1月末から春季レースが開始される関東地区での調整法

調整する都合上、一日前の管理まで書いていきますので、参考にしてください。

本日、これにて、関東地区のレース必勝法を終了します。若鳩の馴致、舎外、訓練、レースまでをお楽しみに
3/21
(木曜日)
1000K
レース
持ち寄り日
舎外・・・・・鳩なり舎外

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

長距離レースの持ち寄り時間は、朝がとても早いことがあります。
そんな時には、鳩は餌を食べないのが普通ですが、これまで、羽数×12gしか与えていないので、
早朝に与えても、餌を食べてくれますから安心してください(*゚▽゚*)

中距離(800K)までとは違い、これまで(?_?)なぜ?餌を喰いこませなかったというと、
長距離に参加させる時期というのは、天気がめまぐるしく変わる頃です。

日延べになるというのはザラにあることなので、コンテナの中で幾日も過ごす事になる場合が多々あります。

そんな時、これまでの管理が生きてきます。コンテナの中で喰い込むのです。
コンテナの中で喰い込むという事は、日延べされたコンテナの中で状態がアップします!!

肉は羽数×12gしか与えていないので、一挙には付きません。

道下白雪南部系の特徴は、何日経過してもコンテナの中で肉がつきづらいという特性があります。
スピード性能豊かな鳩は、日延べになった時点で帰還する事を諦めなければなりません。

肉が付きすぎて重くなってしまうからです。マラソン選手は、必要以上に筋肉はついていないことからも
判ると思います。
舎外を毎日できる鳩舎舎外を毎日できない鳩舎共に同じ管理をしてください。
3/20
(水曜日)
最終訓練・・・・・距離50K

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

長距離の持ち寄りは、大抵が木曜日持ち寄りとなっているはずです(天気に左右されますが・・・・)
天気予報とニラメッコしながら、持ち寄るであろ日を想定しておくのは大切です。

これまでの長距離へ参加させ、優勝する為の管理の最終仕上げに、50K訓練を行います。

これで、1000K以上を帰還しなければ、天気が悪かったか?鷹に食われたか? 鳩が悪いか?の
どれかという事になります。

舎外を毎日できる鳩舎舎外を毎日できない鳩舎共に同じ管理をしてください。
3/19
(火曜日)

舎外・・・・・鳩なり舎外

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割
舎外を毎日できる鳩舎舎外を毎日できない鳩舎共に同じ管理をしてください。
3月18日
(月曜日)
舎外・・・・・鳩なり舎外

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割
舎外を毎日できる鳩舎舎外を毎日できない鳩舎共に同じ管理をしてください。
3月17日
(日曜日)

訓練・・・・・80K程度の距離を行うのがベスト(^O^)天気が良ければです。

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

関東地区の当日帰還鳩の体型は、逆三角形鳩もですが、スタンダードな体型の鳩も帰還させる事ができます。
管理は、これまでやっていた一定の餌の量羽数×12gを与える方法です。

参加させる予定の鳩の体型に合わせて管理すると良いでしょう(^O^)

舎外を毎日できる鳩舎舎外を毎日できない鳩舎共に同じ管理をしてください。
3/16
(土曜日)
舎外・・・・・鳩なり舎外

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

地域によって、帰還させる事のできる鳩の体型は、違ってきます。関東地区でも北に位置する
茨城などは、北海道から放鳩されても当日帰還が可能な地域ですから、体型は、東北地方で言うところの
逆三角形鳩(800K迄)でも通用します。

この体型の鳩だと、管理方法はまるっきり違ってきます。では???どうするのかというと、レジョナル500K
レースから地区N700Kレースに行くまでと同じ管理をします。
舎外を毎日できる鳩舎舎外を毎日できない鳩舎共に同じ管理をしてください。
3/15
(金曜日)

舎外・・・・・鳩なり舎外

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

日曜日は、天気が良ければ、80K程度の訓練に鳩を持っていくと良いでしょう(*゚▽゚*)

これまで、レースにて、ある程度の距離は飛んでいるので、レース感覚を忘れさせない為と
更に軽く鳩をするための訓練です。

長距離レース前は、中距離迄と違い(800Kまで)コンディションを上げることはなく、
一定に保つことで、長距離を帰還させるのです(^O^)
舎外を毎日できる鳩舎舎外を毎日できない鳩舎共に同じ管理をしてください。
3/14
(木曜日)
舎外・・・・・鳩なり舎外

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

鳩なり舎外の時間は、何分でも良いのですが、猛禽類に追われて何時間も飛んでしまった時には、
翌日は、お休みさせます。疲労度によっては1〜3日間休ませても構いません。

羽数×12gしか食べさせていないので、決して太ることはありません(^O^)
短距離、中距離体型で肉がパァ〜〜ンと張るタイプの鳩も、大丈夫です。

舎外を毎日できる鳩舎舎外を毎日できない鳩舎共に同じ管理をしてください。
3/13
(水曜日)
舎外・・・・・鳩なり舎外

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

水浴・・・・・・一週間に一度の水浴を行います。

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

ペアリングしてから、10日間以内に産卵します。これを頭に入れて逆算すれば、抱卵10日〜12日目に
持ち寄ることが可能になります。

たいてい、地区N700Kレースが終了してから、3週間〜4週間だと思いますが、それぞれの連盟の日程から
計算してペアリングさせてください。

舎外を毎日できる鳩舎舎外を毎日できない鳩舎共に同じ管理をしてください。
3/12
(火曜日)
舎外・・・・・鳩なり舎外

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割


この頃になってくると、鳩舎内の選手鳩の羽数も少なくなり、餌を食べさせるのも苦労します。
しかし、羽数×12gだと、ガツガツ状態なので、他の鳩の邪魔をする暇もなく、餌を食べます。

持ち寄り日に合わせて、抱卵で1000K以上のレースに参加させる方は、この頃に巣箱を持たせて
ペアリングを行うと良いでしょう。

舎外を毎日できる鳩舎舎外を毎日できない鳩舎共に同じ管理をしてください。
3/11
(月曜日)

舎外・・・・・軽く、鳩なりで飛ばす程度時間は飛ばなくてもOK

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

      


この頃になると、日の出も早くなり、仕事へ行く出勤前に舎外を行うことが出来る様になっていると思います。
あくまで、鳩なり舎外で調整します。

決して、これまでのように強制舎外で飛ばしこまないことです。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
3/10
(日曜日)

舎外・・・・・ストップ7日目

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)8割、配合飼料2割

これまでは、ここで80Kの距離から訓練を行ってきましたが、千キロレースに向けては、まだ訓練は、
行いません。
なぜならば、たいていの場合、地区Nレースが行われてから3週間後に鳩を持ち寄るケースが多いからです。

訓練は、持ち寄り日が予想される日から逆算して行います。(もちろん天気図とにらめっこしながら・・・ですが・・・)

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
3/9
(土曜日)

舎外・・・・・ストップ6日目

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)7割、配合飼料3割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)7割、配合飼料3割

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
3/8
(金曜日)

舎外・・・・・ストップ5日目

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)6割、配合飼料4割

飲水器・・・・・玄米黒酢入り飲水器

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)6割、配合飼料4割

地区N700Kレースから
帰還したばかりの、この頃は、ガツガツ状態で餌を食べます。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
3/7
(木曜日)

