりやんだりを繰り返し、未だに降り続けています。

今朝は、晴れ間もあったので、予定通り舎外をしました。

ペアになっている選手鳩は、何分も飛ばないうちに、鳩舎へ戻ってきましたが、そのほかの鳩は、1時間以上飛んでいたようです。


舎外・・・・・鳩なり舎外

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×17g(鳩を舎外をしたので、昨日より1gだけ増量しました。)

餌の内容・・・・、配合飼料2割、トウモロコシ6割、はと麦2割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!

さて、距離が延びるにつれて与える餌の内容が変ってきます。殆ど大粒の飼料になります。

次回、地区Nレースは、トウモロコシ7割、配合2割、小粒飼料1割の内容で、持ち寄り前、3日間は喰い込ませ与えます。

それまでは、今日与えた餌の内容で与え続けます。
3/28
(日曜日)


今朝は、5時に起床!!鳩舎掃除を2時間30分かけて終わらせて、昨日、吉村教授が委託するべく持ってこられた鳩に、ニューカッスルワクチンヲ接種して、選手鳩鳩舎へ移動させました。

9:15頃にホテルまで迎えに行き、我が家へ来てから吉村教授が新築予定鳩舎の為に、我が家の鳩舎構造をデジカメで撮影(*^。^*)

その後、お茶を飲んでから、民話の故郷・・・・遠野へ


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×16g(餌を1gだけ増量しました。)

餌の内容・・・・大麦2割、小粒飼料2割、配合飼料2割、トウモロコシ4割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!

明日から、地区N700Kへ向けての舎外を開始します。

約2週間の間に、コンディションを調整!!しっかりと仕上げて挑みます。

距離が延びてからの、道下白雪南部系の本領発揮!!

お楽しみに〜〜〜〜〜(*^。^*)
3/27
(金曜日)

愛媛県から訪れた吉村教授を、ボンボンが水沢から道案内をして、我が鳩舎へ・・・・・
委託鳩を、狭い巣立ち室へ入れて給餌をした後で、今夜の食事を楽しむ会場へ・・・

吉村夫妻、ボンボン、私と弘子さんの5人で、22:00頃までらl〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜をして、吉村夫妻はホテルへ帰り旅の疲れを癒して頂きました。
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×16g(餌を1gだけ増量しました。)

餌の内容・・・・大麦2割、小粒飼料2割、配合飼料2割、トウモロコシ4割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!

愛媛県から大船渡までの1400Kは、連続20時間を一人で運転でしたから、相当疲れたと思います。

7:30頃からの食事でしたから、ホテルへ戻ってからは、爆睡だったと思います。
3/26
(金曜日)


今日から、セリーグ!!プロ野球が開幕(^_-)-☆

高橋由伸の同点タイムリーがでたところで、PCへ・・・・頑張れ!!原ジャイアンツ!!

と!!いうわけで、そろそろ♂選手鳩が、レジョナル2位になった09OA00708♀Bを、追い掛け回し始めましたから、産卵近しです。

レジョナル優勝鳩は、イマイチ元気がありません^_^;今日も巣箱を取りかねました。

明日も給餌時以外は閉じ込めたり、開放してやったりを繰り返します。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×16g(餌を1gだけ増量しました。)

餌の内容・・・・大麦2割、小粒飼料2割、配合飼料2割、トウモロコシ4割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!

明日の朝は、強烈に冷え込む予報が出ていますから、窓は当然!!シャットアウト!!です。

今日の日中は、ポカッと暖かい時もありましたが、夕方からは冷え込んできました。
3/25
(木曜日)


4月1日より、青果市場のセリ開始時間が7:00となり、冬時間は今月でお終いです。朝の30分は貴重ですが、慣れるまで大変です^_^;

身体を、その時間帯に合わせなくてはなりませんから、今朝から3:00起床です。

鳩舎掃除は、遅くても4:30から開始しなければ間に合わなくなります。

日の出時間も徐々に早くなってきていますし、今朝は雪が降ったものの、来週あたりから暖かくなると思うので、気合いを入れた管理を続けます。


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×16g(餌を1gだけ増量しました。)

餌の内容・・・・大麦2割、小粒飼料2割、配合飼料2割、トウモロコシ4割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!




地区Nレースに参加させるペアが、中々、巣箱を取れません^_^;やはりまだ疲れているのでしょうね。

焦っても仕方ありませんから、明日も給餌後は、巣箱に閉じ込めて起きます。
3/24
(水曜日)


昨日は、そういう訳で更新作業ができませんでした。ごめんなさい^_^;

今日は、雲は多かったものの、時折太陽も顔を覗かせてくれましたから、金網越しに太陽光線を浴びて、レースの疲労の除去にはGOOD!!でした。

次回レースは、4月11日予定ですから。焦って舎外をする必要もありませんが、身体を重くしすぎないように、舎外をしない時には、餌の量も少なく、餌の内容も軽いものにしています。

明日あたりから、トウモロコシ、配合飼料、大麦、小粒飼料という内容に変えていきます。
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦5割、小粒飼料5割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!


東北地方は中々暖かくなってくれません^_^;

来週あたりからは、徐々に気温が上がってきそうですから、もう少しの辛抱ですね。

東京では、桜も咲き始めたとか・・・
3/23
(火曜日)


今朝は、夜中の1:30に目が覚めて・・・・・そのまま起きてPC作業を行い、4:30から鳩舎掃除を開始しました。

連休したので、配達も忙しく、午前中はバタバタと車で走り回りヘトヘトでした^_^;

お昼を食べて満腹になったなら、強烈な睡魔が襲ってきて2時間も爆睡してしまいました(^_-)-☆

目が覚めて、焦って配達へ・・・^_^;^_^;^_^;

再び鳩舎のある自宅に戻ってきたなら、南部連盟の強豪鳩舎である小原 茂氏が久しぶりに大船渡へ来ました。

鳩談義をしているうちに、オリビエールアーボの来て、小原氏は今夜大船渡で泊まり、3人で一緒に飲む事に・・・

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦5割、小粒飼料5割

夜は、鳩舎の開放部分は、シャットアウト!!

次回、レースに参加させる優勝した♂鳩ペアは、巣箱を完全にとりきっていないので、巣箱に閉じ込めました。(夕方の給餌後)


魔法の箱で一晩過ごさせた鳩を、日中は鳩舎内で、相方の♀鳩と過ごさせました。

同じく2位になった♀鳩は、相方の♂鳩と鳩舎内で過ごさせました。

Dr遠藤のピジョンセミナーでは、みかん箱を使用しています。
今は、日通航空で輸送に使う鳩を入れる箱が我が家の“魔法の箱”です。

新聞紙を細かく切り、厚めに箱内に敷いてあげてから、鳩を入れて休ませます。



3/22
(月曜日)


本日のレジョナル500Kレースは、丸秘テクニック効果でしょうね(^_-)-☆

連合会優勝、2位でした(*^。^*)

GNレースに参加させる予定の成鳩が帰還していません^_^;

明日は帰ってて来てほしいものです。

合同会序列、宮城北部連盟序列は、明日判明します。

帰還時の餌・・・・小粒飼料50%大麦50%の内容で、パラッと空腹を満たしてあげる程度

飲水器・・・・ポカリスエット入り温かい飲料水

夕方の餌・・・・帰還時と同じ内容で、満腹になるまで与えました。

魔法の箱・・・・連盟レースでしたから、優勝鳩は、審査会場へ持って行かなければなりません。
魔法の箱に入れて今夜は自宅でポッカポカに暖めて休養させます。



今回から、消化の良い大麦を満杯に食べさせて次回の地区N700Kレースに備えます。

長丁場の春レースは、ここからが大切です。

しっかりと休養させて、調整、仕上げと段階をふませます。
3/21
(日曜日)


風が強くて、舎外は諦めました。

いつもの時間10:00に一回目の給餌を済ませて、お昼ちょっとすぎたところで、2回目の給餌をして鳩を持ちよる準備を完了(*^。^*)

3羽の鳩を放鳩籠に詰めて会館へ持っていったのは、13:30でした。

花巻温泉に出発する時間です。

PCによる持ち寄り作業は、オリビエールアーボに頼んでの出発でした(*^。^*)
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×20g

前日夜に満杯食べさせているので、少量だけしか食べませんでした。

お昼・・・・大粒だけを食べるだけ与えてストップ!!

餌の内容・・・・一回目は
トウモロコシ6割、配合3割、小粒飼料1割

2回目はトウモロコシだけ
丸秘テクニックを駆使した、持ち寄り当日は、緊張と不安交じりですが、やる事はすべてやったので、後は鳩を信じて待つことしかできません。

天気予報通りであれば、明日は晴れます。

3/20
(土曜日)


明日が、レジョナル500Kレースの持ち寄り日となりましたので、今朝も5:40に♂選手鳩、♀選手鳩共に出舎させて、強制舎外を1時間かけて飛ばしこみました。

鳩舎周りのオオタカがいなくなったので、20分ほどで遠征から帰ってきますが、昨日同様、目玉風船を一振りすれば、再び勢い良く遠征して飛んでくれますから、楽と言えば楽ですね(*^。^*)

6:40まで家で空を眺めていましたが、市場へ行く時間になったので、旗を降ろして出発しました。

鳩舎へ戻ってきたのが、9:45でしたが、全鳩が揃っていました。昨日帰還しなかった鳩も帰還していたので、餌をいつもより多めに与えて午前の管理は終了です。

午後は、15:05に出舎させて、やはり1時間強制舎外で飛ばしこみました。


舎外・・・・・♂、♀選手鳩共に、5:40に出舎
       
   15:05に2回目の強制舎外を決行!!

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×20g
         ♀選手鳩羽数×20g

       夕方)羽数×20g♂選手鳩、♀選手鳩共に・・・・

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、配合3割、小粒飼料1割

昨日更新時には、今日が持ち寄りだと判っていたのですが、放鳩委員長のHPの更新が、宮城北部連盟全会員に連絡が入る前に、更新すると・・・・・・というクレームがあり、自重しました(^_-)-☆

決定事項は、より早く判ったほうが良いような気がするのですが、ま!!仕方ありません(*^。^*)

レースマンは常に天気予報と睨めっこ!!これは、当たり前ですから〜〜〜〜。

立場が云々は関係ないと思うのですが・・・・

色々な考えがあって当然ですから今後も自重します(#^.^#)
3/19
(金曜日)


今朝も風もなく爽やかに晴れていましたから、昨日と同じ5:40に出舎!!

