2013年園長の鳩バカ日誌


                          

日数が増えた関係で、2013年園長の鳩バカ日誌はページが変更になりますので、ここをクリックしてください(*^_^*)(*^_^*)
2/23
(土曜日)

降ったりやんだり晴れたりの一日
100Kレースの持ち寄りが、2/25(月曜日)なので、いつもは朝の給餌時の餌の喰いが悪い選手鳩鳩舎内にいる鳩に、ゆっくり時間をかけて、しっかりと羽数×15gを食べさせました(^O^)

選手鳩は1羽ですが、使用していない♂種鳩8羽を一緒に入れてありますから、競い合いながらガツガツ状態では食べてくれています。

その1羽の選手鳩は、自分の腹の適量が来たなら、さっさと水を飲んで、止まり木へ移動します。残りは、腹を空かした種鳩達が平らげるという状態です(^O^)

選手鳩というのは、これまで、毎週訓練で飛ばされてきていますから、またどこかへ連れて行かれて飛ばされる事を本能的に感じています。
なので、我が鳩舎の様に、無舎外で調整されている鳩は、必要以上にエサを食べなくなっています。それでも十分!!300K〜500Kまで帰還する体力は持ち合わせているので、猛禽にやられなければ、絶対に帰還してくれるでしょう(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))

2階種鳩鳩舎内は、脚環を装着するヒナが続々という感じになってきました。案外、一羽孵しという箇所があり、(;_;)??(?_?)??・・・・という感もありますが、平山師匠の所よりは順調に来ています。

昨日、久しぶりに訪ねてきた平山師匠が、ヒナの出来の良さに感動していきました。

ミルクと一緒に餌も与えるようになってきているこの頃の種鳩には、小粒飼料を若干多く混ぜて与えていきます。

羽数×19gの量で配合飼料60%、小粒飼料40%の割合に替えます。



選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・
配合飼料70%、大麦30%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・
配合飼料70%、大麦30%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×19g

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×
19g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・羽数×48gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

リングナンバー888
リングナンバー999のヒナもこんなに大きくなりました(*゚▽゚*)

来週には、巣立ちをさせます。

BCは888、999はBCWです。
2/22
(金曜日)


さすがに、寒さが連日続きますと身体も慣れてきて、今日はそれほど寒い(>_<)))))〜〜〜とは感じないで一日過ごしました。

2013年初戦となる100K(実距離170K)レースは、月曜日持ち寄り、火曜日放鳩となったので、今日から、餌の内容を少しだけ変えます。

朝)・・・羽数×15g・・・・舎外をしていないので、羽数×10g程度しか食べません。
しかし、気にしません(^O^)

餌の内容・・・・これまで大麦50%、配合飼料50%でしたが、レースの持ち寄りが近いので、
大麦の量を減らして30%、配合飼料70%に切り替えました。

夕方)羽数×15gをしっかりと食べてくれました(^O^)
餌の内容は朝と同じです。

2階選手鳩舎には、ただい羽の選手鳩と餌の喰い込をよくするために、入れてある種鳩8羽がいます。

舎外はできませんので、今回は、80K訓練から無舎外にて100Kレースへと向かう事となります。
無舎外なので、決して早く帰還することはないのですが、遅くても帰ってきて欲しいという気持ちで、しっかりと管理、調整を行なっています(((o(*゚▽゚*)o)))

500Kレース終了まで、この鳩が残っていたなら鳩質勝負となりますから、期待が持てるのですが、果たして????どうなることでしょう(^O^)



選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・
配合飼料70%、大麦30%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・
配合飼料70%、大麦30%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料70%、小粒飼料30%

飲水器・・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・羽数×48gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)
プレゼント鳩

応募の締め切りは、2/28(木曜日)とさせて頂きますので、早めにご応募くださいね(^O^)

________


2/21
(木曜日)

昨日、脚環を装着した
父親は、共同白雪グランド08号×クライネサミット号の仔
母親は、ダークオブザムーン(700k総合優勝)
ヒナの画像をアップします。


白系だと思った方のヒナ鳩は、白系に近い中間色系鳩でした(^_^;)
選手鳩として、スピード性能を有した鳩となるでしょう。

(?_?)なぜ???かというと、昨日まで真っ白だった指に線が入ってきたのです。これは、白系の中間色なんです(^O^)

もう片方は、間違いなく黒系鳩です(*゚▽゚*)
画層が小さくて判りづらいのですが、2羽一緒に写っているヒナの色が違うのがわかるでしょうか?左側が白系中間色鳩、右側が黒系鳩です。

指も真っ黒です。

選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・
配合飼料50%、大麦50%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g


餌の内容・・・
配合飼料50%、大麦50%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料70%、小粒飼料30%

飲水器・・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・羽数×48gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)
プレゼント鳩

・・・・というわけで、黒系のヒナ鳩を、このHPをご覧の皆さんに抽選にて1名の方に、プレゼント致します。

血統、骨格共に素晴らしい鳩になる事は俺が保証します(^O^)

黒系鳩ですから、白系鳩、または、白系に近い中間色鳩を交配して頂ければ、この配合から作出されたヒナは、必ず良い結果を出してくれると思います。

応募の方法・・・・

メールにて、プレゼント希望と題名に書いて、本文には、道下白雪南部系HPの感想をお願いいたします。


巣立ちして餌の食べ方を覚えさせてから発送させて頂きます(^O^)
2/20
(水曜日)

今朝は、氷点下6℃でした(*_*)
満天の星空だったからでしょう(*_*)今朝は放射冷却で氷点下6℃まで気温が下がり、飲水器の水もシャーベット状態でした。

さて、2階種鳩鳩舎で一番早く孵化した箇所のヒナに脚環を入れました。なんと(^O^)!!)このヒナも白系鳩と黒系鳩の様です。

父親は、共同白雪グランド08号×クライネサミット号の仔
母親は、ダークオブザムーン(700k総合優勝)

・・・・・・・・という良血の仔2羽です(^O^)

明日、画像をアップしたいと思っていますので、楽しみにしていてください。

今月の末には、仮母配合したゲージ&特別配合室のヒナが巣立ちします。

それぞれの鳩の特徴を、チェックしながら放鳩籠にて、餌の食べ方、水の飲み方を覚えさせて、選手鳩鳩舎へ移動させていきます。


種鳩むきの鳩、選手鳩むきの鳩とを割環で色別に分けて判別しやすいようにしておきます。

書き忘れ・・・・

水浴・・・・・種鳩、選手鳩共に行いました(^O^)


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15gの9割

餌の内容・・・・
小粒飼料100%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15gの
9割

餌の内容・・・
小粒飼料100%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料70%、小粒飼料30%

飲水器・・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・羽数×48gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

種鳩のメスが、産卵した卵の大きさについて・・・・・


鳩を23年飼育してきましたが、うずらの卵程の大きさの卵から、優勝鳩が作出されると思いますか?

(^O^)・・・これがあるんですよ。
今では、捨ててしまいますが、当時は、まだ色々なことを試してみたい頃でしたから、そのまま孵化させてみたんです。

その鳩が、若鳩では活躍しませんでしたが、1歳になった春レースで600K、1000Kで優勝したんです(^O^)


要するに、卵の中で細胞分裂が上手くいくようであれば、大丈夫ということなんですね(^O^)

卵管異常やカルシウム不足でも、小さい卵を産卵することが多々あります。
一日遅れの更新です
(>_<)

2/19
(火曜日)

風が強く体感温度はーー氷点下の寒さでした。

孵化したヒナは、順調に育っています。


左上の画像は、完全たる中間色系ヒナ鳩です。
指がまだらになっていて、背中から伸びてきている棒毛(たけのこ)も4本毛です(^O^)

このペアの仔は、選手鳩として飛ばすのが良いでしょう(^O^)

種鳩にするしないは、ヒナが孵化した直後から、観察しておかないといけません、選手鳩にむいている鳩を種鳩にする事がないように、十分に気をつけて鳩を観察しましょう。

3本毛は黒系鳩、4本毛は中間色系鳩、5本毛以上は、黒系鳩ですから、よく覚えておいてください。

4本毛は、選手鳩になるべくして生まれてきたのに、種鳩にしたなら良い結果が出る確率は、とても低くなります。

高価な鳩の仔が飛ばない、良い骨格をしているのに、飛ばないのには、理由があるのです。

偶然では、鳩はつまりません。活躍する鳩を、意識して作出してこそ、
面白いのです(^O^)
選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15gの9割

餌の内容・・・・
小粒飼料100%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15gの
9割

餌の内容・・・
小粒飼料100%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料70%、小粒飼料30%

飲水器・・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・羽数×48gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)
親が、小粒飼料をヒナに大量に与えるために、どうしてもトウモロコシが余ります。

あまりに余ったようならば、一旦!餌箱から余った餌を別な容器に移してあげてください。

別な入れ物に移した餌は、もったいないので、使用している配合飼料に戻して混ぜ合わせて使用しましょう(^O^)

鳩は、利口なので、配合飼料を与えられた後、4時間後に小粒飼料を与えられるのを待っていますから、コーリャンなどの小さい餌は食べても、トウモロコシは残すんですよねぇ〜〜〜
(´・ω・`)

今日は、♪の練習日なので、今から行ってきます。すみません(>_<) 

大船渡にある老人介護施設から出演依頼が舞い込み急遽!!昔懐かしい、古賀政男メロディー、「影をしたい」てや美空ひばりの「悲しい酒」
を唄いますので、練習しないと・・・・・

鳩の管理はバッチリやったのですが、時間が足らなくなりました(>_<)(>_<)(>_<)

2/18
(月曜日)

すぐにでも雪が降りだしそうな雲が広がっていた一日でした。
2番仔目の産卵ラッシュがあすから始まりそうな気配です(^O^)

以前にも少し書きましたが、1番子が孵化してから早い鳩で18日目、遅い鳩でも21日目には、産卵しないと、親種鳩の状態が良いとは言えません。

しっかりとした投薬、餌の管理、水浴び、等をおこなっていれば大抵は大丈夫なはずです。

年老いてこの鳩から良い仔が生まれるわけないと思うほどの状態の老鳩が、最後の力をふりしぼり交尾して有精卵となった卵からは、優秀なヒナが作出される事が多いことを知っていますか?
オランダ、ベルギーなどでは、ラーテ・・・号と名づけて種鳩にするんですよ(^O^)


我が鳩舎にも、゛GNサミット号”のラーテが♂種鳩2羽、♀種鳩1羽います。

だから、自鳩舎の飛び筋を形成してくれた種鳩を、老鳩だからといって、脚環を切って何処からか飛ばすような事はしてはいけません。

888の羽色はBC(3本毛の白系鳩)
999はの羽色はBCW(4本毛の黒に近い中間色鳩)と完全に判明しました(^O^)

888は、この間の宮城北部連盟の表彰式での、ジャンケン大会で勝ち残った古川連合会の松田さんへプレゼントです(*゚▽゚*)

純粋な白系鳩というのは、中々作出されませんから、松田さんは、ラッキーでしたね(^O^)

選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15gの8割

餌の内容・・・・
小粒飼料100%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15gの
8割

餌の内容・・・
小粒飼料100%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料70%、小粒飼料30%

飲水器・・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・羽数×48gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)
健康状態が万全と仮定した場合、選手鳩を作出する際の基本は、白系鳩×黒系鳩=中間色系鳩なのです。

羽色の基本は、B×BCが基本です。

なので、松田さんは、白系のBC鳩を手に入れるのですから、羽色Bの黒系鳩を交配すれば、レースで活躍するであろう鳩が作出される確率が高くなるのです(^O^)VV

この理論は、レース鳩を飼育する上で、知っているのと知らないのとでは作出鳩に大きな差が出てしまいます。

どんな素晴らしい骨格を有した鳩で高価な鳩でも、ただ交配すれば飛ぶというものではないのです。

偶然飛ぶのでは、長く活躍することはできません。必然的な作出をすることで、活躍することこそ、大切なのです(*゚▽゚*)
2/17
(日曜日)