舎外・・・・・ストップ4日目

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
トウモロコシ(大粒の物)5割、配合飼料5割

飲水器・・・・・ビタミン投与・・1日のみ

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・トウモロコシ(大粒の物)5割、配合飼料5割


与える餌の量、内容とも、ガラッと変わりますから注意してください。これまでは、レース終了後には、
羽数×7割から始まり、羽数×8割、羽数×9割、そして、翌日から羽数×17gの量まで戻し、配合飼料10割
または、大麦5割、配合飼料5割の内容で次のレースに備えてきましたが、長距離レースだけは、違います。

この日から、千キロレース持ち寄り日まですっと、羽数×12gの餌の量を与え続けます。
変わるのは、
餌の内容!!ですが、これが、とっても大切なので、気をつけながら管理してください。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
3/6
(水曜日)
舎外・・・・・ストップ3日目

朝)
餌の量・・・・羽数×17g


餌の内容・・・配合飼料に切り替え
10割

飲水器・・・・・ディスインフェクションミクス
               投与


夕方)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料に切り替え10割
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15g


餌の内容・・・配合飼料に切り替え10割

飲水器・・・・・ディスインフェクションミクス
               投与


夕方)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料に切り替え10割

地区Nレースを飛翔した鳩は、一週間は完全休養です。その後、持ち寄り日に合わせて♀鳩と交配
して巣箱を確保させます。
疲労が抜けていなければ、交配しても予定日に産卵してくれないので、しっかりと休養させましょう。
この頃になると、鳩舎内に羽数も少なくなっているので、レースから帰還した鳩は、3日間程度は、
W魔法の箱”に入れて暖かい所に置いて、翌朝鳩舎にもそしてあげると、疲れの抜けが早くなります。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
3/5
(火曜日)
舎外・・・・・ストップ2日目

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・ディスインフェクションミクス
               投与

お湯浴びをさせて、疲労回復に務める。
夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・ディスインフェクションミクス
               投与

お湯浴びをさせて、疲労回復に務める。
夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

今回の調整は、千キロレースに向けての調整ですが・・・・・え???
(´Д`)・・・と思うような給餌法です。
この方法を信じた人が、長距離レースで勝利するでしょう(^O^)
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
3/4
(月曜日)

舎外・・・・・ストップ1日目

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・ディスインフェクションミクス
               投与

夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15gの
8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・ディスインフェクションミクス
               投与

夕方)
餌の量・・・・羽数×15gの8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

今日から3日間、予定通りディスインフェクションミクスを投与します。

できればですが、別の呼吸器系の薬が手に入るのであれば、、それを投与した方がさらに良いのですが、
ない場合には、ディスインフェクションミクスでOKです(^O^)

呼吸器の薬を与える事により、他鳩舎の鳩と、コンテナ内で一緒になった際に移される可能性
のある病気対策&コンディションが下降しているこの頃に与える事により、次回レース時に向けて
地区N700Kレース時よりも更に選手鳩のコンディションをアップさせるという目的があります。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
3/3
(日曜日)


地区Nレース
700K

地区N700Kレース当日

餌の量・・・・帰還後に、小粒飼料を少量空腹感
をなくしてあげる程度羽数×10g程度です。

一度与えた鳩は、後から帰還する鳩と別に仕切って
おくかして、餌を与えるようにするのが良いでしょう。

そうしないと、先に帰還した鳩だけたくさんの量を
食べることになり、次のレースでの微妙なコンディ
ション調整に狂いが生じます。


飲水器・・・・温めたスポーツ飲料
        (ダカラ、ポカリスエット、エネルゲン等)


夕方) 
餌の量・・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・・小粒飼料
10割

レースからの帰還時・・・・小粒飼料を少量空腹感
をなくしてあげる程度羽数×10g程度です。

一度与えた鳩は、後から帰還する鳩と別に仕切って
おくかしてえさを与えるようにするのが良いでしょう。

そうしないと、先に帰還した鳩だけたくさんの量を
食べることになり、次のレースでの微妙なコンディ
ション調整に狂いが生じます。


飲水器・・・・温めたスポーツ飲料
        (ダカラ、ポカリスエット、エネルゲン等)


夕方) 
餌の量・・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・・小粒飼料
10割

強風もおさまり、絶好のレース日和となりましたね(^O^)

北から飛ばされる鳩にとっては、追い風なので、高分速が期待されます。

連盟シングル入賞!!運がよければ総合優勝(^O^)ですよ〜〜〜(^O^)

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
3/2
(土曜日)


舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

鳩舎内に残っている鳩は、レースに参加させた鳩が帰還した時と同じように、一旦コンデションを下降させます。

餌の量も一挙に羽数×12gまで減じて、餌の内容も大麦50%、配合50%という軽めのものに切り替えて
地区Nレースに参加した鳩の帰還を待つことにします(^O^)
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
3/1
(金曜日)


地区N
700Kレース
持ち寄り日

舎外・・・・・強制舎外1時間(猛禽が襲撃する場所は、
舎外ストップしましょう)

朝)
餌の量・・・・
羽数×17gの5割

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒飼料20%

飲水器・・・・・真水

夕方)・・・・
持ち寄り日なので、お昼頃
餌の量・・・・羽数×17gの8割


餌の内容・・・配合飼料80%、小粒飼料20%
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・
羽数×17gの5割

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒飼料20%

飲水器・・・・・真水

夕方)・・・・持ち寄り日なので、お昼頃
餌の量・・・・羽数×17gの8割

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒飼料20%

レジョナルレースの時と同様に、お昼に与える餌を、ガツガツではなく、ゆっくりとガッツ・・・ガッツ・・・
と全量食べる様なら
GOOD!!です。

持ち寄る時間から、コンテナ放鳩車へ積み込まれ、輸送されるまでには、お昼に与えた餌は、消化します
から、吐くことはありません。

また、放鳩地に着いて、鳩が落ち着いてから朝の餌を食べさせられますが、その時には、又々ガツガツ状態
で、餌を食べるので、一挙に状態が上がります。

そして翌日には、本番!!状態がピークでのレースになりますから、連盟シングルを狙えるのです。

ただし、日延べに弱いのが、この調整法の欠点ですから、その時には、スタンダードな飼育方の方に
連盟シングルは譲ってくださいね(*゚▽゚*)
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/28
(木曜日)

舎外・・・・・強制舎外1時間以上2時間以内

朝)
餌の量・・・・羽数×
22g

餌の内容・・・配合飼料80%、小粒飼料20%

飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)

水浴・・・・筋肉を引き締めるため、水で浴びさせます。
夕方)
餌の量・・・・羽数×22g

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒飼料20%

舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×
17g


餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒飼料20%

飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)

水浴・・・・筋肉を引き締めるため、水で浴びさせます。
夕方)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒飼料20%

いよいよ明日が持ち寄り日となります。運動量に
見合った餌の量を与えているので、餌の喰いは、
まだ止まってないと思います。

今日は、羽数×22gの量を与えてください。
餌の内容は、昨日と同じでOKです。

持ち寄り前日に、水浴びをさせてください。

こちらは、舎外を行っていないので、
羽数×17gのままで餌を与えてください。

餌の内容は、昨日までと同じです。

更に、持ち寄り前日に、水浴びをさせてください。

持ち寄り時に、脂粉が乗っているようなら
状態はバッチリということです(^O^)
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/27
(水曜日)