20分ほどで、遠征から戻ってきましたが、目玉風船を一振りしたあと再び遠征へ・・・・・1時間経過した所で旗を降ろして市場へ・・・・

9:15に鳩舎へ戻ってきた時には、全鳩が揃っていました。

その後、仕事に戻り、鳩舎へ戻ってきたのが、15:15でしたから、2回目の舎外を決行!!

15:30に出舎させました。直ぐに遠征へ行きましたが、朝と同じく20分ほどで、鳩舎上空へ戻ってきたので、目玉風船を1時間、鳩舎の脇に立てておきました。

上空を見上げると、久しぶりにオオタカが2羽旋回していましたが、気にせずにそのまま旗を立てておきました。

旗を降ろしてまもなく、鳩が入舎してきましたから、(*^。^*)だったのですが、夕方の給餌時に、レジョナルに参加させる予定の♂選手鳩09OA00727 Bが帰還していないことに気づき^_^;

餌食になっていなければ、明日の朝には帰ってくるでしょう。
舎外・・・・・♂、♀選手鳩共に、5:40に出舎
       
   15:30に2回目の強制舎外を決行!!

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×17g
         ♀選手鳩羽数×15g

       夕方)羽数×20g♂選手鳩、♀選手鳩共に・・・・

餌の内容・・・・トウモロコシ6割、配合3割、小粒飼料1割

いよいよ、レジョナルレース、地区N700Kレース、GNレースとメインレースが続きますから、舎外を行わなければなりません。

真冬の時期の様に、猛禽類がしつこく鳩を追い回す事はなくなってきましたが、鳩舎周りでは襲われなくても、遠征先では襲撃されているのでしょう。

この時期に、「50羽位の選手鳩がいてくれたらなぁ〜〜」と、つくづく感じさせられます。




3/18
(木曜日)


今朝は穏やかに晴れてくれました(^_-)-☆世の中が明るくなってきた5:40に♂選手鳩を出舎させました。

市場へ出発する6:30までは遠征に行き飛んでいました。

その後仕入れを済ませ、配達を何件かした後、家に戻ったのが、10:00頃でした。その時点では、全鳩が揃って帰還してくれていました。

午後二なり、またまた嫌な風が吹いてきたのですが、♂選手鳩、♀選手鳩共に舎外を行いました。

さすがにこの時には、期間がバラバラ^_^;いまだに猛禽が出ているのでしょうね。

急降下して帰ってくる鳩もいました。
舎外・・・・・♂選手鳩は、5:40に出舎
       ♀選手鳩は、13:30に♂選手鳩と共に出舎

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×17g
         ♀選手鳩羽数×15g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

天気予報がめまぐるしく変りますから、いつがレースになるのか予想がつきません^_^;

前回の400Kレースから間隔が開きすぎてきましたから、天気の回復するのを祈るしかありません。

明日も、早朝から飛ばしますよ〜〜〜(^_-)-☆
3/17
(水曜日)


今日は、天気は良いものの、冷たい風が吹き荒れ、鳩の舎外は中止。

寒くて寒くて鳩舎の窓を閉めたくなりましたが、太陽光線を鳩舎内に入れたかったので、飼い主は忍耐!!でした。

腰痛も、殆ど痛みがなくなったので、鳩舎管理もスムーズです(*^。^*)

感謝!!感謝!!ですねぇ〜〜〜(^_-)-☆

舎外・・・・・舎外ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×15g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%
今朝は市場がお休みでしたから、八百屋仲間の退院祝いでラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜してきましたが、7時の起きてからの鳩舎管理も楽でした。

巣立ちさせるヒナ鳩達も、一羽一羽チェックしながら、画像撮影しました。
3/16
(火曜日)


お彼岸がきますから、お店も配達も忙しくなってきました。さらに、色々と所用もあり、鳩の管理もそこそこに・・・という一日でした。

餌と、水だけは必ず与えますが、観察できないというのは、寂しいものがありますね^_^;

選手鳩は、一定の管理を続けていますから、状態はバッチリです。あとは天気予報と睨めっこしながら、持ち寄り日にあわせて餌を喰い込ませながら、鳩を飛ばしこめば万全でレジョナルレースに参加できます。

舎外・・・・・♂選手鳩は、6:20に出舎
       ♀選手鳩は、風が強くなりストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×17g
         ♀選手鳩羽数×15g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

予報は、まるっきりよくありません。今の状態の予報だと、いつがレースになるのか???まるっきり見当つきません。

♀選手鳩09OA00708 ♀ Bは3/23日に孵化しますから、このまま行くと孵化して直ぐに持ち寄りという可能性もあります。
3/15
(月曜日)


6:20に♂選手鳩を出舎させ、市場へ・・・・遠征に行き飛んでいたので、何分飛んだかは不明ですが、8:50に鳩舎に戻った際には、一羽だけが帰還していませんでしたが、他は揃っていました。

♀選手鳩は、8:50に出舎させましたが、迷い鳩も一緒に飛ばしましたから、20分ほどで鳩舎へ戻ってきて入舎しました。

また、♂選手鳩で帰還していなかった鳩もお昼に鳩舎に行ってみると、迷い鳩を連れて帰還していました^_^;

明日は、雨の予報が出ていますから舎外はできないかも・・・・・です。

週間天気予報を見てみると、レジョナルレース予定日は、雨の予報がでていますから、まだ、それほど強烈に飛ばしこまなくても大丈夫です。


舎外・・・・・♂選手鳩は、6:20に出舎
       ♀選手鳩は、8:50に出舎

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×17g
         ♀選手鳩羽数×15g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

鳩舎の周りで襲ってくるオオタカがいなくなっただけで、随分と舎外が楽になりました。

遠征から帰ってきても、すんなりと屋根に降りてくれます。

そのうちに、別なオオタカが居座るのでしょうが、それまでは何とかなりそうです。

ヒナ鳩も巣立ちを始めましたから、馴致を開始する4月末にも、この状態であればラッキーなのですが・・・・・
3/14
(日曜日)


今日は昨夜からの強風で舎外は中止しました。大船渡に再び冬が来たような寒さでした^_^;

今日は、従兄弟、妹、母ちゃん達が来ています。

今から、弘子さんの新車納車祝いでラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜になりますから、これにて・・・・・
舎外・・・・・舎外ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×15g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

明日は、舎外をしますよ〜〜(~o~)

持ち寄り予定日に向けて、鳩を飛ばしこみ、餌を食い込ませていきましょう。
3/13
(土曜日)


昨日書くのを忘れましたが、地区Nレースに向けて、育ヒナで参加させる予定であった09OA00708♀Bは、レジョナルレース持ち寄り予定日の4日前に抱卵してある卵2個を抜いてしまいます。

巣箱の位置は、覚えていますから♂選手鳩と件のこの鳩は、直ぐに仲良く巣箱に入ります。

次の卵を産ませる為に、♂選手鳩が♀選手鳩を追い回すようになるのは、5日〜7日ですから、4日前であれば、持ち寄り時に平常心で持ち寄る事ができるというわけです。

抱卵している卵を抜いてしまって・・・・大丈夫???という不安のある方が殆どだと思います。

しかし、この卵を抜くという事が重要!!なのです。
短距離、中距離、長距離問わずの秘密の作戦です。

舎外・・・・・♂選手鳩は、6:10に出舎
       ♀選手鳩は、13:10に出舎

2時間35分も飛んでいました。帰還したときに埼玉の迷い鳩が一緒でした。

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×17g
         ♀選手鳩羽数×15g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

秘密の作戦は、色々とありますが、臨機応変に、作戦を実行します。

羽数は残り3羽ですから、掉尾距離へは♀選手鳩を2羽参加させ、♂選手鳩は、500K、700Kと連続で参加させる予定でいます。

すべて、次回のレジョナルレースの結果次第ですが・・・・(^_-)-☆

3/12
(金曜日)


♂選手鳩、メス選手鳩を一緒に舎外をしようと考えていましたが、6:10に最初に♂選手鳩を舎外に出す事にしました。

9:10に自宅に一旦戻り、鳩舎へ行き♂選手鳩の数を確認すると、4羽の鳩が帰還していませんでしたが、待っていたのでは仕事にならなかったので、♀選手鳩を出舎させて再び配達へ・・・・

午前中の配達が終わり、帰って来たのが、11:10でした。

♂選手鳩で、帰還していなかった鳩も、♀選手鳩も帰ってきていませんでした^_^;

やはりまだ、オオタカ、ハヤブサの襲撃があるのでしょうね。

午後4時頃に鳩舎へ行った時には、帰還していなかった鳩全鳩が揃って鳩舎内にいました。
更に、チップリングを装着した迷い鳩もいました。住所環の電話番号が消えていて読み取り不能だったので、明日協会にTELをかけて確認し、持ち主に連絡します。

舎外・・・・・♂選手鳩は、6:10に出舎
       ♀選手鳩は、9:10に出舎

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×17g
         ♀選手鳩羽数×15g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

秋季レース時にも書きましたが、レースに参加している方は、天気予報を毎日、注意深く見て、研究する必要がありますし、ネットであらゆる天気の情報取得も必要です。

次回行なわれるレースの持ち寄り日にあわせて、調整、仕上げを行なうわけですから、天気予報を見ながら、次の持ち寄り予定日を自分なりに決めての管理が必要です。

ただ漠然と、レースの持ち寄り日を迎えるようでは、勝つ事はできません。

では昨日お約束の、
秘密テクニックを・・・・
3/11
(木曜日)


今朝は良い天気になったものの、風が強く寒い一日となった大船渡です。

明日から、レジョナルレースに向けて舎外を開始します。

♂選手鳩、♀選手鳩を同時に舎外に出す予定です。

抱卵している09OA00708 ♀ Bは、持ち寄り予定日の4日前に卵を抜いてしまう事にしました。

この方法は、あまり知られていない方法ですが、鳩を早く帰還させる手段として有効です。

詳しくは、明日・・・・アップします。
舎外・・・・・舎外ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×15g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

この時期には、♂選手鳩、♀選手鳩共に発情が強くなっていますから、巣箱に一日閉じ込めただけで、カップリングします。

それから、4日目か、5日目に、鳩を持ち寄れるようにしてあげると、思わぬ効果があります。

もちろん、舎外での調整、餌の喰い込ませ方等は行なう必要があります。
3/10
(水曜日)


昨夜は、奥州市のボンボンと久しぶりに、6時から9時までラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜してきました。

いつも寝る9時にはダウン!!ホテルに帰り寝ましたぁ〜〜〜^_^;

・・・・というわけで、今日は、これと言って何もありません^_^;

舎外・・・・・舎外ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×15g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

明日は強風が吹くでしょうから、舎外はお休み。明後日からは、Rgレースに向けて本格的に舎外を開始します。

ここからが、勝負です。しかし3羽しかいないのが残念ですが〜〜〜^_^;

