2010年園長の鳩バカ日誌

12/23
(木曜日)
12/23



昨夜までの雨はあがったものの、風は強く鳩舎の周りには枯れ葉やゴミが飛んで来ています^_^;

今日は市場がお休みだったのですが、クリスマスを前に忙しいお菓子屋さんへの配達やら追加注文やらでバタバタと一日動き回った一日でしたねぇ〜〜(^_-)-☆

朝の鳩舎掃除を済ませてから時間があったので、メス鳩鳩舎の種鳩を数羽掴んでボディーチェック!!丁度良い肉つき塩梅で、いつでも交配できそうな感じです。

連合会訓練は、年明けの1月23日(日曜日)から開始と決定!!

それに併せて、甘やかしていた鳩達を徐々にダイエット!!近場訓練!!と持って行き連合会訓練に突入していく予定です(*^。^*)
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×15gの
を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・大麦50%
         配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器



メスのボディーチェックは、大切です。脂肪のつきやすい鳩は別管理でというわけにはいきませんから、給餌量で調整する必要があります。
選手鳩は、羽数×15gの餌の量をガツガツ状態で食べています。
でも、無舎外ですから太り気味です。年が明けてからダイエットを行い訓練へ・・・・です。
12/22
(水曜日)


朝から強烈な雨と風の一日となりました。未だに降り続いていますから、鳩舎の窓はすべてシャットアウト!!です。

雨合羽を着ながら鳩舎掃除を行い、給餌を済ませました。

給餌時に選手鳩は、羽根をバタつかせながら、餌を食べにきています。舎外をせがんでいるのが解ります。猛禽の襲撃が無いのであれば飛ばしたいところですが、ここはジッと我慢!!です。

年が明けて連合会訓練が開始される前からは鳩を軽く仕上げていくので、飛ばす事になりますが、それまでは忍耐です。

今夜は7:00よりニュー三陸連合会の役員会があり出かけてきます。
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×15gの
を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・大麦50%
         配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器
12/21
(火曜日)


さてさて、暫らくサボった鳩バカ日誌でしたが、そろそろ開始です
昨年まで働いてくれていた方が一人いないのと、パートさんが体調不良で、お休みしていたので、毎日大変でした^_^;

お正月用のしめ縄の仕入れも終了、クリスマス用の苺の手配も完璧!!
ようやくひと段落つきましたから、大変ご迷惑をおかけしましたが、再開です(~o~)

まだパートさんがお休みしていますから、配達が沢山ありますが、今日はちょっと余裕でしたから、更新作業できます。

1月20日〜23日の間に2011年の配合を予定していますから、投薬を順に開始しています。

虫下し__コクシジウム__トリコモナス___サルモネラ___虫下しの順に投薬していきます。

舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×15gの
を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・大麦50%
         配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

舎外は秋のレースが終了してから、4回しか行っていません。

一回の舎外ごとに猛禽に追われて5〜6羽の鳩が帰還しません。それでも風の無い穏やかな日には、舎外をと・・・・思っていましたが、完全休養にすることに決定しました。

12/7
(金曜日)


昨日より、更新作業のお約束を破ってしまいましたねぇ〜〜^_^;

急遽!!今週の金曜日より愛媛県に行く事になりました。

なんか落ち着かない日々なので、帰ってきてからの更新とさせていただきます。
11/18
(木曜日)

今日から、暫らく充電期間を頂戴いたします(^_-)-☆

12月6日より、再び鳩バカ日誌の再開をいたします。
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの
を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料50%
         配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器
11/17
(水曜日)

いやぁ〜〜さすがに、昨夜は嬉しかったですねぇ〜〜(#^.^#)

何千羽という鳩が全国から集まり、同一の条件化で管理され、調教されてレースに参加していくわけですが、実際のところ猛禽の被害等で在舎率は低いのが現状です。

猛禽の襲撃等は、どこの地区でもありますから、運も味方しなければならない昨今です。

香貫山さんも、つくば国際鳩舎へ10羽委託した内の一羽が今回の鳩『翔輝GOGO号』です。

これまでのレースで生き残り、帰還してようやく状態がアップした今回の『翔輝GOGO号』作出者としては、次回の広島700Kレースにも挑戦し、トップを狙いたかったのですが、初委託での記念という事もあり、つくば国際鳩舎で管理をなさっている方に止められたそうです。
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの
を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料50%
         配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器
今日は、今から♪〜〜♪の練習です(*^。^*)

だんだん本番が近くなってきていますから、焦りもありますが、今日も楽しく練習してきます。
11/16
(火曜日)

つくば国際鳩舎で行われた「日本選手権500Kレース」で、香貫山さん委託鳩が、全国5位に入賞(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)

動物取り扱い業者の講習会の会場に、メールにて知らせがあり、講習もそっちのけで、香貫山さんとメールのやり取りしてました^_^;

国際鳩舎でのシングル入りは、誰もが目指して委託しますが、中々取れるものではありません。

本当に!!おめでとうございます\(~o~)/
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの
を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料50%
         配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

国際鳩舎全国5位鳩の血統書は、こちらからご覧下さいね(#^.^#)

全国5位鳩の写真は、愛鳩の友1月号をお楽しみに(^_-)-☆
11/15
(月曜日)

3日目帰りの鳩はありませんでした。舎外をしないとこんなにも楽なんですぇ〜〜(^_-)-☆

5:30から鳩舎掃除を開始して、6:30には終了しました。舎外の様子を眺めない分早く終わります。

種鳩の整理!!巣箱の掃除!!消毒!!投薬と今月末からギッチリとかかって2011年交配の準備を進めていきます。

舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの
を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料50%
         配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

明日は、動物取り扱い業者の講習会があり、花巻まで行ってきます。

年に一回の講習会ですが、なんと早いことか・・・・「またぁ〜〜^_^;」って感じです。

これまで釜石だったので、1時間でしたが、花巻だと約2時間かかります。

11/14
(日曜日)

昨日の悔しさを引きずりながらも・・・・・気を取り直して、朝!!5:45より鳩舎掃除を完璧に!!!マスクをしながら巣箱の中の埃も取り除き、いつでも交配できる段取りをしながら、自分自身を奮い立たせた一日でした。

良かれ悪しかれ、2010年秋季レースは終了ですから、選手鳩達をゆっくりと休ませて、首の換羽の遅れ、主翼の換羽を綺麗に終わらせる事に集中します。

怪我をした鳩も、餌を食べるようになったので、命に別状は無いようです。

舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの
9割を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料50%
         配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器
今日は気仙沼より、畠山さんという方が鳩舎訪問に来ました(#^.^#)

まもなく大きな商船を降りて、鳩三昧の生活をするかも・・・・という方でした。

11/13
(土曜日)
^_^;何ともいえない気分で審査会場へ向かいます。

悔しいやら!!腹が立つやら!!なんとも・・・・・・・・・・・・・・・明日までには立ち直りますが〜〜〜〜、今夜は、久しぶりに布団をかぶって、ふて寝状態です(^_-)-☆
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・帰還時に小粒のみをパラッと与えて終了。夕方は羽数×17gの8割の量与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料100%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

(ーー;)何があるのかわからないのがレースと、改めて痛感しています。

参りました^_^;
11/12
(金曜日)

11/10(水曜日)に訓練を行ったコッペさん鳩舎では、遅生まれ鳩、レース参加している鳩含めて15羽も帰還していません^_^;

訓練を行い一旦状態を下降させてコンディションを再び上げる為に良い方法ですが、やはり、昔と違い訓練を行うと犠牲の方が大きい気がします。

「明日のレースの結果が良ければ良し」とするとコッペさんは言っていましたが・・・・・・

今夜は取引先の息子さんの結婚祝賀会があり行ってきます。
餌の量・・・・変則給餌の持ち寄り日

   朝)羽数×17gの5割

  お昼)羽数×17gの8割


餌の内容・・・配合飼料40%トウモロコシ50%、大麦10%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

しっかりと調整&仕上げを行なったので、けっかがたのしみですねぇ〜〜(#^.^#)

11/11
(木曜日)

いやはや・・・猛禽の恐ろしい事といったらありませんね。
帰還しない鳩の多いこと・・・・^_^;

明日だけ舎外したならオフシーズン突入ですから、とりあえず安心です。

今日は、11/20(土曜日)に北海道で行なわれる品評会懇親会でオークションに出される鳩を、デカちゃんの依頼で2羽発送しました。

2羽共に、スピードの出る鳩ですから、全北海道の皆さん!!是非使ってみてくださいね。


舎外・・・・強制舎外1時間を目安に・・・

餌の量・・・羽数×
20gを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ、50%
            配合飼料30%
          小粒飼料20%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器
レジョナルレースに向けて、めいっぱい餌を食べさせましたから、明日はいつものように変則的な給餌法にて鳩を送り出してやります。
11/10
(水曜日)

我が鳩舎も、前回のレースから、今回のレジョナルレースまでに、22羽の鳩が失踪^_^;餌食になっています。
オリビエールアーボ鳩舎は、あまりに猛禽による被害が甚大で、今シーズンのレースは中止を決断しました。

昨日は、一度の舎外で6羽帰還しなかったと・・・・^_^;

11月中旬までに秋季レースを終了させられなければ、猛禽の数は間違いなく増えていますから、これからのレースは益々厳しくなります。

放鳩地から帰還地までの距離が延びるレジョナル、菊花賞ですから、当然!!猛禽に襲われる回数は相当だと思います。

まるっきり逆方向へ飛んでいってしまった鳩は、帰還することはないでしょう。

2011年秋季レースは、早めに始動!!ですね(^_-)-☆
舎外・・・・ストップ!!(強風の為)

餌の量・・・羽数×
20gを朝、夕共に与えました。

水浴・・・・・全鳩

餌の内容・・・・トウモロコシ、50%
            配合飼料30%
          小粒飼料20%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

さ〜〜て、あと二日間で鳩をバッチリと仕上げます。

今日の休養が、吉と出るか?今日と出るか??

(^_-)-☆ま!!持ち寄りが一日早くなったので、明日は、羽数×22gを食べさせます。
11/9
(火曜日)

夕方、暗くなるギリギリに、一羽の鳩が錐揉み状態で帰還しました。今朝舎外をした遅生まれ鳩です。猛禽に追われて何処かへ隠れていたのか?・・・・

給餌時に餌を撒いても食べに来ないので、掴んでみると、主翼4枚がもぎ取られ、わき腹を怪我していました。命に別状は無いものの明日からは舎外ストップです。

寒くなってくる、この時期に菊花賞レースが終了するようにレース日程を組まなければなりません。

今シーズンは、ちょっと秋季レース始まりが遅かった我が連盟です(*^。^*)

舎外・・・・強制舎外1時間を目安に・・・

餌の量・・・羽数×
20gを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ、50%
            配合飼料30%
          小粒飼料20%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

師匠が来訪(^_-)-☆来年の作出、レジョナルレースの作戦等を二人で鳩談議しました。

我が鳩舎から行った鳩が調子が良くレジョナルは勝負!!です。
11/8
(月曜日)

昨日、一昨日と本当に疲れましたぁ〜〜^_^;久しぶりに心地良い疲れが身体を支配しました。昨夜は、7:30にはダウン!!千葉ロッテの優勝は、夜中に目が覚めた際にTVで確認(#^.^#)

再び朝まで爆睡でした(#^.^#)

鳩の状態は、徐々にアップしてきています。今日は、全鳩が猛禽に追われてもトラップに戻ってくる事はなく上空高く横一線に行ったり来たりしながら飛んでいたと思われます。

舎外・・・・強制舎外1時間を目安に・・・

餌の量・・・羽数×
20gを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ、50%
            配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器
主翼10枚目がまるっきり無い状態の若鳩は、巣立ち室にて今シーズンの疲労を貫く為に舎外をストップしています。

無理して舎外をして猛禽の餌食になるより良いですからね。

遅生まれ、レジョナル参加予定鳩、レジョナル参加を迷っている鳩達を強制舎外で飛ばしこんでいます。

11/7
(日曜日)


今日は、昨日よりも、わんさかと人が集まり・・・・・何処に、こんなに人がいるのだぁ〜〜〜(@_@;)(@_@;)(@_@;)ッて感じです。

朝は、9:00から10:00まで喋りを入れながらでしたが、8曲♪〜♪無事に演奏を終わらせて終了(^_-)-☆

そのあと、ステージにて「すみませんサインを下さい」と・・・・・30年前には女子中学生で、追っかけしてましたと言われた時には驚きでしたぁ〜〜^_^;

午後は、1:00から2:30までの長丁場♪〜〜♪失敗あり、笑いありでしたが、これまた無事に終了

そのあと物産館前でもと、お願いされて・・・・・スピーカーやらミキサーやらマイク、マイクスタンド、譜面台と機材を持って移動・・・・指はボロボロ、腰はガクガク^_^;再び悪化でしたが、皆さんから♪〜♪が好評だったので、メンバー3人(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)で帰宅しました。

舎外・・・・強制舎外1時間を目安に・・・

餌の量・・・羽数×
20gを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ、50%
            配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

今日から羽数×20gを朝、夕と食べさせながら餌を喰い込ませていきます。

持ち寄り日が天候の関係で遅くなる場合があったり、早まったりする場合もありますから、微妙な匙加減での喰い込ませが必要になってきます。

延びる場合には、羽数×20gのまま
早まる場合には、羽数×22gといった具合に微調整をしましょう。

ただし、あまりに食べさせすぎると、餌の喰いが止まります。止まるか・・・止まらないか・・・程度がベストだ言う事を覚えておいてください。
11/6
(土曜日)


陸前高田市の産業祭りに呼ばれて、今日と、明日の二日間はてんてこ舞いです。

気合いを入れているつもりですが、お客さんが引けるのと同時に、ド!!ッと疲れが押し寄せてくるのは、年々・・・・衰えてきているのでしょうか^_^;

ま!!明日の気合いで頑張りますよ〜〜〜(^_-)-☆

鳩の方は、今日もバッチリと飛ばしこみを行ないました。

主翼のチェックを行ったところ、レジョナルに参加させる鳩を決定しましたが、8枚目、9枚目、10枚目がゼロの鳩は不参加にしましたから、参加羽数は少ないです。

参加羽数は少なくても、順調に調整をこなしていますから、大丈夫!!