舎外・・・・・強制舎外1時間以上2時間以内

朝)
餌の量・・・・羽数×20g

餌の内容・・・配合飼料80%、小粒飼料20%

飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)


夕方)
餌の量・・・・羽数×20g

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒飼料20%
舎外・・・・ストップ

餌の量・・・羽数×
17g


餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒飼料20%

飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)


夕方)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒飼料20%
今から今日のレースの審査なので、行ってきます。 鳩バカ日誌は、♪練習もあるので、お休みします。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/26
(火曜日)


50K訓練
・・・・天気が良い場合だけです。
雨の場合、雪の場合、曇りの場合には、強制舎外
を行ってください。1時間以上2時間以内

帰還時・・・8割揃ったなら給餌

餌の量・・・羽数×
20g

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒飼料20%

飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)


夕方)
餌の量・・・・羽数×20g

餌の内容・・・配合飼料80%、小粒飼料20%

50K訓練
・・・・天気が良い場合だけです。
雨の場合、雪の場合、曇りの場合には、
舎外を行うことができれば飛ばし、猛禽に
襲われる頻度の高い鳩舎ではストップ!!


帰還時・・・8割揃ったなら給餌

餌の量・・・羽数×
17g
訓練や舎外を行った時の餌の量です。
飛ばさない場合には、羽数×12g〜15g

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒飼料20%

飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)


夕方)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・
配合飼料80%、小粒飼料20%

本来であれば、水曜日に50K訓練を行うのがベスト
なのですが、
天気予報を見てみると、2/27(水曜日)は
雨の予報が出されていますので、急遽!!この日に
50K訓練を決行!!してください。

急な事なので、訓練に行けない場合には、いつも通り
強制舎外で1時間以上2時間以内飛ばしこんでください。

さて、
餌の内容をこの日から替えますので、
注意してください。

こちらも、訓練を行えるのならば、50K訓練を行い、
行けない様であれば、無舎外で、OKです。

その場合には、前日と同じ管理を行ってください。

こちらも、同様に餌の内容を変えます。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/25
(月曜日)

舎外・・・・・強制舎外1時間以上2時間以内

朝)
餌の量・・・・羽数×
20g

餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)


夕方)
餌の量・・・・羽数×20g

餌の内容・・・配合飼料10割


舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15g


餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)


夕方)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料10割

昨日、行った80K訓練により、餌の喰いはガツガツ状態になっています。羽数×20gを与えてもぺロッと全量を
食べきってくれるでしょう(*^_^*)

訓練を行わないで、強制舎外で1時間〜2時間以内飛ばしてもガツガツ状態でも羽数×20gは食べます。

舎外を行えない鳩舎も、昨日は80K訓練に持っていったので、鳩はレースで飛べる身体と緊張感と、更に、また
何処かへ連れて行かれて飛ばされるんだという事を認識したことでしょう(^^♪

実は、これが!!とても大切!!なんです(^_-)-☆

レース間隔が開いてしまうと、鳩がボケるんです(鳩舎内で危険を感じることなく過ごしていると安心しきって
しまい緊張感がなくなってしまいます)

その為にも、昨日行った訓練はナイスな訓練となったはずです
(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
天気は良かったので、予定していた80K訓練を行ったものとして、明日からの管理法を書きていきます(*^_^*)
2/24
(日曜日)
80K訓練予定

80K訓練
・・・・天気が良い場合だけです。
雨の場合、雪の場合、曇りの場合には、強制舎外
を行ってください。1時間以上2時間以内

帰還時・・・8割揃ったなら給餌

餌の量・・・羽数×
20g

餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)


夕方)
餌の量・・・・羽数×20g

餌の内容・・・配合飼料10割


80K訓練
・・・・天気が良い場合だけです。
雨の場合、雪の場合、曇りの場合には、
舎外を行うことができれば飛ばし、猛禽に
襲われる頻度の高い鳩舎ではストップ!!


帰還時・・・8割揃ったなら給餌

餌の量・・・羽数×
17g
訓練や舎外を行った時の餌の量です。
飛ばさない場合には、羽数×12g〜15g

餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)


夕方)
餌の量・・・・羽数×19g

餌の内容・・・配合飼料10割

競馬の馬でもそうですが、狙ったレースの前は、馬も坂路を使い、馬をしごいて調整します。

鳩の場合も同じ!!狙ったレースの前には、鳩をしごいて筋肉をパァーンと張らせるようにします。
更に、餌を喰い込ませていき、持ち寄り前には、餌の喰いが止まるか・・止まらないかの状態にして、
レースに参加させるようにします。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/23
(土曜日)

舎外・・・・・強制舎外1時間以上2時間以内

朝)
餌の量・・・・羽数×
19g

餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)


夕方)
餌の量・・・・羽数×19g

餌の内容・・・配合飼料10割
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15g


餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)


夕方)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料10割

この日から、地区N700Kレースに向けて強制舎外
と訓練にて調整していきます。

明日は、天気が良いという予報であれえば、
80K訓練に持って行ってください。

こちらは、餌の喰いこませは、運動をしていな
いので、いつもと同じ羽数×12g〜15gを与えて
ください。

しかし、舎外を行っている鳩舎同様!!日曜日
には、80K訓練に持っていきます。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/22
(金曜日)

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×
18g

餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)


夕方)
餌の量・・・・羽数×18g

餌の内容・・・配合飼料10割
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15g


餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・玄米黒酢入り水
      (2Lにティースプーン1杯程度)


夕方)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料10割
こちらは、明日から舎外です、軽く外に出すだけ
でも構いませんが、理想は、40分程度飛んでく
れれば最高です(^O^)

更に、この日から餌を徐々に喰い込ませていき
ます。
羽数×18gから徐々に1gずつ増やします。

舎外を行っていないので、羽数場×15gの量を
全量食べきらない場合もありますから、与える
餌の量を減じて羽数×12g程度の量を与えても
構いません。

まだこの頃の鳩は、ガツガツ状態にしておいて
ください。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎

金曜日は♪練習、土曜日(100K持ち寄り)と予定が入り、更新できない可能性があるので、日曜日までの管理を
アップします(^O^)  参考にしてください。

2/21
(木曜日)


舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17g


餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・ビタミン投与・・1日のみ

夕方)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料10割

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15
g


餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・ビタミン投与・・1日のみ

夕方)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料10割

舎外は、明日の2/22(金曜日)までお休みさせます。2/23(土曜日)には鳩なり舎外で軽く飛ばす程度!!