来年の今頃は、50〜60羽参加させます。
3/9
(火曜日)


今日は、♂選手鳩だけを自由舎外させました。約1時間飛んだでしょうか。
給餌する10:00には帰還しました。

まとまって帰還しましたから、猛禽には襲われなかったようですね。

ひとつ、困った事が発生です。先日の緊急役員会で日程が変更になり、地区Nレースが、大幅に延びて4月11日(日曜日)となりましたから、09OA00708 ♀ Bを予定通り雛抱き一週間で地区N700Kレースに参加させる事ができなくなりました。

現在、抱卵3日目ですから、もちより予定日には、抱卵15日目での持ち寄りとなってしまいます。そこで、色々と思案している最中です。

深く抱卵させると、若い鳩だけにピジョンミルクが豊富ですから危険ですし、さてさて・・・・・
舎外・・・・・自由舎外

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×15g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

作戦変更をしなければならなくなりましたが、これもレースです。

3羽の選手鳩全部!!この次のレジョナルレースにつぎ込みます。そして、会長翔を狙えるポジションで帰って来た鳩は、地区N700Kへ・・・・・

そうではない鳩は、一挙にGN1100Kレースへ参加させます。
3/8
(月曜日)

♀選手鳩だけを、外に出しました。トラップと屋根をいったり来たりするだけで、空は飛ばなかったようです。

出舎口を、静かに開けて、勝手に外に出るまで、そのままにしておきます。

鳩舎周りにいた、オオタカはいなくなりましたから、飛ばして直ぐに襲われることはなくなりました。
舎外・・・・・自由舎外

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×15g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

空を飛ばなくても、鳩舎の外に出してあげただけで、鳩に緊張感を与える事ができます。

ピリピリした所を出させなければ、レースで早く帰還しません。

次は、Rgレースですから、猛禽の様子を見はからいながらの調整で仕上げます。
3/7
(日曜日)


今日は、曇り模様でしたが、午前中から出舎口を開けて自由舎外を行いました。

連盟の役員会があり、外に出て飛んだのか?どうかはわかりません。

役員会から帰って来た時には、全鳩が鳩舎内にいました。

3/15(月曜日)に予定されていたRg500Kレースは、3/20(土曜日)持ち寄り、3/21(日曜日)放鳩となりました。


舎外・・・・・自由舎外

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×15g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

鳩が激減しています。昨年よりこの時点で、150羽程たりません。

どこの地域でも猛禽による被害で舎外が思うようにできず、苦労しているようです。

3/6
(土曜日)


明日は、日曜日なのですが、宮城北部連盟の緊急役員会が、気仙沼であります。

いつもの如く早起きをして、鳩舎管理をしてから出発したいと思います。

猛禽類の多さからなのでしょうね??天気が良くても鳩が帰還しないという、この現象を、どうすれば良いのか?ほとほと(>_<)困ったものです。

なんでも保護すれば良いというものではないですよねぇ〜〜(^_-)-☆
舎外・・・・・ストップ!!

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×15g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

この菜種梅雨が終われば、春が来るでしょう!!

天気が良い日には、そろそろ舎外を開始していこうと思っています。


3/5
(金曜日)
3/5


昨日の審査で、トラブルが発生しましたが、本日無事に解決(^_-)-☆結局、翌日まで入れて18羽しか帰還していませんでした。

残念ながら、3日目の帰還鳩はありませんでした。やはり相当厳しいレースでありました。参加した鳩が全鳩帰還しない鳩舎もありましたから、今後の運営が大変です。

地区N700Kレースに向けて選手鳩鳩舎で配合した、09OA06708 ♀ Bが、本日産卵しました。2/24(水曜日)に配合してから丁度9日目での産卵となりました(~o~)

舎外・・・・・ストップ!!

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×15g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

さてさて、今後のレースを、どのように進めていけばよいのやら???

天気が良い日に、放鳩しても鳩が帰還しないのですから、手の内ようがありません。


3/4
(木曜日)


昨日のレースで帰還しなかった鳩が1羽帰還しました。11時27に記録になっていました。10位まで連合会序列を組みますから、今から審査会場へ行ってきます。

昨日は、内陸部の鳩の帰還は、5割ほど帰還していて、沿岸部に位置する南三陸4連合合同会の帰還率が悪かったようです。

詳しいことは審査が終了してから情報が入ってくるでしょうから判明するかもしれませんね(^_-)-☆
舎外・・・・・ストップ!!

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×15g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・小粒飼料100%

帰還した鳩は、魔法の箱に入れて家の中にいます。

明日は雨ですが、日中は鳩舎に戻してやり、明日の晩に再び、魔法の中へ・・・・・

しっかりと疲労を抜き去ってやります。
3/3
(水曜日)


今朝は、市場がお休みだったので、いつもよりゆっくりと起床し、鳩舎掃除を開始しましたが、腰が痛くて痛くて(>_<)床を這うようにしての掃除だったので、5時間もかかって終了させました。

400Kレースは7:40の放鳩されました。
現地も帰還地までの天候もバッチリ!!だったのですが、帰還は最悪です。

連合会で73羽参加して3羽の帰還しかありませんでした。私も含めた、あとの方は、帰還鳩ゼロです。

こんな事があるんですねぇ〜〜〜^_^;


舎外・・・・・ストップ!!

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・帰還時)♂選手鳩羽数×17gの7割
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

ニュー三陸連合会に鳩がいなくなってしまいました。

このあと、どうなるのでしょう??

しかし、レース自体が危ぶまれる昨今です。
3/2
(火曜日)

今朝は、事務所から餌を車に積み込む際に、2袋を一度に積み込んだ際に、腰が・・・・(>_<)

コルセットをしながら配達はしたものの、今は最悪の状態です。それでも持ち寄りがありましたから、痛み止めの薬を飲んで身体を休めてから、無事に、400Kレースの持ち寄りを終了してきました。

気仙沼まで持って行く担当が、私の所属するクラブではなかったので、6時には自宅に戻ってきました。

本日の参加は2羽^_^;  ♀2羽はジャンプでの参加となります。


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)羽数×17gの5割

       お昼)1:00の羽数×17gの8割を与えました。

♀選手鳩は、レースに参加しないので、羽数×12g

餌の内容・・・・配合飼料10割、


全量をしっかりと食べきってくれました。

明日は放鳩地が予報より天気の回復は遅いものの、晴れの予報が出ていますから、何とか飛ばせるのではないでしょうか?

我が家の2羽が無事に生還する事を祈りつつ、今夜は早く寝ます(^_-)-☆

3/1
(月曜日)


菜種梅雨の影響で天気を読むのが難しいですねぇ〜〜〜^_^;

昨日は、津波騒ぎで一日中!!家の中でTVに釘付け!!でしたし、いったいどうなっているのでしょうね(^_-)-☆

私の所はお店も家も、被害はなく済みましたが、業業関係の仕事をしている方達は、甚大なる被害が出た模様です。

3番弟子の秀の家では牡蠣の養殖とホタテの養殖を営んでいますから、心配ですが、今日は片付け作業をしているので、連絡をしませんでした。

自然の驚異には誰も敵いません(>_<)

・・・・・といわけですが、明日が400Kレースの持ち寄りに決定です。

水曜日だけが晴れると言う事なので、何とか天気予報どおりにいってくれればと思います。

舎外・・・・・ストップ!!

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×20g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

夕方も、♂選手鳩には餌を羽数×20gを与えましたが、若干残しました。

明日が持ち寄りとなりましたから、Naisuでした(^_-)-☆

菜種梅雨・・・・前線が大きく停滞して今週は水曜日を除いて晴れる日がないみたいです。

昨日、軽く自由舎外をしていて正解でしたね(*^。^*)

今夜は、スナックでギター弾き語りデビューの日でしたが、津波騒ぎで、それどころではないので、行かないことにしました。

あすも忙しい一日になりそうです。

2/28
(日曜日)


今日は一日、チリ地震津波の大津波注意報で終わってしまいました^_^;

予想では、3mと津波が来るということで、店舗のある場所は、川が氾濫したら完全にアウトですから、開き直っていたのですが、なんとか40cm程度で済みそうなので、ぐっすりと眠れそうです。

弘子さんの実家では海抜0m地帯なので、朝から我が家へ避難してきています。今夜は泊まっていきます。

午後から晴れ間が見えたので、出舎口を開けて自由舎外を行いました。

最初、2羽が飛んでオオタカの襲撃があるかなぁ〜〜??と見ていたのですが、今日は全然大丈夫!!30分以上2羽で飛んでいました。

そのご、数羽が外に出て飛んでいたようですが、津波情報をTVで見ていたので、舎外は見ていませんでした。

給餌時に選手鳩鳩舎に行って見ると、全ての選手鳩がいたので(~o~)でしたぁ〜〜〜(^_-)-☆
舎外・・・・・午後は自由舎外

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・)♂選手鳩羽数×15g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

餌をガツガツ状態に戻してから、次のレースに向けて餌を一日に1g増量しながら喰い込ませていきます。

先週の2/24(水曜日)以来の舎外となりました。

軽く運動をさせたような感じですが、外に出るだけで鳩は緊張感を持ちますから、短い時間だけ飛んだとしても効果はあります。

明日も晴れたならば、この方法で鳩を出舎させて見ます。




2月27日
(土曜日)


明日、持ち寄り予定だった埼玉県蓮田市からの400Kレースは、天候が大きく変ってしまったので、延期となりました。

次回レースは今のところ読めませんねぇ〜〜^_^;

鳩のコンディション等は何も問題ありませんから、このままの管理を続けて一度状態をさげた後で、再び喰い込ませます。
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・♂選手鳩羽数×19g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

明日から餌をギッチリと絞って餌の喰い込みを戻してやるようにします。

週間天気予報は、晴れマークがありませんから予定が組めません。
2月26日
(金曜日)


地区Nレース必勝作戦で、交配した09OA06708 ♀ Bは、無事に当て♂鳩とペアになり、巣箱を確保しました。

後は産卵を待つばかりです。

400Kレースに参加させる♂鳩2羽は、餌の喰いも良く、このまま参加させても大丈夫でしょう
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・帰還時)♂選手鳩羽数×18g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

低気圧が発生しては、日本列島を通過というパターンを繰り返しますから、天気が心配なレースとなりそうですね(^_-)-☆

今日は今からスタジオでの練習がありますから、これにて・・・・・(~o~)
2/25
(木曜日)


今日も昨日と同じく、暖かい一日となりました。

昨日帰還しなかった2羽の鳩を待ったのですが、残念ながら帰還しませんでした^_^;