舎外・・・・強制舎外1時間を目安に・・・

餌の量・・・羽数×
19gを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ、50%
            配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器
換羽の進み具合は、レジョナルレース参加前に、舎外が厳しかったか?猛禽に追われて疲労が重なり換羽ストップか?病気のせいで毛先がボロボロでは無いか等、チェックします。

それを考慮して、参加鳩を決定します。

秋季レースは無理をせずに・・・・・

昔から言われる事ですが、熱くなって毎年失敗するのも鳩飼いです(^_-)-☆

11/5
(金曜日)


狙ったレースに勝つのには、犠牲も大きい我が鳩舎です^_^;

寒さが厳しくなってくると、本能で判るのでしょうねぇ〜〜。猛禽の襲撃もしつこくなってきます。

大船渡は海の町ですから、カモメ、ウミネコが沢山いるのですから、「そっちを食べてくれ〜〜〜」って感じですが、鳩が美味しいのでしょね^_^;

ウミネコ、カモメの雛は食べるようですが・・・・・

人間の思うようには行きません。

大鷲が飛来して営巣する地区が大船渡にありますが、ひと鳴きしただけで、他の猛禽類は居なくなってしまうそうです。

舎外・・・・鳩なり舎外2時間

餌の量・・・羽数×
18gを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ、50%
            配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

五葉連峰には、鷹生地区という部落がありますが、我が鳩舎のある、この地区も五葉連峰の連なっている地域ですから、鷹が多いのはあたりまえです。

大鷲も、時折姿を見せるということですが、私はまだ一度も見た事がありません(ーー;)
11/4
(木曜日)


昨日行なわれた鹿沼からの宮城北部連盟CHCHレースの帰還率は、一番遠い地域の大船渡ニュー三陸連合会が約8割でしたが、その他の連合会は、あまり帰還が良くないとの報告を受けました(@_@;)

福島あたりで、時雨れていた箇所があったとの情報もありますが、鳩が飛べないくらいの雨ではなく、帰還地に向かっている鳩は飛びきったと思われます。

西風が強かったので、海に出された鳩も多く、内陸部に位置する鳩舎は、東側から鳩が帰還したとの報告もありました。

舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ、50%
            配合飼料50%

水浴・・・・怪我した鳩を除き全鳩

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

秋季レースは、鳩をボロボロと失踪させる為にあるように思われてきました。

何が原因なのか?

皆で考えなければならない時期かもしれません。
11/3
(水曜日)


鹿沼からの300Kレースは、8:30に放鳩でした。

放鳩地である鹿沼は微風でしたが、東北地方に入ってからは、完全な西風が強く吹いていました。

先程、参加している仲間に聞いたところ、8割が帰還しているとの事ですから、まずまずのレースだったと思います。

宮城北部連盟で、801羽の参加のようです。

舎外・・・・鳩なり舎外2時間

餌の量・・・羽数×17g
を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ、50%
            配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

内陸部では、天気雨もあったようですが、レースに支障はなかったようです。

明日も晴れるので、翌日の回収もみこめるでしょう(^_-)-☆
11/2
(火曜日)

鹿沼300Kレースには、5鳩舎58羽が参加です。

宮城北部連盟で、果たして何羽の参加になるでしょう(#^.^#)

明日は、早起きをして放鳩者と連絡を取り合いながら、放鳩のタイミングをはかります。

現在、東北地方は雨が降ってきましたが、明日の朝までには回復!!

北西の風が吹く中での、レースが予想されます。
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの
9割を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ、50%
            配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

冬型の気ある配置の為、大気の状態が不安定です。

今夜降った雨で明日は、今日より天気は落ち着いてくれると思います。
11/1
(月曜日)

さて、明日は、宮城北部連盟主催の300KCHレースの持ち寄りです。

我が鳩舎は、水戸まで飛ばしてあるので、タイトルのかかっていないレースには参加させずに、休養十分でのレジョナルレース狙いですから、焦らず、じっくりと鳩を調教して仕上げます。

前回の水戸300Kレース時に10枚目欠落していた鳩の主翼も、伸びてきています。ジャンプでの参加となりますが、しっかりと飛ばしこんで、餌を喰い込ませて参加すれば、全然平気です。

この低気圧が移動すれば、晴れの日が続きますから、それからじっくりと調整を初めて行きます。
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの8割を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ、50%
            配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

明日からは、晴れるものの気温は冬型の気圧が強まるので、いっきょに下がります。

猛禽の襲撃もしつこさが増してきていますから、明日一日晴れても舎外は休ませます。
10/31
(日曜日)

先週の月曜日に、鳩舎掃除中に咳をしたなら、腰の筋肉が固まり、中々良くなりません。行動は、ゆっくり・・・・・鳩舎掃除には、2時間30分かかります^_^;が、〜〜〜羽数が多いので、二日サボると大変な事になります。

午後は、鳩仲間が来て、寒くなってきてからのオオタカ、ハイ鷹の話題で盛り上がりました(#^.^#)何処の鳩舎も、そろそろ被害が大きくなってきているようです。

例年ですが、寒さとともに、しつこく鳩を襲うオオタカですが、狙ったレースであるレジョナルが終了するまでは、餌食になっても、餌食になっても、飛ばし続けて、調整して、鳩を仕上げます。
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの7割を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ、50%
            配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

鹿沼からの300Kレースは、火曜日持ち寄り、水曜日レースとなりました。

今回は参加をしないので、持ち寄り作業と審査を手伝うだけですが、レジョナルレースに向けての調整は怠りません。

10/30
(土曜日)

台風の影響で、明日は大荒れの予報ガだされていますが、東北地方への影響は、東に大きくずれていったので、それ程無いかもしれませんね。

もしかしたなら、
朝から晴れるかもしれません。もし晴れたなら、明日は鳩を2時間〜3時間の強制舎外を行い、状態を一旦下降させます。

猛禽に追われようが、トラップ到着台に降りようとした鳩は、旗を振り、無理やり飛ばしこみます。集団で降りて来ようものなら、ロケット花火を打ち上げてでも飛ばします。


そうする事により、月曜日から徐々にコンディションを、レジョナルレースに向けて上昇させて上げるのです。

2時間飛ばせば、分速1000mで、120Kの距離を飛んだと仮定します。

猛禽に追われるでしょうから、もっと鳩にはきついトレーニング゙となるでしょうが・・・・(#^.^#)
舎外・・・・鳩なり舎外

餌の量・・・羽数×17gのを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ40%
         配合飼料60%

羽数×17gを与えた後に、大麦だけをパラッと与えました。

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

10枚目の主翼が抜け落ちたばかりの鳩は、どんなに旗を振ろうが、ロケット花火をあげようが、鳩舎に降りてきますから、どの鳩が、10枚目の主翼が落ちているのかを確認しておく事も大切です。

10枚目欠落鳩は、レジョナルレースには参加させる事ができないのですから、最初から舎外を行わないのが、ベストです。
10/29
(金曜日)


今日は、2010年に我が鳩舎に委託種鳩を依頼した宮城県の小嶋さんが鳩舎訪問と、委託先5箇所のレース結果を持参してきてくれました。

一番帰還の良かったのは、みちのくロフトでした。ここの委託鳩舎は、平日の水曜日にレースを行ってます。

何処でも、殆どが土曜日、日曜日に行なわれるレースを、かわしての実施は、効果バツグンの帰還率です。

ニュー三陸連合会、合同会でも実施するように働きかけます。Naisuアイデアです(*^。^*)

舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gのを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・配合飼料100%

羽数×17gを与えた後に、大麦だけをパラッと与えました。

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

今までと同じ事をやって失敗するよりも、新しい事にチャレンジです!!

春季レース時から、取り込めるように、気合いを入れて説得します。
10/28
(木曜日)

種鳩におろした若鳩、これまでいた種鳩、鳩舎の中は、物凄い数の鳩達でひしめきあっています(^_-)-☆

鳩舎が広いから良いものの、小さい鳩舎では考えられないでしょう(#^.^#)

鳩舎掃除をしていて思うのは・・・・・よく毎日これだけ糞をするなぁ〜〜^_^;

作出時期に向けて、種鳩選びも始めなければなりません。
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gのを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・配合飼料60%トウモロコシ40%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器
今年は、鳩舎消毒は、種鳩の部屋だけ行います。

何故??という事になりますが、結局!!完璧な予防をしても、アデノウィルスに感染しました。

アデノウィルスの糞を、凍らせて保存しておきました。

来年は、3番仔の馴致が終了したなら、この冷凍保存したアデノウィルスの糞を解凍して鳩舎内に置き、早い時期に感染させて治してしまいます。
10/27
(水曜日)

さて、久しぶりに種鳩の状態を観察してみてください。とかく、この時期は、私もそうですが、レースに夢中になりすぎて、種鳩の観察が疎かになりがちです(ーー;)

全鳩を一羽一羽掴むのは大変ですから、目に付く鳩を掴んで換羽の進み具合等を観察する事が必要です。また、11月になったなら、作出に向けて、投薬をしなければなりませんから、肉の付き具合も観察する事です。

同じ管理をしていて、極端に肉落ちをしている鳩、ボォ〜〜とした感じのする鳩は、虫が体内にいると思ってよいでしょう。

舎外・・・・鳩なり舎外(何分でも構いません)

餌の量・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17gを与えました。

餌の内容・・・配合飼料60%トウモロコシ40%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

完璧な状態で、作出を迎えるには、完璧な体調の種鳩でなければなりません。

病気の鳩から、優秀な鳩は作出されませんから、しっかりとした管理で、換羽を乗り切ってください。
10/26
(火曜日)

今シーズン一番の寒波が襲来(ーー;)東北地方は一挙に冬が来た感じです。

鳩舎の窓は、一階も二階もすべてシャットアウト!!で北風の侵入を防ぎます。

レースから帰還して疲労のある鳩の休養には北風を絶対にあてないようにして下さい。寒いと毛を膨らませ、熱を奪われないようにします。すると・・・いつまでも疲労が抜けません。

日中は、南側だけを開けて太陽をいっぱい鳩舎内に取り込みますが、夜は、完璧にシャットアウトが良いでしょう。

選手鳩鳩舎内が閉ざされた状態になったなら、オイルヒーター等で暖めてあげれば更に疲労回復に効果絶大です(*^。^*)

舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gのを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料10%
         配合飼料90%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

休養、調整、仕上げのパターンを、行なうのには、2週間が必要ですが、
天気の変化でレースが早まる場合、遅れる場合等もあるので、微妙な調整がつきものです。

臨機応変に対応しながら狙ったレースに照準を合わせます。

10/25
(月曜日)

今後の日程は、鹿沼からの300Kレースが今週10/31(日曜日)に行なわれ、その更に2週間後11/14(日曜日)に、メインレースとなる久喜レジョナルレースが行なわれます。

10枚目欠落している鳩達の換羽がどれほど進むかで、レジョナルレース&菊花賞レースの勝敗を大きく左右してきます。

羽軸に、フレットがつかないように、無理をさせずに綺麗な羽根を伸ばしてやりつつ、強制舎外を行ないながら、コンディションをアップさせていかなければなりません。

休養充分!!でありながら、コンディションは、いつでもレースにいけるように調整をしていきます。
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの9割を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料50%
         配合飼料50%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

中間訓練を行うとしたならば、11/7(日曜日)に80K、11/10(水曜日)に50Kを行なって餌をガンガン喰い込ませて参加させましょう。

ただし、猛禽による被害を覚悟しての訓練ですから、行うかどうかは慎重に検討してからです。

レジョナルレースに向けての訓練法は、後ほど掲載いたします。
10/24
(日曜日)

会館での打ち上げも和気藹々とした中で行なわれ、11:00には帰宅しました。

やはり帰還率が良いと、会館での雰囲気も違います。次回につながるレースを行なわなければ意味が無い秋季レースです。

100K7割、200K7割では、手持ち鳩を半分失くしていることになります。

情報を的確に処理をしながら、放鳩のタイミングを計るのが、これからの競翔に欠かせないでしょう。

300Kレースの結果はこちらから・・・・・
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの8割を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料100%

飲水器・・・・ビタミン投与


換羽の進み方、翌日帰還した鳩の肉落ち具合等をチェックしながら、次回レースに参加させる鳩を決めていきます。

登録をしなければならなくなるレジョナルレースですから、10/7(日曜日)までにチェックしておきます。
10/23
(土曜日)

今日の鳩の帰還の仕方が、本来あるべき姿なのです!!

距離が短ければ、短いほど今日のように、次から次へと鳩が帰還しなくてはなりませんし、そのように放鳩しなければならないのです!!

80Kを集団で帰還できている鳩が、150K、200Kで帰還しないこと事態がおかしいのです(@_@;)

餌の量・・・・帰還時に小粒飼料を羽数×17gの7割

夕方・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・・小粒飼料100%

飲水器・・・・
呼吸器系薬(ディスインフェクションミックス

今日は、審査の後、連合会の会館にて打ち上げがありますから、序列の発表は、後ほど行ないます(^_-)-☆
10/22
(金曜日)
昨年は、車のアクシデントがあり、中止となった水戸300Kレースですが、今年は、立派なユニック付きの車と運転手さんを手配!!