そして、
2/24(日曜日)に晴れるようならば、80K程度の距離から訓練を行います。

舎外をできない鳩舎も、天気が良ければ、同じく80Kの距離の訓練を行ってください(^O^)

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/20
(水曜日)

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17g


餌の内容・・・配合飼料に切り替え
10割

飲水器・・・・・ディスインフェクションミクス
               投与


夕方)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料に切り替え10割
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15
g


餌の内容・・・配合飼料に切り替え10割


飲水器・・・・・ディスインフェクションミクス
               投与


夕方)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料に切り替え10割

さて、本日のお湯浴びは、鳩が好んで入ったでしょうか??入っているようなら、疲れはだいぶ取れてきている
証です。
時間に余裕があるのなら、明日も、もう一度タライにお湯をはっておくと良いでしょう(^O^)今日入らなかった
鳩がお湯浴びをするかもしれません。

入ったかどうかの確認は、脚を観ればわかります。脂粉が取れて、脚が綺麗になっています(^O^)

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/19
(火曜日)


舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・ディスインフェクションミクス
               投与

お湯浴びをさせて、疲労回復に務める。
夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・ディスインフェクションミクス
               投与

お湯浴びをさせて、疲労回復に務める。
夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

レジョナルレースにて、500Kを飛翔した鳩達の、疲労度は、かなり高く、簡単には疲れが取れないと思います。

しかし、ここで他鳩舎よりも早く疲労を抜いてやる事ができれば、次回地区Nレースで優位にたてます。

レースから一晩経過した事で、昨日よりは、良い状態ですから、明日は
お湯浴びをさせましょう(^O^)

このお湯浴びに入らない鳩は、要チェック!!たいていの鳩は入浴すると思いますが、
中には、帰還途中猛禽に襲撃されながらも、苦労して帰ってきた鳩もいるはずです。

飼育者が、その鳩の様子を観察しながら、次回の地区Nレースに参加させるか否かを判断しましょう。

天気が良く暖かければ、強制的に入浴させて、筋肉を優しくモミ解すのも良い方法です。
しかし、曇り空や雨、雪の場合には、鳩自身に任せましょう。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/18
(月曜日)



舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・ディスインフェクションミクス
               投与

夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・ディスインフェクションミクス
               投与

夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

今日から3日間、予定通りディスインフェクションミクスを投与します。

呼吸器の薬を与える事により、他鳩舎の鳩と、コンテナ内で一緒になった際に移される可能性
のある病気対策&コンディションが下降しているこの頃に与える事により、次回レース時に向けて
レジョナルレース時よりも更に選手鳩のコンディションをアップさせるという目的があります。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/17
(日曜日)

レジョナル
レース当日

500Kレース当日

餌の量・・・・帰還後に、小粒飼料を少量空腹感
をなくしてあげる程度羽数×10g程度です。

一度与えた鳩は、後から帰還する鳩と別に仕切って
おくかして、餌を与えるようにするのが良いでしょう。

そうしないと、先に帰還した鳩だけたくさんの量を
食べることになり、次のレースでの微妙なコンディ
ション調整に狂いが生じます。


飲水器・・・・温めたスポーツ飲料
        (ダカラ、ポカリスエット、エネルゲン等)


夕方) 
餌の量・・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・・小粒飼料
10割
レースからの帰還時・・・・小粒飼料を少量空腹感
をなくしてあげる程度羽数×10g程度です。

一度与えた鳩は、後から帰還する鳩と別に仕切って
おくかしてえさを与えるようにするのが良いでしょう。

そうしないと、先に帰還した鳩だけたくさんの量を
食べることになり、次のレースでの微妙なコンディ
ション調整に狂いが生じます。


飲水器・・・・温めたスポーツ飲料
        (ダカラ、ポカリスエット、エネルゲン等)


夕方) 
餌の量・・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・・小粒飼料
10割

春季レースが開始される前に、一通りの投薬は済ませていますが、レジョナルレースから帰還した翌日から、
呼吸器の薬を3日間投薬します。

ディスインフェクションミクスという薬を使用します。
肺炎、気管支炎、喉頭炎、風邪による咳、チフス、感染性病原菌による下痢、外傷の化膿止め、
ブドウ球菌、連鎖球菌、サルモネラ菌、インフルエンザウィルスに有効です。

予防の場合は同量を2日から3日与えてください。

購入先のURLは、http://www.pantex-japan.com/sitemap.html

帰還当日に、与えないでレース翌日に鳩が揃ってから与えます。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/16
(土曜日)

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%


飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%



舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

鳩舎内には、怪我をした鳩、産卵をした♀鳩等が鳩舎内に残っているだけのガランとした状態だと
思います。

明日の日曜日が晴れてくれれば、バッチリ!!優勝を狙える休養&調整&仕上げだったと思います。

胸をワクワクさせながら、あと一日待ってください。

例えば、10羽参加させた鳩舎であれば、1羽か?2羽はシングルに入賞します。

仮に、今回まるっきり入賞しなければ、2週間後に行われる地区Nレースで早く鳩は帰還しますから、
もし、今回早く帰ってこなくて入賞を逃しても、がっかりしないで、次に繋がるレースだったと思い、
地区N700Kレースに向けて更に気合いを入れた管理をすれば、結果はおのずと付いてきてくれます。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/15
(金曜日)
レジョナルレース
持ち寄り日

舎外・・・・・強制舎外1時間(猛禽が襲撃する場所は、
舎外ストップしましょう)

朝)
餌の量・・・・
羽数×17gの5割

餌の内容・・・
小粒飼料10%、配合飼料90%

飲水器・・・・・真水

夕方)・・・・
持ち寄り日なので、お昼頃
餌の量・・・・羽数×17gの8割

餌の内容・・・
小粒飼料10%、配合飼料90%
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・
羽数×17gの5割

餌の内容・・・
配合飼料100%

飲水器・・・・・真水

夕方)・・・・持ち寄り日なので、お昼頃
餌の量・・・・羽数×17gの8割

餌の内容・・・
配合飼料100%

お昼に与える餌を、ガツガツではなく、ゆっくりとガッツ・・・ガッツ・・・と全量食べる様なら
GOOD!!です。
持ち寄る時間から、コンテナ放鳩車へ積み込まれ、輸送されるまでには、お昼に与えた餌は、消化します
から、吐くことはありません。

また、放鳩地に着いて、鳩が落ち着いてから朝の餌を食べさせられますが、その時には、又々ガツガツ状態
で、餌を食べるので、一挙に状態が上がります。

そして翌日には、本番!!状態がピークでのレースになりますから、連盟シングルを狙えるのです。

ただし、日延べに弱いのが、この調整法の欠点ですから、その時には、スタンダードな飼育方の方に
連盟シングルは譲ってくださいね(*゚▽゚*)

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/14
(木曜日)

舎外・・・・・強制舎外1時間

朝)
餌の量・・・・
羽数×22g

餌の内容・・・
小粒飼料10%、配合飼料90%

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×22g

餌の内容・・・
小粒飼料10%、配合飼料90%

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・
羽数×17g

餌の内容・・・
配合飼料100%

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・
配合飼料100%

与える餌の量、餌の内容共に、変わっています。

一挙に与える餌の量を増やしてしまうと、餌の喰いが
ピタッと止まってしまう場合がありますから、徐々に
増量することで、餌の喰いが少しずつ止まるように与
えます。

ガツガツガツ状態から、ガッツ、ガッツとゆっくり餌を食
べるようになればOK(^O^)です(^O^)

こちらは、舎外を行えないので、羽数×17gが限界
です。
これ以上食べさせ様としても、運動をしていないので、
中々食べてはくれません。この量でも余す可能性の
方が大ですから、食べなくなったら餌を抜いてしまって
ください。

仮に、羽数×12gしか食べていなくても500Kレースを、
帰還するくらいの体力はあります。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/13
(水曜日)

舎外・・・・・
訓練50Kに持っていく、行けない場合には
、強制舎外1時間30分飛ば仕込むと良いでしょう(^O^)