次回レースに向けて舎外を行ないたいところでしたが、揃って帰還しないので、餌の調整ができなくなります。そこで今日は舎外中止しました。

巣からは雨模様が続きますから、このまま400Kレースへ参加させる事になりそうですね(^_-)-☆


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・)♂選手鳩羽数×17g
         ♀選手鳩羽数×15g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料100%

明日から次回レースに向けて餌を喰い込ませていきます。

羽数×18g、羽数×19gといった感じで、持ち寄り前日まで1gずつ餌の量を増やします。

低気圧が続けてきていますから、調整が難しくなりそうです。
2/24
(水曜日)


ポカポカと暖かく、天気も良かったので、8:33に♂選手鳩だけを出舎させました。

次回の400Kレースへは♂選手鳩2羽だけの参加となります。

♀選手鳩は、1羽は長距離1100Kレースへ向けて100Kレースから500Kレースへジャンプです。
もう1羽は、400K、500Kとジャンプさせて700Kレースへの参戦となります。

でうから、♂選手鳩だけを舎外させました。

飛ばして直ぐにオオタカに襲撃されて遠征へ・・・・結局、夕方までに2羽の遅生まれ鳩が帰還しませんでした。400Kレースへ参加させる鳩は、午前中に帰還してました。


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
お湯を入れたビタミン入り飲水器

餌の量・・・)♂選手鳩羽数×17g
         ♀選手鳩羽数×15gを計量しましたが♂選手鳩が揃わなかったので、軽く食べさせただけです。
♀選手鳩は、喰いッけがないので軽くまいて終了

       夕方)朝と同量を計量して食べきりました。

餌の内容・・・・配合飼料100%

ホームページビルダーの調子がイマイチで、転送がスムーズに行きません。

画像が拡大になりません。

お許しを・・・・・・^_^;
2/23
(火曜日)


今日は春のようなポカポカ陽気で絶好の舎外日よりでしたが、あと1日だけ鳩を休ませる事にしました。

明日も予報では晴れますから、明日、400Kレースに向けて舎外をします。

前回同様に、♂選手鳩、♀選手鳩を同時に飛ばします。

また、09OA06708 ♀ Bは舎外を終了してから、遅生まれの♂選手鳩(レース不参加)と配合します。

100Kレースで翌日帰って来たこの鳩は、鷹にやられて怪我をしていますから、丁度よい休養となるでしょう。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
お湯を入れたビタミン入り飲水器

餌の量・・・帰還時)♂選手鳩羽数×17gの8割
         ♀選手鳩羽数×17gの8割

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・小粒飼料100%

東北で今日のくらい温かいと、選手鳩の発情も強くなり、♂選手鳩、♀選手鳩を一緒の部屋で管理している鳩舎では、♀選手鳩が卵を産む可能性があります。

レース前に産卵させる事は避けたいので、我が鳩舎は分離していますが、そうでない鳩舎は、産卵してしまった鳩は、そのまま卵を抱かせて、次のレースに参加させるようにしてください。

無理に参加させてしまうと、大切な鳩が失踪の憂き目に遭う事がありますから注意が必要です。
2/22
(月曜日)


一晩、魔法の箱に入れて過ごした鳩を、鳩舎内に戻してあげて8:30に朝の給餌を済ませました。

いつもはもっと遅い、10時前後に給餌するのですが今日は仙台まで用足しがありましたので、早めの給餌となりました。

夕方は、いつもの時間に給餌するまでに帰って来たので、羽数×17gの8割を与えて終了です。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
お湯を入れた玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・・♂選手鳩羽数×17gの8割
         ♀選手鳩羽数×17gの8割

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・小粒飼料100%


2010年春季レースに参加できる鳩は、4羽になってしまいましたが、2/12にアップしたとおりの作戦で鳩を参加させていきます。

09OA06708 ♀ Bは、2/24に、選手鳩鳩舎にて配合させます。

この日に配合すると、雛抱き5日目〜7日目での持ち寄りとなり、地区N700Kレースへ参加させます。
2/21
(日曜日)


絶好のレース日和となった日曜日ですね(^_-)-☆

しかし、関東からの大集団が約20,000羽、東北地方からの放鳩があるという情報が入り、放鳩時間はなるべく遅く飛ばそうという事に決定し、10時頃に飛ばす予定でしたが、9:58に放鳩地である四ツ倉で地震があり、更に30分遅く放鳩しました。

第一帰還鳩が帰還したのは、1:53分です。その後、1羽帰還したものの、オオタカに追われて何処かへ・・・・・

3:35に鳩舎に行ってヴィクトリーを確認すると、3羽記録になっていて、全鳩が帰還していました(~o~)

夜は、魔法の箱に入れて暖かい自宅の廊下において一晩過ごさせます。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
温かいポカリスェット入り飲水器

餌の量・・・帰還時)小粒飼料のみをパラッと
        撒いて終了

       夕方)羽数×17gの7割を与えました。


餌の内容・・・・小粒飼料100%

帰還時に大麦を使って休養時の餌にする方達は、東北地方ではなく、関東圏内の方達が多いようです。

東北地方は寒さが厳しいので、カロリーの消費量が違いますから、小粒飼料のみを与えて休養期間の餌としています。
2/20
(土曜日)


無事に200Kレースへの持ち寄りを終了してきました。

今日は、3羽の参加です(*^。^*) 1羽いる成鳩は、200K、400Kとジャンプさせて、500Kレースへ参加させます。

200Kレースから帰還して、休養期間が終わる水曜日か?木曜日に舎外をして調整します。

猛禽に追われるでしょうが、ここまで来たなら舎外をして調整、仕上げをしなくては、レースで早く帰還しません。

遅生まれ鳩が舎外要員になってくれますから、調整はしやすくなります。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)羽数×17gの5割

       お昼)1:00の羽数×17gの8割を与えました。


餌の内容・・・・配合飼料10割、

昨日鷹につかまれた鳩も、今朝の給餌時には餌を食べてくれましたから、命に別状はないでしょう。

骨格、下周り、血統ともに良い鳩なので、種鳩としての活躍を期待する事にします。
2/19
(金曜日)


2010年初舎外は、強烈なものになりました。9:15に出舎させた途端にオオタカに襲撃され、鳩はパニックを起こし、どこか遠くへと・・・・それも一羽ではなく3方向から4羽のオオタカ襲撃でした(>_<)


30分ほどして、一羽の鳩が帰還、その後30分後にも1羽・・・

それから、午前中は1羽も帰還しませんでした。

配達があり、自宅に戻ったのが3時頃だったと思いますが、その時点でも21羽中7羽しか帰っていませんでした。

4:30頃にガラス窓に鳩の影が見えたので、鳩舎の階段を昇っていくと、鷹に襲撃された鳩が、道路に・・・・よく眼を凝らして見ると、猛禽に押さえ込まれた状態でした。

直ぐにデジカメで撮影し、タモ網を持って近づくと鳩を放して向かいの杉山に逃げ込みました。鳩はまだ生きていたようで、直ぐにトラップから鳩舎へ

命は助かったものの、夕方の給餌時にはビッコを引き餌も食べませんでした。
舎外・・・・・初舎外

飲水器・・・・・
お湯を入れた玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・朝は給餌で着なかったので、夕方は目いっぱい食べさせました。

餌の内容・・・・配合飼料100%

強烈映像をお見せします。

鷹もいまいち状態が悪いような感じです。

夕方暗くなるまで鳩舎の傍で、この鷹は鳩の帰還を待っていました。

結局、♂選手鳩2羽、♀選手鳩1羽が帰還しませんでした。

2/18
(木曜日)


今日から、選手鳩には、♂選手鳩に羽数×18g、♀選手鳩には羽数×17gを与えました。

明日の天気次第ですが、風がないようならば、2010年初の舎外を行いたいと思います。

200Kレースに向けて調整をします。猛禽類の襲撃は、覚悟しています。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
お湯を入れた玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×17gを♂選手鳩に
        羽数×16gを♀選手鳩に

餌の内容・・・・配合飼料100%

♂選手鳩、遅生まれ鳩を含めて14羽、♀選手鳩、遅生まれ鳩7羽での舎外です。

舎外は、♂選手鳩、♀選手鳩を一緒に舎外です。
2/17
(水曜日)


今日も何回も鳩舎に足を運びましたが、帰還した鳩はありませんでした^_^;

次の200Kレースに向けて、調整を開始しました。昨日まで小粒飼料を与えていましたが、今日から配合飼料に切り替えました。

帰還時に、大麦を与えて、休養させる方もありますが、東北地方は寒さが厳しいのでカロリーの消費率が暖かい所と比較すると違います。

そこで、小粒飼料を与えて休期間としています。
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
お湯を入れた玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・羽数×17gを♂選手鳩に
        羽数×16gを♀選手鳩に

餌の内容・・・・配合飼料100%


今週一杯は寒さが続きそうですが、来週からは暖かくなりそうですね。

雛も孵化してきましたから、早く暖かくなって暮れr場と思います。
2/16
(火曜日)


今朝は、成果市場の向い側にある会社で働いている平山師匠が、夜勤明けで、青果市場へやってきました。

100Kレースに3羽参加させて当日帰還した鳩1羽だけになってしまったと・・・・・

昨日も帰還はなかったようで、ガックリと肩を落としていました^_^;

今日は、私のところも一羽の鳩も帰還しませんでした(>_<)しか〜〜し、まだ諦めていませんよ(*^。^*)

生きていれば必ず帰ってきます。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
お湯を入れたビタミン入り飲水器

餌の量・・・帰還時)♂選手鳩羽数×17gの9割
         ♀選手鳩羽数×17gの9割

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・小粒飼料100%

なんか、明日の朝までに積もりそうな雪が、モソモソと降ってきました。

今年は暖冬だと言っていた、気象庁は情けない予報を出してくれたものです。

2/15
(月曜日)


あぁ〜〜〜〜〜(@_@;)本日は、8:30に一羽帰還して終了でしたぁ〜〜(>_<)

全鳩帰還を目指して管理を続けたのですが、何ででしょうねぇ(@_@;)

ま!!残った鳩で戦うしかありませんから、頭を切り替えて頑張ります!!