宮城県鹿島台から9:30に放鳩された我が鳩舎唯一の選手鳩は、AM11:50頃、無事に帰還(*゚▽゚*)

東日本大震災以降、3年ぶりとなる春季レースに参加することができます(^O^)・・・・・どこまで距離を延ばせるかが問題ですが・・・・(´・ω・`)

天気は良いものの、明け方降った雪のおかげで昨日と同じく、風が強く、寒さも厳しい一日となりました。

2階種鳩鳩舎、1階委託種鳩鳩舎の卵の孵化が近いので、餌の内容を変えました。

配合飼料
70%、小粒飼料30%の割合で、羽数×17gを与えました。

小粒飼料の割合を多くすることで、孵化したヒナに与えられるピジョンミルクが栄養満点になる様にします。

仮母配合したゲージ&特別配合室のヒナ鳩達

昨夜は、疲れ果てたのでしょうね(*´▽`*)
眠くて・・・・眠くて・・・・パソコンに向かいながら寝てしまってました(*´▽`*)

途中で、画像も入っていないまま更新してしまいました(>_<)

どうもすみませんでした。


選手鳩鳩舎


朝)
餌の量・・・・・羽数×17gの7割

餌の内容・・・・
小粒飼料100%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17gの
7割

餌の内容・・・
小粒飼料100%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料70%、小粒飼料30%

飲水器・・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・羽数×48gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)
石膏巣皿の長所

@、産卵した卵の落ち着きが良く親鳩が卵を温めやすい。

A、孵化したばかりのヒナは、小さく動きが少ないので、親がヒナを温めやすい。

石膏巣皿の短所

@、ヒナの羽色が判る程に成長してくると、巣皿小さく感じる。
A、ヒナが更に成長してくると、巣皿の下が、濡れて湿っぽくなり、2〜3日で巣皿を交換しなければならない。
(巣立ちさせるまでの間、ヒナ鳩は常に乾燥した状態でなければなりません。)

プラスチック巣皿の長所

@、羽色が判明する頃のヒナの成長を妨げることなく、育む事ができる。

A、通風が良いので、羽色が判明する頃からのヒナのいる巣皿下が湿っぽくならないので、乾燥したヒナで巣立ちさせる事ができる。

プラスチック巣皿の短所

@、巣皿マットの安定が悪いので、産卵した卵が落下する可能性が大きい。

A、孵化したばかりのヒナを温めるのには、巣皿脇に穴があいているので、冷気が入り込み不向きである。

2/16
(土曜日)

晴れはしたものの気温が低く風の強い一日
急な来客のために、更新作業を行えませんでした(>_<)

たった1羽残っている選手鳩は、最終訓練である宮城県鹿島台からの持ち寄りに持って行きました。

現在、ニュー三陸連合会全体で、160羽前後の鳩が残っているようです。訓練開始時には、500羽程の鳩が集まっていたので、いかに厳しい中での鳩飼育可が判りますね(>_<)

猛禽の襲撃が割と少ない場所にある鳩舎でさえも、50羽居た鳩が、18羽まで減っています。

石膏巣皿が小さくなった様に感じてきたなら、プラスチック巣皿に交換してあげます。

小さな器に、日々、大きくなってきているヒナを入れておくと、成長の妨げになりますから、更に大きな器に入れてあげる事が大切です(^O^)


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×13g

餌の内容・・・・
配合飼料100%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×13g

餌の内容・・・
配合飼料100%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料90%、小粒飼料10%

飲水器・・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×48gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)
仮母配合したゲージ&特別配合室のヒナは更に成長しているので、一羽につき与える餌の量は、羽数×48gまで増やしています。

親鳩は、小粒飼料を好んで食べますから、どうしても大粒のトウモロコシがあまり気味となります(´Д` )

時間に余裕のある方であれば、朝の給餌時に羽数×24gの配合飼料を与えます。

次に、AM11時頃に羽数×24gの小粒飼料を与えると、割と綺麗に大粒のトウモロコシまで食べてくれます(^O^)

ただし、時間の取れない方には向かない給餌法です。

その場合には、配合飼料と小粒飼料を混ぜて与えてもOKです(^O^)V

2/15
(金曜日)
明日は、ニュー三陸連合会最後の訓練の持ち寄り日となります。

鹿島台80Kが終了すると、いよいよ再来週から3年ぶりの春季レーススタートとなります。

一応、来週は予備日としてあてられているので、天気が良ければ、中田町50Kも行います。

2階種鳩鳩舎は、来週から孵化ラッシュが始まります。今日も配合飼料に10%程小粒飼料を混ぜて与えました。

仮母配合したゲージ&特別配合室のヒナは、順調にスクスクと成長しています(*゚▽゚*)

大きめの巣皿が小さくなった気がします。
明日は、プラスチック巣皿に交換します。

道下白雪南部系の白い羽色Gは、殆どが白系の中間色鳩です。
B系(灰)のグリズルとBC(胡麻)系のグリズルがいます。

選手鳩に使うのなら、黒系の中間色鳩を多く選手鳩鳩舎に移していくようにしています。白系は、種鳩にします。

また、黒系に作出された時も種鳩にしてしまいます。あと、種鳩にするのは、道下白雪南部系の遺伝子を多く有している脚毛がでたときですね(^O^)

選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×13g

餌の内容・・・・
配合飼料100%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×13g

餌の内容・・・
配合飼料100%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料90%、小粒飼料10%

飲水器・・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×42gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)
仮母配合したゲージ&特別配合室は早くも2番仔目の卵を産みそうな気配です。

1番仔が孵化してから、3週間程で次の産卵をする様であれば順調だと思って良いでしょう(^O^)

中々、2番仔目の産卵をしない場合というのは、♂種鳩の状態が悪い時が多い様です。

♀種鳩を盛んに追い回し、巣箱に追い込もうとする動作を一生懸命繰り返す♂種鳩程、♀種鳩が早く産卵します。

また、あまりに♀種鳩が幼い遅生まれの場合にも時間がかかります。
2/14
(木曜日)


昨日は、朝起きて外に出てみたなら、Σ(゚д゚lll)なんと雪がどっさりと積もっていました。

盛岡に行かなければならないのに・・・・・Σ(゚д゚lll)

・・・・・午後12時に出発して、荷沢峠に差し掛かったのですが、全然雪がなく??どうやら沿岸部にだけ降ったようでした。

盛岡から帰ってきて、鳩舎掃除を開始、2時間30分かかりましたが、
やはり、鳩舎が綺麗になった状態でヒナのチェックを行わないと、どうもいけません(*゚▽゚*)

2/12(水曜日)
撮影
たった一晩見ないだけでもヒナの成長は早いです。
2/14(木曜日)
撮影


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・・
配合飼料100%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・
配合飼料100%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料90%、小粒飼料10%

飲水器・・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×42gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)
2階の種鳩鳩舎の卵を早く生んだ箇所は、そろそろ孵化しますので、小粒飼料を少量だけ混ぜて与え始めます。

孵化してから与えられるミルクにたっぷりと栄養がいきわたる様にする為です。

すべての箇所が更かし始めたなら徐々に小粒飼料の割合を多くしていきます。

飲水器の水は、熱めのドクダミ茶に切り替えました。

2/12に撮影したヒナの棒毛は、888は3本毛です。いわゆる白系の中間色鳩です。

もう片方、999番は、完全な中間色鳩なので、背中の棒毛が、4本です。

明日は、盛岡にて親父の術後の検査が有り、盛岡に行かねばならないので、またまたお休みしなければなりません。どうかお許しを・・・・・・(´д`)
2/12
(火曜日)


たった、3日間旅行している間に、鳩のヒナは大きくなっていましたねぇ〜〜(*゚▽゚*)

羽色がすっかり判別できるほどに成長していました。


旅行期間中に、成長して脚環を入れなければならないだろうヒナは、3番弟子のチッコパパがしっかりと装着してくれてましたので、バッチリ!!(^O^)

今朝は、3日分の掃除だったので、3部屋分が市場へ行くまでに間にあわず、午後の掃除となりました。

さて、2/10(日曜日)の訓練はというと・・・・・4羽参加させて1羽だけの帰還となりました(>_<)鳩舎で見ていてくれた仲間に聞いたところ、まとめて4羽帰還したのだが、オオタカに襲撃されてどこかへ飛んで行ってしまったとか・・・・・・・(´Д` )(´Д` )(´Д` )

結局、3羽は餌食となったのでしょうね(>_<)


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・・
小粒飼料100%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・
小粒飼料100%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・・
(朝、夕、お湯を飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×40gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)
羽色が判る様になってくる頃のヒナ鳩は急激に成長していきます。

親鳩も、せがまれれば、せがまれるほど、ヒナに餌を与えようとしますので、この時期から羽数×40gの餌を与えるようにします。

仮母配合したゲージ&特別配合室は、23ペアですから、46羽×40gを与えます。

明日の朝、餌箱の中を見て、トウモロコシが極端に余っているような場合には、配合飼料を若干、減らして配合飼料50%配合飼料50%にします。

なるべくならば、大粒の餌もヒナに与えてもらいたいというのがあるので、そこらへんは臨機応変に与えてください。

2/9(土曜日)〜2/11(月曜日)まで、函館、青森旅行に友人6人で、行ってきました(^O^)

札幌から4時間もかけて(普通の方は、5時間かかるとか・・・・・)、デカちゃんも会いに来てくれて、とても楽しい時間を過ごしてきました。

俺は、いつもの如く、途中で眠くなりダウンしましたが、参加したメンバー全員が、デカちゃんと知り合いなので、その後遅くまで話し込んだみたいです(((o(*゚▽゚*)o)))

8月頃には、大船渡に来るみたいなので、その時には、またまた飲めそうですね(*´▽`*)

2/8
(金曜日)



明日から、北海道函館〜〜青森の旅に行ってきますので、鳩バカ日誌はお休みさせていただきます(*^_^*)

福田萌ちゃん

従兄弟と3番弟子のチッコパパに鳩の管理はお願いしました(^O^)


配合する際に重要なのは、血統、骨格、下まわり、もさる事ながら、レースで飛びやすい鳩を作出することが最も大切です。それはどういうことかと言うと・・・・・

白系鳩×黒系鳩=中間色系鳩を作出させる事です。

上記の画像は、典型的な黒系鳩と白系鳩の画像です。♂鳩が黒系はとの場合、白系の鳩の♀鳩を交配し中間色系の鳩をレースに参加させると活躍する確率がグッと上がります(((o(*゚▽゚*)o)))

選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×14g

餌の内容・・・・
配合飼料100%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×14g

餌の内容・・・
配合飼料100%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・殆どのペアが産卵したので、配合飼料100%に切り替えました。

飲水器・・・・
真水(朝、夕、お湯を飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×20gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
(朝、夕、ドグダミ茶の熱いのを飲ませます。)

作出する際に気をつけている事は、、なるべく白系×黒系の鳩を交配させる事です。

@白系鳩×黒系鳩=中間色鳩

A白系中間色鳩p×黒系鳩

B白系鳩×黒系中間色鳩

上記の方法で、選手鳩の作出を行います。

しかし、どれが白系でどれが黒系なのか?判断するのには、俺も結構な時間を費やし、会得しましたから、簡単ではないのですが、これを基本ベースにして作出するだけで、結果が伴ってきます。。


2/7
(木曜日)