朝)
餌の量・・・・
羽数×21g

餌の内容・・・
配合飼料100%

飲水器・・・・・真水

水浴・・・・・・必ず行ってください。

夕方)
餌の量・・・・羽数×21g

餌の内容・・・
配合飼料100%
舎外・・・・・訓練50K

朝)
餌の量・・・・羽数×15g


餌の内容・・・
配合飼料100%

飲水器・・・・・真水

水浴・・・・・・必ず行ってください。

夕方)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・
配合飼料100%

ここで、2度目の訓練に持っていきます。
前回よりも距離を短くして、軽めの調整という感じです。

仕事等の都合で訓練に行けない方は、強制舎外にて、
1時間30分間、無理やりスピードの乗った状態で
飛ばし込みます。ロケット花火を打ち上げたり、旗を振
ったりしてでも構いませんから、ギッチりと飛ばしてくだ
さい。

水浴を行う事により、古い脂粉が落とされ、新しい脂粉
が噴いてきます。

こちらは、訓練に行けない場合には、与える餌の量で
調整していきます。

訓練に行った場合には、羽数×17g
訓練に行けなかった場合には、羽数×15gの量を与えて
ください。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎

土曜日の朝早く、大船渡を出発してから、北海道の函館へ千葉の同級生ペア、ボンボンペア、道下夫婦の6人で行きますので、
今日は、2/12までの管理を一挙にアップしました。

天候だけは、よめないので、何ともなりませんが、この管理を行えば、連盟シングルはまちがいないでしょう(((o(*゚▽゚*)o)))

2/12
(火曜日)


舎外・・・・・強制舎外1時間

朝)
餌の量・・・・羽数×
20g

餌の内容・・・
配合飼料100%

飲水器・・・・・真水


夕方)
餌の量・・・・羽数×20g

餌の内容・・・
配合飼料100%

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15g


餌の内容・・・
配合飼料100%

飲水器・・・・・真水


夕方)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・
配合飼料100%

羽数×20gの餌の量を5日間以上与えると
どうなるか?
・・・・・(^O^)餌の喰いが止まってくるのです。

それまで羽数×20gの餌の量をガツガツガツガツ
食べていたのが、ガツ・・・ガツ・・・・ガツ・・・と
ゆっくり、食べる様になってきます。

2/12(火曜日)には餌の喰いが止まらないので、
ご安心を・・・・・(((o(*゚▽゚*)o)))

こちらは、毎日同じ管理の繰り返しです。
しかし、持ち寄りが金曜日なので、明日は、
再び訓練に持っていきます。

今度は、訓練距離を前回とは違い、短い距離
の40k程度で行います。

仕事の都合で、どうしても訓練に行けない
時には、鳩仲間にお願いて一緒に持って
行ってもらってください。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/11
(月曜日)



舎外・・・・・強制舎外1時間

朝)
餌の量・・・・羽数×
20g

餌の内容・・・
配合飼料100%

飲水器・・・・・真水


夕方)
餌の量・・・・羽数×20g

餌の内容・・・
配合飼料100%
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15g


餌の内容・・・
配合飼料100%

飲水器・・・・・真水


夕方)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・
配合飼料100%
強制舎外を開始してからは、雨でも雪でも風が強く
ても必ず、1時間ギッチりと飛ばしこんでください。

羽数×20gの量でもガツガツ状態で食べます。

80K〜100KI訓練から帰ってきているので、
これまで羽数×12gの餌の量を食べるのも
大変だった鳩が、ガツガツ状態で餌を食べる
ようになります。

なので、羽数×15gまで餌の量を食べさせます。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/10
(日曜日)
天気が良ければ訓練80K

天気が良ければ、自宅から、80K〜100K程度の場所より、訓練を行います。


ここで、一旦鳩の状態を下降させる為に訓練を行います。

故に、80K〜100Kの距離からでなければ、鳩の状態は下降しませんので、この距離を飛ばしてください。

天気が悪い時には、強制舎外を行います。しかし、ここからは1時間飛ばし込みます。

餌の量・・・・羽数×20g

餌の内容・・・・配合飼料100%

飲水器・・・真水

この餌の量、餌の内容を、朝と夕方与えてください。


舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/9
(土曜日)

舎外・・・・・強制舎外40分

朝)
餌の量・・・・羽数×
19g

餌の内容・・・
配合飼料100%

飲水器・・・・・真水


夕方)
餌の量・・・・羽数×19g

餌の内容・・・
配合飼料100%


舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
配合飼料100%

飲水器・・・・・真水


夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・
配合飼料100%


昨日に引き続き、同じ管理を行います。

餌の量は一羽につき、更に1g増量し、19g与えます。

日曜日に、天気が良いのであれば、
80K訓練に選手鳩を持っていきます。

昨日に引き続き、同じ管理を行います。

日曜日に、天気が良いのであれば、
80K訓練に選手鳩を持っていきます。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/8
(金曜日)



舎外・・・・・強制舎外40分

朝)
餌の量・・・・羽数×
18.g

餌の内容・・・
配合飼料100%

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×18g

餌の内容・・・
配合飼料100%

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・
配合飼料100%

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・
配合飼料100%

いよいよレジョナルレースに向けての調整が本格化
します。

まず、強制舎外をこの日から開始です。

目玉風船や、黒い旗を吊るした長い釣竿等を用意
して40分間屋根に下ろさないように飛ばします。

止まりそうになったなら、ロケット花火やおもちゃの
ピストル等で脅かしながらでも飛ばします。

更に、餌の量も一羽につき、1gだけ追加します。
そして、餌の内容も替えていきます。

こちらは、舎外ができないので、訓練による
調整をします。

とりあえず、日曜日までは、昨日と同じ管理
をおこないます。

舎外を行わないので、餌は必要以上に、
食べませんから無理して多く食べさせなくても
大丈夫です。

しかし、餌の内容だけは替えます。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/7
(木曜日)

舎外を毎日できない鳩舎
大気の状態が安定せず変化の激しい空模様
舎外・・・・・何分でも良い軽く舎外するだけ(^O^)

朝)
餌の量・・・・羽数×17g


餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%


飲水器・・・・・真水


夕方)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%


飲水器・・・・・真水


夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

2/6
(水曜日)


舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17g


餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%


飲水器・・・・・真水

水浴・・・・・
今週は疲労回復の為に温浴すると
GOOD!!


夕方)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%



舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×12g


餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%


飲水器・・・・・真水

水浴・・・・・
今週は疲労回復の為に温浴すると
GOOD!!


