ニュー三陸連合会新鳩会館組み立て作業

花巻連合会から頂いてきたニュー三陸連合会新鳩会館の材料です。雪の多い地域から運んだだけに傷んでいる材料は補修しながら・・・
朝、8:00集合!!基礎を打つ準備が終了(#^.^#) 一番奥に立っているのが、大活躍の木川田左官鳩舎です。
この時点では、この日にどこまで進むのか??見当もつかずそれでも皆、笑いが絶えない作業となりました。
なんとなく、格好がついてきた頃です(#^.^#)この日も暑く、会員全員汗だくでの作業でした。屋根にいるのは木川田左官鳩舎です(((o(*゚▽゚*)o)))
この日は、オリビエールアーボ鳩舎も朝から参戦!!建築関係の仕事をしているだけに、慣れたものでしたぇ〜〜(^O^)
麦わら帽子をかぶり、作業の先頭に立って働いてくれたのが、新沼幸司鳩舎です。ベテラン大工さんだけに素晴らしい活躍でした。
奥の窓のところで、一服(^。^)y-.。o○しているのは、俺と平山師匠、ベテラン伊藤登啓鳩舎です。この3人は、炎天下でのペンキ塗り作業でした。
ニュー三陸連合会新鳩会館の家達が徐々に見えてきたので、(^。^)y-.。o○休憩です。2週間続けて炎天下での作業は、バテバテでしたから、
今日はここまでにするか・・更に作業を続けるか??思案中しながらの一服(^。^)y-.。o○タイムとなりました。
ベテラン大工さんの新沼幸司鳩舎と共に先頭を切って作業を行ってくれた左官屋さんの木川田鳩舎です。暗くなるまでご苦労さんでした。
この日は、ここまでで、作業を終了することになりました。夕方、6時頃だったでしょうかぁ〜〜??まだ窓に獣避けの網も張ってありません。