選手鳩は、変わらない管理です。舎外を行わないので、朝の餌は、ガツガツ状態で食べきった後、トウモロコシで遊ぶような仕草を見せたなら、直ぐに餌を抜いてしまします。

種鳩は、羽数×15gでしたが、朝、餌を食べさせ、夕方食べさせる際に、餌箱がまるっきり空っぽになっているので、羽数×17gまで増量しましたo(^▽^)o

仮母配合したゲージ&特別配合室は、ヒナが、どんどん成長してきていますから、餌の量も徐々に増量していきます。

トウモロコシをエサ箱に残して、食べさせるのがこの頃・・・・です。

ピジョンミルクから餌に切り替わる頃のヒナ鳩ですから、小粒飼料をエサ箱の中から探して親も与えています。






選手鳩鳩舎


朝)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・・
配合飼料100%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・
配合飼料100%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・殆どのペアが産卵したので、配合飼料100%に切り替えました。

飲水器・・・・
真水(朝、夕、お湯を飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×20gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
真水(朝、夕、お湯を飲ませます。)
この時期に、ヒナのソノウ部分にミルクと小粒飼料が満杯に次代を担うヒナ鳩に与えられていなければ、頑健な若鳩を作出する事はできません。

私の鳩舎は、ペア数が70ペアと多いのですが、このチェックだけは怠ることはありません(ゝ。∂)

・・・・・というか、作出には絶対手をぬkじゃないでくださいねo(^▽^)o

どんなに高価な、素晴らしい血統の鳩も作出技術が伴わなければ、ただの駄鳩に変わり果てます。

活躍する若鳩、次代を担う鳩を作出するのには、手抜きは絶対してはダメです(((o(*゚▽゚*)o)))





2/6
(水曜日)

雪模様で一日曇り空


二番目に孵化したペア(♂鳩の羽色S、♀鳩の羽色チョコ)のヒナ鳩で、ハッキリと白系、黒系の中間色と判別できるのがいましたので、参考までにアップします。


選手鳩は、朝の餌の食い込みが悪かったので、羽数×5gしか食べさせないで終了させました。

種鳩、選手はと共に水浴びをさせました。

孵化して、親がミルクを与えながら、餌を食べさせる様になるのは、4日目頃からです。この頃より、与える飲水は、
※どくだみ茶※を煎じたお湯を与えるようにします。

手間はかかりますが、これを与える事により、過飲水を防ぎ、病気予防にもつながります。


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g・・・しかし食べなかったので、羽数×5gを与えただけでおしまい(^q^)

餌の内容・・・・
配合飼料50% 大麦50%

水浴・・・・・水浴び

夕方)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・
大麦50%、配合50%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・殆どのペアが産卵したので、配合飼料100%に切り替えました。

飲水器・・・・
真水(朝、夕、お湯を飲ませます。)

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
真水(朝、夕、お湯を飲ませます。)
どくだみ茶はドラッグストア等でティーパックになった物が販売されていますから、それを利用すると良いでしょう(^O^)

我が家では、5リットルのヤカンに入れて煮出したものを与えるようにしています。

人間が飲んだら熱すぎて飲めない位の熱いドグダミ茶を平然と飲むのには驚かされます。

一晩、大きな飲水器に入れておいてもかなり茶色くはなるのですが、ティーパックを沢山使うことになるので、不経済ですから面倒でも煮出したほうが良いですよ(((o(*゚▽゚*)o)))
2/5
(火曜日)

強風吹き荒れる一日

昨夜、もう一度鳩舎へ行った際に、一番最初に孵化したペアのヒナに脚環を装着してきました(^O^)
この2年間作出が思うようにならなかったので、脚環を余してきましたから、オールド環になります。


巣皿は、脚環を入れた時点で、結構汚れているので、一回目の交換を行います。

巣皿交換を行わないとどうなるかというと、ヒナの気管支を悪くしますので、できれば、こまめに綺麗な物と交換してあげると良いでしょう。

...選手鳩鳩舎内は、使用していない種鳩を持ってきましたから、羽数が多くなり餌の食いつきが良くなりました。因みに、2階に上げたのは、メス鳩だけです。

オス鳩は、発情が強くなりメスの選手鳩を追い掛け回すので、数合わせには使いません(^O^)





選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・・
小粒飼料100%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・
大麦50%、配合50%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・殆どのペアが産卵したので、配合飼料100%に切り替えました。

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
真水(朝、夕、お湯を飲ませます。)
♪の練習に遅れますから、続きは、明日の朝にします(^q^)

2/4
(月曜日)

昨日は、盛り上がりましたねぇ〜〜〜(*^_^*)


・・・・岩井崎からの20K訓練は、6羽参加し、当日は2羽しか入舎していませんでした(´;ω;`)

今朝、9:00ちょっと前にお気に入りの♀Bがオオタカに後ろを追いかけられながら帰還。
危うく餌食となるところ・・・・・・危機一髪!!セーフでした
( ̄▽ ̄)

「これしきだもんなぁ〜〜〜〜鳩が何羽いても足んねぇ〜〜なぁ〜〜」と、久しぶりに鳩舎に来ていた平山師匠もあきれ顔でした。

あとの3羽は残念ながら帰還せず・・・・あ〜〜〜無情なり(>_<)
選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・・
小粒飼料100%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・
小粒飼料100%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・殆どのペアが産卵したので、配合飼料100%に切り替えます。

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
真水真水(朝、夕、お湯を飲ませます。)

選手鳩舎内に、3羽の鳩では、餌の喰い込みも悪くなってしまいますから、怪我をして参加していない鳩、種鳩で使用していない鳩を選手鳩鳩舎内に移動させました。

これで明日からは、競って餌を食べに来てくれます。

しかし、本当にしつこすぎるオオタカの襲撃です。

暖かくなり冬眠しているヘビ、カエル等が土の中から出てくれば、いくらかは違うのでしょうが・・・・
( ̄▽ ̄)

東北の春は、まだまだ遠し・・・・・です
(´;ω;`)
2/3
(日曜日)

西風が強く寒い一日
宮城北部連盟表彰式のため、今日はお昼から夜まで一日中〜〜だと思いますから、更新作業はお休みします 1/27日(日曜日)200Kレースからの帰還時と同じ管理を行ってください。 明日も早起きしないと間に合わないので、早めには帰ってきます(*゚▽゚*)
2/2
(土曜日)


雨は朝早い時間に上がり暖かい一日

2/3早朝です(^_^)/おはよーございます。
昨日は、宮城北部連盟表彰式で行うビンゴゲームの商品買い出しやら、鳩の持ち寄り、
の練習と一日忙しく動き回っていたので、更新作業が出来ませんでした。

前日に帰還しなかった一番期待のBCWは、やはり猛禽の餌食となったようです(>_<)残念ながら帰還することはなく・・・・・(>_<)


本日は、孵化した時から種鳩にしようと思っているペアの卵が2ペアとも無事に孵りました(*^_^*)
装着する脚環番号もオールド環ですが、ゾロ目番号に決まっています。

オスの体型、メスの体型から作出される鳩の骨格形成を頭で想像出来る様になれば、無記録で種鳩にすることも難しくありません。
さらに、6羽作出した内から一番!!できの良い若鳩を種鳩にするという方法もあります。

平山師匠は、鳩舎規模が小さいので、この方法を取り入れています。

夕方には岩井崎20K訓練に参加させる6羽を放鳩籠に詰めて会館へ・・・・・

選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17gの50%

餌の内容・・・・大麦50%配合50%

飲水器・・・・真水

お昼)・・・・13:00頃

餌の量・・・・・羽数×17gの80%
餌の内容・・・大麦50%配合50%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料60%、小粒飼料40%

飲水器・・・
真水真水(朝、夕、お湯を飲ませます。)
無記録で種鳩に卸すのには、血統、骨格、顔、立ち姿、毛の締まり、下廻り等、様々なチェック項目は沢山ありますが、とりあえず巣立ちの時点で西洋梨の形をしたボディーであれば合格です。

その他の項目については、徐々に大きくなるにつれて、若鳩の時には気に食わない部分があったとしても、成長と共に気にならなくなったりしますから、まずは巣立ち時点での洋梨体型を合格とします(*^_^*)

父親、母親の骨格構成から何故(?_?)こんな若鳩が・・・・という場合も多々あります。

これは、祖父、祖母、更にその上の代の骨格が現れてきたりするせいだと思います。

どうしても巣立ち時に気に食わない骨格であったなら、選手鳩として使用して能力を試してください。

2/1
(金曜日)

昨日よりもさらに暖かい陽気に気が緩む

あまりの陽気の良さに、舎外を行いました(*^_^*)

案の定!!杉山からオオタカが襲撃してきましたが、うまく交わして上空高く遠征へ・・・・遠征から戻ってきた時には7羽の鳩を確認しました。

鳩舎に降りてこようとした際に、再び杉山に隠れていたオオタカの襲撃を受けて5羽だけ入舎し、2羽は、再びどこかへ遠征へ・・・市場に行くギリギリまで待っていたのですが、帰還しないので、諦めて出発!!

お昼頃に、もう1羽が帰還し、帰ってこない残った1羽を夕方まで待ちましたが、帰還せず
(>_<)(>_<)(>_<)

Σ(゚д゚lll)なんと!!1番期待していたBCWの♀鳩が餌食になった様です。

明日の朝、もしかしたなら帰還するかもしれないので、諦めないで待つ事にします。

1/25に配合した種鳩鳩舎は産卵ラッシュの始まりです。巣箱位置の覚えが悪いペアほど産卵は遅れていますが、殆どのペアが産卵しました。

先に配合した仮母配合、ゲージ、特別配合室のペアの方は孵化ラッシュですから、これから益々鳩は手が抜けなくなります(*^_^*)





選手鳩鳩舎


朝)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・・大麦50%配合50%

飲水器・・・・真水

夕方)

餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%配合50%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料70%、小粒飼料30%

飲水器・・・
真水真水(朝、夕、お湯を飲ませます。)

今日帰還しない鳩は、GNサミット号×ブリュッフぇマンの仔だったのです(>_<)

これまでもレースを経験していますから、一番!!期待していた♀BCWでした。

よりによって、この鳩を餌食にするとは。。。。「あぁΣ(゚д゚ll無情です。

明日、こちらは20K訓練の持ち寄りです。

太平洋側は、よく晴れるみたいです。
1/31
(木曜日)

気温が上昇し暖かい一日

朝は、氷点下3℃でしたが、日中は、5℃まで気温が上昇したので、過ごしやすい一日でした(*^_^*)

さて、昨日の続きですが、選手鳩の♀鳩が産卵してしまった場合は、第2卵を産んでから3日間は、舎外をストップさせます。また、持ち寄りがこの期間にあるのならば、そのレースはジャンプするのがベストです。

産卵した後というのは、恥骨が開いた状態にあり、長時間飛ぶ事は困難を極めます。人間でも産後のひだちを気にしますが、鳩も同じだと考えてください。

竜骨と恥骨の間にある腹筋に力が入らない状態で飛ぶこと自体大変な事なのです。

ジャンプして鳩が帰還するのか???・・・・全然大丈夫です(*^_^*)鳩の能力を信じましょう。

ひとつ問題なのは、一度産卵してしまうと、産道が緩くなり、卵を産みやすくなってしまうと言う事デス。抱卵10日間で卵を捨てても、それから10日後には再び産卵します。

では再び産卵するのを避けるには、どうすればよいのか??