完璧な準備が整い、鳩が出発しました。

後は、100Kレース、200Kレースと放鳩のタイミングが悪く、帰還率を低下させているので、これを何とかすれば、バッチリでしょう(^_-)-☆

舎外・・・・強制舎外1時間

餌の量・・・・変則給餌の持ち寄り日

   朝)羽数×17gの5割

  お昼)羽数×17gの8割


餌の内容・・・配合飼料40%トウモロコシ50%、大麦10%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

連合会参加羽数289羽だったかな?
合同会で、今回は1000羽出ないかも(@_@;)ですね。

10/21
(木曜日)

今朝も、4:15に起床!!PCでの伝票作成を終了してから、2階部分の掃除を済ませ、1階部分の掃除を半分済ませたところで、舎外を開始!!鳩の飛びを20分間眺めてから、再び掃除を開始!!6:30迄には掃除終了です。

それから、最後の10分間舎外を眺めて入舎させます。

今日は、久しぶりに時間が空いたので、10:30頃より午後2:00頃まで鳩舎内で種鳩のチェックをおこないながら、過ごしました。

換羽も順調(#^.^#)若鳩で種鳩におろした鳩達も成長著しく来春の作出が楽しみです。

舎外・・・・強制舎外1時間

餌の量・・・羽数×19gを朝、夕方、羽数×19gを与えました。

餌の内容・・・配合飼料40%トウモロコシ50%、大麦10%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

足で、楽しく、美味しそうに、
お弁当を食べてるチッコです
(#^.^#)
10/20
(水曜日)

200Kレースの疲労も回復し、明日からの強制舎外で、300Kレースに向けて、調整&急仕上げを行います。

木曜日、金曜日、そして、持ち寄り日となる土曜日も飛ばします。

3日間の強制舎外で鳩の状態を更にアップさせ、上位固めうちでの優勝を狙っていきます\(~o~)/

もちろん餌も喰い込ませます。(羽数×18g、羽数×19g、羽数×20gまで・・・)


舎外・・・・鳩なり舎外(何分でも構いません)

餌の量・・・羽数×18gを朝、夕方、羽数×18gを与えました。

餌の内容・・・配合飼料60%トウモロコシ40%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

水浴・・・・魔法の箱に入れた鳩以外は全鳩水浴しました。


今回のレースは、ニュー三陸連合会のダービーレースとなります。

どの鳩舎も、それなりに調整をして挑んでくるでしょう(~o~)

明日からの3日間は、しっかりと気合いを入れて目玉風船を立てて鳩を追います。


10/19
(火曜日)

入舎口に取り付けてあった、突っ張り棒を除去して、トラップの出窓を開放した所、感知不良の鳩が2羽感知してくれました。、

合計帰還鳩数は52羽となりました。

明日から舎外をできない鳩もいますから、今夜も引き続き魔法の箱に入れて休養を取らせています。
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの9割を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・配合飼料40%小粒飼料60%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器
今日の東北地方は、朝の気温が8℃と、グッと一挙に冷え込みました。

魔法の箱に入れた鳩は、家の中の限界に入れるか、鳩舎内の風の入らない所に置いてあげると効果抜群です(*^。^*)

10/18
(月曜日)

翌日帰還をした鳩は、6羽でした。おそらく一旦関東まで行って、引きかえして来た鳩が、早朝早い時間に帰還したのでしょう(#^.^#)

疲労度は、見る限り100%!!限界を超えて帰還しています。良く頑張ってくれました。

今夜は、魔法の箱にて過ごさせました。
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの8割を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料100%

飲水器・・・・ビタミン投与
10/17
(日曜日)


200Kレース
当日

朝から気合いを入れて待った、200Kレースでした。秋田からガリバーさんと菊池さんがレースを観戦に来ていたので、思いっきり早い帰還と集団での帰還を期待していました。

天気も良く、風は南西の風!!きっと分速が出るレースだろうと、三人で空を眺めていました。しかし、予想時間を過ぎても鳩が中々姿を見せません
(@_@;)(@_@;)

分速が、1200mを、きったところで2羽の鳩が姿を見せ、帰還!一羽は、1分ほど屋根にいてから入舎、もう一羽は、中々入舎しません。

鳩舎内で見てみると、我が家の鳩ではなく、迷い鳩のようです。

その後、約20分間鳩は一羽も帰還せず、嫌な予感^_^;

お祭り帰還は最高で9羽ありましたが、後続が続かず、迷い鳩を必ずつれて帰還するので、バッティングレースを確信^_^;

一日かかって、当日44羽の帰還となりました。
200Kレース・・・・福島県四ツ倉

餌の量・・・・帰還時に小粒飼料を羽数×17gの7割

夕方・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・・小粒飼料100%

飲水器・・・・
呼吸器系薬(ディスインフェクションミックス
100K、200Kレースでは、関東の鳩とバッティングする事を想定して飛ばすのですが、放鳩担当の判断に委ねられているところもあり、今回のような事態が起こります。

天気は良く、帰還している鳩舎もあるのだから、鳩の能力に問題があるのだろうと言われれば、それまで・・・

ま!!次回にいかされる様に話し合いを行ないます(#^.^#)
10/16
(土曜日)

今日の持ち寄りでは、PCの調子も順調(#^.^#)無事に、ニュー三陸連合会の鳩を持ち寄る事ができました。

連合会452羽の参加です。南三陸4連合合同会では、果たして何羽となるでしょうねぇ〜〜(^_-)-☆今年は、気仙沼(南三陸連合会)の参加羽数が少ないのが不思議です。何故でしょう(@_@;)(@_@;)(@_@;)

翌日帰還をした鳩でも、翌日、6時台に帰還した鳩、7時台に帰還した鳩は、状態が良かったので、参加させました。また、主翼10枚目が欠落している鳩、9枚目が8割伸びきって、抜けそうな鳩はストップして、ジャンプさせての参加とします。

また、首の周りが、あまりにも強烈にメグサイ鳩は、止めてジャンプです(*^。^*)

結局!!96羽を持ち寄りました。

翌日帰還した鳩で、今回のインターバルの間に、猛禽の餌食になったのでしょうね(>_<)持ち寄りの際にチェックしたのですが、5羽もいませんでした。

舎外・・・・気合いをいれる為の強制舎外30分だけ

餌の量・・・・変則給餌の持ち寄り日

   朝)羽数×17gの5割

  お昼)羽数×17gの8割


餌の内容・・・配合飼料40%トウモロコシ50%、大麦10%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

持ち寄りリストはこちらから


朝、夕は、寒さを感じる様になってきた東北地方ですから、猛禽も厳しい冬が来る前に、脂肪を蓄える時期となりました。

これからの時期は、本当にしつこく鳩を追いまわすようになってきます。

被害は覚悟をしているのですが、徐々に鳩舎から鳩が減っていくのは、嫌なものです(ーー;)
10/15
(金曜日)

10/17(日曜日)福島県四ツ倉200Kレース放鳩地の天気は
の予報が出されていますから、予定通り、明日10/16(土曜日)持ち寄りとなります。

持ち寄り前日の今日は、朝)羽数×19gを、夕方も羽数×19gをしっかりと食べさせました。

持ち寄り日となる明日10/16(土曜日)は、いつもの様に、変則給餌を行って持ち寄ります。

200Kレースからは、マーク鳩レースもありますから、楽しさも増しますが、我が鳩舎は、100羽の中から9羽を選ぶのですから、まず当たらないでしょうが、血統的にスピードが出るであろうと思われる鳩にマークをつけてやります。


舎外・・・・気合いをいれる為の強制舎外40分から1時間程度

餌の量・・・羽数×19gを朝、夕方、羽数×19gを与えました。

餌の内容・・・配合飼料40%トウモロコシ50%、大麦10%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

マーク鳩の選び方・・・・

主翼9枚目に、フレットマークが出ている鳩を選ぶと良いでしょう(~o~)


フレットマークとは、脂分です。羽根がこすれたように黒くなっていますから判ります。

大きければ大きいほど良いでしょうね。
翌日帰還の鳩・・・・・・

100Kレース時に翌日帰還した鳩を、マークして参加させると早く帰還する事が多々あります。

しかし、200Kレースで早く帰還しても、次の300Kレースでは、帰らぬ鳩となります。

無理はせずに、来春に期待しましょう(#^.^#)
10/14
(木曜日)

師匠のところで、午前中は、1時間ほど鳩談議(^_-)-☆

32羽参加して当日18羽、翌日3羽の師匠は、完全に開き直っていました^_^;

「今シーズンは行く所までいく!!」と・・・・・全鳩投入だと・・・!!

「ここでムキになってしまうと、木っ端微塵に砕けるから無理は禁物」と言っても、夜勤明けで、お酒を飲んでいる師匠は、ラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜ですから、聞いたもんじゃありません^_^;

我が鳩舎もこれからのレース対応法を真剣に考えなければなりません。
何処の地区でも帰還率が悪く、貴重な戦力となるべき鳩を失っています。

200Kレースは、福島県四ツ倉から飛ばされますが、間違いなく、これまでも鳩が落ちる難所でもあります。

充分に検討して、鳩を参加させなくてはならなくなりました。

舎外・・・・鳩なり舎外(何分でも構いません)

餌の量・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×19gを与えました。

餌の内容・・・配合飼料60%トウモロコシ40%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

年々、鳩を飼育する人達が減り、会員の数も参加羽数も減少する中で、ニュー三陸連合会は、鳩キチが多いせいか、大いに盛り上がっています。

皆の気合いに負けないように、頑張ります\(~o~)/

こんどの日曜日は、秋田県から委託してくれている、お二人がレースを観戦に来ます(^_-)-☆

10/13
(水曜日)

今日は、100Kレースの持ち寄り時から調子の悪かったPCにデフラグをかけていたので、会館で仮想レースでの持ち寄りを行い、PCの調整をしてきました。

どうにか今回の200Kレース時には上手く作動して、持ちよりができれば良いのですが・・・(^_-)-☆

機械ですからねぇ〜〜ご機嫌斜めになるのには原因があるのでしょうが、にわかPC操作ですから、順調に作動してもらわないと、大変困ります。


舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの9割を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料100%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器


もう一台のPCにもヴィクトリーソフトをインストールしましたが、シールドのUSBケーブルが、どうしてもインストールにならなくて、途中で断念^_^;してきました。

?????ですねぇ〜〜^_^;
10/12
(火曜日)

昨日の帰還の悪さの原因は(@_@;)???・・・・

鳩の状態も、病気から回復し、舎外も良く飛んでいたし、餌もガツガツ状態で食べていたにもかかわらず帰還が悪い(>_<)

さて・・・・・(@_@;)??

病後だからと、少し鳩に優しくしすぎたかな〜〜〜??って感じですかね(^_-)-☆

もうちょっと、ビシ!!バシ!!と飛ばし込めば良かったのかもしれません。
200Kレースに向けて、微調整を行い参加させます。

今夜は、北海道より、デカちゃんが来てお泊りしますから、鳩談議に花を咲かせてラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜になるかも・・・・・

平山師匠は、昨夜に続き、やけ酒になるかも・・・・
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの8割を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料100%

飲水器・・・・ビタミン投与


翌日帰りが、22羽あり、ちょっと安心しましたが、他の鳩達は、何処に行ってしまったのでしょうねぇ〜〜(@_@;)

いまだ一件も、迷い込みの連絡はありません^_^;

しかし、関東方面の迷い鳩が沢山ウロチョロしているようです。

舎外を開始すると、迷い込んでくるでしょうね。
10/11
(月曜日)
体育の日


100K
レース当日

鳩の帰還はどうなってしまったのでしょう(@_@;)

関東の迷い鳩が入り、電話で連絡をしたところ、2000羽近い参加羽数で、帰還率が2割だとか・・・・(>_<)

お隣、岩手連盟でも福島からの300Kレースで、2割〜3割だとか・・・

天気も良く、風も心地良い穏やかな絶好のレース日和!!なのに何故でしょう。

猛禽の襲撃の激しさ増してきていますから、原因の一つに上げられるでしょう。
でも、それだけでしょうか?(@_@;)(@_@;)

鳩の能力は、間違いなく向上しているのですから、考えられるのは、健康な状態で鳩をレースに参加しているか?どうか?ではないでしょうか?

昨今!!問題になっている耐性菌等もそうですが、空気中にウィルスが蔓延しているのかもしれませんね。


100Kレース・・・・福島県新地

餌の量・・・・帰還時に小粒飼料を羽数×17gの7割

夕方・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・・小粒飼料100%

飲水器・・・・
呼吸器系薬(アモキシシリン)

100Kレース自鳩舎序列30傑はこちらから・・・・・



100Kレース結果リストはこちらから

初戦から厳しい洗礼を受けることとなった2010年秋季100Kレースです。

数を多く出している分、被害も甚大ですが、これも仕方ない事です。

明日何羽でも回収できれば良いのですが・・・・(^_-)-☆


10/10
(日曜日)

町民運動会は、明け方まで雨が降っていたので、中止になりましたが、中止の放送があって、しばらくしてから、青空が広がり絶好の運動会日和となるんですから、皮肉なものです(^_-)-☆

ま!!中止となったからには、自由な一日が待ち受けていましたが、今日は、鳩の持ち寄り日!!

しっかりと変則給餌を行なって参加させなければなりませんから、昼寝をしている暇もありません(#^.^#)

予報よりも早い天気の回復で、明日の午前中は雲の取れるのが遅いという予報でしたが、間違いなく朝から絶好のレース日和となるでしょう(*^。^*)
舎外・・・・持ち寄り日はストップ!!