夕方)
餌の量・・・・羽数×12g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%



今日までは、真水を飲ませていましたが、明日からは3日間だけ呼吸器系等の薬を与えます。

これは、次回レジョナルレースに向けて、一旦体内を浄化させるのと、コンディションを下降させる為です。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/5
(火曜日)

強風吹き荒れる一日
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15gの
9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×15gの9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割
日中は、関東は10℃程度まで気温が上がるようなので、寒さ対策は必要ないかもしれまっせんが、
夜はグッと冷え込んできますから、できれば鳩舎内を暖かくしてあげると、疲労回復に効果ががります。
2/4
(月曜日)

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15gの
8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×15gの8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/3
(日曜日)
300Kレース
当日

300Kレース当日

餌の量・・・・帰還後に、小粒飼料を少量空腹感
をなくしてあげる程度羽数×10g程度です。

一度与えた鳩は、後から帰還する鳩と別に仕切って
おくかして、餌を与えるようにするのが良いでしょう。

そうしないと、先に帰還した鳩だけたくさんの量を
食べることになり、次のレースでの微妙なコンディ
ション調整に狂いが生じます。


飲水器・・・・温めたスポーツ飲料
        (ダカラ、ポカリスエット、エネルゲン等)


夕方) 
餌の量・・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・・小粒飼料
10割
レースからの帰還時・・・・小粒飼料を少量空腹感
をなくしてあげる程度羽数×10g程度です。

一度与えた鳩は、後から帰還する鳩と別に仕切って
おくかしてえさを与えるようにするのが良いでしょう。

そうしないと、先に帰還した鳩だけたくさんの量を
食べることになり、次のレースでの微妙なコンディ
ション調整に狂いが生じます。


飲水器・・・・温めたスポーツ飲料
        (ダカラ、ポカリスエット、エネルゲン等)


夕方) 
餌の量・・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・・小粒飼料
10割

さて、ここで2週間のインターバルとなってきます。メインレースであるレジョナルレースに向けて、調整が始まります。

帰還後、3日間はこれまでと変わらない管理でOKです。

帰還後、4日目からは徐々に変化をつけて管理し、調整、そして仕上げ・・・・・持ち寄りとなります。

2/2
(土曜日)
300Kレース
持ち寄り日

舎外・・・・・舎外ストップ
(どうしても勝ちたい方は、
40分の強制舎外)


朝)
餌の量・・・・羽数×17gの50%


餌の内容・・・
大麦50%、配合飼料50%

飲水器・・・・・真水

お昼)
餌の量・・・・羽数×17gの80%

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15gの50%


餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・真水


お昼

餌の量・・・・羽数×15gの80%

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%



朝の給餌時に、ガツガツ状態で餌を食べている
ようであれば、今回は、200Kレースよりまでは、
連合会上位に入ってくるはずです。

狙うのは、あくまでメインレースなので
次のレジョナルレースでは上位を狙うことができま
す(*^_^*)


こちらは、無事に帰還してくれればOKです。

この一週間の管理法で、ボディーには余計な
肉はついていませんから、300Kレースはでは
全鳩帰還を目標に参加させましょう(*^_^*)
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
2/1
(金曜日)

舎外・・・・・強制舎外(40分程度)

朝)
餌の量・・・・羽数×19g


餌の内容・・・
大麦50%、配合飼料50%

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×19g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15g


餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・真水


夕方)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

日曜日の天気が気になる頃です。天気図で見て
みると、土曜日に低気圧が通過して、冷え込みは
厳しくなるものの、天気は回復するようなので、
レースは出来るでしょう。

安全策を取る連合会は、月曜日にずらすかもし
れませんね(^-^)


その際には、舎外を行わないで、土曜日と同じ
管理をします。


我が鳩舎は、まだレースではなく距離の短い
訓練なので羽数×12gと与える量は少なくて
良いのですが、300Kレースとなると最低でも
羽数×15gは食べさせたいものです。



舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
1/31
(木曜日)


舎外・・・・・強制舎外(40分程度)

朝)
餌の量・・・・羽数×18g


餌の内容・・・
大麦50%、配合飼料50%

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×18g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15g


餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

300Kレースに向けて、ちょっとだけ小細工をします。
目標は、メインレースであるレジョナル、地区Nナショナル、
桜花賞ですから、ここでは勝ちにはいきませんが、
次のRgレースに向けて練習をしておきます。

たった、2日間の強制舎外ですが、鳩はピリッと
します。
もしかすると鳩舎内にいるどれか??が早く帰還し
優勝する可能性もあるのが、この小細工なんですが
・・・・・・


200Kレースまで飛んでくると、羽数×15gの
餌をペッろ食べてくれるのですが、もしも食べ
ない場合には、無理して食べさせない様に
します。

食べきった時点で、撒き餌をストップし、
夕方、または翌朝にガツガツ状態になる
ように持っていきます。

この距離まで帰還していれば、舎外を行わ
なくても与える餌の調整だけで鳩は帰還してく
れます。
メインレースで勝とうと思うのならば、次の300
Kレースを無事に乗りっ切ってください。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
1/30
(水曜日)


舎外・・・・・鳩なり舎外(何分でも良い)

朝)
餌の量・・・・羽数×17g


餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・真水

水浴・・・・・選手鳩&種鳩共に行ってください。

夕方)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料10割
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×15g


餌の内容・・・配合飼料10割


飲水器・・・・・真水

水浴・・・・・選手鳩&種鳩共に行ってください。

夕方)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料10割
舎外で飛ぶ時間は、何分でも構いません。
まだレースは序盤戦です。

帰還させる事に重点を置いた管理を続けます。

ただし、300Kレースでは、ちょっとだけレジョナル
レースに向けて小細工をします。

基本的に与える量は、羽数×15gですが、舎外
を行わないので、羽数×15gを食べない場合も
あります。そんな時には、一旦羽数×10gまで与
える量を落としてから、ガツガツ状態で食べきる餌
の量を与えるようにします。

およそ、羽数×12g程度だと思います。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
1/29
(火曜日)


舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの9割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

寒さが厳しい時期の、レースですから、疲労度も暖かい時期とは違いますから、鳩舎内をオイルヒーター等を
使用して温めるとかの方法で疲労をより早く除去してあげることが大切です。

極端に、疲労度の高い鳩は、”魔法の箱”に入れて疲れを取ってあげるとよいでしょう(^O^)

1/28
(月曜日)
レース翌日

舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割
舎外・・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・羽数×17gの
8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

飲水器・・・・・真水

夕方)
餌の量・・・・羽数×17gの8割

餌の内容・・・小粒飼料
10割

夜は、鳩舎内を締め切り、鳩に風が直接当たらない
ようにしてあげてください。

暖房設備があるのならば使用した方がより、疲労が
抜けやすくなります。(オイルヒーター等で火災の心配
のない暖房器具)

鳩レースは、疲労抜きの上手な方が、活躍することが
多いと言われています。ありとあらゆる手を使い、疲れ
を抜いてあげてください。

短距離レースでの疲れは、これから先にあるメイン
レースに向けて鳩の帰還率につながりますから、
しっかりとケアしてあげてください。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
1/27
(日曜日)
200Kレース当日


レースからの帰還時・・・・小粒飼料を少量空腹感
をなくしてあげる程度羽数×10g程度です。

一度与えた鳩は、後から帰還する鳩と別に仕切って
おくかしてえさを与えるようにするのが良いでしょう。

そうしないと、先に帰還した鳩だけたくさんの量を
食べることになり、次のレースでの微妙なコンディ
ション調整に狂いが生じます。


飲水器・・・・温めたスポーツ飲料
        (ダカラ、ポカリスエット、エネルゲン等)


夕方) 
餌の量・・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・・小粒飼料
10割
レースからの帰還時・・・・小粒飼料を少量空腹感
をなくしてあげる程度羽数×10g程度です。

一度与えた鳩は、後から帰還する鳩と別に仕切って
おくかしてえさを与えるようにするのが良いでしょう。

そうしないと、先に帰還した鳩だけたくさんの量を
食べることになり、次のレースでの微妙なコンディ
ション調整に狂いが生じます。


飲水器・・・・温めたスポーツ飲料
        (ダカラ、ポカリスエット、エネルゲン等)