舎外でガンバガン飛ばし込み、鳩を疲れさせるか、または、餌をしぼるかどちらかという事になります。私のところは、猛禽が多すぎるので、舎外をすると鳩が猛禽の餌食になってしまうので、そのまま構わず抱卵させます。

ミルクが来る直前、抱卵10日目に卵を抜いてしまいます。


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×9g

餌の内容・・・・大麦50%配合50%

飲水器・・・・真水

夕方)

餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%配合50%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料70%、小粒飼料30%

飲水器・・・
真水真水(朝、夕、お湯を飲ませます。)
現在、7羽の選手鳩しかいないので、短距離、中距離での活躍は望んではいません。

長距離での大逆転!!を狙って我が鳩舎で、期待の2羽は、500Kレースから1100Kレースにジャンプにて参加させる予定です。

この時には、一羽は抱卵での参加、もう一羽は、独身での参加となります。

抱卵にて長距離へ参加させ帰還させるテクニックは、後日、明白にしますので、楽しみにしていてください。


1/30日
(水曜日)


(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン体力の限界が来てしまいました。

眠くて、眠くてたまりませんから、明日の朝更新します。
____________________________________________________________________________________

おはようございます(*^_^*)

朝、2:30に起床してから、一日動き回っているので、ゼンマイが切れたかの様にバタンと力が入らなくなります(´Д` )やはり年々・・・・・なんですねぇ〜〜と思いつつ、気合いで頑張ります
(^-^)

貴重な、選手鳩7羽は、舎外をしないで次回の岩井崎20K訓練への参加となります。

前回の10K訓練で鳩のボディーは、軽く仕上がっていますから、鳩自身が次の訓練に向けて大量に餌を食べるのを嫌います。

だから、餌を多く与えようとしても食べないのです。舎外をしないで次の訓練に出されることを鳩は認識しています。結構頭が良いのが鳩なんですよ(^-^)

それでも、最低限の餌を与えなくてはなりませんから、鳩の様子を観ながら、食べきったなら餌を与えるのをストップさせるという細かな部分の調整が必要です。

夕方は、ガツガツ状態で羽数×12gをペロッと食べていました。

配合した種鳩は、早い箇所は産卵が始まっています。
今年は、餌での調整で♂鳩、♀鳩の発情が巧くかみ合い、これまでとっても順調に来ています(*^_^*)

先に配合した仮母配合、ゲージ、特別配合室のペアでトップ産卵した箇所の卵は孵化しました。

やはり卵の孵化は良いものですね。


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×7g

餌の内容・・・・大麦50%配合50%

飲水器・・・・真水

夕方)

餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%配合50%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料70%、小粒飼料30%

飲水器・・・
真水真水(朝、夕、お湯を飲ませます。)
どの部屋の鳩も、本日は、水浴びをさせました。

配合してからの水浴には産卵した卵を磨く効果と適度な湿気を与える効果があるので、必ず一週間に一度の割合で行ってください。

産卵前の♀鳩等は、水浴したがらないので、全鳩入らないからといって気にすることもありません。

翌週には水浴びをします(*^_^*)

もう一つ、選手鳩の♀鳩が、産卵してしまった場合どうするか??

これは、舎外を行わない鳩舎、舎外が飛ばない鳩舎等でよく見られる現象です。

当然私のところでも、♀鳩同士がペアになり産卵したり、♂鳩♀鳩がペアになり産卵します。

では、どう対処するかですが、これはまた、今夜お知らせします。



1/29
(火曜日)

風が強く、体感温度は、かなり低い一日
訓練の二日目帰還は、残念ながらありませんでした(>_<)この寒空で、二日間も外で過ごしたのであれば、帰還は難しいのでしょう。


怪我をしないで帰還している選手鳩たちです。

隣の部屋には、怪我で今シーズンは参加できない鳩2羽もいます。

最初に配合した仮母配合とゲージ&特別配合室は、トップに産卵した箇所の卵にヒビが入っていたので、明日には孵化です(^-^)

小粒飼料を3割ほど混ぜて与えるようにします。トップに産卵したペアの後も続々孵化ラッシュが始まるので、若干カロリーの高い餌を混ぜるようにします。

そして、ここが大切なのですが、孵化した後の、この時期の朝は当然、凍てつく寒さですから、
朝の給餌時には温かいお湯を与えてあげるとヒナの成長が良いのです。我が鳩舎では75℃のお湯を与えます。

もちろん、夕方にもお湯を与える時間があるのならば、お湯を与えて飲ませます。

ちょっとした手間ヒマが、明日を担う若鳩作出には欠かせませんので、覚えておいてくださいね(*^_^*)

更に、鉱物飼料は、色々な種類のものを与えてやるのがベストです。
選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・・大麦50%配合50%

飲水器・・・・真水

夕方)

餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%配合50%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料70%、小粒飼料30%

飲水器・・・
真水
時間の取れる方は、配合飼料を与えた後、2時間経過したならば小粒飼料を与える様にするとヒナの育ちが配合飼料と小粒飼料を混ぜて与えたヒナと比べて段違いに差が出ます。

その差とは、背中のタケノコが生えてきてハッキリとわかります。

太さ、勢い、躰の生育状況等ですが、これは後日、また説明します。

一日に4回餌を与えることになるので、中々時間のある方でないと難しいのですが、ヒナの成長度合いは格段と差が出ます。

羽数×15gから始まり羽数×22g程度まで増量していきながら4回ですからね(*^_^*)
1/28
(月曜日)

今朝の時点では、翌日帰りはなかったものの、10:30に鳩舎を覗いてみたなら、期待のBのメス鳩が帰還していました。

その後、12:30頃に鳩舎に行ってみると、もう一羽が帰還してくれていましたので、合計7羽となりました(^O^)

中身の濃い鳩たちが残っていますから、なんとか春季レース頑張れると思います。

種鳩は、だいぶ巣箱の位置を覚え始めました。2階西側鳩舎は、一箇所だけがオス鳩の発情が弱い為に、閉じ込めた状態です。

2階中央種鳩鳩舎は、2箇所がイマイチ覚えが悪く、こちらはメスの発情が弱いのが一箇所、神経質なメス鳩が一箇所です。

ま!!徐々に覚えてくれるでしょう(^O^)

委託種鳩達は、新規導入鳩がちょっと苦戦しているものの、あと3日もすれば完璧な状態になると思います。元々オス鳩の巣箱はあまり動かさないようにしているのですが、メス鳩が元の巣箱に戻りたがって思う様にいかない場合があります。

しかし、これも根気よく交互に巣箱を開けてやることで解消されます(ゝ。∂)

仮母配合したゲージ$&¥特別配合室は、早い箇所は、孵化が始まりますから、明日あたりから小粒飼料を混ぜて与えていきます。


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g

餌の内容・・・・小粒飼料100%

飲水器・・・・真水

夕方)

餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・小粒飼料50%、大麦50%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水
これから、連合会訓練が、4回あります。来週は、20Kその翌週は50K、更に80Kと50Kを行い春季レース開幕となります。

昨日の訓練は10Kでしたから、来週の20K訓練までは無舎外で訓練に参加せます。

その為には、ボディーに余計な肉をつけさせないような餌の与え方をしなければなりません。

距離は20Kなので、餌を喰い込ませる必要もありませんから、羽数×12g程度の量で大丈夫でしょう。

水浴び等は、いつもの通り、水曜日に行います。


1/27
(日曜日)

朝は冷え込んだものの日中は4℃で上昇

まずは、鳩の事から・・・・・・今日の訓練には、怪我している鳩2羽を除き、12羽参加させました。

放鳩しに行ってくれた方が、飛ばしたのは、気温が上昇した10時16分だったそうです。飛ばしたあと15分程度旋回していましたが、大船渡方面に集団が向かったところまでは見たそうです(^O^)

ひとつの山を越えようとした時に、集団が急降下したところが見えたそうですから猛禽に襲撃されたのでしょうね(´Д` )

・・・・というわけで、今日はBSフジの収録がお魚センター内にある牡蠣小屋にて行われました。
8:30にメンバー全員が集合し、機材のセッティングしているうちに、BSフジのスタッフも9:00に現地入りしてきましたので、主要な方達と名刺交換をして本日の流れの説明を受けてからリハーサル!!

9:50頃にリポーターである福田萌チャンが現地入りしてきました。軽く挨拶を交わして収録開始となるわけですが・・・・・


何を聞かれるのか?どんな話を俺に振ってくるのかという打ち合わせが全くないままでの本番でしたから、一瞬戸惑いましたが、そこは、なんたって俺ですから・・・・無難に乗り切り、歌へ〜〜〜〜
♪♪
和やかな雰囲気のまま、無事に収録を出来たので(^O^)(^O^)(^O^)でした。
午後1時ころには、すべてが終了し機材を撤収し、挨拶をして帰ってきました。

放映日は、2月14日(木曜日)PM9:55からだそうですから、忘れなかったらご覧ください。

選手鳩鳩舎

朝)
訓練に参加したので、餌は与え無し。

餌の内容・・・・訓練に参加したので、餌は与え無し。

帰還時・・・鳩舎にないる事ができなかったので、撒き餌する餌台にパラッと少量撒いておきました。

夕方)

餌の量・・・・・羽数×17g
餌の内容・・・小粒飼料100%

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水
さて、鳩の方は・・・・お魚センターからメンバー全員で、車に乗り練習場所へ機材を降ろして解散となり、鳩舎へ・・・・

選手鳩鳩舎を見て愕然
\(//∇//)\

何と
12羽参加した鳩が、たったの4羽しか入舎していません
Σ(゚д゚lll)

ま!!いつもの如く猛禽に鳩舎の周りで襲撃されたのだなぁ〜〜と思い、夕方暗くなる頃には入ってくるだろうと・・・・・缶酎ハイを1本飲んだなら茶の間で眠くなり、1時間ほど昼寝して起きたのが、3時でした。
再び選手鳩舎へ行ってみたのですが、そのまま4羽・・・・
Σ(゚д゚lll)

暗くなる今ではまだ余裕とたかをっくていいましたが、結局、真っ暗くなる寸前に1羽の若鳩が帰還しただけでした。

ま!!明日があるさ〜〜〜
(。-_-。)
1/26
(土曜日)

日中も気温が上がらず寒い
連合会訓練
持ち寄り日

昨夜は、ニュー三陸連合会の役員会があり、HPの更新ができませんでしたので、1/27(日曜日)朝の更新です(^O^))

来週の日曜日、2/3は宮城北部連盟の表彰式があります。
大船渡が担当連合会にあたるので、その段取りについての役員会でした。


今日は、時間の許す限り、昨日配合した委託種鳩ペアと我が鳩舎種鳩ペアの巣箱位置を覚えさせる作業に一日を費やした感じです(^O^)

巣箱の位置を覚えさせるのも、ペア数が多いと大変な作業になりますが、これをしっかりと行っていないと、後で見当違いな巣箱に飛び込み鳩同士が大喧嘩して貴重な卵を波乱させる事態が起きますので、しっかり行います。

明日、実は、大船渡にある牡蠣小屋でBSフジがやってきて収録が行われます。これは、牡蠣小屋を運営している組合の会長から依頼されて、作詞、作曲、編曲した
復興応援song♪三陸海岸 かきの唄♪を歌っているところを、牡蠣を食べているお客さんを撮影しながらご披露するというものです(^O^)

リポーターは、福田萌さんだとか・・・・・??

我々が使用す機材等は、今日のうちに搬入しましたから、明日は、8:30集合・・・・10時からのTV収録となります。

いよいよ、もうひとつの趣味である♪〜〜♪で、全国デビューですヽ(;▽;)ノ・・・・なんちゃって(^O^)


選手鳩鳩舎


朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・・大麦5割、配合飼料5割

夕方)(午後3時頃)

餌の量・・・・・羽数×17g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水
近場からの連合会訓練の持ち寄り日には、あまり気にせずに給餌しても大丈夫です。

50K以上の距離であれば、午前は、少量あたえて、お昼に羽数×17gの8割を与える給餌法で食べさせますが、10K程度では通常通りで大丈夫です。

さてさて、我が家の鳩は、すんなりと鳩舎へ入る事ができるでしょうか?