餌の量・・・・変則給餌の持ち寄り日

   朝)羽数×17gの5割

  お昼)羽数×17gの8割

※・・・・朝)お昼)共に全量を綺麗にガツガツ状態で食べきってくれました。

100K、200K、300Kまでは、持ち寄り時に餌をガツガツでOKですが、メインレースとなるレジョナル、菊花賞の際には、ガ!ツ!ガ!ツ!・・・・というように、ゆっくりと餌を食べるように調整していきます。

餌の内容・・・・トウモロコシ50%、大麦10%、配合飼料40%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

連合会持ちより羽数が、652羽です(*^。^*)ここ数年では一番多い羽数となりました。

ここまでの訓練が順調だったせいもあるでしょうね(#^.^#)

4連合合同会で1800羽は出るでしょう。
10/9
(土曜日)

鳩の管理を行ないながら思った事があります。今年も完璧に予防したと思ったアデノウィルス対策でしたが、症状は軽くて済んだものの、結局罹患してしまいました。

おそらく、毎年!!この病気に、悩まされる事になるのでしょうが、何とか、しっかりとした対処法を考えないと・・・・いつかもっと痛い目に遭うでしょう。

潜伏期間が、一週間から10日間ありますから、早く症状の出る鳩舎、早く出た鳩舎が治りかけた頃に、症状が出始める鳩舎、短い距離の訓練のうちに発症すれば、まだ救われますが、距離が延びた100Kの訓練だと鳩は立直れないほどダメージを受けるでしょう。

今のところ、予防を行ない経書で済ませる方法がベストなんでしょうが・・・(^_-)-☆
舎外・・・・鳩なり舎外(何分でも構いません)

餌の量・・・羽数×17gを朝、

    夕方は、羽数×20gを計量して食べさせようとしたのですが、結局、羽数×17gしか食べませんでした。

餌の内容・・・・トウモロコシ50%、大麦10%、配合飼料40%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器


明日は持ち寄り日ですから、変則な餌の与え方を行います。

これまでも訓練に持ち寄る際に行なっていた方法ですから、参考にしてください。
10/8
(金曜日)

果たしてこの天気は、本当に10/11の体育の日に晴れるのかなぁ〜〜(@_@;)(@_@;)(@_@;)ですよねl〜〜(@_@;)(@_@;)

季節の変り目ですから、気圧の谷、前線が現れては消えていくというパターンが続きますから、天気が読めません(^_-)-☆

現地で、日延べする覚悟での持ち寄りを行なわなくてはいけなくなる可能性もありますね。

舎外・・・・鳩なり舎外(何分でも構いません)

餌の量・・・羽数×17gを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ50%、大麦10%、配合飼料40%

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

距離が短いので、午前中10:00頃までに飛ばせればOKですが、それ以降の場合には、放鳩者の方に、泊まって貰う可能性がありです。

明日、検討します。
10/7
(木曜日)

今日は、同級生のお葬式がありました。若い頃に、青果市場に仕入れにきていた地元大手スーパーのバイヤーだった男です(>_<)若かった20年前には、ヤンチャな奴だったので、夜の街を二人でラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜してた頃もありました。

なんか切ない気持ちにさせられた、一日でした。

夜は、未だに鳩の登録が済んでいなかった方のチップリング登録に行き、自宅に戻ったのが、8:00過ぎていましたから、更新作業はお休みでした^_^;

各鳩舎!!必至で投薬をおこなっているようですが、予防をしていなかった鳩舎は、簡単に治るわけも無く、秋季レースの参加を断念したようです。

舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17g
を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ50%、大麦10%、配合飼料40%

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

鳩も、人も健康第一!!

ヘビースモーカーを自負していた我輩も遂に!!煙草を止めました(#^.^#)

それにしても、煙草1箱410円は、高いよねぇ〜〜!!
10/6
(水曜日)

遂に、ニュー三陸連合会内にも、アデノウィルスが蔓延した模様です。早い時期に発症した鳩舎、最初に発症した鳩舎から一週間も遅く発症した鳩舎と・・・・様々です^_^;

更に、予防をおこなっていた鳩舎は、回復も早く3日間〜5日間で症状は改善され、元気を取り戻し、糞の状態も良くなり、餌もガツガツ状態で食べます。

逆に、まるっきり予防を行なっていなかった鳩舎は、全鳩が感染するまでに、時間を要します。治ったと思うと次の鳩に症状が現れ、いたちごっこが始まります。

昨年は、完治までに3週間かかったと、ある鳩舎の方が言ってましたが、実際に、それくらいは、かかるかもしれません。

舎外・・・・鳩なり舎外(何分でも構いません)

餌の量・・・羽数×17gを朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ50%、大麦10%、配合飼料40%

飲水器・・・・
呼吸器系薬(ディスインフェクションミックス

夕方には、呼吸器系の薬は抜いて、整腸お剤を与えた後に真水に切り換えました。

神の声・・・
・連日の抗生物質投与で、鳩の良い腸内細菌が失われている可能性があるので、ビオフェルミンS錠を鳩に与えると効果絶大とのお告げがありました(#^.^#)

更に、高麗人参を与える事により免疫力がアップするとの事です(#^.^#)

感謝!!感謝!!のアドバイスでした。ありがとうございました。

アデノウィルスの症状の出方は、色々の様です。

まず最初に、餌を食べなくなる鳩舎もあれば、与えた餌を吐く鳩舎あり、急に舎外が飛ばなくなる鳩舎と・・・・

とにもかくにも、予防を行なっていなかった鳩舎、予防を行なっていたにもかかわらず罹患してしまった鳩舎共に、アスゾール&インフェックの同時投与を6日間おこなってください。

それでも、症状が改善されないという方は、こちらまで・・・・・
10/5
(火曜日)

感知漏れが、もう一羽あり、171羽が帰還したことになります。もしかしたなら、明日!舎外を行なって入舎する際に、また感知漏れの鳩がいたりして・・・・更に帰還鳩が増えるかも・・・・(#^.^#)

明日の舎外後は、水浴びをさせて、心身ともにリフレッシュさせてあげます。

舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17g
を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・トウモロコシ50%、大麦10%、配合飼料40%

飲水器・・・・
呼吸器系薬(ディスインフェクションミックス

鳩舎内の雰囲気も、良くなり一安心です(*^。^*)

予防をしていない鳩舎では、焦って薬を投与し始めましたが、完治するまでに時間がかかります。
10/4
(月曜日)
舎外は、明日までストップさせる予定です。

水曜日には、鳩なり舎外で飛ばしてみて、飛ぶ様子を観ながら、これからの調整法を考えます。

持ち寄り日が早まる可能性もありそうな予報が出されていますから、調整が難しくなりそうです。

舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの
9割を朝、夕共に与えました。

餌の内容・・・・小粒飼料50%、大麦10%、配合飼料40%

飲水器・・・・
呼吸器系薬(ディスインフェクションミックス
連日、薬を投与していますが、鳩の身体に悪いのでは?・・・・(#^.^#)
菌を殺しているだけですから、大丈夫!!心配ありませんから、しっかりと治してからレースに参加させましょう。
10/3
(日曜日)


最終訓

雨の予報が出されていた日曜日でしたが、午後3時頃までは、晴れ間も見えるまずまずの天気でした。

翌日帰還鳩は、6羽でした。帰還する姿を見ましたが、フワフワのヨレヨレで帰還する様子は、なんとも忍びないものがありましたが、しっかりとケアをしてあげれば大化けする鳩に変身するのが翌日帰還鳩なのです。

ゆっくりと、休養させてあげます(~o~)

アデノウィルス症状が、ニュー三陸連合会の会員の仲間達にも出始めました。
レース日程を延ばそうか・・・・という意見も出ましたが、予定通り、次の日曜日に、南三陸4連合合同会の100K(実距離150K)レースを行なう事になりました。


舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×17gの
8割を朝、夕共に与えました。

アデノウィルス侵入の為か、餌の喰いはガツガツでしたが、全量は食べきりませんでした。

餌の内容・・・・小粒飼料100%

飲水器・・・・
呼吸器系薬(アモキシシリン)

ここ数日間は、舎外をストップさせて様子を見ます。

人間で言えば、いわゆる風邪の症状ですから、免疫力を高めてやれば良いという事なそうで、「休養に勝る妙薬無し!!」です。

合併症予防で、呼吸器系、サルモネラ系の薬は投薬を行ないます。

製造が中止となったインターフェロンが一番効果があったのだとも聞きますが、無いものは仕方ありません。

本当は、レースを一週間延ばした方が、これから行なわれていくレースの帰還率をアップさせる事ができるのですが、決定したのならばそれに合わせて調整するしかありません(#^.^#)

微妙な調整を強いられますが、これまでに何度も経験してきていますから、ま!!なんとなるでしょう(^_-)-☆

10/2
(土曜日)

80K訓練


天気は抜群!!朝から秋晴れの良い天気でした。さすがに距離が伸びたので、全鳩がまとまって帰還というわけにはいきませんでしたが、羽数を参加させているだけに、帰還しない鳩も多くなりがちです^_^;
しかし、それでは駄目なのです!!

当日、159羽の帰還に、(@_@;)(@_@;)(@_@;)納得できない自分がいました。
訓練・・・・宮城県鹿島台80K訓練

餌の量・・・・帰還時に小粒飼料を羽数×17gの7割

夕方・・・羽数×17gの7割

餌の内容・・・・小粒飼料100%

飲水器・・・・
呼吸器系薬(アモキシシリン)

帰還してからの鳩の様子が気にかかり、鳩舎内に1時間以上座り込み、様子を見ていると、吐く鳩を発見(>_<)

あらら〜〜(>_<)遂に感染したかぁ〜〜〜(>_<)ガックリきましたが、直ぐに気を取り直して、対処法を練り、実行です(*^。^*)
10/1
(金曜日)

昨日は、持ち寄り予定日だったので舎外を行いませんでしたから、持ち寄り当日となった今日は、鳩なりで舎外を行いました。

午後、3:45から放鳩籠に詰め始めて、4:45には家を出発、会館には5:00丁度に到着しました。

それから、まだ済んでいないクラブのチップリング登録を行いました。

舎外・・・・鳩なり舎外(何分でも構いません)

餌の量・・・・朝)羽数×17gの5割、

お昼に羽数×17gの8割



餌の内容・・・大麦1割、配合4割、トウモロコシ5割

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

平山師匠のところの鳩が、餌を吐いていたとの報告があり、鳩舎に行ってみたのですが、症状は出始めでしたから、これからが、大変です^_^;

師匠は、アスゾール&インフェック投与の予防を行なっていませんでした<m(__)m>

あれほど・・・弟子が言ったのに・・・(~o~)
9/30
(木曜日)


天気予報では、今日から三日間は晴れるという予報でしたが、またまた嘘つき、デタラメ予報を出されました<(`^´)>

おかげで、明日予定していた訓練は、急遽!!中止です!!

放鳩車の手配、、放鳩に行ってくれる方の手配をもう一度やり直しです。

鳩レースは、天気が良くなければならないのが絶対条件ですから、仕方ないのですが、あまりの変わりようには、ガッカリさせられます。


舎外・・・・持ち寄り予定だったので、舎外ストップ

餌の量・・・・朝)羽数×17gの5割、

お昼に中止の連絡を入れた後で、羽数×17gの8割

・・・・・・夕方)羽数×7.5g

餌の内容・・・大麦1割、配合4割、トウモロコシ5割

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器


持ち寄り予定だったので、変則な給餌法ですが、訓練が中止になってしまったので、夕方にも、空腹を軽く満たしてあげる程度の量を与えました。

臨機応変に対応して、コンディションを維持してあげます。
9/29
(水曜日)

明日は宮城県鹿島台80Kの最終訓練の持ち寄り日に決定(#^.^#)

朝の給餌は、持ち寄り日の給餌法を行います。

朝)羽数×17gの5割
お昼)羽数×17gの8割・・・・持ち寄りを開始する時間によって、与える時間は変わります。

例えば、籠に鳩をつめる時間を、15時に設定するならば、お昼に餌を与える時間は、13:45頃に与えます。そうすれば、餌を食べた後に水もしっかり飲みますし、腹も落ち着いてきます。

一番やってはいけない事は、食べさせて直ぐに鳩を籠につめる作業です。

最低でも1時間は経過してから、籠詰めをし、車で移動させるようにしましょう。

舎外・・・・鳩なり舎外(何分でも構いません)

餌の量・・・羽数×18gを朝夕2回

餌の内容・・・・大麦1割、配合4割、トウモロコシ5割

飲水器・・・・
玄米黒酢入り飲水器

水浴・・・・全鳩が浴びていました。

※鳩が水浴びをしたかどうかを、判別する方法は、脚の指を見てみると、水浴びをした鳩の脚は、綺麗に脂粉が取れて、赤い色をしているから直ぐに判ります。

些細な事ですが、持ち寄る際には、細心の注意をはらって鳩を持ち寄る事が大切です。

雨が降っているよな時には、放鳩籠内の鳩を濡らさない様に、放鳩籠上部にビニール風呂敷をかけ、持ち寄る鳩の脂粉が落ちない様にしてやったりと・・・・

そんな事めんどくさい・・・・と思う方に、勝利は遠く、素直に謙虚に実行する方は、勝利が近くなります(#^.^#)
9/28
(火曜日)


我が鳩舎も、もしや・・・と心配しましたが、全然!!大丈夫(#^.^#)糞の状態も良く、餌の喰いもガツガツで、元気いっぱいの鳩舎内です。

明日は、水浴びをさせて、新陳代謝を活発に・・・鳩達をリフレッシュさせてあげます。

金曜日の最終訓練に向けて、しっかりとはとのコンディションを維持して、今度の訓練も、Naisuな帰還にしたいものです。

舎外・・・・雨で舎外ストップ

餌の量・・・羽数×17gの量を朝)夕)与えました。

餌の内容・・・大麦2割、配合3割、トウモロコシ5割

飲水器・・・・
ビタミン投与

80K訓練が最終となり、いよいよ秋季レースの始まりです。

序盤は、鳩を落とさない管理、狙うレジョナルレース前は、めいっぱいは戸を仕上げて参加させる予定です。
9/27
(月曜日)


宮城北部連盟に属するニュー三陸連合会以外の連合会でも、アデノウィルスが発症しているようです。

関東では、パラミクソも発症している所があるようですから、迷い込み鳩は、警戒が必要です。絶対に鳩舎に浸入させない事です。

迷い込み鳩を侵入させない様にするのには、自鳩舎の鳩を呼び込んで入舎させたなら、トラップを締め切ってしまう事です。

猛禽に追われて後から帰還する鳩もいるでしょうが、その際には、トラップを開けて遅れて帰還した自鳩舎の鳩だけを入舎させてください。



舎外・・・鳩なり・・猛禽に終われる前は、飛びたくない素振りでしたが、襲撃されてから、1時間飛びました。

餌の量・・・羽数×17gの8割を朝)夕)与えました。

餌の内容・・・大麦2割、配合4割、トウモロコシ4割

飲水器・・・・
呼吸器系薬(アモキシシリン)

鳩は少々の怪我では死にませんが、ウィルスだけは、即!!楽鳥しますから、万全の体制で管理を行なう必要があります。

ワクチン接種は、もちろん!!ですが、普段の投薬も大切ですから、怠る事の無いようにしてください。

どんなに高価な鳩で、優秀な成績の鳩であっても、病気にだけは勝てません。
9/26
(日曜日)

訓練に参加した鳩達が、今回も最高の帰還の仕方をしてくれたので、文句なしに良い訓練でした(#^.^#)