翌日帰還した鳩もそれほど疲れを見せていませんが、今晩は、魔法の箱に入れて鳩舎ではなく自宅でポッカポッカで休ませます。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
お湯を入れたビタミン入り飲水器

餌の量・・・帰還時)♂選手鳩羽数×17gの8割
         ♀選手鳩羽数×17gの8割

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・小粒飼料100%

しかし、秋にそれなりの成績で帰還していた鳩が、100Kレースで帰還しないというのは、ショックです。

それも、4羽とも大化けを期待していた鳩だけに、ガックリと肩を落としていた一日でした。
2/14
(日曜日)


8:55に放鳩地から飛ばされた鳩は、大羽数の関東の鳩と途中で遭遇したようです^_^;

帰還率、連合会平均4割といった厳しい初戦となりました。

良い方で7割、悪い方は2割でした。

おそらく、帰還地に向かう途中で猛禽に襲われ、小さな集団が吸い込まれるように、関東方面へ飛んで行ったのでしょう。

我が家は、8羽参加の3羽帰還です。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
お湯を入れた玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・帰還時)♂選手鳩羽数×12g
         ♀選手鳩羽数×10g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・小粒飼料100%
レース結果は、序列外でしたねぇ〜〜^_^;

ま!!舎外を行なっていないのですから、仕方ありません。

明日の帰還を期待しましょう(^_-)-☆
2/13
(土曜日)


鳩の持ち寄りを無事に終わらせてから、もう一つの趣味である♪〜〜♪の練習をスタジオで行なったので、HPの更新ができませんでした^_^;

12月に陸前高田の市民会館で3人のユニット「クレヨン」フォークコンサートをやります。

600人収容ですから、間違わないように、しっかりと練習しないといけません(*^。^*)

今年は、元プロで活躍した“BELLE”のヒロさんもゲストに来てくれますから、頑張らねばなりません。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)羽数×17gの5割

       お昼)1:00の羽数×17gの8割を与えました。

餌の内容・・・・配合飼料10割、


全量をしっかりと食べきってくれました。

連合会参加羽数16鳩舎で159羽でした。

昨年、一昨年よりは、多いものの、10年前には400羽羽参加していましたから、いかに猛禽が増えて被害が多くなったかがわかります。

それぞれの鳩舎が、自信を持って参加してきた鳩ですから、明日の結果が楽しみです。
2/12
(金曜日)


先日の持ち帰りとなった100Kレースの持ち寄りが明日になりました。

一週遅れた事により、100K、200K、400Kと毎週レースがあります。
いまだ寒さが残る東北地方なので、レースから帰還した鳩のケアが大切になってきます。

鳩レースは、疲労抜きの上手(*^。^*)下手(>_<)で勝負が決まると言われていますから、各自、色々な方法を試しながら疲労を取り除いてあげてください。


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)♂選手鳩羽数×20g
         ♀選手鳩羽数×18g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料10割、

なんとなく、明日持ち寄るのでは???と思っていたので、餌を多めに与えておいて正解でした。

寒さが気になるところですが、何とかなるでしょう(^_-)-☆

長丁場の春季レースの戦い方は・・・・

こちらから・・・・・・(*^。^*)
2/11
(木曜日)


帰宅してから、鳩舎を覗いてみても、昨日帰還しなかった1羽は帰っていませんでした(>_<)

午前中に帰ってきていないと中々難しい今日この頃ですから諦めかけていたなら、午後3時過ぎに、カラスが鳴くので鳩舎の外に出てみると、オオタカに追われながら、件の鳩が帰還してくれました(~o~)

貴重な戦力!!一羽でも減らしたくありません。

持ち帰りとなった100Kレースは、土曜日持ち寄り、日曜日放鳩か?

月曜日持ち寄り、火曜日放鳩になるでしょうから、それに向けて調整をします。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)♂選手鳩羽数×15g
         ♀選手鳩羽数×12g

       夕方)朝と同量

餌の内容・・・・配合飼料10割、

いくら少数精鋭といえども、全レース参加していたのでは、失踪する確率は高くなります。

そこで、作戦を練り、ひとつの結論に達しました。

それは・・・・明日のお楽しみ・・・・(~o~)
2/10
(水曜日)

放鳩地の天候悪く、今日のレースは放鳩されることなく、持ち帰りとなりました(>_<)

連合会会館から放鳩された我が鳩舎の鳩は、8羽でしたが、出かけるまでに帰還した鳩は7羽でした^_^;

夕方、トラップの所のサッシを閉めに、オリビエールアーボが来てくれたのですが、その時点でも帰還していませんでした。

「あちゃ〜〜〜捕られたか(>_<)」って感じでした(>_<)


レース中止で持ち帰り


飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・帰還後の餌、羽数×15g

       2時頃に羽数×12gを与えて終了

餌の内容・・・・配合飼料10割、

しかし天気予報も、大きくはずれてくれるものですね!!

天気にだけは、何ともなりませんから、持ち帰りをして正解だったと思います。

2/9
(火曜日)

ようやく、100Kレースの持ち寄りとなりました(~o~)

新人さんが一人、鳩の登録があったので、3:30には会館へ行き、登録作業と持ち寄りを済ませました。

持ち寄り時に鳩を掴んだ感触は、上々(^_-)-☆

何事もなければ、参加した8羽が全鳩帰還してくれるでしょう。

400Kレースが終了するまでは、スピードより全鳩帰還してくれれば良いという管理を続けます。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)羽数×17gの5割

       お昼)1:00の羽数×17gの8割を与えました。
昨夜、ちょっと多めに食べさせましたから、餌の喰いはイマイチ!!お昼の分は、残しました。

餌の内容・・・・配合飼料10割、

持ち寄りが終了する前に、用があり自宅に戻ってきたので、連合会持ちより羽数は不明ですが、羽数激減している事は間違いありません。

南三陸4連合合同会で何羽でてくるでしょう??
2/8
(月曜日)

なんと!!今日の持ち寄りも延期になりました^_^;

放鳩地の天候が、昨日までとガラッと変り、よくありません^_^;

お昼に決定されましたから、連合会クラブ長に連絡!!明日の持ち寄りとなりました。
鳩達には、持ち寄り日に、いつも与える朝の給餌量。羽数×17gの5割を与えました。持ち寄りであれば、お昼に羽数×17gの8割を与えるのですが、延期となったので、夕方まで餌を与えませんでした。

夕方は、いつも与えている18:00に、羽数×22gまで食べさせました。


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)羽数×17gの5割

       夕)羽数×22g

餌の内容・・・・配合飼料10割、

水曜日レースとなると、次回の200Kレースも日程通りには行かないでしょう。

さてさて・・・いつになるでしょうね^_^;

天気にもよりますが、帰還してからの調整が難しくなりそうです。

2/7
(日曜日)


ようやく、寒さが緩みましたが、今日は強風が吹き荒れた一日でした^_^;明日の朝までには静かになってくれれば良いのですが・・・・・

毎週日曜日派との表彰式等で、身体を休める日がなかったのですが、今日は一日中、のんびりと過ごす事ができました(~o~)

明日は、春季レーススタートとなる100Kレース持ち寄り日です。

鳩は、朝の給餌時には餌を残しましたが、夕方は予定量をバッチリと食べきってくれましたので、オープンレースといえども全鳩帰還目指して管理をしました。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)♂選手鳩は羽数×19を与えようとしましたが、羽数×13gしか食べませんでした。
♀選手鳩は、羽数×16gを食べきりました。  
       夕)羽数×19gを♂選手鳩に羽数×17gを♀選手鳩に与えました。

餌の内容・・・・配合飼料10割、

2/9の新地からの100Kレースは、良い天候に恵まれてくれるでしょう。

今日吹き荒れている風もおさまり、良い帰還をしてくれれば言う事なしです。

管理は万全に行ないましたから、後は、運任せです。
2/6
(土曜日)


今日の持ちよりは、悪路、天候不安定の為に、延期となりました。

月曜日の2月8日持ち寄り、2月9日放鳩予定です。

決まったのが、午前11:45でしたから朝の餌は、いつもの持ち寄り同様に、羽数×17gの5割を♂選手鳩、♀選手鳩共に与えましたが、延期が決定したので、夕方は、羽数×17gを♂選手鳩に、羽数×15gを♀選手鳩に与えました。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)羽数×17gの5割  
       夕)羽数×17g を♂選手鳩に羽数×15gを♀選手鳩に与えました。

餌の内容・・・・配合飼料10割、

大船渡から放鳩地までの道路状況は最悪なそうです。

安全第一!!からの決断でしょうね(^_-)-☆

2/5
(金曜日)


2月には入り、連日雪が降り、朝は恐る恐る下り坂を降りて市場へ行きますが、雪が積もっている下は、アイスバーンなのでブレーキを踏むものなら、スリップです^_^;

明日は、春季レース開幕となる100Kレースの持ち寄り日です。実距離150Kありますから、先週、80K訓練が天候不良で中止になっていますから、50K訓練から、一挙に100K距離が伸びる事になります。

無舎外管理で、餌の内容を配合飼料100%で管理して挑む春季レース!!

羽数は、8羽しかいませんが、中身で勝負!!と行きましょう(*^。^*)


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲料

餌の量・・・朝)羽数×19g を♂選手鳩に羽数×17gを♀選手鳩に与えました。

       夕)朝と同じ内容と餌の量を与えました。

♂選手鳩は、トウモロコシを若干残しました。
♀選手鳩は、完食でした。

なんとか、500Kレースまで無傷で帰還して欲しいものですが、そんなに甘くはないでしょうね(^_-)-☆

レジョナル500Kレース調整期間から、舎外を行なおうと思っています。
2月4
(木曜日)


今日から、餌を喰い込ませていきます。

♂選手鳩は、羽数×18gを与え、♀選手鳩は、羽数×16gを与えました。

明日は、羽数×19gを与え、♀選手鳩は、羽数×17g
を与えます。

異常な冷え込みの寒波襲来で、餌の食い込みは上々(*^。^*)

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲料

餌の量・・・朝)羽数×18g を♂選手鳩に羽数×16gを♀選手鳩に与えました。

       夕)朝と同じ内容と餌の量を与えました。

温かいお湯を飲水器に入れて飲ませました。

寒さが厳しい時には、人間も冷たい水は飲みたくないものです。40℃前後のぬるま湯でOKですから、与えるようにしてください。
2/3
(水曜日)


昨夜、降った雪が積もり、今朝は車の屋根の上には、雪がドッサリ^_^;

玄関から鳩舎までは雪かきをして鳩舎掃除を・・・・・

2/7(日曜日)の春季100Kレースは、今のところ天気が良さそうなので、予定どうり行なわれるでしょう。

今日は選手鳩の♂、♀共に水浴びをさせました。

明日からは、餌の量を一羽につき1g増量させ食べさせていきます。
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲料

餌の量・・・朝)羽数×17g を♂選手鳩に羽数×15gを♀選手鳩に与えました。

       夕)朝と同じ内容と餌の量を与えました。

水浴・・・・・全鳩が気持ち良さそうに・・・・

2/2
(火曜日)