帰還してからが問題なのは、非常に困ったものです。
ロケット花火を上げ様にも本日は家にいませんから何ともなりません(>_<)

一応、気温が上昇した10時以降に飛ばす様には指示をしてきました。


1/25
(金曜日)

暖かくなるとの予報でしたが、午後から気温低下寒い
本日は、委託種鳩、我が家の種鳩すべてを配合しました。窓を締め切り風が鳩舎に侵入しないようにしての作業となりました。

委託種鳩は、1階鳩舎にまとめました(^O^)

昨年と同じ巣箱をあてがうようにしましたので、巣箱位置を覚えてくれるのも早いでしょう。しかし、発情が強く、メスを追い掛け回すのがいつもより激しいみたいな気がします。

こんな時というのは、産卵が早まる傾向がありますから、検卵を必ず行うようにします。


もっと、詳細に書き込みたいのですが、明日の朝にします。

今から♪の練習です。時間に遅れてしまいます\(//∇//)\
日曜日には、フジテレビの収録がありますので、気合に入った練習してきます。

ごめんなさい。

・・・・というわけで、一夜が明けて、おはようございます(^O^)


選手鳩鳩舎


朝)
餌の量・・・・・羽数×17g・・しかし15gしか食べない。
餌の内容・・・・大麦5割、配合飼料5割

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g・・・夕方はしっかり食べました。
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・配合飼料50%、小粒飼料50%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水

配合で、一番大切なのは、種鳩の健康度!!

次に、発情度合い!!です。

11月後半より始めた、虫下し、コクシジウム、トリコモナス等の投薬をしっかり行っておくのは、当然ですが、これまでの餌の管理と、餌の内容によっても違ってきます。

配合してからは、小粒飼料5割、配合飼料5割の内容で、羽数×15gを与えながら巣箱位置を覚えさせるようにします。

巣箱に閉じ込められている時間が長いと、緑の糞をしますが、通常に巣箱を覚え餌を食べるようになれば元に戻りますから心配いりません(^O^)

産卵してから、自分以外の巣箱に飛び込んで破卵させないようにしっかりと巣箱位置を覚えさせてください。



1/24
(木曜日)



昨夜は、バテバテに疲れて途中で爆睡してしまい、HP更新サボってしまいました
\(//∇//)\ 申し訳ありませんでした。

なので、今朝は3時に起床し更新作業を行っていますので、お許しを・・・・・
(*゚▽゚*)

・・・・・・と言うわけで、日曜日には晴れそうな感じですから、連合会の訓練は行えるでしょう。近場からの10K訓練ですが、羽数が多く集まっての訓練は、2010年生まれの鳩は久しぶりになりますし、去年生まれた若鳩2012年は初の大羽数訓練となります。

本来であれば、羽数×17gの餌の量をガツガツ状態で食べているのですが、自由舎外に切り替えた事で、餌の喰いが落ちていますから、羽数×15gの量しか朝も夕方も食べませんでした。

それでも、あまり気にすることはありません。運動量に見合った餌の量を鳩は理解して食べているので、無理やり餌を多くやる事はなく、羽数×15gの量をr食べていれば、300Kレース程度の距離まではへっちゃらです
(*゚▽゚*)

種鳩は、26、27日と予定が多く入った都合で、いよいよ明日1/25(金曜日)のはいごうになりました。♂鳩、♀鳩の発情状態も良好なので、きっとパッパと作業がはかどるでしょう(^O^)




選手鳩鳩舎


朝)
餌の量・・・・・羽数×17g・・しかし15gしか食べない。
餌の内容・・・・大麦5割、配合飼料5割

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g・・・しかし15gしか食べない。
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・大麦40%、配合飼料50%、小粒飼料10%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水

自由舎外に切り替えると、自由という言葉からストレスなど感じないと思うかもしれませんが、鳩は外にいる時間が長ければ長いほど、ストレスを感じて徐々に野生に近い状態に戻って行きます。

無理やり外に出されて、猛禽に襲撃されるよりは、ストレスも危険も軽減はされますが、餌の喰いが落ちたり、遠巻きにでも鳩の眼を見ると鋭く変化してきているのが分かる様になります。

これは、野生化してきている証で、一週間程度で変化してきます。この変化に気がつかないでいると、若鳩の馴致時には、失踪鳩が多くなってしまう原因となります。

1/23
(水曜日)


ひんやりとした空気に日差しが心地よい一日でした。
今朝はグッと冷え込み、車のフロントガラスもドアもビッシリと凍りついていました。青果市場がお休みだったので、いつもより若干遅く鳩舎掃除を開始して、8:30には配達スタートさせて、途中、鳩舎に戻り、種鳩、選手鳩ともに水浴びをおこいました。

ひんやりとした空気の中に、気温が5℃まで上昇したので、日差しがとても心地良い一日となり、水浴も喜んで行なっていたようでした(((o(*゚▽゚*)o)))

自由舎外に切り替えたのは良いのですが、まだ一度もまとまって飛んでいる姿を見ていません
\(//∇//)\

おそらく猛禽が見えているのでしょうねぇ〜〜\(//∇//)\

無舎外のまま、訓練に参加させます。これまで数回訓練していますから、きっと大丈夫でしょう。

猛禽対策に、鳩舎から打ち上げるロケット花火をホームセンターで、あるだけ買ってきました(^O^)夏場ではないので、数が少ないみたいです。

連続打ち上げする仕掛けを作ってありますから、飛ばした時間から逆算して発射させます。

選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

水浴・・・・今日は水浴び

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・大麦40%、配合飼料50%、小粒飼料10%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水

水浴・・・・・一週間に一度行いますが、訓練前、レース前は水浴びを行います。

レースの間隔が二週間ある場合には、レース帰還後3日目に温浴を行い、翌週持ち寄りのある週には、水浴をさせてレースに参加させます。

温浴は、疲労回復の為に行い、水浴は筋肉を引き締めるために行います。

どの鳩が、水浴をしていないのかは脚の指を見れば一目瞭然です(^O^)

調子の悪い鳩、披露が抜けきっていない鳩は、水浴、温浴ともに行わないので、距離が延びてきてから、披露度合いを確かめるためにも温浴、水浴時にチェックしてみてください。
1/22
(火曜日)

5:30頃より降り出した雪が一日中降っていました。
朝からの雪で、自由舎外に切り替えた鳩達も、外に出たのやら?出ないのやら??

餌は、ガツガツ状態で食べているので、このまま1/27(日曜日))の訓練に参加できそうです。しかし、ここで思案のしどころなのが、成鳩をどうするか?です。

本来ならば、近場からも参加させるのが良いのですが、鳩舎まで帰ってきても猛禽の襲撃があります。どの鳩が襲われて餌食になるのか?これだけは運もありますから、期待の成鳩は参加させるべきか??それとも、ジャンプで再来週の20Kへ行くべきか??
もう少し、考えてみることにします。

さて、種鳩の配合ですが、1/27(日曜日))にフジテレビの収録が入り、午前8:30より、お昼過ぎまでかかるので、配合する事ができなくなりました。急遽!!予定を早めて1/25(金曜日)に行います
(^O^)

これまで与えてきた餌が功を奏して発情状態はバッチですから、1/25の配合でも大丈夫です。

仮母配合したゲージ&特別配合室のペアの卵も、2月上旬には孵化しますから楽しみですねぇ〜〜
(((o(*゚▽゚*)o)))

選手鳩鳩舎


朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・大麦40%、配合飼料50%、小粒飼料10%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水
昨夜は、一昨日の誕生日に参加できなかったチッコガ誕生日プレゼントを持ってやってきました(^O^)

ご飯を食べて、弘子さんとお風呂に入り大満足で帰って行きました。
1/21
(月曜日)

穏やかに晴れ気温も上昇過ごしやすい一日となりかました。

今日から、訓練も舎外もストップ・・・と思いましたが、1/27(日曜日)からの訓練に備えて、自由舎外に切り替えました。

外の様子を伺いながら、チラッと外に出ては、鳩舎に戻るの繰り返しでしたが、外に出るだけでも良い運動になっています。

猛禽に襲われる恐怖感から長時間飛ぶことはないですが、神経を尖らせているので、訓練前の良い刺激にはなります。

種鳩は、餌の内容が、チョット変わっています。
大麦を減らして、配合飼料の割合を多くしました。小粒飼料は、変わらす1割です。

いよいよ、1/27日(日曜日)には2013年の配合日です(*゚▽゚*)

頭の中には、すべての配合がインプットされていますが、当日、急遽変わる場合もあるんですよねぇ〜〜これが・・・・(´Д` )

種鳩の発情具合も上々(^O^)なので、すんなりと配合が出来るでしょう。


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g

餌の内容・・・・大麦50%、配合飼料50%

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・大麦40%、配合飼料50%、小粒飼料10%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水

少し、濃い餌を与えると、♀鳩同士で、ペアになり卵を産んでしまう場合が多々あります。

しかし、これは別に気にしなくて構いません。

配合して、10日後には、きちんと産卵しますから、あまり神経質にならなくても大丈夫です。

♀同士で産卵してしまったからといって、良い子が作出されないなどと云う方もおられますが、まるっきり根拠のない事です。

我が鳩舎では♀どうしがペアになり、配合前に産卵しても、その仔が優勝した事が何度もありますから安心してくださいね(^O^)
1/20
(日曜日)


北上から帰宅したのが、午後3:15頃だったでしょうか?機材をおろし、お土産をおろしてから、鳩舎へ・・・・・

どの部屋も、大麦がパラパラと残っている程度で、昨日与えた餌の量の的確さに自分でも納得(((o(*゚▽゚*)o)))

鳩舎掃除は、流石に疲れたので、今日はお休み・・・・(^O^)
明日の朝、またまた4:00からギッチりとかかり済ませます。

そして、今日は(^O^)
俺の54回目の誕生日です(^O^)

今から、母ちゃん、照子、従兄弟家族4人、チッコと秀が我が家に来て、誕生会です(^O^)今夜もです。

「夢を描けば心は青春」

これをモットーに、55歳に向かって頑張ります!!
選手鳩鳩舎

朝)
北上にいたので、昨日与えておいた餌を食べたでしょう。

夕方)
餌の量・・・・・羽数×17g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%


種鳩鳩舎

朝)
北上にいたので、昨日与えておいた餌を食べたでしょう。

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料40%、小粒飼料10%

飲水器・・・・
真水

夕方)
餌の量・・・・・羽数×15g

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水

鳩舎内の選手鳩は、土曜日、日曜日と二日間訓練も舎外もしなかったので、リラックスムード(^O^)

給餌時には、力強く羽ばたきをしている鳩もいましたから、明日は天気が良ければ、危険覚悟で訓練します。

1/27(日曜日)の連合会訓練スタート時に仲間の鳩達に迷惑かけない様に、しないとね(^O^)

1/19
(土曜日)

昨日ほどではありませんでしたが、今朝も冷え込んだ朝となりました。
今日は、北上市の石川石材10周年Anniversary祝賀会に出席のため、鳩バカ日誌はお休みさせてもらいました。

11時に大船渡を出発して、午後1時までには会場入りしなくてはならないので、新しく開通した高速道路を使い現地入りしました。

機材をおろして、セッティングし、音合わせを済ませてからボンボンと共に、お昼を食べながら、まずは、乾杯(^O^)

4:30からの祝賀会だったので、空いた時間を利用して、北上駅前にオープンしたクレヨンタワーを見学。高校3年間同じクラスだった、村上正彦がワシントンホテルを買い取り、建てた飲食店ビルです。

正彦は居ないだろうなぁ〜〜と思いつつ携帯電話を取り出してかけてみたなら、Σ(゚д゚lll)なんと隣のビルの事務所にいたので、コーヒーを飲みながら久しぶりに話をしてきました。

かなり疲れた様子だったので、身体が心配ですねヽ(;▽;)ノ
俺の元気の良さに驚いてました(^O^)

それから、祝賀会会場へ・・・・俺の出番は5:30から3曲の予定でしたが、大いに盛り上がり、アンコールでもう1曲唄ってきました
♪〜♪

2次会は、ボンボンの知り合いである、専大北上高校でヤクルトの畠山を育てた当時の監督と一緒にスナックで1:30まで飲んでホテルへ帰って今朝は朝の8時まで爆睡でした。