出かける前に帰ってきてくれたので、しっかりと帰還時の給餌をする事もできました。

その後は、楽器、椅子、譜面台、マイクスタンド等を車に積み込み、玉山金山祭りの会場へ・・・・・


初めて、玉山金山祭りへ行ってきましたが、なんと30回目何だとか・・・

継続は力なり!!結構大勢の方達が、お祭りに参加していましたし、来場者数も予想以上でした(#^.^#)

訓練・・・・宮城県中田町50K

餌の量・・・・帰還時、羽数×17gの7割
       夕)朝と同じ

餌の内容・・・大麦5割、配合5割

飲水器・・・・
コクシジウム投与

次の日曜日が、最終訓練となりますが、今のところの予報は、あまり良くありません、

天候がめまぐるしく変わるこの頃ですから、何とも言えませんが、晴れてくれる事を祈ります。

チップリングを装着された鳩達は、訓練モードで、帰還をチェックしました。

まとまって帰還した関係で、感知漏れもあったようですが、ヴィクトリー時計は、正常に作動するようなので、安心しました。

アンテナに、一度に3羽が同時に乗っかると、2羽は感知しますが、3羽目は、はじかれてしまい、感知することは無いのが欠点ですね。
9/25
(土曜日)

ちょっと心配していた台風でしたが、それほど大きな被害もなく、過ぎていった台風でしたね(#^.^#)・・・・・良かった!!良かった(#^.^#)

放鳩籠で12籠に鳩を詰め込むのに約1時間かかり、それを階段から下ろして、車に積み込む作業も、だんだん慣れてきて、苦ではなくなってきました(^_-)-☆

ただ、今日は持ち寄り時には、雨が降っていたので、階段から滑り落ちないように中止ながらの作業でした。


舎外・・・・雨で舎外ストップ

餌の量・・・・朝)羽数×17gの半分、
出かける用があったので、午後2時に羽数×17gの8割

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・・
コクシジウム投与

チップリングの登録作業を、途中でストップして、陸前高田まで八百屋仲間を迎えに行き、懇親会の会場へ・・・

結局、午前様でしたが、明日のステージを考えて、いつもよりもセーブしながらラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜してきました(#^.^#)
9/24
(金曜日)

今夜から明日にかけて、台風の影響で風が強くなり、雨も降るという予報が出されています。台風は、東よりに進路をとっているようですから、それ程、影響は無いと思います。

明日は予定通り、50K訓練に持ち寄り、明後日9/26(日曜日)に宮城県中田町からの放鳩となります。

ひと雨ごとに秋の涼しい風が吹き、気温も下がっていますから、今回は濃霧の心配も無いので、早い時間に放鳩ができると思います。

鳩のコンディションは依然として良い常態ですから、無事に帰還してくれるでしょう。
舎外・・・・早く降りて来た鳩は、20分、長く飛んでした鳩は、3時間ほど飛んだでしょう。

餌の量・・・羽数×17gを朝)夕)羽数×17gを計量しましたが、羽数×15gしか食べませんでした。(朝、夕共に)

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割


飲水器・・・・
コクシジウム投与

水浴・・・・しっかりと全鳩が浴びていました。

明日は、青果市場の買参人組合と青果市場職員との懇親会があり、更新作業はお休みさせていただきます^_^;


9/23
(木曜日)

明日の予報は晴れ、明後日は、台風の影響で雨の予報が出されています。

そして訓練予定日にあたる、9/26(日曜日)は、曇り時々晴れの予報ですから、明日は舎外を行う事ができますが、明後日はストップしなければなりません。

訓練に参加する前や、レースに参加する前には、持ち寄り日を除いては、しっかりと飛ばしこんで参加した方が鳩の帰還は良いのです。

昨日、今日と雨で舎外を休んでいますから、明日は、猛禽の襲撃がしつこいと予想されますが、明後日が雨ですから、絶対に飛ばさなければなりません。

できる事ならば、持ち寄り日である土曜日も飛ばしたいくらいですが、雨では飛ばすことはできません。

舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・羽数×17gを朝)
     ・・夕)羽数×14g

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割


飲水器・・・・コクシジウム投与

「レースに参加するのだから、休ませた方が良い」・・・と思いがちなのですが、訓練、レースに参加する前には、鳩を飛ばし込む事が大切です。

競馬を好きな方は、知っていると思いますが、厳しい調教をしてカイバを食い込ませて状態をピークに持って行きます。

鳩もそれと同じなのです。

まだ訓練ですから、強制舎外などは行わなくても良いのですが、メインレース前には、しっかりと飛ばしこみ、餌を喰い込ませていき、レースに参加させてあげましょう。
9/22
(水曜日)

師匠鳩舎の遅生まれ鳩が、失踪^_^;今日は、大騒ぎでした^_^;

師匠は、種鳩にする際にも一旦、舎外をして鳩を鳩舎に慣らします。最近は、猛禽が襲撃してくるので、「よしておいた方が良いよ・・・」と言っておいたのですが・・・・やはり飛ばしていたようです(^_-)-☆

そんな事がありながらも、仕事がお休みの師匠は、ほろ酔い気分で、鳩談議^_^;

明日からまた、12時間労働が待っていますから仕方ありません。

我が家の鳩達は、舎外はお休み(#^.^#)明日は晴れたなら飛ばしますが、今日!猛禽は雨が降り餌を食べていないので、しつこく追われる事になるでしょう。

舎外・・・・舎外ストップ

餌の量・・・羽数×17gを朝)夕)

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割


飲水器・・・・コクシジウム投与

今日はこれから、♪〜〜♪の練習です(*^。^*)

今から出発しますネェ〜〜(#^.^#)
9/21
(火曜日)

舎外を終了させてから、市場での仕入れを終わらせ、鳩舎掃除をしていると、平山師匠から電話があり、今日は休みだからと・・・・・呼び出し(^_-)-☆

掃除を終わらせてから、師匠宅へ行き、2時間30分もサボってしまいました^_^;

師匠の所も、今までになく羽数がいるので、妙に張り切っています(~o~)

「昨日の道下鳩舎の鳩の帰り方は、素晴らしい」と・・・・・めったに褒めない方なので、(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)でした。

我が鳩舎作出鳩、3羽共に順調に帰還し、在舎しているとの事!!

「明日も休みだから、絶対に明日も来い」と・・・命令^_^;

明日も早々から段取りをして、行ってきます(#^.^#)
舎外・・・・鳩なり50分〜??

餌の量・・・羽数×17gを朝)夕)

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割


飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

鳩仲間との鳩談議は、刺激を受けて良いものです。

ベテラン鳩舎から学ぶ事は多くあります。

鳩の細部にわたっての観察の仕方等様々あります。

9/20.
(月曜日)

紆余曲折を経て、飛ばされた本日の訓練は、結局10K訓練となりました。

予定していた宮城県仲田町は朝から濃霧状態で鳩を放鳩できる状態ではなかったようです。

内陸から海側の放鳩地へ移動し待機していたものの、太陽が顔を出す事は無く、結局、帰還地大船渡から10K手前の陸前高田市から、11:55に放鳩(#^.^#)

12:15には、60羽の集団が帰還!!その後も大きな塊で帰還して、5分ほどで95%の鳩が帰還しました(#^.^#)


舎外・・・連合会訓練

餌の量・・・帰還時(参加鳩の8割〜9割以上が揃った時点)に、羽数×17gの7割の量を与えます。

夕方)・・羽数×17gの7割

餌の内容・・・大麦5割、配合3割、トウモロコシ2割

飲水器・・・
ディスインフェクションミックス

購入方法はこちらから・・・

ここまで順調に来ていたので、無理をせずに、近くから飛ばして正解だった今回の訓練でした。

ここ数年は、連合会全体で、アデノウィルスに悩まされていましたから、それが今年はないので、鳩はどこの鳩舎でも残っています。

次回もう一度!!仲田町挑戦をして、80K訓練へと向かいます。
9/19.
(日曜日)

鳩舎の大掃除の続きを、今朝も気合を入れて行い、ようやく終了させる事ができました\(~o~)/

はいていたズボン、靴、エプロンは悲惨な状態でした^_^;・・・・やはり鳩舎内は綺麗な方が在舎している鳩が立派に綺麗に見えて良いですネェ〜〜。

ま!!今年ほど暑い夏はないでしょうから、来年はこんなに溜めない様に頑張ると、硬く心に誓いました(#^.^#)

午後1時からは、陸前高田の道の駅にて、♪〜〜♪で唄ってほしいとの依頼があり、メンバー3人で行ってきました。外で歌うのに慣れていないので、いつもと勝手が違い3人とも苦笑い・・・・でも、何事も経験です(*^。^*)

来週は、玉山金山祭り会場で歌ってきます♪あぁ〜〜懐かしのフォークソング♪ですよ(*^。^*)
舎外・・・・持ち寄り日なので舎外ストップ

餌の量・・・・朝)羽数×17gの5割
        お昼)羽数×17gの8割

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

乾燥糞と毎日掃除のどちらが正解でしょう(*^。^*)

乾燥糞の状態になってしまうと、不思議に、鳩は病気に罹患しないんですよ。ただし、乾燥糞になるのには気象条件が色々揃っていないと日数がかかるのです。

今年の夏は、連日の暑さで、雨も降らなかったので、糞がベトッとしなかったので、早めに乾燥分状態になりました。
超長距離を帰還させている、オランダの鳩舎などは、乾燥糞の鳩舎で帰還させています。
9/18.
(土曜日)

今日は、本家筋の婚礼披露宴に出席しなければならなかったので、朝早々と起きて、PC作業、舎外、市場とバタバタと駆け回り、仕度をして会場へ・・・

300人近いお客さんが来てた盛大な披露宴で、始まりから終わるまで4時間!!大盛り上がりの披露宴となりました(#^.^#)

案の定!!ラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜状態で家に帰ってきてから縛睡体制に入り、目が覚めたのは、19:00を過ぎていました^_^;

それから、鳩に給餌を行い、再び、いつもの時間21:00には布団へ・・・・

本当に良く寝る男だと自分でも思います^_^;

舎外・・・・1時間20分の鳩なり舎外

餌の量・・・
朝)羽数×20g、
     夕方も羽数×20g



餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

朝仕事というのは、捗るものです(*^。^*)

昨日終わらなかった、鳩舎の大掃除もやりました。あと半分は、明日のお休みに行ないます。

9/17.
(金曜日)

今日は、配達終了後、鳩舎1階部分の大掃除を行ないました。

乾燥糞でしたから、埃が強烈^_^;マスクを何度も取り替えながらの作業でした。

巣箱内も作出が終了してからは、掃除をしていなかったので、蜘蛛の巣だらけ^_^;換羽中の羽根も沢山入り込み・・・・悲惨でしたねぇ〜〜^_^;

ギッチリと掃除をしたなら、半分しかできませんでしたから、明日も引き続き作業します。

明日は、本家筋の結婚式がありますから、やり残した分の半分の作業しかできません。
舎外・・・・1時間40分の鳩なり舎外

餌の量・・・朝)羽数×17g、
     夕方も羽数×17g


餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

宮城県中田町からの50K訓練は、日曜日持ち寄り、月曜日放鳩に決定(^_-)-☆

日曜日の持ち寄りの際に、チップリングの登録作業もありますから、忙しい連休になりそうです。

今日は今から♪〜〜♪の練習がありますから、今から行ってきます。
9/16.
(木曜日)

さてさて、次回、宮城県中田町からの50K訓練日程を決めかねています^_^;めまぐるしく変わる天気予報に(@_@;)(@_@;)(@_@;)の状態です。

今年は、連合会会員からアデノウィルスに罹患したと言う報告がありませんから、どの鳩舎も良い状態をキープしているだけに、何とか成功させたい50K訓練です。

平日の放鳩だと、放鳩車、放鳩者共に会員が少ないだけに都合をつけるのが難しく、悩みの種です(^_-)-☆

まっ!!明日の天気を見ながら、ぎりぎりまで待ってみましょう。
舎外・・・・1時間30分の鳩なり舎外

餌の量・・・朝)羽数×17g、
     夕方も羽数×17g

昨日まで、餌の喰いがイマイチでしたが、今日はいつもの通りに羽数×17gをガツガツ状態で食べきりました。

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

明日は、雨の予報ですから、舎外はストップ!!

持ちよりが近いだけに、飛ばしたいところですが、ジッと我慢!!