夕方から、もそもそと雪が降り出して、あたり一面、雪化粧^_^;このまま明日の朝まで降り続けると、今年初の雪かきになりそうなほど降ってきました。

選手鳩達は、餌の喰いも上々!!どの鳩も元気いっぱいです。

明日は晴れたなら、水浴びをさせる予定です。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲料

餌の量・・・朝)羽数×17g を♂選手鳩に羽数×15gを♀選手鳩に与えました。

       夕)朝と同じ内容と餌の量を与えました。
少し冷え込みが厳しくなると、餌の喰い込みが良くなります。

今夜は、ガツガツ状態が更にアップして餌を食べていました。

2/1
(月曜日)


週間予報では、次回の日曜日、2/7は、晴れのマークが出ています(*^。^*)

あまりあてにならない週間天気ですが、とりあえず雨のマークでないのは、朗報です。

昨日は、80K訓練が中止となり、ニュー三陸連合会会館からの近場訓練となりましたから、今日は特別、選手鳩達にやることはありません。

通常通りの餌を与えて、終了でした。
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲料

餌の量・・・朝)羽数×17g を♂選手鳩に羽数×15gを♀選手鳩に与えました。

       夕)朝と同じ内容と餌の量を与えました。

コンディション維持に努めながらの管理を続け、木曜日から餌を若干喰い込ませていき100Kレースへ参加させます。

1/31
(日曜日)


ニュー三陸連合会の表彰式が、夕方から行われ、鳩バカ日誌に登場してくる、兄さんも初の受賞で(*^。^*)(*^。^*)(*^。^*)でした。

予定されてた訓練は、放鳩地の向かうに従って天候が悪くなり、途中で引き返してきました。

大船渡に戻ってきてニュー三陸連合会の会館から各鳩舎ごとに放鳩された鳩は、それぞれの鳩舎に戻っていったとの報告を受けました。

その時刻は、気仙沼での南三陸4連合合同会の表彰式に出席していた為、鳩の帰還を見ることはできず、午後1:30頃に自宅に戻って、恐る恐る鳩舎を覗いてみると、参加した鳩全鳩が帰還してくれていました。

舎外・・・・・20K訓練

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)1:40 羽数×15g
       夕)16:50 羽数×15g

餌の内容・・・・配合飼料10割

会館から自宅のある鳩舎まで約4Kの距離ですが、油断ならないのが、鳩舎まで帰還してからの猛禽襲撃でしたが、全鳩が帰還していたので安心しました。

同じ時間に、鳩者を見た鳩仲間から電話で、11羽参加した鳩が2羽しか鳩舎内にいないと・・・・・(>_<)

夕方までには、8羽帰って来たようですが、3羽が未帰還だったようですから、猛禽恐るべし!!です。

1/30
(土曜日)


昨日は、青果市場の組合役員会で更新ができませんでした^_^;

2次会には参加せずに、真っ直ぐに家に帰って来たなら、弘子さんに驚かれました(^_-)-☆

今日も、南三陸4連合合同会の表彰式があり、昼間から、らぁ〜〜らぁ〜〜、夜は連合会の表彰式で、らぁ〜〜らぁ〜〜らぁ〜〜になる予定なのです。

だ!か!ら!早く帰宅したのです(*^。^*)おかげで今朝は目覚めバッチリ!!

更新作業を終了したなら鳩舎掃除を開始します。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・昼)羽数×17gの5割  
       夕)羽数×17gの8割を与えま
       した。

餌の内容・・・・配合飼料10割

元、楽天の監督ではありませんが、連合会の会館では「ぼやき」だけが・・・むなしく響いてきます。

どこも、猛禽にやられて大変ですし、訓練に参加すれば500Kを秋に飛んだ鳩さえ帰還しない(>_<)

なんでも保護をすれば良いという物ではありませんよね(^_-)-☆

昨今騒がれている、猿の被害、鹿の被害等を見ても判るとおり、過剰な保護は、生態系を崩します。
1/29
(金曜日)


明日は、連合会訓練最終日の持ち寄りとなりますから、餌を羽数×19gを♂選手鳩に、羽数×17gを♀選手鳩に与えました。

日曜日がに予定されている宮城県鹿島台からの80K訓練が最終訓練となります。

餌の喰いは上々(*^。^*)今回も何もなければ、無事に帰還してくれると思います。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)羽数×19gを♂選手鳩に羽数×17gを♀選手鳩に与えました。

       夕)羽数×19gを♂選手鳩、♀選手鳩羽数×17gを食べきりました。

餌の内容・・・・配合飼料10割

前回の50K訓練では、帰還の良かった方で、9割、悪かった方は、1割と、大きく差が開いたようです。

秋のレースが終了した時点で58羽の鳩が在舎していたそうですが、舎外を行うたびに、4羽〜7羽の鳩が帰ってこなかったそうです。結果!!舎外をしなくなり、今回の訓練に、11羽参加して2羽しか帰還しない。

諦めの境地に達してしまい、作出に力を入れると言っていました(*^。^*)

全ては猛禽の増加に原因があります。

1/28
(木曜日)


ようやく仕事が終了(*^。^*) 今月は、30日が土曜日なので、明日が月末となります。月末の前日は弘子さんの帰りが遅いので、夕飯のしたくは、私の担当となります。

今日のメニューは、牡蠣のキムチ鍋と、毛蟹、鰈の煮付けです\(~o~)/

日曜日も天気が良いようなので、訓練は予定通り行われるでしょう。

今日から選手鳩達に餌を少しだけ多く与えました。

♂選手鳩、♀選手鳩共に餌をガツガツ状態で食べ切ってくれました。
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)羽数×18gを♂選手鳩に羽数×16gを♀選手鳩に与えました。

       夕)羽数×18gを♂選手鳩、♀選手鳩羽数×16gを食べきりました。

餌の内容・・・・配合飼料10割
1/27
(水曜日)


コンディション維持に努めながらの管理が続いています。

♂選手鳩、♀選手鳩共に、餌もガツガツ食べてくれていますし、良い状態です。

3日目帰りした鳩も、元気いっぱいです(*^。^*)

明日は、水浴びをさせる予定です。種鳩にかかりきりなので、今日は忘れて行ないませんでした^_^;
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)羽数×15gを♂選手鳩に羽数×11gを♀選手鳩に与えました。

       夕)羽数×17gを♂選手鳩、♀選手鳩羽数×14gを食べきりました。

餌の内容・・・・配合飼料10割


この時期は、種鳩の管理、選手鳩の管理と忙しい日が続きます。

どちらも手を抜かずに、しっかりとやってこそ、良い毛kkが現れる事を信じ、頑張りましょ追う(*^。^*)
1/26
(火曜日)

寒い一日でしたぁ〜〜〜^_^;

それでも、朝早くに、宮城県中田町からの50K訓練で帰還していなかった090A00638♀BCが帰ってきてくれました\(~o~)/

期待していた鳩だけに嬉しかったですねぇ〜〜(*^。^*)


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
マルチビタミン投与

餌の量・・・朝)羽数×15gを♂選手鳩に羽数×11gを♀選手鳩に与えました。

       夕)羽数×17gを♂選手鳩、♀選手鳩羽数×12gを食べきりました。

餌の内容・・・・配合飼料10割

平山師匠とも話しをしましたが、訓練で猛禽に終われてパニックを起こした鳩は、直線的に狂った様に飛びます。

おそらく、集団で遠くまで飛びきってしまうので帰ってくれない鳩が出てくるのでしょう。

1/25
(月曜日)


昨日帰還しなかった鳩、2羽は帰ってきませんでした(>_<)

こりやぁ〜〜いよいよ大変な事態になってきました。100Kレース前に鳩がいなくなってしまいそうです^_^;

平山師匠のところでは、9羽参加して2羽の帰還しかなく、ガックリと肩を落としていました。

やはり、春季レース訓練参加時に50羽〜80羽の鳩を参加させるほど、羽数を持っていなければ、レースにならない環境になってきています。

今日は、少量の餌を与えて管理を終了でした。

種鳩の配合をしたので、巣箱の位置を覚えさせるのに、費やした一日でした^_^;

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
マルチビタミン投与

餌の量・・・朝)羽数×15gを♂選手鳩に羽数×11gを♀選手鳩に与えました。

       夕)羽数×15gを♂選手鳩、♀選手鳩羽数×11gを食べきりました。

餌の内容・・・・配合飼料10割

鳩舎の中に、♂選手鳩15羽、♀9羽となり、鳩舎内が広々と感じるようになって来ました^_^;

早く暖かくなり、舎外で鳩のコンディションを調整できるようになればと思うこの頃です。

激減しているニュー三陸連合会の100Kレース参加羽数は果たして・・・・(@_@;)

1/24
(日曜日)


表彰式会場から、弘子さんに連絡を入れて、帰還した鳩に餌を給餌をしてもらいました。

その時点で、9羽参加したうちの6羽が帰還していました。

表彰式から帰って来たのが、5:30!!直ぐに鳩舎へ・・・・・

一羽増えていました。結局、9羽の内7羽が帰還でした。

宮城県中田町80K訓練

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・・帰還時羽数×10g(♂、♀どちらも・・・)

        夕方)羽数×15g(♂、♀どちらも・・・)

餌の内容・・・・配合飼料100%

あと、2週間で100Kレーススタートとなります。

それまでに全滅と言う事はないでしょうが、戦力は低下しますね(^_-)-☆

ま!!それはそれでベストを尽くして戦います。
1/23
(土曜日)


昨日は、配合日でしたが、思ったよりも時間がかかり、夕方からの結婚式のパーティーに、ぎりぎりセーフでした^_^;

というわけで、更新できなくて、ごめんなさい(>_<)

結婚式のパーティーに行く途中で、鳩の会館に80K訓練に参加させる鳩を置いて出発・・・・・・


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)羽数×17gの5割  
       お昼)羽数×17gの8割を与えま
       した。

餌の内容・・・・配合飼料10割、

鳩の状態は、どの鳩もバッチリです(*^。^*)

これで帰ってこないのであれば、猛禽に追われてパニックを起こして飛びきってしまう!!