デジカメを持って行ったのに、一枚も写真を撮らずに帰ってきてしまい、反省(´・ω・`)
選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・羽数×17g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

飲水器・・・・
真水

お昼)

あすの午後3時頃にしか帰宅しないので、羽数×17g×3の量を与えます。

朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料40%、小粒飼料10%

飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水
家を留守にする場合の
  ・・・・・・・・給餌法

朝は、普通に与えますが、家を出発する時間前に帰宅するまでの本来与える餌の回数に、もう1回分多く与えて行けばバッチリ!鳩のコンディションを維持でlきます(^O^)

昨日は、11時に出発しなくてはならなかったので、10:30に種鳩、選手鳩ともに、羽数×15g×3回分与えて出発しました。


石川社長作の石作ったふくろうです(^O^)
1/18
(金曜日)

この冬一番の冷え込み
-7℃でした。

今朝は、海の水温の方が高かったので、海から水蒸気が立ち込める気嵐が・・・・・・飲水器の水が6:30頃より凍り始めたのがわかったくらいですから、かなりの冷え込みだったようですね。

来週の日曜日から始まる連合会訓練の日程に合わせて、個人訓練を行なっていますが、猛禽が鳩舎の周りで待ち受けているので、集団で帰還させるのは、まずいかなぁ〜〜・・・・と思い、今日は近場からの単羽訓練にしてみました(^O^)

単羽ならば猛禽からも目立たないかな〜〜〜???と考えたのです。


太陽がのぼり、気温が上昇した(それでも0℃)午前11時から順番に、1羽づつ放鳩籠に入れて飛ばしました。

その1羽の姿が見えなくなってから、次の鳩を放鳩籠に入れて同じように全鳩を単羽で訓練しました。

平山師匠のところで、(^。^)y-.。o○してから配達を数箇所済ませて鳩舎へ行ってみると、
Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)なんと!!4羽しか入舎していませんΣ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)

これには、またまた愕然としましたが、大本命のBCWは帰還していたので、気を取り直して仕事へ・・・・(^O^)


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・訓練に行くので与えません。
帰還してから、様子を見ながら少量だけ与えます。
羽数×10g程度です。

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

飲水器・・・・
真水

夕方)
帰還している鳩の数を数えてから羽数×17g

朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料40%、小粒飼料10%

飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水

単羽訓練の結果は、13羽持っていき、夕方までに帰還した鳩は、11羽でした。

案の定!!猛禽の襲撃がなくなる暗くなって、一番星が見え、月が鳩舎の真上に来る頃に10羽目、11羽目が続けて帰還したのが、最後でした( ̄ー ̄)

10羽目は副翼がもぎ取られていた悲惨な状態で帰還しました。

中々、すんなり鳩舎に入舎することができませんねぇ〜〜。

明日は、5鳩舎が集まり、陸前高田から訓練しますが、鳩舎に戻ってきてからが修羅場ですから、思案のしどころです。

このまま、休ませて来週の連合会訓練に一発で挑むか?やられるのを覚悟で訓練をするか?

ヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノ
1/17
(木曜日)

朝の冷え込み厳しいも日中は穏やかに

昨日の、悲惨な訓練により、今朝は帰還した鳩たちの餌の喰いが悪く、羽数×17gどころか、羽数×5gも食べたでしょうか?

ま!!こんな時には焦らずに夕方に食べさせれば大丈夫!!案の定(^O^)夕方には、羽数×17gの餌をペロッと平らげていました。

1月27日(日曜日)に配合する委託種鳩、自鳩舎種鳩合計46ペアも今日から餌の内容を変化させていきます。毎日少しづつですが、徐々に発情が強くなるようにします。

予定しているペアを巣箱に閉じ込めた際に、♂鳩♀鳩が喧嘩することなく、直ぐにうずくまりながら、巣皿に入るようであれば完璧です。

オス鳩だけが発情が強くても、メス鳩が発情していなければ、これが中々面倒な状態で、顔を突っつかれたりして、流血なんて事もありますので、配合予定日までに、しっかりと♂鳩、♀鳩を少しづつ発情の度合を強くしていきましょう(^O^)

金網越しに発情が強くなると♂鳩、♀鳩が格好をつけながら、お見合いをするようになってくるので、発情の良い頃合がわかります。

若鳩の作出は、本当に大切で、この作出が巧くいかないと、どんな素晴らしい血統の鳩でも、どんな素晴らしい骨格を有した鳩のペアでも無駄になってしまいますから、ここは気合を入れて臨んでください。


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×17g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g

餌の内容・・・大麦50%、配合飼料40%、小粒飼料10%

飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水


上記、2ペアは、期待の2ペアです(^O^)

とりあえず、このペアの仔を作出しますから、産卵から孵化、巣立ちまで画像をアップしながら、失敗しない作出の仕方をお教えします。

基本的な事が多いのですが、その基本が中々手間がかかります。

作出時期には、鳩舎掃除と作出管理に2時間はかかります。
1/16
(水曜日)

予想は雪マークでしたが、なぜか晴れた一日
昨夜は、復興ソングである♪かき小屋の唄♪の初練習日でしたから、日中からメンバーに渡す譜面やら音源制作に午後から追われ、鳩バカ日誌を更新することができませんでした(´Д` )

(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

天気予報では、曇り空ベースの雪マークが出ていたのですが、何故か??晴天・・・・・そこで、鳩舎掃除を終了させてから、本日も近場3Kからの訓練を行いました。

昨日とは違い、放鳩籠から出された鳩は、一直線に鳩舎めがけて飛び去っていきましたので、これはナイス訓練だと期待して鳩舎へ戻ったなら、
Σ(゚д゚lll)なんとΣ(゚д゚lll)
4羽しか入舎していません
Σ(゚д゚lll)

これは、終わったなぁ〜〜と落胆したものの、天気が良いので、夕方までには帰ってくるだろうと開き直り仕事へ・・

配達途中に、何度か鳩舎へ寄ってみると、2羽から3羽づつ帰還鳩が増えていたので、安心ヽ(;▽;)ノ

結局、夕方の給餌時には、2010年生まれのレース経験鳩で期待していたGのメスが帰ってきてませんでした。

気持ちを取り直して、いくしかないでしょう(((o(*゚▽゚*)o)))!!頑張ります(((o(*゚▽゚*)o)))

選手鳩鳩舎


朝)
餌の量・・・・・羽数×17g×7割
餌の内容・・・小粒飼料10割
飲水器・・・・
真水

水浴・・・・・選手鳩だけは、お湯浴びをさせました。種鳩は、水浴したものの、選手鳩はストレスからか?一羽の鳩も浴びませんでした(;_;)

夕方)
羽数×17gの9割
餌の内容・・・・小粒飼料10割


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

水浴・・・・種鳩は水浴びです(>_<)

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・24ペア中21ペアが産卵しましたので、羽数×15gの餌の量を与えます。

餌の内容・・・配合飼料10割

飲水器・・・
真水
訓練から、すんなり帰還した鳩には、羽数×17gの7割の料で餌を与えようと思い、撒き餌しましたが、猛禽に襲われたストレスと恐怖からでしょうね。

ほとんど食べずに、止まり木へ戻ってしまいました。

このような時には、無理せずに餌を取り除いてしまいます。

腹が減れば、食べるようになりますし、この時期に、一食抜いた程度で、コンディションは急激に落ちませんから大丈夫です。

夕方には、小粒飼料10割で羽数×17gの9割を与えましたが、その際には、ガツガツ状態で食べきりました。


1/15
(火曜日)

日中は2℃間で気温が上がり、大きな道路は溶けました。

今回の低気圧のおかげで、昨日から3回も庭の雪かきを行いました。今朝は嘘のように晴れて気分爽快(*゚▽゚*)


舎外では、出舎させて直ぐに猛禽が襲いかかってくるので、今日から訓練に切り替えました(^-^)



日の出から少し経過しての、3K程度の距離からの訓練です。

久しぶりに、鳩の飛んでいる姿を眺めたような気がします(^-^)上空高く上がり、豆粒状態になって楽しそうに方向判定をしていましたが、なんと!!ハヤブサが襲撃してきて、鳩達はパニック(>_<)

鳩舎に戻った際には、19羽参加の12羽しか帰還していませんでした(´・ω・`)



選手鳩鳩舎


朝)
餌の量・・・・・羽数×17g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水
この時期の訓練は、遠くに持っていかなくても十分です。放鳩籠に詰められ、飛ばされたなら鳩舎へ帰るという事を、もう一度確認の意味を込めて覚えさせるだけで良いのです。

遠くに(50K、80K)訓練に持っていき、猛禽に襲われて帰還しないという憂き目に遭うことも少ないでしょう。

__________

配達終了後に帰還しない鳩が帰ってくるのを車の中から見ていたのですが、鳩舎まで帰ってきても、待ち構えている猛禽に追われて厩舎内に入舎できない状態です。

あれでは、何ともなりませんよねぇ〜〜(´・ω・`)

暗くなる寸前に、2羽の鳩が矢の様な羽根音をさせて入舎してきました(^-^)

1/14
(月曜日)

午後から雪が積もり始め雪かき作業を3回も行いました(>_<)

昨夜は、同級生ペアが、ふた組み我が家にてお正月(^O^)


5時から飲み始めて、楽しく飲みました(((o(*゚▽゚*)o)))

俺は案の定(´Д` )8:00にはダウンして、お客を残したまま、布団へ行き就寝(^O^)・・・おかげで今朝も3:30には起床し、昨日やり残した仕事と鳩舎掃除を行い充実した朝を迎えることができました(^O^)

ま!!お客様と言っても気心知れた奴らですからね((^-^)V

今日も、昨日の朝と同じ、6:50に舎外開始!!直後に猛禽の襲撃に遭い選手鳩達は散り散りに逃げ、鳩舎の周りから姿を消しました(>_<)

訓練の予定でしたが、予想よりも天気が悪かったので、舎外に切り替えたのですが、これが失敗でした。

結局、夕方までに6羽の選手鳩が帰還していませんでした。きのう、今日の二日間で、8羽の鳩を失ってしまいました
(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)


残、選手鳩19羽になってしまいましたが、諦めずに春季レースに挑みます。


選手鳩鳩舎


朝)
餌の量・・・・・羽数×17g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

産卵が始まったので、餌の内容を変化させます。

餌の量・・・・羽数×15gを朝)、夕)食べさせます。

餌の内容・・・配合飼料100%

飲水器・・・
真水

明日は、晴れるという予報なので、近場からの訓練を行います。

直線で3K程度の優しいものです。
海抜0m地帯からの放鳩となります。

今夜は、大雪警報と、波浪警報が出ていますから、おそらく明日の朝は、圧雪状態が午前中は続くでしょう。


メス鳩がこのような糞をするとその日の夕方第1卵を産卵します。


1/13
(日曜日)

寒さが完全に緩み日中は、5℃まで気温が上がり鳩舎内も暖かい一日

仮母配合、ゲージペア、特別配合室ペアも、今日あたりから、産卵ラッシュの始まりです。おそらく24ペアの内、20ペアは完全に産卵するでしょう(^O^)V

産卵が遅れているペアは、発情が若干弱いペアですが、ここ数日で産卵するので、心配ありません。

今朝は、(^o^)ノ < おやすみーなので、5時から鳩舎掃除を行いました。

6時30頃には明るくなりだし、烏山からのカラスも鳩舎上空を飛び始めていましたが、完全に明るくなってから2013年初舎外を行いました。

6:50に選手鳩27羽を出舎させ、10分も飛んだでしょうか?(*_*)オオタカ、が直ぐに襲撃してきたのをサラっとかわして屋根に降りてきました。あとは、7:50までトラップを締め切り外で遊ばせておきました。