餌だけは、しっかりと喰い込ませて仕上げていきましょう。
9/15.
(水曜日)

今日は、3番弟子の秀と一緒に、鳩舎の大掃除を予定していたのですが、急遽!!牡蠣剥き作業が開始され、秀が来れなくなってしまい、中止<m(__)m>

更に、気仙沼に住んでいる、親父と母さんも突然やってきたので、何もできず、丁度良かったといえば良かったのですが・・・何とも・・・・・^_^;ですネェ〜〜^_^;

牡蠣剥き作業の休みである金曜日に大掃除を行ないます。

予定は、未定とは良く言ったものです(*^。^*)


舎外・・・・1時間30分の鳩なり舎外

餌の量・・・朝)羽数×15g、
     夕方も羽数×13g

羽数×17gを計量したのですが、食べなくなりました??原因は明らか(#^.^#)
秀が、餌を食べさせすぎたんですね〜〜(#^.^#)

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

雨が少なかったので、鳩舎内は乾燥していますから、病気の心配はありませんが、さすがに、換羽が進んできているので、1階部分は抜け落ちた羽根で大変です^_^;

金曜日に向けて体力を温存させておきます(#^.^#)
9/14
(火曜日)

午後から、ようやく晴れましたから、明日は4日ぶりに舎外ができそうです(*^。^*)

涼しくなり、鳩舎内も日中でも、それ程暑いとは感じなくなり、鳩も過ごしやすい季節が来ました。

舎外もよく飛び、餌もバンバン食べる・・・・・このような鳩舎は、秋季レース期間中が楽しみな鳩舎です。

今週の50K訓練も週末の天気が悪いので、金曜日頃に行なわなければならないかも・・・です。
舎外・・・・雨で舎外ストップ

餌の量・・・・朝)羽数×17g
        夕)羽数×17gを計量したものの、羽数×12gしか食べませんでした。

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

明日は、早起きをして5:00頃から鳩を飛ばします。

4日ぶりの舎外となりますから、鳩が重くなり加減です。飛びがあまり良くない時でも、鳩なり期間中は、鳩を絶対に追わないで下さい。

あくまで鳩なりで飛ばすことが大切です。

否が応でも、50K訓練から帰還すれば肉は落ちてしまいます。
9/13
(月曜日)

さてさて、困った事に、あちらこちらで、アデノウィルス症状の鳩が出始めたと聞こえてきています。

それまで健康で舎外もバンバン飛んでいた鳩が、餌を食べなくなり、ボォ〜〜とした様子を見せ、緑便をするようになったなら、完全に罹患していると思ってください。
運悪く、罹患してしまった場合には、
 
アスゾールとインフェックの同時投与を6日間___その後3日間ビタミン____アオモキシシリン(呼吸器系)を6日間投与____その後ビタミン3日間
 
以上の方法で快方に向かうようです。
舎外・・・・雨で舎外ストップ

餌の量・・・・朝)羽数×17gの半分、
出かける用があったので、午後2時に羽数×17gの8割

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器
アデノウィルスに罹患してしまうと、鳩舎内の若鳩の抵抗力が無い鳩から症状が現れます。
最初に罹患した若鳩が治りかけた頃に、それまで元気だった鳩に症状が出てきますから厄介なのです。

9/12
(日曜日)

今日は一日、ノンビリと過ごしました(~o~)何ヶ月ぶりに、お昼寝をして、家にジッとしていたでしょう^_^;・・・・(身体を休めるのには、ジッとしているのは、良いのでしょうが、もっとも苦手なんです(>_<))

お昼には、弘子さんと一緒に、陸前高田市にある“やぶや”へ天ザルを食べに行ってきました。「やはり、やぶやの蕎麦は美味い!!」と・・・改めて感動していた弘子さんでした(^_-)-☆

3番弟子の秀(チッコパパ)のスルメ釣り漁が金曜日で終了したので、15日には、1階部分の鳩舎の大掃除を予定しています。

種鳩を部屋別に移動したり、健康度、骨格のチェックも兼ねています。

レースも始まるこの時期ですが、来年の作出に向けての種鳩チェックも大切な作業です。羽数がいるだけに大変ですが、頑張りますよ〜〜〜〜\(~o~)/

舎外・・・・雨で舎外ストップ

餌の量・・・・羽数×17g、夕方も同量

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

関東より西の地方では、まだまだ残暑が厳しいようですが、東北地方は、ようやく涼しくなり、鳩の管理も楽にできるようになりました。

この間までは、日中は体力を奪われるので、鳩舎管理も疎かになっていましたが、またまた、完璧管理に戻ります。
9/111
(土曜日)

2010年12月5日(日曜日)は、我がグループ(3人)の単独コンサートを高田市民会館で行ないます。

本番まで、あと3ヶ月となりましたから、真剣に練習に取り組まなくてはなりません。

昨夜も10:00まで練習で、更新作業ができませんでした^_^;

今日は、夢希が通う保育園の運動会(#^.^#)「応援に来てね!!」と夢希から電話があり、配達終了後保育園へ直行!!

なんと!!徒競走1位、その後の競技も1位と夢希の運動神経の良さに(^^♪(^^♪(^^♪でした。

校庭に作られたトラックが狭いので、誰が走っているのか?、はっきり判って面白いのが、保育園の運動会ですね(^_-)-☆

舎外・・・・1時間30分の鳩なり舎外

餌の量・・・・羽数×17g、夕方も同量

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・・玄米黒酢入り飲水器

仕事、鳩、歌っこ♪と・・・忙しく、一日が、なんと!!早く過ぎていくのだろうと、つくづく思う、この頃です(~o~)

毛虫アレルギーは、抗生剤を飲んでから一挙に回復に向かっています。

しかし、・・・・今までこんな事は一度も無かっただけに驚きの毛虫アレルギーでした^_^;

明日は、雨!!何もせずに一日ゆっくりと休養します。
9/10
(金曜日)
帰還の仕方を心配していた20K訓練でしたが、今日の訓練は、ここ数年無かったような帰還の仕方だったようです(#^.^#)

鳩がまとまって、鳩舎に向かい一直線に飛んでいったと・・・・平山師匠から聞かされ、これまで頑張った成果が出たんだと、久々に褒められました(^_-)-☆

たかが、20K訓練といえども油断できない昨今の猛禽襲撃ですから、今回は上等!!Naisuな訓練となりました。

次回は、宮城県中田町からの50K訓練となりますから、コンディション維持を一番い考えた管理を続けます。
訓練・・・・連合会合同20K(岩井崎)

餌の量・・・帰還後、羽数×17g
       夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・
大麦5割、配合5割

飲水器・・・・
ビタミン入り飲水器

鳩舎を仕切ったところに、遅れて帰還した鳩は、9羽でした(^_-)-☆

1番仔、3番仔、成鳩と様々でした。

鳩舎内の雰囲気、鳩の状態共に、良い感じですから、今年は、アデノウィルスの心配は無い様な感じですが・・・・

あと一週間で、症状がでなければ、アデノウィする対策が上手く行った事が証明されます。
9/9
(木曜日)
明日の連合会訓練は、宮城県気仙沼市岩井崎からの20K訓練となります。

以前だと、まとまって一度に参加した羽数が戻ってきたものですが、ここ数年は、猛禽が増えている影響でしょう。

集団でまとまって帰還する事よりも、バラバラにバラけて帰還し、一日かかって全鳩が帰還するという始末^_^;

それでも、個人で20K訓練を行うよりは、大羽数で行なった方が、襲撃された際の餌食になる確率は低下しますから、短い距離からの連合会訓練は、Naisuな方法です。

天気にもよりますが、朝、6:30には放鳩できるでしょう(#^.^#)
舎外・・・・1時間30分の鳩なり舎外

餌の量・・・・朝)羽数×17gの5割
午後2:00に2度目の給餌・・・・

羽数×17gの8割を与えて、午後4:00から籠につめ始めました。

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・
アスゾール、インフェック同時投与

今日で、アデノウィルス対策NO1も終了です。

市場に行く時間になっても、鳩が飛んでいたので、トラップを開けて、市場へ行き、再び戻ってきてから給餌しました^_^;

土曜日、日曜日と雨の予報が出され、荒れた模様になると・・・・

久しぶりに、鳩も飼育者もゆっくりとできそうな感じです。

毛虫に腕を這われて、アレルギー症状を起こして、体調がイマイチなだけに、恵みの雨となれば良いのですがぁ〜〜〜(#^.^#)

明日も病院に行ってきます^_^;
9/8
(水曜日)

今日の大船渡は、日中の最高気温が25℃と、秋風が心地良く、過ごしやすい一日となりました(*^。^*)

鳩の調子は相変わらず、良好な状態を保ちつつ、順調な仕上がり具合といって良いでしょう。

1時間で屋根に降りてきた鳩が、60羽程、残りの190羽は、1時間30分間鳩なり舎外で飛んでいました。

今日は、青果市場がお休みだったので、ゆっくりと鳩の管理ができましたが、明日もこんなに飛びすぎたなら、市場に間にあわなくなってしまいます^_^;

舎外・・・・1時間30分の鳩なり舎外

餌の量・・・・羽数×17g、夕方も同量

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・
アスゾール、インフェック同時投与

祝井崎からの連合会合同訓練20Kは、明日の持ち寄りに決定しました。

明日は、朝の給餌は、羽数×17gの5割、2時頃に羽数×17gの8割を与え、給餌後1時間経過してから、放鳩籠に鳩を詰めます。
9/7
(火曜日)
何十日ぶりに、30℃よりも気温が下がった日中を過ごしたでしょう(^_-)-☆

涼しくて、働いていても稼ぎやすい一日となりました。

今日はこれから、青果市場買参人組合の会議がありでかけてきます。
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・・羽数×13g、夕方も同量

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・
アスゾール、インフェック同時投与

今日の夕方は、綺麗な夕焼け空でしたから、明日は朝から晴れるでしょう(~o~)

気合を入れて鳩を飛ばします。
9/6
(月曜日)

今週は、水曜日、木曜日に、台風の影響で雨が降る予報が出されていますし、週間天気予報によれば、9/12(日曜日)に行なう予定の20K訓練日は、雨の予報です。

天気の良い日に、平日であっても連合会合同の20K訓練を行うつもりでいます。
早め!早めに行なっていけば、後になって焦る事もないでしょう(*^。^*)


舎外・・・・40分の鳩なり舎外

餌の量・・・・羽数×17g、夕方も同量

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・
アスゾール、インフェック同時投与

30代の頃は、キャンプをした翌日も疲れを見せずに働けたのに、50歳を過ぎたなら・・・・・^_^;違うものですネェ〜〜(^_-)-☆

今朝の寝坊は失敗でした。
9/5
(日曜日)

昨日から、従兄弟家族とプライベートビーチで一泊二日のキャンプです(*^。^*)

キャンプ地には、PM2:30に到着
テントを張り、ひと泳ぎしてから、参加したメンバーで早い時間から飲んだので、いつもより早い8:00にはダウン(@_@;)

二人でウィスキーを1本空けてもキャンプの時に飲むと、二日酔いしないのは何故でしょうねぇ〜〜(@_@;)(@_@;)(@_@;)
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・・羽数×17g、夕方も同量

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・アスゾール、インフェック同時投与


朝飯は、簡単にラーメン(*^。^*)

7人分を作り、食べさせました。
9/4
(土曜日)

全国的に、アデノウィルスが多発しているという事なので、何とか食い止めたいと、考えて対策を施しての訓練参加ですが、これで完全!!という事はありえないんですよネェ〜〜^_^;

人間でも、インフルエンザの予防接種をしても、罹患する方もいますから、鳩も同様なんですよね(^_-)-☆

ま!!それでもやれることはすべてやったので、重度には罹患しないという自信はあります(^^♪

舎外・・・・鳩なりで舎外1時間飛びました。
鳩舎の屋根に1時間飛んでから降りた後は、インターバル舎外15分間

餌の量・・・朝)羽数×17gの5割
       お昼)羽数×17gの8割

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・・
アスゾール、インフェック同時投与

何故??毎年!!アデノウィルスがでるのでしょうね???

重度にかかると、肝臓がやられてしまうので、レース鳩としての能力が発揮されないまま、失踪、脱落という憂き目にあいます。

飼育者はできる限りの対策を施し、作出した鳩を大切に管理を続けてください。
9/3
(金曜日)


鳩舎内の鳩達のコンディションは、依然として良い状態です。

止まり木にある糞を見ても、床に落ちている糞を見ても、コロコロした糞ですから、今の段階でアデノウィルス等の病気に感染している事はありません(*^。^*)

問題は、明日の持ちよりです。ここ数年必ず、連合会会館に持ち寄って、一週間もすると、モサァ〜〜とした感じの鳩が目立つようになり、舎外は飛ばない、糞は緑便、餌の喰いも落ちる、というアデノウィルス症状が出現します。

更に、次から次へと罹患していきますから、鳩舎全体が、今日のような良い状態に戻るのには、一ヶ月以上かかってしまい、治ったと思われる鳩も、訓練で落としてしまう・・・・・そんな事が繰り返されています。

その為に、アデノウィルス対策NO1,NO2を施してからの訓練持ち寄りとしました。

この方法の結果が良ければ、今シーズンは、面白いレースができると思っています。
舎外・・・・鳩なりで舎外1時間飛びました。
鳩舎の屋根に1時間飛んでから降りた後は、インターバル舎外15分間

餌の量・・・羽数×17g

※この量を計量して食べさせても食べないような時には、食べさせなくても大丈夫!!あまり気にしないでOKです。

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・玄米黒酢入り飲水器

水浴・・・・全鳩が気持ち良さそうに行ないました。

関東方面では、アデノウィルスが早い時期から離間しているという話しが聞こえてきていますから、間違いなく、こちらにもウィルスが何らかのかたちで、進入してくるでしょう。

いかにして、食い止めるかが、今後のレース成績を大きく左右しますから、必至です(^_-)-☆

何とか上手くアデノウィルス対策が功を奏してくれれば良いのですが・・・・

9/2
(木曜日)


1番仔の換羽の進み具合を見てみると、8枚目が抜けている鳩がいました。暑さのせいでしょうか?(@_@;)今年は早いような気がします。

あれだけ舎外で飛ばしこまれた鳩ですから、もう少し遅いのでは・・・・と思っていたから驚きでした。

秋季レースでのメインの、ひとつRgレースには、完全に換羽が終了しているでしょう(*^。^*)楽しみ・・・・楽しみ・・・・(*^。^*)

4番仔も、だいぶ飛ぶようになってきましたから、9月中旬には、近場訓練を行えるでしょう。

明日は、水浴びをさせてリフレッシュさせてあげる予定です。連日の暑さですから、鳩もバテ気味ですから、良い気分転換となるでしょう(~o~)


舎外・・・・鳩なりで舎外1時間飛びました。

途中で、25羽前後の鳩が急降下で降りてきました。おそらく猛禽に追われて逃げ帰ってきたのでしょう。

この様な場合でも、鳩を無理に飛ばすことはしません。あくまで鳩なりで飛ばします。

餌の量・・・羽数×17g

※この量を計量して食べさせても食べないような時には、食べさせなくても大丈夫!!あまり気にしないでOKです。

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・玄米黒酢入り飲水器

陸前高田からの10K訓練以降、オリビエールアーボ鳩舎の、飛びが、ガラッと変り、2時間以上も飛ぶようになったと言っていました(*^。^*)

そうなんです!!ちょっとした刺激が鳩には、良い効果をもたらす事があるんですよネェ〜〜(^_-)-☆

それが餌の量であったり、訓練であったり、何が功を奏するか・・・・

だからはとは面白いのです。
9/1
(水曜日)

今朝も、早い時間から鳩を出舎させて飛ばしました。昨日までと違うのは、目玉風船等の強制舎外時に使用する長い竿を鳩舎の脇に立てないでの舎外です。

それでも、昨日までの癖で鳩は、勢い良く1時間飛んでくれました。

鳩なり舎外ですから、何分でも良いのですが、コンディションが良いのでしょうねぇ〜〜(*^。^*)良い飛びでした。

連日の暑さで、鳩も疲れているはずなのですが・・・・・(@_@;)

猛禽は、相変わらず鳩を襲撃しているみたいで、夕方遅く帰還する鳩もいますが、ここまで来たなら気にせずに飛ばします。
舎外・・・・鳩なりで舎外1時間飛びました。

餌の量・・・羽数×17g

※この量を計量して食べさせても食べないような時には、食べさせなくても大丈夫!!あまり気にしないでOKです。

餌の内容・・・・とうもろこし5割
          配合飼料4割
          大麦1割

飲水器・・・玄米黒酢入り飲水器

平山師匠宅へ暫らくぶりに行ってきましたが、「鳩が飛ばない」と・・・・

ベテラン鳩舎でさえも、この時期に飛ばない・・・何故でしょう??