最悪のパターンですね(^_-)-☆
1/22
(金曜日)


明日は、宮城県中田町からの50K訓練持ち寄り日です。

夕方は、めいっぱい餌を食べさせて、明日の持ち寄りに備えました。

夕方から、結婚式のパーティーがありますから、その前に鳩を持ち寄り、結婚式会場へ向かう予定です。

種鳩の配合もしなければなりませんから、ハードスケジュールな一日になりそうです。

選手鳩達は、状態も良く無事に帰還してくれると思います。

あとは、憎たらしい猛禽から、上手く逃げながら帰還してくれる事を祈ります。
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲料

餌の量・・・朝)羽数×17g を♂選手鳩に羽数×15gを♀選手鳩に与えました。

       夕)羽数×22gを♂選手鳩、♀選手鳩共に食べきりました。
さぁ〜〜これからは、鳩を飼育している方達にとって、一年で一番忙しくなる期間です。

作出と競翔ど、ちらも気を抜く事はできませんから、体調を整えて万全の体制でレースと作出に励んでください。
1/21
(木曜日)

今朝はどういうわけか?(@_@;)

♀選手鳩も、♂選手鳩も餌を食べたいという、そぶりをしませんでした(@_@;)

こんな日は、少量餌を与えて終了です。

夕方に、羽数×22gを与えたなら、♂選手鳩も、♀選手鳩も全量ガツガツ食べていましたから、心配ありません。

人間も食べたくない時ありますから、あまり気にしなくても大丈夫です。


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲料

餌の量・・・朝)羽数×17g を♂選手鳩に与えようとしましたが、食べないので途中でストップ
♀選手鳩には羽数×15gを与えようとしましたが、食べないのでストップでした。

       夕)羽数×22gを♂選手鳩、♀選手鳩共に食べきりました。

餌の内容・・・・配合飼料10割


昨日撮影した種鳩♂の水浴びです。

選手鳩は、本日、水浴びをさせましたが、画像を取り忘れました^_^;
1/20
(水曜日)

今日は、51歳の誕生日です。弘子さんの妹、母ちゃん、チッコ家族が来て、ささやかに誕生日を祝ってもらいます(*^。^*)

ニュー三陸連合会には、1月20日生まれが3人もいます。これもまた不思議です(~o~)

昨日は、鳩仲間の事故があり、大変な一日でした。今日は、その鳩舎に行き、全ての種鳩を私の鳩舎の空いているスペースに入れました。当分、鳩の飼育は難しいようですが、一日でも早い回復を祈願し、見守りたいと思います。


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲料

餌の量・・・朝)♂羽数×17g  
         ♀羽数×15g
       夕)朝と同じ
       
餌の内容・・・・配合飼料10割

明日から、餌の量を若干増量していきます。

♂選手鳩には羽数×18g
♀選手鳩には羽数×16gを与えます。

日曜日の50K訓練も天気は良いようです。
1/19
(火曜日)

鳩の状態は、♂鳩も、♀鳩も良く、餌もガツガツ状態で食べてくれています。

明日は水浴びをさせて、新陳代謝を活発にさせます。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲料

餌の量・・・朝)♂羽数×17g  
         ♀羽数×15g
       夕)朝と同じ
       
餌の内容・・・・配合飼料10割

仲良くしている鳩仲間に事故があり、本日はこれにて終了です(>_<)

1/18
(月曜日)


今朝は強烈に冷え込んだものの、日中は穏やかに晴れてくれましたので、鳩も太陽光線を、たくさん浴びて、気持ち良さそうにしていました。

次回の訓練は、50Kと距離が延びますが、このままの管理を続けなが、コンディションを維持させて参加させます。

もちろん無舎外での持ち寄りとなります。

ここまでくれば、猛禽の餌食にならなければ帰還してくれますから、自信を持って参加させてください。


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲料

餌の量・・・朝)♂羽数×17g  
         ♀羽数×15g
       夕)朝と同じ
       
餌の内容・・・・配合飼料10割

♂選手鳩、♀選手鳩を分離をしていると、餌を与えるのが別々なので、面倒ですが、発情が強すぎて交尾をする心配がないのが、良い点です。

ただ、まるっきり相手が見えないとストレスが生じ、他の鳩舎の♀鳩についていってしまったり、♂鳩について行ってしまうという事があります。

金網越しに姿が見える方がストレスを与えないようです。
1/17
(日曜日)

20K訓練
当日

宮城県気仙沼の岩井崎より9:15に放鳩された鳩達は、9:50に、5羽が帰還し、その5分後に2羽が帰還!!しました。

残りの2羽は、1:30〜3:30までの間に帰還していました。

今日の訓練は、全鳩帰還でした(*^。^*)

9羽しかいなくなった選手たちですから、貴重です。一羽も落とすことなくレースに突入したいものです。

舎外・・・・・20K訓練

飲水器・・・・・
ビタミン投与(エレクトロイト)

餌の量・・・朝)10:40 羽数×15g
       夕)16:50 羽数×17g

餌の内容・・・・配合飼料10割

すんなり全鳩が揃って帰還するということはなくなりましたね^_^;

以前ですと、100Kレースあたりまでは、団子状態で帰還したものです。

今週は、いくらか寒さも緩むと言う予報です。早く暖かくなって舎外ができるようになれば良いですね。
1/16
(土曜日)

ただ今、宮城県気仙沼の岩井崎訓練20Kの持ち寄りを済ませてきました。

なんと!!秋のレースで宮杯2位、合同会総合2位鳩の09OA00008 ♀ Bがいません(@_@;)何故(@_@;)
一羽、一羽掴まえて確認すると、帰還していないと思っていた09OA00708 ♀ Bと間違えていたようです^_^;

良く似ていたので、間違えたようです^_^;反省です^_^;

無舎外で、美味しい餌を食べていたので、肉のつきやすいタイプに鳩は、ぽっちゃりしていましたが、状態は良いので大丈夫でしょう。




舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
ビタミン投与(エレクトロイト)

餌の量・・・昼)羽数×17gの5割  
       夕)羽数×17gの8割を与えま
       した。

餌の内容・・・・配合飼料10割


静岡県の御殿場から飛ばされて、良い成績を収めた鳩も、そうでない鳩も関係なく、猛禽の餌食になります。

運が悪ければ・・・・・(>_<)

残り9羽の鳩に期待します!!
1/15
(金曜日)

天気予報では、晴れの予報ですが、今日も雪が降り、寒い一日でした。

明日は、20K訓練の持ち寄り日ですから、今日は、餌を多めに与えて終了です。

♂選手鳩は、羽数×19gをガツガツ状態で全量食べきりました。
♀選手鳩は、羽数×17gを若干残して終了です。

怪我をして、前回の訓練に参加させなかった
09OA00610 ♀ BCも今回は参加させます。


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
トリコモナス(アスゾール投与)

餌の量・・・昼)羽数×19gの量を与えました。  
       夕)羽数×17gの量を与えま
       した。

        ♀鳩は若干餌を残しました。

餌の内容・・・・配合飼料10割

明日からは、ビタミンを投与します。

このビタミンの投与が終了すると、しばらくは、玄米黒酢入り飲水器となります。

1/14
(木曜日)

今日から、日曜日の岩井崎20K訓練に向けて餌を増量して与えます。

♀選手鳩の餌の喰いも戻りましたから、ガツガツ状態で羽数×16gを全量食べきりました。

♂選手鳩は、前回同様にガツガツ状態で羽数×18gを食べきってくれています。

どこの鳩舎でも、羽数激減のようです。100Kレースが始まるまでに鳩が何羽になるのでしょうねぇ〜〜(>_<)

ぼやいていても仕方ありませんから、現在いる選手鳩を、訓練で落とさないように管理する事を心がけてください。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
トリコモナス(アスゾール投与)

餌の量・・・昼)羽数×18gの量を与えました。  
       夕)羽数×16gの量を与えま
       した。

餌の内容・・・・配合飼料10割

2008年、2009年の春季スタート羽数は、100羽に満たない状態が続いています。

南三陸連合会が、4つの連合会に分かれた当初1996年(平成8年)には、390羽以上の参加がありましたから、いかに猛禽による被害が多くなったかが判ります。

1/13
(水曜日)


先日の訓練で帰還しなかった鳩を、未だに待ち続けているのですが、帰ってきません^_^;

午後から晴れ間が見えたので、期待したのですが・・・・・・

秋のレースが終了してからの管理に合わなかったのか?それとも猛禽に襲撃されて何処かへ飛びきってしまったのか?

秋レース経験鳩だけに、惜しい気がしてなりません。

この間の日曜日から平成2年(1990年秋季レース)からの翔歴を調べていますが、以前は、若鳩の時より3年間レースに参加していた鳩もいます。

今では考えられない事です。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
トリコモナス(アスゾール投与)

餌の量・・・昼)羽数×17gの量を与えました。  
       夕)羽数×15gの量を与えま
       した。

餌の内容・・・・配合飼料10割
さすがに、20年分の翔歴を一羽ずつ調べるのには時間がかかりますね^_^;

平山師匠が、過去の翔歴をアルバムに、まとめていたのを拝見しました。

「お前も作れ!!」と言われましたので、早速、資料整理から始めている次第です。

種鳩におろしておけば良かったなぁ〜〜と思う鳩も多数います。

1/12
(火曜日)

今日は朝から一日冷たい雨が降り続けました。明日の朝は、雪の予報が出されています。

昨日、書くのを忘れましたが、選手鳩も訓練が開始されてからは、配合飼料だけを与えます。

最終訓練(80K)が終了してから、再び麦(はと麦、大麦)を使用した管理となります。

訓練に参加していない鳩は、無舎外ですから餌の内容も濃い目となり、発情等の心配もありますが、♂鳩選手、♀鳩選手を分離しているので、大丈夫でしょう。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
トリコモナス(アスゾール投与)

餌の量・・・昼)羽数×17gの量を与えました。  
       夕)羽数×15gの量を与えま
       した。

餌の内容・・・・配合飼料10割

♀選手鳩の餌の喰いが戻りました。

この時期に、ガツガツ状態で食べてくれないのは嫌なものです。舎外をしていませんから、♀鳩同士でペアになる事を避けなければなりません。

餌の微調整は大切です。
1/11
(月曜日)


今朝、09OA00638 ♀ BCが一羽帰還しました。

天気が良いので、後の鳩も帰還するであろうと、たかをくくっていたのですが、何度鳩舎へ足を運んでも、その後帰還した鳩はいませんでした^_^;

厳しい〜〜〜〜洗礼です_(_^_)_

あれ程、秋季レース期間中に舎外でバンバン飛んでいた鳩達でも、猛禽に追われてパニックに陥るのでしょうか?