入舎時に羽数を確認すると、24羽が帰還していましたが、3羽は、まだ帰還していなかったので、おそらく猛禽に追われて飛びぶっ飛んでいっていたのでしょう。

11時には、1羽の鳩が帰還していましたが、あとの2羽は帰還しませんでした(>_<)(>_<)

舎外が始まりましたから、舎外後に与える餌の量を多くしていきます。運動量にあった餌の量を与えて春季レースに必要な体力を徐々に作ります。

夕方、4時の時点で未だに2羽の鳩が帰還していません(>_<)

今日の夕方5時より、千葉から帰省したペアと地元の同級生ペアが我が家にて酒盛りです(((o(*゚▽゚*)o)))今から少し早いのですが、種鳩には餌を食べさせてきます。

今日から選手鳩に与える餌の量が変わります。

選手鳩鳩舎


朝)
餌の量・・・・・羽数×17g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

満腹主義!!食べたいくらい食べさせます。

動物は、満腹な状態になると、交尾をする様になります。

餌の内容・・・小粒10%配合90%

飲水器・・・
真水

我が鳩舎では、猛禽に追われて屋根に降りてきてもすぐに入舎はさせません(^O^)約1時間はトラップを閉め、外に出しておいてから入舎させ、羽数確認をしてから、餌を計量します。

猛禽に追われ、帰還していない鳩は、先に入舎した鳩よりもカロリー消費が多いので、量は同じでも少しだけカロリーの高い餌を別に与えます。


餌の量・・・羽数×17gを一日2回

餌の内容・・・小粒飼料2割
         配合飼料4割
         大麦4割


        
1/12
(土曜日)

午後から天気が悪くなり、小雪も少々降りましたが、寒さは緩みました。
いよいよ、明日から春季レースにむけての舎外を開始です(^O^)

これまで、羽数×12g/の量を一日2回与えてきましたので、鳩のボディーは、軽く仕上がっています。舎外をして猛禽に追われることがあっても逃げ切る事のできる軽さです。

運悪く、捕まえられてしまった時の覚悟はしての舎外です。
これ以上、舎外をしないでレースに突入するのは、鳩を甘やかしすぎとなりますから、ここは覚悟して舎外しましょう(*゚▽゚*)

外の雰囲気、猛禽によるストレス等も鳩舎の中にいる事の有り難さを鳩に教えるのには良い事です。

帰還したなら、美味しいエサを与えられ、自分の止まり木にて休養するできる喜びも教えることが大切です。

猛禽に追われた日の翌日は、舎外を休ませ、その翌日に近場の訓練を行います(5K〜〜10K程度の距離で十分)

もう一度、放鳩カゴから自分の鳩舎に向かい、帰還する事を教え込むだけで良いのです。この訓練を連合会訓練が開始されるまでに、3回〜5回やっとけば完璧です。遠くまで訓練に行っても、自鳩舎の鳩だけだと猛禽類にかき回され帰還できなくなる鳩が多くなる事だけは避けたいものです(>_<)


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

満腹主義!!食べたいくらい食べさせます。

動物は、満腹な状態になると、交尾をする様になります。

餌の内容・・・小粒10%配合90%

飲水器・・・
真水

仮母配合、ゲージペア、特別配合室の24ペアの中で、本日産卵した箇所がありました。

ここ数年、配合を変えずに荒廃しているペアです。


オス鳩は、フランスからの輸入鳩、メス鳩は道下スピード系のDCW鳩です。

1/11
(金曜日)


西風が強く今日も寒い一日

昨夜から、荒縄を10センチ程度の長さに切り、バラバラにしたわらを与えています。

この藁は、配合したオス鳩とメス鳩が完全にペアになり、オス鳩がメス鳩を追い掛け回す頃に与えてやると、巣箱に一生懸命運び、より巣箱の位置を覚えさせるのに
効果的です。


24ペアに対して10センチ程度の長さに切った荒縄を、40本程用意しましたが、夕方にはほとんどの荒縄が、各ペアの巣皿に運ばれていましたので、そろそろ産卵が近い証でもあります。
右端の画像のメス鳩は、明日か明後日には産卵するでしょうね(((o(*゚▽゚*)o)))
真ん中の画像の鳩が、ペアになっているオス鳩GNサミット号直仔で08年に作出したGNサミット号最後の仔(オス種鳩)です。

春季レースが1月末より関東方面では行われるとの事を聞いたので、参考になればと思い、調整法を毎日アップしてみますので、参考にしてください。
2013kanntoutiku.htmへのリンク
選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

満腹主義!!食べたいくらい食べさせます。

動物は、満腹な状態になると、交尾をする様になります。

餌の内容・・・小粒10%配合90%

飲水器・・・
真水

さて、この強烈な寒波も今夜が峠です。明日からはこの異常な寒さも緩み日曜日には、絶好の春季レースに向けての初舎外ができることでしょう(^O^)

今夜は、青果市場の仲間達との新年会があります(^O^)

明日も早起きしなくてはならないので、2次会まで流れないように強い気持ちで行ってきます(*゚▽゚*)
1/10
(木曜日)

晴れはしたものの寒すぎる−6℃の朝でした。

昨夜は、花巻温泉紅葉館での♪お祭広場へ参加している団体の新年会で、大いに盛り上がってきました。


帰りの道中は、オリビエールアーボに運転を任せ、助手席にて爆睡してきました(´∀`)
大船渡に着いてから鳩に餌を与えて、お店を開店してから配達へ・・・・・

鳩舎掃除は、午後3時から行いました。仮母配合、ゲージ、特別配合室の巣箱位置は9割覚え込んだようです。

オス鳩がメス鳩を追いかけ始めていますから、そろそろ産卵するペアも出てきそうです(*゚▽゚*)
選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

満腹主義!!食べたいくらい食べさせます。

動物は、満腹な状態になると、交尾をする様になります。

餌の内容・・・小粒10%配合90%

飲水器・・・
真水

この寒波による寒さが緩んだなら、いよいよ舎外と訓練を開始します。

明日あたりから高気圧が日本列島の真上にきそうで、日曜日には冬型の気圧配置が崩れます。

1月13日は、きっと寒さも柔らんできますから、舎外開始にちょうど良いでしょう。

後は、猛禽の襲撃にどこまで耐えられるかです(^_^;)

我が鳩舎のある場所も猛禽の宝庫ですが、花巻や、盛岡は辺り一面が雪!!雪!!ですから、この時期に舎外はできないと花巻の千葉さんが言っていました。
1/9
(水曜日)

雪雲空を覆い尽くし、雪ほたる積もりそうな気配
1月6日に溶連菌感染症 にて入院したチッコが、無事に今日の午前中に退院しました(^O^)!!医者も驚きの回復力です。

後は、1月15日にもう一度検査をして、腎臓に影響がなければOKなんだそうです(((o(*゚▽゚*)o)))安心!!しました。

今日は、青果市場がお休みなので、5:00から鳩舎掃除を開始し7時まで、ゆっくりと鳩をつかんだり、眺めたりしてました。

今夜は、花巻温泉紅葉館♪お祭広場へ参加している団体の新年会です(^O^)花巻温泉社長のご招待なんですよ(^O^)
太っ腹!!ですねぇ〜〜。

大船渡も、もそもそと雪が降ってきて積もり始めているので、花巻は、おそらく大雪に違いありません。

運転手は、オリビエールアーボなので、慎重運転だから俺は車の中から飲んでいこうかなぁ〜〜〜(^O^)

・・・・・というわけで今日の鳩バカ日誌は終了です。花巻温泉までの道中、雪が予想されるので、ちょっと早めの15時出発に変更になりました。

今から、急いで、支度をします。
選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

水浴・・・・・選手鳩だけは、お湯浴びをさせました。全鳩が気持ち良さそうにお風呂入り(^O^)

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

水浴・・・・種鳩は水浴びです(>_<)

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

満腹主義!!食べたいくらい食べさせます。

動物は、満腹な状態になると、交尾をする様になります。

餌の内容・・・小粒10%配合90%

飲水器・・・
真水
水浴びは、冬でも関係なく行います。鳩が風邪をひくのでは???なんて・・・・心配いりません(^O^)

鳩は喜んで、週一回の水浴びをします。新陳代謝を促すのには絶対に必要です。

また、狙ったレース前には、持ち寄り二日前に行ってください。脂粉がバンバン吹いて状態アップし、筋肉も締まります。


お湯浴びは、リラックス効果と、レースから帰還時した際に行ってください。

極端に疲れている鳩は、強制的に入れて筋肉を揉んでやると良いでしょう。

お湯浴びの温度は75℃でも熱がりません(^O^)
1/8
(火曜日)

朝は曇っていたましたが、日中は穏やかに晴れまし
た。

今朝も4:00から鳩舎掃除を開始して、6時までの2時間、鳩を眺めたりしながら作業を行いました(^O^)

昨日の天気図から、今日は冷え込むものの、日中は高気圧が移動してきて、穏やかな天気になるのが予想できます。

前日の予報で、このような天気図の時には、舎外を行うチャンスです。猛禽類の多い昨今は、連日舎外を行うと鳩が次から次へと居なくなってしまいます。

反対に、下記の天気図だと・・・
完全な西高東低の冬型の気圧配置となりますから、内陸部では雪が降り、沿岸部では、風も強く吹くので、舎外を行うのには最悪の日となります。

我が鳩舎は、現在舎外をストップしています。
春季レースに向けて、舎外を開始する予定は1月13日(日曜日)と決めていますが、仮に、下の天気図が予想される場合には、無理に舎外は行いません。

上記の天気図であれば最高ですが、これが中々どうして・・・上手くいかにので、予定している舎外開始日を早める場合と遅くする場合の両方を頭に入れておいてください。

選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水
夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

満腹主義!!食べたいくらい食べさせます。

動物は、満腹な状態になると、交尾をする様になります。

餌の内容・・・小粒10%配合90%

飲水器・・・
真水

仮母配合&ゲージ&特別配合室の扉を今日一日、全開にしておきました。

鼻コブから流血している鳩も、お昼に様子を伺いに行ったならいましたが、良い雰囲気になってきています(^O^)



1/7
(月曜日)

冷え込み厳しく風も強い

Σ(゚д゚lll)なんと!!チッコが溶連菌感染症にて入院したと・・・・チッコの父親である秀から連絡が入りましたΣ(゚д゚lll)

10日間程度の入院で、毎日点滴をうつそうです。
(´・ω・)カワイソス
お正月に来た際には、あんなに元気に遊びまわっていたのですが・・・


しかし、連日寒い日が続きます。2階の掃除の際には感じないのですが、1階はコンクリートなので、足が冷えてたまりません(>_<)遂に本日、防寒の長靴を購入してきました。
選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水
夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

満腹主義!!食べたいくらい食べさせます。

動物は、満腹な状態になると、交尾をする様になります。

餌の内容・・・小粒10%配合90%

飲水器・・・
真水
1/4(金曜日)に配合した仮母ペアは、半分程度が自分の巣箱を覚えてくれました。


1/14(月曜日)までに産卵ラッシュが始まりますから、それまでに完璧に全部屋の巣箱位置を覚えさせます。
1/6
(日曜日)

風が強く寒い

朝5時頃は、それほど寒くもなく鳩舎掃除を行いましたが、9時頃より雪がちらついて、その雪がやんでから急に来た風が強くなり体感温度が低下しました。

一度鳩舎の窓を全開に開けましたが、鳩舎内にいると寒いので、午後には全部締め切り、配合した鳩にの様子を眺めたりしてました(^O^)

東日本大震災以後、約2年間まるっきりやっていなかった、2階の管理室の大掃除を行い綺麗にしました(((o(*゚▽゚*)o)))