それは、鳩をあまりに甘やかしすぎているからなのです(^_-)-☆

今年、平山師匠は猛禽にビビリ気味^_^;強制舎外を行わなかったせいで、鳩が若干重いのでしたぁ〜〜(^_-)-☆
8/31
(火曜日)

今日は久しぶりに2時頃より天の恵み・・・・雨が降りました(*^。^*)

雷がものすごい音をたてた後で・・・・3時間ほど強い雨が降り、日上がり気味の畑にとって、恵みの雨だったと思います。

訓練に持っていった鳩が4羽、雷雨が止んだ後で帰還しました(^^♪
訓練・・・・・陸前高田からの10K訓練

予定では、あと5Kほど遠い所でしたが、若干ガスり気味だったので、近くしました。

餌の量・・・・朝、羽数×17g、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・朝、大麦5割、配合5割
 夕方、とうもろこし4割、配合5割、大麦1割

飲水器・・・・
玄米黒酢入り飲水器

個人訓練も今日が最後となります。

あとは連合会訓練に合流させて、10K、20K、50K、80K、50Kと5回の訓練に参加させます。

最終訓練が終わってからが、秋季レースに向けての調整法の開始です。
8/30
(月曜日)

アデノウィルス対策!!NO2を実施!!まずは、放鳩籠に全若鳩を収容し、その後、一羽づつ掴んで、生ワクチンを点鼻し、空いた放鳩籠に移動させていきます。

明日は、3鳩舎合同の15K訓練を行なう予定ですから、4番仔のみ鳩舎内に残します。

では、今から作業に取り掛かります

舎外・・・・1時間20分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

種鳩用に作出した若鳩もいますから、300羽を超える鳩をすべて放鳩籠に入れるだけでも大変な作業です。

更に、一羽づつ点鼻をするとなると・・・・・

でも、これでアデノウィルスに悩まされなくて済むのであれば!!気合で頑張ります。
8/29
(日曜日)

昨夜は、反省会と12/5(日曜日)の単独コンサートの打ち合わせでしたが、昨日の大成功に、盛り上がりましたネェ〜〜(#^.^#)

オリビエールアーボこと、彰さんともう一人のメンバー榊ちゃんは、妖怪スナックYOU樹のママ達とゲゲゲ!“スナック“ゆり”へ行き、AM2:00まで飲んだそうです。

俺は、翌日もへ行くので、お先に失礼して・・・11:00頃には家に到着し、爆睡体制に入りました。


同級生でもある連合会会長の浜ちゃん、従兄弟親子、妖怪スナックYOU樹ママ、信ちゃんも参加しての
でした。

舎外・・・・ストップ(休養を与えました。)

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

近場訓練、5Kの距離でも、鳩が半分しか帰ってきていない^_^;

80羽訓練に持って行き、一日がかりで、ようやく帰ってきた等!!皆さん苦労しているようです。

「一昔前はこんな事は無かったと・・・・・」
そうなんです!!今は猛禽が蔓延っている時代となり、鳩にとっては大変な時代到来なのです。
8/28
(土曜日)

年に一度開催される、
リアスウェーブフェスティバル本番当日となった今日は、朝、9:00の集合時間に間に合わせるべく、朝からバタバタ動き回り・・・・^_^;

ほどなく、大船渡市民文化会館へ到着
・・・・・・

12グループが、持ち時間15分の間に3曲前後の曲を演奏し歌っていきました。

我がグループのクレヨンの出番は、6番目(#^.^#)丁度良い出番でしたねぇ〜〜(#^.^#)

それぞれが1曲ずつ唄い無事に終了する事ができました。
夕方は5:30には鳩への給餌を済ませ、今日の反省会と、12/5(日曜日)に行なう単独コンサートの打ち合わせの為に、出かけてきました。

舎外・・・・1時間10分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器



・・・殆どのグループが、エレキギター、ドラム、ベースギター、サイドギターで構成されているバンドでしたが、皆さん!!上手い!!

オリジナル曲を歌ったグループ、ビートルズ、ベンチャーズと様々でしたが、本当に上手な方達が多かったです。

女子高校生バンドも参加
リハーサル時とは違い
、本番はバッチリでした(
#^.^#)
8/27
(金曜日)

今日は、明日行われるリアスウェーブフェスティバル♪〜♪のリハーサルがありますから、少し早めに夕方の管理を行い、出かけてきます。

持ち時間が、20分!!歌だけで15分しかないので、3曲だけの出演ですが、大ホールで唄うのは初なので、楽しみでもあり、不安でもありますネェ〜〜(^_-)-☆

ま!!オリビエールアーボ、榊ちゃんもいるので大丈夫!!上手くいくでしょう(#^.^#)

舎外・・・・1時間の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

・・・・と言う訳で、明日の鳩バカ日誌はお休みになるかもしれません。

本番が終了した後に、打ち上げを兼ねた反省会を予定しています。
8/26
(木曜日)

さてさて、本日は、強制舎外で2時間以上飛ばしこみ、、30K以上からの距離を連日訓練する方と、1時間チョットしか飛ばさず、訓練は近場から行わない私と、どちらが・・・・・・本当???正しい???という事を検証してみたいと思います。

結論から言いますと、どちらも間違ってはいません(#^.^#)

平野と山岳地帯との差が、そうさせるのだと思います。

詳しくは。。。。こちらから・・・・・・

舎外・・・・1時間20分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×12gを朝、夕方、羽数×20g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

今朝は、何故か入舎に時間がかかりました^_^;
すべての鳩が入舎する前に市場へ行かなければならない時間になったので、トラップのあるところの部屋を仕切って出発・・・・・・

遅れて入舎した鳩には、10:00に一度鳩舎に戻った際に、仕切りを開放して、水だけを飲ませて終了です。

今夜は、今からご飯仕度です(#^.^#)

秋刀魚が不漁な2010年ですが、今年もカツオが美味い季節となりましたから、お刺身を造って酒の肴にします\(~o~)/
8/25
(水曜日)
昨日のBBQでは、幹事長だったので、どこに
ビールを飲んだのか?どこに焼肉を食べたのか?さっぱりわからない夜でしたねぇ〜〜(@_@;)海に近い施設でのBBQでしたが、海風が吹くことも無く、汗がダラダラ・・・・でも楽しい時間を皆で過ごす事ができたので(^^♪(^^♪(^^♪でした。

今度の日曜日は、8:00からニュー三陸連合会会館の大掃除です。会館内の荷物をすべて外に出してから、ウィルス駆除の消毒薬を散布する予定です。

ここ数年、必ず罹患するアデノウィルス対策の一貫ですが、効果があるかどうか・・・・
各自が、それなりの予防を施していれば何も問題は無い事なのですが、これが中々難しいのです^_^;

7/31(土曜日)に会ったきり、来ていなかったチッコが、弘子さんの妹、照子に連れられ、久しぶりに会う事ができました(#^.^#)


舎外・・・・1時間10分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×20gを朝、夕方、羽数×13g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

さすがに朝、沢山食べたので、夕方の給餌量は、羽数×13gでした(^^♪

8/28日(土曜日)か8/29(日曜日)のどちらかに、ニューカッスル生ワクチンを、2010年生まれの若鳩に点鼻します。

詳しくは以前にも書きましたので、参考にしてください。

こちらから・・・・・
8/24
(火曜日)

2010年秋季レース日程表をアップします(#^.^#)・・・こちらから

明日は青果市場がお休みなので、お盆商戦も終わり八百屋の仲間達も一段落(^_-)-☆
フレアイランド尾崎にて、漁火を眺めながらのビール祭り
総勢大人20人にその家族達が集まります(#^.^#)

今から、チョット早いのですが、夕方の給餌を行い、行ってきます。

今日の食材は、ホタテ、イカ焼き、焼きそば、牛タン、生ラム肉、海老の塩焼き、西瓜に花火で締めくくります(#^.^#)
舎外・・・・1時間10分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

朝の給餌時に、猛禽に追われたストレスで、餌を食べる量が減るかと思いきや・・・・・しっかりと羽数×17gの餌をガツガツ状態で食べきってくれました。

やはりこれだけ毎日追われていると、食べなければ身体がもたない事を、本能的に感じるのでしょうかネェ〜〜〜(^_-)-☆

飼育者も、夏バテしない様にガンガン食べている最近です(*^。^*)

残暑厳しい今年の夏を乗り切るために、ここで一旦!!多いに盛り上がってきます\(~o~)/

ウコンの力も飲みましたし〜〜〜〜\(~o~)/

二日酔いしない程度に・・・・・
8/23
(月曜日)

暦の上では、処暑という事でしたが、暑い暑い^_^;・・・・・

例年だと、お盆が過ぎると秋の風が吹いてくるのですが、、今年は未だに熱風で身体も頭もモワモワする日が続いています。

今朝は、放鳩籠3個分訓練に行く途中、青果市場へ寄ってみると、岩手県花巻産ニューナイヤガラという品種の葡萄が入荷していました。徐々に秋は近づいているようです(^_-)-☆

夜の気温が下がってくると、糖度も増してくるのですが、今年はもう少ししないと、甘みは出てこないようです(^_-)-☆

2010年秋季レースに日程表が出されましたが、会館に忘れてきてしまいました^_^;明日!!アップします。
舎外・・・・訓練に持っていった45羽以外の鳩は、いつもの如く強制舎外にて飛ばしこみました。

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

レース日程表が配られると、いよいよ・・・という気がしてきます。

ニュー三陸連合会ばかりではなく、若鳩の個人訓練も各鳩舎で行なっているようです。

平山師匠は、本日、10K訓練に33羽の鳩を持っていったのですが、猛禽に襲撃されて、5時間経過した時点で10羽の鳩が帰還していただけでした。

その後・・・帰って来たかなぁ〜〜(@_@;)
8/22
(日曜日)

一週間に一度のお休みとなった今日は、いつもより少し朝寝坊をして、5:15に起床して、鳩舎へ・・・・・

いつもの如く強制舎外で鳩を飛ばしこみ、鳩舎管理をして、ニュー三陸連合会の会館へ、放鳩籠を借りていた方達へ返却しに行ってきてから、今日も、夏のお楽しみ\(~o~)/プライベートビーチへ行く仕度をしてから朝ご飯(#^.^#)

弘子さんに特大おにぎり8個を持たされて9:00には家を出発・・・・・


舎外・・・・1時間15分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

気温が上昇したからでしょうね。今日は32℃まで・・・アツカッタァ〜〜〜(ーー;)

14gの水が夕方には、空っぽになっていました^_^;

8/21
(土曜日)

今日は、バッチリとコッペさん鳩舎の舎外に混じり、遠征を繰り返していました。

自宅の鳩舎に戻ってみると、我が家の鳩達も、上空高くスピードにのった舎外をしてくれていたので、(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)

市場の仕入れを済ませて、配達を終了させて自宅に戻って鳩舎に行って見ると、コッペさん鳩舎の鳩と混ざって飛んでいた訓練を行った鳩が、帰還していました。

少量の餌を与えて、仕切りをはずして鳩舎内へ移動させました。


舎外・・・・訓練に持っていった45羽以外の鳩は、いつもの如く強制舎外にて飛ばしこみました。昨日と同じ(^^♪

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

秋季レースが始まる前の準備は、ここまでに完璧です。

あとは、アデノウィルス対策を完璧に行い、天気の良い日に、連合会訓練を順にこなしていけばバッチリです\(~o~)/

持ち寄りは例年より羽数が多いので、大変ですが、気合を入れて頑張ります。
8/20
(金曜日)

ランダムに鳩を掴み、放鳩籠に詰め込み、車で移動して海抜0M地帯へと・・・・・
なんと!!5:15に舎外をしている鳩舎がありませんでした(@_@;)

以前だと、我先に鳩を出して飛ばしこんでいた方達なのですが・・・^_^;

昨今は、早く飛ばせば猛禽の餌食になる確率が高いという事からなのでしょう。誰かが飛ばしてから・・・・・飛ばす^_^;

(@_@;)いいのでしょうかネェ〜〜(@_@;)

鳩を飼い始めた頃は、「日の出前からの舎外で鳩を飛ばしこめ!!」と・・・・・教えられたものですが・・・・(@_@;)

舎外・・・・訓練に持っていった45羽以外の鳩は、いつもの如く強制舎外にて飛ばしこみました。

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。


ピジョンクリニックに頼んでいた各種薬が届きました。

アデノウィする対策は、来週、土曜日8/28(土曜日)に行ないます。

翌週、9/4(土曜日)には、アデノウィルス対策NO1を一週間行い連合会訓練に参加させます。
8/19
(木曜日)

連日の強制舎外も、まもなく終了する日が近づいてきました(^_-)-☆

先月の26日(月曜日)から強制舎外をスタートさせましたから、約40時間以上は飛ばし込んだでしょう。

予定では、今月いっぱい飛ばし込みを行ない鳩を完璧に鍛えあげます。

長距離血統の鳩は、鍛えなくても良いという方もおられますが、我が鳩舎では、中距離血統、長距離血統共に夏場に鍛えあげます。

そのかわり、長距離血統の鳩は、ボディーの感触で判断しながら、200Kレースまで参加させ、無理をさせずにストップします。そして、換羽を完璧に仕上げます。

翌春は、レースの疲れを残すことなく、長距離へ向かわせる事ができるのです(#^.^#)この方法は、平山師匠から学んだ飛翔法です。


舎外・・・・1時間30分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

連合会訓練が、9/4(土曜日)持ち寄り9/5(日曜日)放鳩で実施されます。

高田・・・・・10K
岩井崎・・・20K
中田町・・・50K
鹿島台・・・80K
予備日・・・50K
8/18
(水曜日)

訓練を行う放鳩地へ向かう前に、市場へ寄ったなら、なんと!!お盆前には、品薄だと言って入荷しなかった桃
が、大量に入荷しているではないですか!!