何より、400K〜500Kまで秋のレースで飛翔した記録鳩が帰還しないのには、ガクッときます<m(__)m>

帰還している鳩でレースを楽しまなくてはなりませんし、勝たなくてはなりませんから、一羽といえども落としたくないので3羽は大きい被害です。
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
トリコモナス(アスゾール投与)

餌の量・・・昼)羽数×17gの9割  
       夕)羽数×15gの9割を与えま
       した。

餌の内容・・・・配合飼料10割

大きな集団が放鳩されて、猛禽に襲撃されると、鳩はパニックを起こします。

その際に、帰還地とはま、まるっきり違う方向へ逃げていってしまった鳩の集団に、混ざってしまうと、今回の様にレース経験鳩でも帰還しないという事が起きるようです。

鳩は集団性のある動物なのです。

夜の冷え込むこの時期に、遠くまで飛んでいってしまった鳩は、翌日帰るのが厳しいのでしょう。
1/10
(日曜日)

高田10K
訓練当日

花巻から帰ってきてから、恐る恐る鳩舎に行って、まず最初に行なったのは、♂鳩、♀鳩を分離しました。

その後、帰還していない鳩を確認してみると、♂鳩が2羽、♀鳩が3羽帰還していませんでした。

夕方までには帰ってくるだろうと、のんきに構えていたのですが、夕方までに帰還したのは、♂鳩1羽だけでした^_^;

秋レースをレジョナルまで帰還している鳩が4羽帰ってきていません_(_^_)_

なんでぇ〜〜〜(@_@;)(@_@;)(@_@;)です。

近場の訓練でしたから、明日の帰還を待つ事にします。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・昼)羽数×17gの5割  
       夕)羽数×17gの7割を与えま
       した。

餌の内容・・・・配合飼料8割、はと麦2割

秋レースでの300Kレースで帰還していなかった♂鳩が後日帰りをしていました。

何処かの鳩舎で羽根を休めていたのでしょうね^_^;

来春からしか使えません。
1/9
(土曜日)

高田10K訓練持ち寄り日でしたから、餌の与え方は、レース時と同じように、朝は羽数×17gの5割を与えて、お昼に羽数×17gの8割の量を与えました。

その後、45分経過してから放鳩籠につめて、会館へ・・・・
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝)羽数×17gの5割  
       お昼)羽数×17gの8割を与えま
       した。

餌の内容・・・・配合飼料8割、はと麦2割
お休み・・・・^_^;
1/8
(金曜日)

明日は、お正月に帰省しなかった千葉の仲良し同級生達と花巻温泉で合流して、新年会です(~o~)

というわけで、明日の鳩バカ日誌はお休みさせていただきます。お許しを〜〜〜^_^;

今日は、2階にある選手鳩舎の消毒を完了(~o~)させました。

レース日程が決まり、に売って意表が出来上がってきましたので、
こちらよりご覧下さい。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝の餌)♀羽数×15g、
       ♂羽数×17gを与えました。

夕方の餌)♀羽数×15g、♂鳩羽数×17g
を与えました。

餌の内容・・・・配合飼料8割、はと麦2割

明日は持ち寄り日なので、花巻に行く前に鳩の会館に置いてから出発します。

勇み足で、本日10K訓練を行った兄さんは、12羽訓練にもって行きましたが、5羽しか帰還しなかったそうです。

猛禽たちも、餌が少ないから必至です。
1/7
(木曜日)

選手鳩、一部屋だけアストップを使用して鳩舎素養毒を行いました。

時間が無くなり途中で終了しましたが、明日!!時間が取れたなら続きを行ないます。

鳩舎のコンディションは、良好!!(~o~)1/9(土曜日)の持ち寄りに向けて、順調です。

気になるのは、♀鳩の餌の喰いが、いまひとつガツガツではない事です。

訓練から帰還したなら一度餌をしぼってガツガツにさせます。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝の餌)♀羽数×15g、
       ♂羽数×17gを与えました。

夕方の餌)♀羽数×15g、♂鳩羽数×17g
を与えました。

餌の内容・・・・配合飼料8割、はと麦2割
天井部分の画像です。白い所は、
アストップ使用前の画像です。
1/6
(水曜日)


中々天気が安定しません^_^;

午前中は晴れ間も見えましたが、午後からは雨が降り出し、冷え込んできました。明日の朝は、雪が積もるかもしれませんね^_^;

晴れ間のあるうちに、選手後に水浴びをさせました。

餌は今日から、♂鳩は羽数×18gを与え、♀鳩は羽数×16gを朝)夕)共に与えました。

どちらかと言うと♂鳩の方がガツガツ状態で餌を食べています。

♀鳩の方は、遅喰いですが、全量は食べきりました。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝の餌)♀羽数×15g、
       ♂羽数×17gを与えました。

夕方の餌)♀羽数×15g、♂鳩羽数×17g
を与えました。

餌の内容・・・・配合飼料8割、はと麦2割

水浴び・・・・選手鳩にだけさせました。
羽数が少ないから、ちょっと寂しい水浴びです。
1/5
(火曜日)

朝起きると、今朝は強烈な雨!!更に荒れてくると言う予報が出ていたので、鳩舎の窓は全てシャットアウト・・・・・ところが、10時頃から雨が弱くなり青空が広がってきました。午後になり小雨は降ったものの結局大荒れにはならずにすんで良かったです(~o~)

怪我をしていた鳩の貧血もだいぶ良くなってきたようで、餌をガツガツ食べてくれています。

選手鳩鳩舎内の雰囲気は、良いと思いますし、コンディションも一定に保たれています。
明日からは、羽数×18gを♂鳩に、羽数×16gを与えます。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝の餌)♀羽数×15g、
       ♂羽数×17gを与えました。

夕方の餌)♀羽数×15g、♂鳩羽数×17g
を与えました。

餌の内容・・・・配合飼料8割、はと麦2割

明日は水浴びをさせる予定です。

選手鳩の新陳代謝を活発にさせて、徐々にコンディションを訓練モードに切り替えてあげます。
1/4
(月曜日)


昨日は、私が30年前に商売を始めた頃からお世話になった方の一周忌(偲ぶ会がPM4:00)があり、更新作業をできませんでした。

ごめんなさい^_^;

餌の内容を消化の良い、はと麦を混ぜた事により、♂鳩は、これまでと同じ羽数×15gではガツガツし過ぎて餌の量がたらない様な感じがします。
♀鳩も羽数×12gでは幾分たらないような感じです。

そこで、今週、土曜日1/9日は連合会訓練(10K)の持ち寄り日ですから、♂鳩は羽数×17gまで餌の量を増量します。♀鳩は、羽数×15gまで増量します。

持ち寄り日が近くなるにつれて、羽数×18g、羽数×19g、羽数×20gまで餌の量を喰いこませます。ただし、レース期間とは違い、餌の喰いが止まるまでは、食べさせないようにしてください。

訓練から帰還できる程度の体力を付けてあげる程度の増量に留めて下さい。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の量・・・朝の餌)♀羽数×15g、
       ♂羽数×17gを与えました。

夕方の餌)♀羽数×12g、♂鳩羽数×15g
を与えました。

餌の内容・・・・配合飼料8割、はと麦2割

2010年春季レースに向けての連合会訓練が始まります。

遅生まれ鳩は、舎外要員として訓練には参加させません。

レースに参加させる予定の鳩だけを持ち寄ります。これまで2回の訓練で2羽が未帰還^_^;

一羽が怪我をしていますから、1/10(日曜日)の訓練には、12羽が参加予定です。
1/3
(日曜日)


昨夜の同級会は、加減しながらお酒を飲んだので、いつものメンバーで2次会まで最高に盛り上がり\(~o~)/最後は、お決まりのラーメンを食べてAM1:00に帰還しました。

今朝は、6:00にバッチリと起床(*^。^*)鳩舎掃除を終わらせて、配達へ・・・

選手鳩鳩舎の鳩達は、餌の内容を変えたので、ガツガツ状態に変りました。大麦の変わりに、はと麦を使用してみます。
配合飼料8割、はと麦2割の内容です。

麦類は消化が良いので、これまで太っていた鳩をダイエットさせるのには、最適な餌です。ただ、鳩があまり好んで食べないので、餌の量を調整してガツガツ状態にさせるのが、麦類を食べさせるコツです。

今日はこれから、従兄弟やその子供達が我が家に集まって宴会が始まりますから、少し早めの更新です。お許し下さい(^_-)-☆
舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
ビタミン投与

餌の量・・・朝の餌)♀羽数×12g、
       ♂羽数×15gを与えました。

夕方の餌)♀羽数×12g、♂鳩羽数×15g
を与えました。

餌の内容・・・・配合飼料8割、はと麦2割

明日からは、玄米黒酢入り飲水器になります。

これを4日間与えた後で、トリコモナスの除去を行い、選手鳩への投薬は終了です。

サルモネラは、選手鳩には投薬しません。
1/2
(土曜日)


朝から強烈な風が吹き荒れた一日でした^_^;お店はお休みですが、今日から配達はあったので、強風吹き荒れる中、配達を終了させました。

昨日の飲みすぎが未だに尾を引いていて、身体が重く、だるさを感じながらの鳩管理となりました。

鳩舎掃除を終了させてから、種鳩、選手鳩共に完璧な管理を行い終了(*^。^*)

選手鳩で一羽怪我をしている鳩を発見_(_^_)_09OA00610♀BCの尾羽根の付け根から出血!!おそらくこの間の訓練の時に襲撃されていた傷口が開いてきたのでしょう。

命に別状はありませんが、出血が酷く貧血状態です。テラマイシンを噴霧して治療しておきましたから、春季レーススタートまでには、完治するでしょう。

舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
ビタミン投与

餌の量・・・朝の餌)♀羽数×12g、
       ♂羽数×15gを与えました。

夕方の餌)♀羽数×12g、♂鳩羽数×15g
を与えました。

餌の内容・・・・配合飼料8割、はと麦2割


今夜の同級会からは、早めに帰ってきて寝ます。付き合っても2次会までです(*^。^*)

明日は、普通の状態でお仕事と鳩管理ができるように、頑張ります。

1/1
(金曜日)



2010年元旦は、選手鳩鳩舎は、タナベゾールを使い鳩舎消毒をし、種鳩は、サルモネラ&トリコモナスを同時に投与からの始まりです。

昨日は、大勢のお客さんが我が家に来て、かなり飲みすぎてしまい^_^;途中からまったく覚えていません^_^;

夕方の給餌をおこなったのは覚えていますが、フラフラ状態での給餌でした^_^;


舎外・・・・・ストップ

飲水器・・・・・
ビタミン投与

餌の量・・・朝の餌)♀羽数×12g、
       ♂羽数×15gを与えました。

夕方の餌)♀羽数×15g、♂鳩羽数×15g
を与えました。

餌の内容・・・・配合飼料10割

未だに昨日のお酒が残っています。いわゆる二日酔いです。

一日中飲んでいたのが、失敗でした^_^;
新年!!明けましておめでとうございます。

   今年も鳩バカ日誌を、こと細かく記載し、皆様のレース成績向上のお役に立て
   るよう頑張りますので、よろしくお願い致します\(~o~)/

   久しぶり登場の“GNサミット号”は、体調も良く元気です。
   これぞ!!長距離骨格の鳩と唸るボディーと柔軟な筋肉を有した鳩です。