明日からは、2013年の仕事が本格的にスタートします。

例年、お正月過ぎは、わりかし暇なので、年末の疲れを取りながら仕事する予定です。

1/9(水曜日)には、花巻温泉・紅葉館のご招待で、お祭り広場に出演している方達の大宴会が開催されます。

三味線、獅子踊り、オカリナ、民謡、ハーモニカ、フォークソングの団体等が集まるみたいです。

我々は、昨年5回、お祭広場、バラ園のステージにて唄わせていただきました
♪〜〜〜♪
オリビエールアーボ夫妻と孫、弘子さんと俺の5人で行く予定です。メンバーの後二人は、都合が悪く欠席!!
選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
トリコモナスの投薬を終了したので、
今日は、ビタミンを飲ませました。


夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・トリコモナスの投薬を終了したので、
今日は、ビタミンを飲ませました。


夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

仮母配合したゲージ&特別配合室

満腹主義!!食べたいくらい食べさせます。

動物は、満腹な状態になると、交尾をする様になります。

餌の内容・・・小粒10%配合90%

飲水器・・・
トリコモナスの投薬を終了したので、
今日は、ビタミンを飲ませました。
今日は、お休みだったので、8時頃に平山師匠宅へ行き、1時間程鳩談義をしてきました。

舎外をすると、オオタカとハヤブサに襲撃されるので、近場からの訓練を天気の良い日を見計らい週に3回ほどやっている様です(^-^)

俺は、1月13日(日曜日)から舎外スタート、その後、近場からの訓練を3回ほど行い、連合会訓練初回から鳩を参加させていきます。

舎外の際に猛禽に襲撃され1時間以上飛びすぎたなら、翌日は舎外を休ませ、訓練に持っていくというパターンの繰り返しで、連合会訓練へ突入させます。

1/5
(土曜日)

穏やかな一日

今朝は、寒さも緩み鳩の管理が楽でした(^O^)

我が家のある所は、山!!なので、海抜0m地帯より朝の気温は間違いなく1℃〜2℃は違います。

昨夜は、ボンボンがご年始に息子の凛を連れて泊まって行きました(*゚▽゚*)久しぶりに会った、凛は、俺よりも身長が高くなり、驚きでした。

6時半頃より飲み始めて、夜中2時半に起きた俺は8:30にはダウン(´Д` )炬燵でそのまま寝てしまい11時に起こされ布団へ・・・・

野球部の練習が今日からという事で、朝7時に奥州市胆沢区へ帰って行きました。




動物
(鳩)・・・食欲、性欲、帰巣本能の順で生きています。

だから、普段与えられている餌の量が増え、餌の内容も高カロリーになれば、発情を促すことができるのです。

オス鳩が、メス鳩を追いかけるようになってくると、オスはメス鳩を追うのに夢中になり餌を食べなくなるので、この時期に満腹に食べさせても問題はありません(^O^)


選手鳩、種鳩共に
トリコモナスの予防薬の投与

選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
トリコモナス投与
        
(ロニダゾール40)

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
トリコモナス投与
       (ロニダゾール40)
夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


仮母配合したゲージ&特別配合室

満腹主義!!食べたいくらい食べさせます。

動物は、満腹な状態になると、交尾をする様になります。

餌の内容・・・小粒10%配合90%

飲水器・・・・トリコモナス投与
        
(ロニダゾール40)


昨日配合した仮母達に巣箱の位置を教える作業を開始しました。

仲良く、ペアになった箇所から順に、巣箱を開けて覚えさせます。

焦って一度に次から次へと開放していくと、かえって手間がかかるので、一日に数カ所を覚えさせる気持ちでやります。

完全に覚えさせておかないと、産卵をしてから違う場所に飛び込み喧嘩をして、破卵させられると、ガッカリしますから、ゆっくりと覚えさせましょう(^q^)


1/4
(金曜日)


晴れ

昨日からの寒波のせいで、今朝は水はどうにか出たのですが、鳩舎のお湯が出ませんでした(>_<)

いつもは何気なく使用しているお湯ですが、使えないとなると、とっても不便なものですねぇ〜〜(>_<)。

明日は、青果市場の初競りがありますから、今日はギッチりと一日鳩舎内で鳩!!鳩!!鳩の一日となりました。

流石に、お正月も4日目となると、昼間の来客はなかったので、仮母の配合を24ペアを夕方までかかり完了させました(*゚▽゚*)

24ペアは、徐々に餌の内容を変化させずに配合したので、明日から小粒飼料を配合飼料に混ぜて与えます。

24ペア全てが仮母というわけではなく、選手鳩が27羽しかいないので、早めに配合をして4月から現在いる選手鳩と共に飛ばします。我が家の残りの配合26ペアと委託種鳩20ペアは、1月27日(日曜日)に配合です(((o(*゚▽゚*)o)))

しかし、今日は寒かった(´・ω・`)



選手鳩、種鳩共に
トリコモナスの予防薬の投与

選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
トリコモナス投与
        
(ロニダゾール40)

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
トリコモナス投与
       (ロニダゾール40)
夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

3年ぶりに、特別配合室とゲージを使用して、気合を入れて配合しました。

蜘蛛の巣除去、消毒に時間がかなりかかりましたが、綺麗にすると気持ちが良いものです。
1/3
(木曜日)

雪のち晴れ

お正月も、早くも3日目です。お休みは、働いている時と違い、あっという間に一日が過ぎていきます(^_^;)

今朝は、4時から鳩舎掃除を開始し、特別配合室のある部屋を水洗いしたり、天井の蜘蛛の巣取りをしたりで、7:30まで頑張りました。

その後、従兄弟のタァ〜〜の運転で盛岡へ・・・・・

昨夜からの寒波で、盛岡までの道中は圧雪状態で、中途半端な除雪がかえって滑る道路状況に、新しくできた高速を使えば、1時間45分で到着できるのに、2時間30分もかかりました。


盛岡南イオンにて、買い物を済ませ最後に、初めてのケンタッキーでのお遣いを菜々香、夢希にお願いし、お見上げを買って帰路につきました。

夜は、少人数での同級会(*^_^*)
今日から3日間は選手鳩、種鳩共にトリコモナスの予防薬の投与を開始します。

選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
トリコモナス投与
        
(ロニダゾール40)

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。



種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
トリコモナス投与
       (ロニダゾール40)
夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

餌の食いも良くコンディション良好(*^_^*)

注文方法・・・・・
http://www.pantex-japan.com/index.html


ロニダゾール40の使用法と効能

パンテックス・オランダ社が従来のレース鳩用ロニダゾールをインコ、オウム、カナリア、フィンチ、文鳥など鳥類のペットの薬に改良した新製品です。
治療の場合は2リットルの水に対してロニダゾール4グラムを混ぜ、7日間連続投与してください。予防の場合は同量を3日間与えてください。
ロニダゾールを与えると、重度のトリコモナス原虫症を除き、ほとんどの場合、レース鳩の口中にできるチーズ状の塊は5日以内に消えます。
トリコモナス虫はロニダゾールで簡単に駆除できますが、しばしば屋外で感染しますので、3週間ごとに3日間投与しますと、安心です。

ロニダゾール40

1/2.
(水曜日


晴れのち雨

元旦は、同級生夫婦、従兄弟家族が集まり、総勢10名での大宴会となり、お正月らしい一日となりました。一日中お酒を飲んでましたが、夜8時には寝たので、今朝も目覚めはバッチリ!!

今朝は、4:30に起床し、5時から鳩舎掃除を開始し、7時には配達へ出発しました(^O^)V

今日は、生まれた時から、我が家の娘みたいに可愛がった二人が子供を連れて、新年の挨拶に来ながら、お昼を食べていきました。

賑やかなお正月は、楽しく、大歓迎です(((o(*゚▽゚*)o)))
上記画像の恵美子は、本日33歳の年祝いなそうで、はち切れるくらい飲んでくると帰って行きました。


選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%

飲水器・・・・
真水

夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。

選手鳩を久しぶりに、一羽一羽チェックしましたが、羽数×12g/2日の餌の量しか与えていないので、余計な筋肉が付くこともなく、軽い状態を維持しています。

無舎外を1ヶ月以上続けていますが、この状態であれば、連合会訓練開始の2週間前からの舎外、近場訓練に問題なしです。

舎外を行わずに、餌をたくさん与えていると、発情過多、筋肉の不使用萎縮が起こりますから、猛禽類の襲撃が頻繁な所では、秋季レースが終了してから春季訓練が開始される2週間前まで、この管理を続けます。




2013年

1/1
(火曜日)


風もなく穏やかな元旦

昨夜は、一番ロフト夫婦が9時頃に、久しぶりにやってきて、歌を唄ったりしながら、ガンガン!!飲み、飲みすぎ気配の元旦の朝を迎えました。

ちょっと頭が痛いかなぁ〜〜と思いつつ、5時には起床し、鳩小屋掃除を開始!!

6時半を過ぎた頃、日の出を拝みに、赤崎町蛸の浦の尾崎様へ・・・・・6時50分頃に見事な日の出、大勢が拍手喝采となり、元旦の初詣!!、地元、長谷堂の八坂神社、長谷寺の本堂を拝み自宅へ・・・・



選手鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×12g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
前日に虫下しを与えたの
で、今日は、ビタミンを飲ませました。


夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩鳩舎

朝)
餌の量・・・・・羽数×15g
餌の内容・・・大麦50%、配合飼料50%
飲水器・・・・
前日に虫下しを与えたの
で、今日は、ビタミンを飲ませました。


夕方)
朝と同じ、餌の量と内容で与えます。


種鳩は、飼育者の決めた配合日に向けて
徐々に餌の量を増やしていきながら、
餌の内容も変化させていきます。

大麦の量を減じて配合飼料の割合を多くします。

あまり早くからこれを行うと♀同士で盛り上がり、卵を産んでしまうので、注意が必要です。

餌を変化させていくのは、決定配合日よりも10日前からでOKです。

それまでは、羽数×15g/2日を与えておいてください。

選手鳩と同様に、水浴びは週に1回行う事により新陳代謝を活発にします。ヒナが孵化してからのミルクの量にも関係してきますから、水浴びは週に一度!!実行です。(^O^)
2012年 東日本大震災以降、どこか以前のような気持ちが鳩には向かなくなり、
ただ、餌と水を与える管理を続ける日々を送ってきましたが、
ニュー三陸連合会新会館が完成したことにより、何かが吹っ切れた感じがし、
完全復活した鳩バカ生活をおくっています。

種鳩は12月頭より、投薬を開始して本日、2回目の虫下しを投与しました。

1回目は、12月8日(土曜日)虫下し投与」!!
ビタミンを与え、真水を与えた後にコクシジウム投与、今日は虫下しを与えたので、
明日はビタミンを投与!!その後、5日間ほど真水を与えてからトリコモナスの
予防薬を与えます。

それにて、配合前の投薬は終了です(#^.^#)

選手鳩は、夏場の飛ばし込みを行えなかったので、10月中旬から11月中旬までに
1時間以上の飛ばし込みを行いました。

その結果、90羽近くいた選手鳩が、現在(12月31日時点)は、27羽しかいません。

最後に舎外を行った日に一度に6羽が鳩舎に戻らず、10年前まで行っていた
(旧鳩舎のあった場所)選手鳩の管理を取り入れました。

どんな管理か??・・・・というと舎外は一切行わない!!管理です。

餌の量___羽数×12g/2日を1月末から始まる訓練開始2週間前まで与えます。
餌の内容__大麦50%、配合50%

水浴び____週に1回(お湯浴びも可)


猛禽類が、1羽の鳩を追いかけて3羽も襲撃してくる場所での飼育は、本当に
頭を抱えさせてくれますヽ(;▽;)ノ

現在の場所に引越しをしてきてから、約10年経過しました。
本年は開き直って、鳩の飼育を思いっきり楽しみます。