_かぁ〜〜〜!!(_^_)_・・・・・お盆前に、この桃があたなら・・・・・_(_^_)_

急いで放鳩地まで車をとばし、6:15に放鳩してから市場へと・・・

7:00からの、セリ開始には充分間に合い(#^.^#)バッチリと、大きな大きなを大量に仕入れました(^_-)-☆

鳩も無事に帰還していて、今日はバッチリでしたね!!\(~o~)/
舎外・・・・・・標高447m箱根山訓練

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

放鳩した後に、市場への仕入れがあったので、鳩舎に戻ってきたのは、10:00過ぎていました。

それから選手鳩に給餌をしました。
夕方の給餌時には、遅く餌を与えたからでしょうね(^_-)-☆羽数×17gの餌を羽数×12gまでしか食べませんでしたが、あまり気にしません(#^.^#)

今日は、ピジョンクリニックに各種薬を頼みました。

ここ数年、必ず連合会訓練に持ち寄ると罹患する、アデノウィルス(餌を吐き、緑便になり、舎外は飛ばなくなる)には、今年こそ罹患させない為にも9月4日持ち寄り前に、対策を練らねばなりません。

対処法は・・・こちらから・・・
8/17
(火曜日)

連日の暑さに、バテ気味の身体には、朝早くからの行動・・・・これが仕事が捗るベストな方法です(^_-)-☆

今朝は、あ〜〜勘違い(ーー;)3:30だと思ったなら、2:30・・・・そのまま起きて、NHKでやってる野球アニメのメジャーを見てから行動開始でした(ーー;)

弘子さんには、「信じられない<(`^´)>・・・・」と・・・・小言を言われ・・・・^_^;

早く目が覚めるのは仕方ありません(^_-)-☆昨夜も、TBS系ハンチョウを布団で見ながら、なんたって8:30には寝たんですから(#^.^#)

鳩を飼育していて、朝寝坊をしているようでは、秋季レースでの勝利は無いのです(*^。^*)

舎外・・・・1時間40分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

どうしても、1時間から1時間10分飛ばす頃になると、鳩も体内時計で餌をもらえる時間になっていることを知っているので、鳩舎に降りてこようとします。

しかし、たまには根性を鍛える為に10分ほど長く飛ばしてやることも必要です(^_-)-☆

雨の降る日が、鳩飼育者の休日といえるでしょうね。

それ以外の日は、早起きに勝る勝利への道はありません(#^.^#)

早寝!!早起き!!これ一番!!
8/16
(月曜日)


いや〜〜帰省してきている同級生は元気です(#^.^#)
1次会、2次会と、いっこうに家に帰る気はなく、「まだまだ飲むぞ〜〜」・・・・という感じでしたね。

話題に上るのは、男女共に健康の話題・・・・・血圧、コレステロール、血糖値、更年期と・・・・etc(^_-)-☆

最終は、参加者全員で、ビールを飲みながら、餃子を食べ、ラーメンを食べて、次回は、お正月に会う事を約束して、それぞれ解散(#^.^#)

家に着いたのは、AM1:00頃だったでしょうか?

今朝は、軽い二日酔い(ーー;)・・・・鳩を飛ばさなくても良かったので、ラッキーでした。


舎外・・・・朝の強制舎外、休養の為にストップ
・・・・・・・夕方、強制舎外にて5:00から舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

猛禽に襲われたストレスからでしょうね(ーー;)
餌の喰いがイマイチ・・・・・・羽数×12gしか食べませんでした。

明日も晴れるという予報が出ています。朝早く起きて、朝一番に強制舎外にて飛ばしこみます。

その後、給餌をして明日は水浴びをおこないます。

現在、飛ばしている鳩は、230羽〜260羽前後だと思います。

れんじつ、猛禽に追われ、犠牲になる鳩一羽を覚悟しながらの舎外です。

1番仔、2番仔、3番仔に混ざって頑張って飛んでいる4番仔は、疲れも出てきています。

鼻瘤が、濡れたような鳩を見つけたら、2日〜5日間舎外を休ませてあげれば完璧な状態に戻ります。
8/15
(日曜日)

昨夜もいつもの如く、9:00には就寝_(_^_)_・・・・・今朝も4:15には起床して、鳩を飛ばす為の準備をして、4:50より強制舎外で鳩を飛ばしこみました。

お店もお休みですから、強制舎外を追えた後から、1階部分の鳩舎掃除を開始して、9:00から朝ご飯を食べて、9:30から部落で行なわれる夏祭りの景品の配達をしてから、海へ・・・・・・

今日は、男二人だけでのプライベートビーチだったので、のんびりと、木陰で涼んだり、泳いだりと・・・・(^_-)-☆

夕方、3:30頃には戻ってきて、シャワーを浴びて6:30からの同級会へ・・・

舎外・・・・1時間20分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

夕方は、羽数×17gを計量したものの、羽数×13gまでしか食べませんでした。いつもより早い給餌時間だったからなので、気にしません(#^.^#)
鳩の体内時計もしっかりとしています。いつも与えられている給餌時間をしっかりと身体が覚えていますから、1時間も早く給餌をすれば、餌の喰い込みは落ちます。

翌日朝にその分をしっかりと食べますから、心配する事はありません。
8/14
(土曜日)

一日中雨のお盆となりました^_^;連日の暑さにまいっていたから、涼しくなり過ごしやすかったのは良かったですが、雨は・・・・・いただけませんね(^_-)-☆

お盆所応戦も無事に終了(#^.^#)明日から二日間は配達も、お店もお休みです。天気が悪ければ、身体を休ませてビデオでも見ながら過ごします。

天気がよければ、やっぱり!!海!!でしょう(#^.^#)


天気予報があてにならないので、明日の朝も早起きをして、鳩を飛ばしてから考える事にします。

夜は、帰省している同級生達との同級会がありますから、ラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜に・・・・・(ーー;)

舎外・・・・1時間20分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

天気予報が、くるくる変ります。明日は雨の予報だったのに、夕方見たなら
マーク(@_@;)

さっぱりあてにならない気象庁です<(`^´)>

はずれても給料貰えて羨ましい限りです(*^。^*)
8/13
(金曜日)

今夜、放鳩籠に鳩を詰めて、明日は、標高447mの箱根山からの訓練を予定していましたが、気圧の谷の通過により、天気は雨
の予報が出されました^_^;

一日、延ばして明日の籠詰め、明後日8/15日に訓練を行います。

とりあえず、ここまで順調に来ていますから、ここでこけない様に慎重に訓練をおこないます。
舎外・・・・1時間20分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。
今夜は、スタジオにての練習日なので、チョットはやめの更新作業でした^_^;

お許しを・・・・・(^_-)-☆
8/12
(木曜日)

あと二日働けば、お盆休み2日間が待っています(^_-)-☆

今年のお休みは、珍しく何も予定が入っていません。夜は、帰省している同級生との飲み会があると思いますが〜〜〜〜〜(#^.^#)(#^.^#)

14日の朝は、市場はありますが、荷物の入荷は、地場産品だけですから、7回目の訓練に行ってきます。

この羽数を良く放鳩籠に詰めて持っていくものだと、平山師匠に感心されましたが、実際の所!!本当に大変でもあります^_^;

でも、秋季レース、2011年春季レースで活躍する為には、頑張るしかありません!!

8/15、8/16二日間とも、園長のプライベートビーチで、のんびり過ごします。

舎外・・・・1時間20分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

台風の影響でしょうね(#^.^#)涼しい風が心地よく吹いてきたので、1階鳩舎の大掃除を夕方より開始!!

綺麗になりました\(~o~)/

連日の暑さで、ここ数日は手抜き掃除でしたが、気合を入れて掃除しましたので、気分爽快です。
8/11
(水曜日)

今朝は、玄関を開けると大きな発泡スチロールが・・・・・・スルメ箱でした。

中を見てみると、大きな、大きな烏賊が6パイも入っていました(^_-)-☆

3番弟子の秀は、この時期、烏賊漁に出漁しているのです。

少々、海が時化ていても出漁していきますから、命がけの仕事です。台風4号の影響で昨晩も海は大時化だったそうです。感謝!!感謝!!です。

今日の出漁で、お盆休みになるので、休みに入ったらBBQをやる約束をしました。

今夜は、烏賊丼での夕食です(*^。^*)
舎外・・・・1時間10分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。
台風が近づいてきています(ーー;)

一番忙しくなる12日、13日に東北地方を通過しますから、今年のお盆商戦は、苦戦を強いられそうですネェ〜〜<m(__)m>

猛暑の夏の影響で、桃、梨、葡萄の作柄もよろしくなく、入荷量も激減(ーー;)

明日の市場に期待します。
8/10
(火曜日)

昨日は、夏風邪!!鼻水、倦怠感で体調最悪の一日となりましたが、今日は大丈夫!!(^_-)-☆

お盆を、ま近かに控えているのに、寝込んでいられないので、気合で、このお盆商戦を乗り切りますよ〜〜〜\(~o~)/・・・・「寝込んだら弘子さんに首を絞められます」(ーー;)

4番仔の舎外を行いましたが、どこか遠くへ飛んでいってしまっても戻ってくるもんですネェ〜〜(^^♪

羽数を数えたなら、しっかりと移動させた鳩が帰還していました。未だ屋根にいて入舎しない鳩も数羽いますが、夕方までには入るでしょう。

鳩舎を仕切って、ゆっくりと入舎してきた鳩も餌と水は食べられる様に、してあります。

9月に入ったならば、鳩なり舎外ですから、それまでには4番仔達も1番仔、2番仔、3番仔たちに混ざって飛ぶようになるでしょう(~o~)
舎外・・・・1時間10分の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

4番仔を混ぜた事により、餌の量の把握が難しくなりました。単純に羽数×17gではありません。

一応、羽数×17gを計量して、余った餌の量を量り、夕方に与える量を決めていきます。

腹8分目程度です・・・・・この腹8分目の目安は、以前も書きましたが、餌を食べるのを止めた鳩が止まり木に戻りだし、全体羽数の4割から5割程が止まり木に戻ったり、食べるのをやめたなら餌を撒くのをストップします。

暑さで、猛禽類も一休みでしょうか(@_@;)

ここ数日、追われていません(@_@;)

・・・・・・油断していると、やられますからネェ〜〜(ーー;)

ま!!なんにしても襲撃されないのは良いことです(*^。^*)
8/9
(月曜日)

4番仔を選手鳩鳩舎に移動させるのに、一羽、一羽チェックしながらの作業ですから、汗だくになりながら行いました^_^;

主翼3枚目が伸びてきている鳩もいて、「おっと〜〜
」・・・という感じでした。

これ以上、そのまま放置しておくと馴致不可能になってしまいますから、1番仔、2番仔、3番仔と共に舎外を行います。

ただし、強制舎外には4番仔はついて来れませんから、鳩なり舎外です。
舎外・・・・1時間の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

サッシの部分を開放したので、選手鳩鳩舎のスペースは更に広がりました。餌と水はこれまでの場所で与えていますから、給餌時の合図で鳩はサッシの部分より移動して餌を食べます(#^.^#)

4番仔の数は、約50羽程度です。

1番仔、2番仔、3番仔の数が圧倒的に多いので、その鳩達の行動を真似して入舎も覚えてくれます。

ただし、呼び込んでも直ぐには入舎してきませんから、それなりに対処します。
8/8
(日曜日)

昨夜の花火大会は、綺麗でしたねぇ〜〜〜(#^.^#)

若干の二日酔いでしたが、
今日は、子供たちと、園長のプライベートビーチへ行く約束をしていましたので、日曜日にもかかわらず、早起きをして鳩を飛ばし、海へ行く準備を開始(^_-)-☆

一昨日あたりから、鼻水が出始めて夏風邪を引いた感がありましたが、ま!!大丈夫だろうと・・・・行ってきました(^_-)-☆

今日は弘子さんの満52歳の誕生日(#^.^#)夜は、皆で誕生日会でした(^_-)-☆

舎外・・・・1時間30分間の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。
鳩の状態は、依然として好調をキープしています。

今朝の舎外は、市場へ行かなくていいので、1時間30分間飛ばしました。

このままの状態をキープしながら、お盆休みの15日、16日のどちらかに、再び標高447mの箱根山山頂から訓練を行います。

8/7
(土曜日)


訓練翌日の今日は、どんな舎外をしてくれるのだろうと・・・・・期待をこめての舎外でした(^_-)-☆

これまで鳩舎の周りを上空高く飛んでいましたが、横一線にジグザグに飛ぶという事はありませんでした。

果たしていつになったなら・・・・・・という感じで見てきましたが、今日もジグザグに横一線と言うわけではありませんでしたが、小さな集団(30羽程度)が、直線的に飛び、一緒に訓練を行ったコッペさん鳩舎まで遠征に行ったのが収穫でした(#^.^#)

夕方は、早めに給餌を行い、大船渡の花火大会へ・・・・・・

舎外・・・・1時間15分間の強制舎外

餌の量・・・・・羽数×17gを朝、夕方、羽数×17g

餌の内容・・・・配合4割、ともろこし4割、大麦2割

飲水器・・・・・
玄米黒酢入り飲水器

餌の喰いは、ガツガツ状態です。

朝の給餌時には、羽数×17gの餌を半分程度残しました。食べる気がまったくない様な素振りです。

前日行った訓練によるストレスですね(^_-)-☆

夕方は、羽数×17gをペロッと食べきりました。

昨年は、集団失踪80羽があり、意気消沈(>_<)

昨年の今頃は開き直って、舎外と訓練を行っていました。猛禽は連日、鳩を襲撃してきましたから、鳩舎周りを飛ばずに海抜0m地点で飛んでいました。

今年は、何故か?海抜0m地点へ遠征していません(@_@;)何故でしょうねぇ〜〜〜(@_@;)