夕方) 
餌の量・・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・・小粒飼料
10割
昨日までの大荒れの天気が嘘のように晴れ渡りま
す。北西の風は強いものの、寒さも若干緩むので、
レース日和となるでしょう(^O^)

夜は、鳩舎内を締め切り、鳩に風が直接当たらない
ようにしてあげてください。

暖房設備があるのならば使用した方がより、疲労が
抜けやすくなります。(オイルヒーター等で火災の心配
のない暖房器具)
1/26
(土曜日)

舎外・・・・持ち寄り日にも本当は、舎外を行なった
ほうが良いのですが、猛禽に追われると、朝の餌
を食べさせられなくなったり、持ち寄り時間までに
帰還しないという事も多々あります。

だから、持ち寄り日には、舎外を行わない事に
しましょう。

朝)餌の量・・・・羽数×20gの5割

餌の内容・・・・・大麦5割、配合飼料5割

飲水器・・・・真水

お昼)餌の量・・・・羽数×20gの8割

餌の内容・・・・大麦5割、配合飼料5割
舎外・・・・猛禽類が多すぎて舎外ができない。
仕事の都合上、日の出が遅いので、舎外ができない
という方は・・・・・


朝)
餌の量・・・・・羽数×17gの5割

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

お昼)
餌の量・・・・羽数×17gの8割

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%
明日は、午前中は大荒れの予報が出ていますが、明後日には天気も回復するので、レースは
出来るでしょう
(^O^)

もしも、中止になったならもう一日前日の管理を続ければOKです。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
1/25
(金曜日)


舎外・・・・何分でも良い。 猛禽類に追われて1時間
以上飛んだ場合には、翌日の舎外を休ませるように
してください。

朝)
餌の量・・・・・羽数×
19g

餌の内容・・・・
配合飼料5割、大麦5割

飲水器・・・・真水

水浴・・・・・・脂粉を再び噴かせる為に行います。

夕)
餌の量・・・・羽数×
19g

餌の内容・・・・配合飼料5割、大麦5割
舎外・・・・猛禽類が多すぎて舎外ができない。
仕事の都合上、日の出が遅いので、舎外ができない
という方は・・・・・


朝)
餌の量・・・・・羽数×16g

餌の内容・・・・
配合飼料5割、大麦5割

飲水器・・・・真水

水浴・・・・・・脂粉を再び噴かせる為に行います。

夕)
餌の量・・・・羽数×
16g

餌の内容・・・・
配合飼料5割、大麦5割
日曜日の天気は、太平洋側は天気が良さそうな
ので、レースができそうです(^O^)

今日も1羽につき1gの増量です。
こちらは舎外を行っていないので、羽数×17gを
食べきればGOODな状態ですし、ガツガツなら
尚良いですね。
1/24
(木曜日)


舎外・・・・何分でも良い。 猛禽類に追われて1時間
以上飛んだ場合には、翌日の舎外を休ませるように
してください。

朝)
餌の量・・・・・羽数×
18g

餌の内容・・・・
配合飼料5割、大麦5割

飲水器・・・・真水

水浴・・・・・・脂粉を再び噴かせる為に行います。

夕)
餌の量・・・・羽数×
18g

餌の内容・・・・配合飼料5割、大麦5割
舎外・・・・猛禽類が多すぎて舎外ができない。
仕事の都合上、日の出が遅いので、舎外ができない
という方は・・・・・


朝)
餌の量・・・・・羽数×16g

餌の内容・・・・
配合飼料5割、大麦5割

飲水器・・・・真水

水浴・・・・・・脂粉を再び噴かせる為に行います。

夕)
餌の量・・・・羽数×
16g

餌の内容・・・・
配合飼料5割、大麦5割
今日から、餌の量、餌の内容ともに変わりますから、
ご注意ください。
今日から、こちらも、餌の量、餌の内容ともに変わり
ますから、ご注意ください。
1/23
(水曜日)
舎外・・・・何分でも良い。 猛禽類に追われて1時間
以上飛んだ場合には、翌日の舎外を休ませるように
してください。

朝)
餌の量・・・・・羽数×
17g

餌の内容・・・・
小粒飼料10割

飲水器・・・・真水

水浴・・・・・・脂粉を再び噴かせる為に行います。

夕)
餌の量・・・・羽数×
17g

餌の内容・・・・小粒飼料10割

舎外・・・・猛禽類が多すぎて舎外ができない。
仕事の都合上、日の出が遅いので、舎外ができない
という方は・・・・・


朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・
小粒飼料10割

飲水器・・・・真水

水浴・・・・・・脂粉を再び噴かせる為に行います。

夕)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・
小粒飼料10割
今日から、与える餌の量は、通常の羽数×17gに
戻して与えますが、餌の内容は、本日だけ小粒飼料
を与えてください。

舎外を行っているので、羽数×17gの餌の量でも
ガツガツ状態で食べているはずです。

もしも、ちょっとでも喰いが悪い時には、極端に餌の
量を一日だけ減らすと良いでしょう。

舎外を行っていないので、羽数×15gの餌も残す場合
があるかもしれません。そのような時には、ガツガツ状態
で食べている状態で与えるのをストップします。

レースに参加する前、(500Kレースまで)の短い距離は、
餌をガツガツ食べる状態がベストです。

食べたくないような素振りを見せている時には、餌の量を
極端に減らしてみてくださいね。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
1/22
(火曜日)

舎外・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・・羽数×17gの
9割

餌の内容・・・・小粒飼料10割

飲水器・・・・真水(時間に余裕があるならお湯)
        摂氏75℃℃前後のお湯がベストです。

夕)
餌の量・・・・羽数×17gの9割

餌の内容・・・・小粒飼料10割

1/21
(月曜日)
レース翌日


舎外・・・・ストップ

朝)
餌の量・・・・・羽数×
17gの8割

餌の内容・・・・小粒飼料10割

飲水器・・・・
真水(時間に余裕があるならお湯)
        摂氏75℃℃前後のお湯がベストです。


夕)
餌の量・・・・
羽数×17gの8割

餌の内容・・・・小粒飼料


1/20
(日曜日)

レース当日


レースからの帰還時・・・・小粒飼料を少量だけ1羽につき5g程度でよいでしょう(^O^)

一度与えた鳩は、後から帰還する鳩と別に仕切っておくかしてえさを与えるようにするのが良い
でしょう。

そうしないと、先に帰還した鳩だけたくさんの量を食べることになり、微妙なコンディション調整に
狂いが生じます。

餌の内容・・・・・小粒飼料10割

飲水器・・・・温めたスポーツ飲料(ダカラ、ポカリスエット、エネルゲン等)

夕)
餌の量・・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・・小粒飼料10割

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
1/19
(土曜日)

100K
レース持ち寄り


舎外・・・・持ち寄り日にも本当は、舎外を行なった
ほうが良いのですが、猛禽に追われると、朝の餌
を食べさせられなくなったり、持ち寄り時間までに
帰還しないという事も多々あります。

