2013年函館〜〜青森旅行2/9(土曜日)〜〜2/11(月曜日)NO2

白鶴号にて、新青森駅〜青森へ・・・・移動して十和田湖観光タクシーの運転手でもあり、鳩仲間の簗場っちと合流
右側が簗場ッチです(^O^)明日は、青森観光をジャンボタクシーにて案内してくれます(^O^)その前に、皆で乾杯(^O^)

昨年暮れに行われた全国日本鳩レース協会品評会にて、Σ(゚д゚lll)なんと!!協会初!!!若鳩での総合3席に入っ
たのが、この方・・・・・簗場ッチこと、簗場規夫氏なのです。俺と弘子さんは簗場ッチと呼んでいます(´∀`)

この後、雪がしんしんと降る青森市内のラーメン店にて、餃子を食べながら、ラーメンをすすってホテルへ帰りました。

青森港に停泊してある八甲田丸の船内に飾られてある昭和初期のりんご売りの画像です(^O^)
昔の八百屋さん(^O^)卵の価格は、今も昔も変わらないのですよねぇ〜〜(^O^)
昭和初期の魚屋さん左下の箱に入っているのは、真鱈のきく・・・なんだとか・・・(^O^)
なんか、昔昔に見覚えのある自転車ですねぇ〜〜〜(^O^)
リヤカーに子供と犬を乗せて行商に出かける母さん!!風呂敷の中身は、昆布だとか・・・・
昔、懐かしい商品がズラッと並んでいました(^O^)ポケットウィスキー、三ツ矢サイダー、青森りんごのポスター
このタバコの銘柄(ききょう)は、今は亡き、祖父さんが吸っていたタバコだったので、懐かしくて思わず撮影(^O^)
ありましたよねぇ〜〜〜この練炭!!そしてその脇のマッチ!!
今は、発泡スチロールのりんご箱も、昔は木箱に入ったリンゴが普通だったんです。国光りんごは最高に懐かしい(^O^)
3ヵ月払い、6ヵ月払い、12ヵ月払い・・・・今では考えられない支払い方法です(^O^)30年前位まではあったかなぁ
〜〜(´∀`)







焼き芋屋さん

焼き芋の香りが船内に
漂よいきっと沢山売れた
のでしょう。

このおじさんの格好がまた
何とも言えない懐かしさを
醸し出してくれています。

ボロボロに錆びた
焼き芋の機械と手前に
あるのは、燃料の薪です。

薪の燃える匂いと芋の
焼ける匂いが良い感じに
コラボレーションしています。
古着屋のおばちゃん!!ドンプク着ながら青森の凍てつく空の下、頑張って販売していたのでしょねぇ〜〜(´∀`)
函館〜〜青森間を航行した渡島丸と第一青函丸いう連絡船です。
いかにも、昔のカタギじゃない方ですね〜〜(^O^)これまた、この格好がなんとも懐かしい(^O^)
1時間ほどかけて八甲田丸の船内から、機械室までじっくりと見学してから甲板にて撮影(^O^)