2011年春季レースに向けての若鳩達

3/8(火曜日)

ヒナのいる親鳩は、餌をせがんでいるヒナ鳩に自分の仔ではなくても、餌を与えて育ててくれます。あまり、早い時
期からでは駄目ですが、巣箱内を巣皿から飛び出し歩き回るようになったヒナなら、床におろしても大丈夫です。

3/7(月曜日)

巣箱の掃除を済ませて、ヒナ鳩を手に持ち、チェックしていると時間はあっという間に過ぎていきます"^_^"
でも、作出時期の楽しみな時間でもありますからねぇ〜〜(*^_^*)

3/6(日曜日)

上記2羽の種鳩より作出されたのが、この2羽のヒナ鳩です。完全なる白系鳩と黒系鳩です。
羽色もWとBに現れました。このように極端に特徴がある羽色で作出された鳩は、種鳩として能力を発揮する
傾向が強いので、すぐに無記録にて種鳩としてしまいます。黒系&白系理論については・・こちらから
大き目の巣皿を交換されて、ゆったりと巣皿にてくつろぐヒナ鳩です。もうしばらくすると巣皿から飛び出して巣箱内
を歩き回ります

3/4(金曜日)

戦力が、豊富であればストックしても良いほど立派な鳩ですが、戦力が乏しくなり、否応なしに参加です。

3/3(木曜日)

PCが壊れる前までは、あれ程いた選手鳩達が、これだけになってしまったのですよ〜〜〜"^_^"
中央に写っているBCWは、今年一番期待の鳩です。この鳩が帰還しない時点で春期レースは終了です。

3/2(水曜日)

この程度の大きさから、親鳩がヒナ鳩に与える餌の量が一挙に増えますので、たっぷりと餌を与えてあげましょう。
上記画像程度のヒナ鳩で、羽数×23g・・・・餌の内容配合飼料6割小粒飼料4割
朝与えた餌のうち、夕方の給餌時に、とうもろこしだけがパラッと給餌器に残っている程度の量がベストです。
ヒナ鳩が大きくなるのに合わせ、餌の量を増加させていってあげてください。羽数×30g程度まで増えます。
ヒナ鳩に与え易い、小粒飼料からなくなっていきます。大粒は給餌器の外に嘴ではじいてしまいます。これには困った
もので、餌がもったいないのですが、ヒナ鳩達がいる間は我慢です。

1/22(土曜日)

それぞれの巣箱に、♂鳩♀鳩を入れて、カップリング完了です(*^。^*)鳩舎の中が広々と感じて最高(#^.^#)
早速、巣皿の感触を確かめているのは、期待の白系種鳩マリエット白爪、♂種鳩は、サブロンフレディラインです(*^。^*)
期待の委託種鳩ですから、管理に気合いも入ります。

1月20日(木曜日)

この距離を、バックにてゆっくりゆっくり下って一般道へ・・・要した時間30分(>_<)
正面に見える山が標高447mの箱根山です。いつもは、この山の右側を目指して消えていく鳩
が・・・猛禽を発見し一旦放鳩した場所まで戻り、コース変更して帰還地を目指しました。
放鳩籠から出されて直ぐの画像です。これから一旦箱根山を目指したのですが・・・

1月15日(土曜日)

大きな集団が一つ・・・・・小さな集団が一つという様に一塊では飛んではいません。徐々に一塊になるでしょう。

1月14日(金曜日)

群がるように、ガツガツ状態で餌を食べています。舎外をしてエネルギーを消費した分だけ喰いこみも良くなります。

1月9日(日曜日)

http://www.sangojima.com/jissensakusyutu1.htm

1月8日(土曜日)

鳩舎掃除を終わらせた後の選手鳩鳩舎の様子です。これから数分後・・・・ガツガツ状態で餌を食べます。

1月7日(金曜日)

スピード血統で、比較的肉がつきやすく、強制舎外で飛ばしこんで肉をパーンと張らさせて参加
させると活躍する鳩です。 あれから4日目で体重470gです。50g減少
完全に長距離タイプのいつも軽い鳩です。飛ばしこんで喰い込ませても鳩舎内で休ませても肉がつきにくいタイプの鳩で
す。あれから4日目での体重は410gでした。たったの10g減少。やはり長距離鳩特有の減りかたです。

1月5日(水曜日)

07PA65048 ♀ G 粘る展開では間違いなく活躍する道下白雪南部系 今年は静岡GNで総合6位
07OA16034 ♀ BW 秘蔵種鳩であった素晴らしいメス鳩で粘りもありスピードも有りとオールラウンドに活躍する

1月3日(月曜日)

スピード血統で、比較的肉がつきやすく、強制舎外で飛ばしこんで肉をパーンと張らさせて参加
させると活躍する鳩です。 本日の体重520g
完全に長距離タイプのいつも軽い鳩です。飛ばしこんで喰い込ませても鳩舎内で休ませても肉がつきにくいタイプの鳩で
す。本日の体重430gでした。
予め風袋分を引いて、一羽づつこの箱に入れて計量しました。

1月2日(日曜日)

2階の♂種鳩鳩舎です。どの鳩も健康状態は良好(#^.^#)次は、サルモネラを投与されるのを待って
います。

1月1日(土曜日)

鳩舎掃除を済ませたあとの選手鳩鳩舎内です。一羽一羽掴んでみたなら、ぷっくりと太って種鳩状態のボディーでした(#^.^#)
一階のゲージのある特別配合室の種鳩達です(#^.^#)餌箱が壊れたので、給餌は掃除をしたあとに撒き餌にて・・・・(#^.^#)