だから、持ち寄り日には、舎外を行わない事に
しましょう。

朝)餌の量・・・・羽数×20gの5割

餌の内容・・・・・大麦5割、配合飼料5割

飲水器・・・・真水

お昼)餌の量・・・・羽数×20gの8割

餌の内容・・・・大麦5割、配合飼料5割


舎外・・・・猛禽類が多すぎて舎外ができない。
仕事の都合上、日の出が遅いので、舎外ができない
という方は・・・・・


朝)
餌の量・・・・・羽数×17gの5割

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

お昼)
餌の量・・・・羽数×17gの8割

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%
持ち寄り日には普段と異なる餌の与え方です。
これは、輸送中に鳩が吐かないようにするための
給餌法です。
舎外を行わずに、レースに持っていくのは不安で
しょうが、これまでの管理ならば、アクシデントが
ない限り、必ず帰還してくれますから大丈夫!!
明日は、鳩の帰還を楽しみに待ちましょう(^O^)

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
1/18
(金曜日)


舎外・・・・何分でも良い。 猛禽類に追われて1時間
以上飛んだ場合には、翌日の舎外を休ませるように
してください。

朝)
餌の量・・・・・羽数×
19g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×
19g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

舎外・・・・猛禽類が多すぎて舎外ができない。
仕事の都合上、日の出が遅いので、舎外ができない
という方は・・・・・


朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%
今のところ太平洋沿岸の天気は日曜日は晴れそうですから、今日も餌の量を増量します。

1羽につき、たったの1gの量ですが、これが大切です。鳩舎内の選手鳩の数を正確に数えて餌を与えてください。
1/17
(木曜日)

舎外・・・・何分でも良い。 猛禽類に追われて1時間
以上飛んだ場合には、翌日の舎外を休ませるように
してください。

朝)
餌の量・・・・・羽数×
18g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×
18g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%
舎外・・・・猛禽類が多すぎて舎外ができない。
仕事の都合上、日の出が遅いので、舎外ができない
という方は・・・・・


朝)
餌の量・・・・・羽数×16g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×16g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%
さて、日曜日には、天気が良ければ100Kレースになるでしょう(^O^)

今日から餌の量を増量していきます。まだ序盤戦
ですから、舎外は無理に追ったりせずに、鳩なり
舎外でOKです。

羽数×18gの量を与えてください。

餌の内容は、これまでと同じ大麦50%、配合飼料
50%です。

さて、日曜日には、天気が良ければ100Kレースになるでしょう(^O^)

今日から餌の量を増量していきます。まだ序盤戦です。
この間の日曜日に訓練、または舎外を行っていますが、
その後は舎外も訓練もできないでしょうから、餌の量を

舎外している鳩たちと同じ量食べさせるわけにはいきま

せん。

羽数×16gの量を与えてください。

餌の内容は、これまでと同じ大麦50%、配合飼料50%です。
1/16
(水曜日)


舎外・・・・何分でも良い。 猛禽類に追われて1時間
以上飛んだ場合には、翌日の舎外を休ませるように
してください。

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

水浴び・・・・お湯でも水でもどちらでもOK

夕)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

舎外・・・・猛禽類が多すぎて舎外ができない。
仕事の都合上、日の出が遅いので、舎外ができない
という方は・・・・・


朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

水浴び・・・・お湯でも水でもどちらでもOK

夕)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
1/15
(火曜日)


舎外・・・・何分でも良い。 猛禽類に追われて1時間
以上飛んだ場合には、翌日の舎外を休ませるように
してください。

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%
舎外・・・・猛禽類が多すぎて舎外ができない。
仕事の都合上、日の出が遅いので、舎外ができない
という方は・・・・・


朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%
1/14
(月曜日)


午後から雪になり積もり始めました。

舎外・・・・何分でも良い。 猛禽類に追われて1時間
以上飛んだ場合には、翌日の舎外を休ませる
ように
してください。


朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%



訓練をした後でも、舎外をした後でも管理の仕方は、
水曜日まで同じです。連合会レースの100K前の
1月17日木曜日から、与える餌の量は日々変化し
ていきます。

来週の日曜日から、春季レースが開幕だとか・・・
サスライの鳩キチさんからの情報でした。

久しぶりの舎外、または、訓練だったとしても、管理の
仕方は同じです。
しかし、訓練を行った際、遅く帰還した鳩、舎外で猛禽類
に追われて後から帰還した鳩には、別部屋にてカロリ
ーの高い餌を与えてやる等にしてください。

小粒飼料2割、配合飼料4割、大麦4割の内容
で与えます。
餌の量は同じでOKです。

舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
1月13日
(日曜日)

朝は冷え込み
が強かった
ものの、日中
は暖かい
一日でした。

舎外・・・・何分でも良い。 猛禽類に追われて1時間
以上飛んだ場合には、翌日の舎外を休ませる
ように
してください。


朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

舎外・・・・猛禽類が多すぎて舎外ができない。
仕事の都合上、日の出が遅いので、舎外ができない
という方は・・・・・


朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%



この時期ですと、天気が良ければ近場からの訓練が
良いでしょう。
5K〜10K程度の距離で十分です(*゚▽゚*)

連合会訓練に入ってからだと遠くから集団で飛ばされるので、
個人訓練の少羽数で猛禽に狙われるより確率も低くなります。
1月12日
(土曜日)


寒さも緩み、
穏やかに晴
れましたが、
午後から曇空

舎外・・・・何分でも良い。 猛禽類に追われて1時間
以上飛んだ場合には、翌日の舎外を休ませる
ように
してください。


朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

舎外・・・・猛禽類が多すぎて舎外ができない。
仕事の都合上、日の出が遅いので、舎外ができない
という方は・・・・・


朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

明日は、天気が良ければ、連合会訓練か個人訓練にもっ
ていくと思います。
仮に、1月27日(日曜日)が100Kレースだとすれば、50K
程度の訓練だと思いますので、帰還後もそれほど気を使う
管理をしなくても大丈夫です。
平日は舎外を行うことはできませんが、日曜日に仕事が休みの
方は、舎外または個人訓練はできますから、
明日の日曜日は、久しぶりに舎外を楽しむか?
個人訓練に持っていくか思案のしどころの土曜日です。
舎外を毎日できる鳩舎 舎外を毎日できない鳩舎
1月11日
(金曜日)

北風強い寒い晴れ

舎外・・・・何分でも良い。 猛禽類に追われて1時間以上飛んだ場合には、翌日の舎外を休ませる
ようにしてください。

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

舎外・・・・猛禽類が多すぎて舎外ができない。仕事の都合上、日の出が遅いので、舎外ができないという方は、

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%

飲水器・・・・真水

夕)
餌の量・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦50%、配合50%
毎日、猛禽類に追われ続けると、ストレスから鳩は、餌を食べなくなってきます。レースに行く前にスタミナを消耗しすぎるのは良くありませんから、程よい舎外を心がけてください。

春季レースで狙うのは、Rgレース、地区Nレース、桜花賞レース、GNレースですから、序盤は帰還させる事だけに集中して管理します。

この時期だと、個人訓練、連合会訓練を行っていると思いますから、鳩のボディーも絞られていると思いますので、羽数×15gの餌の量を与え、大麦と配合飼料半々で食べさせていけば、仮に一週間に一度の舎外であっても心配ありません。

私のところは、猛禽類が1羽の鳩に3羽襲撃してくるのでこの時期には舎外は完全休養です(´Д` )なので、羽数×12gを一日2回餌の内容は、上記と同じ内容で与えています。