若鳩の馴致

6月22日
(金曜日)

朝も結構強い雨でしたから舎外はストップ!!午後から晴れましたので、3時頃より7:00まで外で遊ばせておきました。

どうしても庭の地面に降りたがる鳩がいますから、猫には注意が必要です。

近所の猫で人なつこい「コナン」という猫は紅かなめの陰に隠れていつも鳩を狙っています。去年までラッキーのフェンスがなかったので、よく口に咥えていたところを見ましたが、今年は被害無しです。

舎外・・・・朝はストップ!!夕方は舎外・・・遊ばせる程度

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
パイロゲン入り飲水器


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

明日から市場の旅行で北海道のp函館に行ってきますから、またまた3番弟子の管理です。

来週からは強制舎外に向けての鳩の管理にうつっていきます。
6月21日
(木曜日)

朝から雨ですから舎外は中止、夕方もストップ!!

鳩舎掃除を徹底的に行いました。掃除をしたあとにヨード系の消毒液を噴霧!!その後、バーナーで床、壁、止まり木等を焼きました。


舎外・・・・ストップ!!

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
パイロゲン入り飲水器


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

選手鳩舎の鳩も病気対策をしっかりと行います。片目風邪の鳩を見つけたなら直ぐに隔離!!点眼薬をつけて様子を見ます。

舎外に出たがらない鳩は何か変???と疑ってみることが大切です。
6月20日
(水曜日)


今日も朝の舎外を行いました。昨日と同じく飛んだり屋根で遊んだりの1時間でした。昨日入舎しなかった鳩も今日は呼び込みの合図で入舎ばっちり!!

夕方も同じく舎外をさせましたが、遊ばせてると言う感じです。

舎外・・・・朝1時間馴致舎!夕方は1時間外で遊ばせました。

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
パイロゲン入り飲水器


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。
鳩舎の中にバポナを各部屋に1個ずつ取り付けます。羽虫、蚊対策とゴキブリ対策です。一夏持てばよいので、毎年この時期に取り付けします。

窓を南と北側開けておけば鳩に悪影響はないようです。
6月19日
(火曜日)

朝の舎外を久しぶりに行ってみました。と言っても仕入れが終了した8:30から9:30までの間でした。

呼び込んで給餌しようとしたのですが、中々思うように入舎してくれませんでした。入舎した鳩だけに給餌し、仕事へ・・・・・

夕方はさすがにお腹がすいていたのでしょう(*^。^*)呼び込んだならなだれ込みで入舎してきました。


舎外・・・・朝1時間馴致舎!夕方は1時間外で遊ばせました。

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
パイロゲン入り飲水器


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。
ここ数日、このような感じで舎外を行っていきますが、全鳩を7月20日頃までに完全に飛ぶように仕向けていきます。

出舎させてから鳩なりで30分から1時間は飛ぶ状態に鳩を調教することが大切です。

餌を多めに与えてしまうと鳩が重くなりすぎて飛びませんから、微調整が大切です。
6月18日
(月曜日)

昨夜は調子に乗って飲まなかったのが、正解(*^。^*)朝の目覚めよろしく、いつもの如く朝仕事をして市場へ・・・・・

仕入れを済ませて鳩の写真撮影!!結構これには時間がかかりました。今回優勝の“ダークオブザムーン”、“白雪エース”、“GNサミット”の3羽です。

写真撮影を済ませた後に遠藤君を一ノ関駅まで送って大船渡に帰ってきました。

舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方は1時間外で遊ばせました。

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
パイロゲン入り飲水器


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

今日の夕方舎外時には久しぶりのオオタカ参上^_^;しかしカラスに追われて思うように鳩を襲撃できなかったようで一羽の被害もなく(*^。^*)でした。鳩は上空高く飛んでいました。

その後、暗くなる寸前まで外で遊ばせてから入舎させて給餌!!

6月17日
(日曜日)

大崎市から戻ると3番弟子の秀が掃除に来てくれました。この日は愛鳩の友の取材が来ると言うことで気合いの入った掃除をしてくれました(*^。^*)

夕方からは平山師匠もきて
ラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜です。
7:00に愛鳩の友、遠藤氏が到着!!お風呂に入れてからゆっくりと取材を兼ねて鳩談義&写真撮影(*^。^*)

11:00には3番弟子が平山師匠を送りながら帰っていきました。その後1時間愛鳩の友の円同君と鳩談義してダウン!!

舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方は2時間外で遊ばせました。

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
パイロゲン入り飲水器


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

夕方、鳩を馴致させる為に出舎口を開けて外に出たい鳩だけを舎外させてみました。

運良く猛禽の襲撃はありませんでした。約80羽が低空で飛んでしました。

ハイ鷹さえ出てこなければ失踪させることなく馴致はうまくいくのですが、こればっかりは何とも・・・・・・^_^;です。
6月16日
(土曜日)


宮城県の大崎市へ北宮城連盟仙北連合会Rg総合優勝、宮城連盟地区N・桜花賞総合優勝した方々の祝賀会に呼ばれてラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜してきました。

遠くは富山県、滋賀県、鳥取から北は北海道からも祝賀会に参加してました。

顔見知りの方は数人しかいませんでしたが、楽しい時間を過ごしました。
餌はいつもの如く3番弟子の秀君にお願いしました。
舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
パイロゲン入り飲水器


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

祝賀会とは別口で同じ大崎市の秀ちゃんの所へ青森から簗場氏夫妻、東京から鈴木夫妻、胆沢町からボンボンが集まっていましたので、2次会はそちらへ顔を出しそのままダウン^_^;

毎年この時期に集まるメンバーでしたが、1次会で飲み過ぎたようです。

6月15日
(金曜日)


久しぶりの雨なので、庭に植えた花も生き生きしている様な感じがします。

鳩はいたって健康状態バッチリ!!(*^。^*)

夕方雨がやんだので、昨日と同じく30羽程度を遊ばせてから6:30には入舎させて給餌しました。

舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方も30羽程度舎外!!

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

強制舎外を行うまでは焦ることなく鳩をゆっくりと馴致させましょう。
他の鳩舎ではバンバン飛んでいる・・・・・・とか!!早く飛ばしこまないと秋レースで勝てなくなる・・・・・ということはありません。

7月10日頃から揃って飛ぶようになるまでの10日間を過ぎた頃より強制舎外で1時間ビッチリと鳩を飛ばしこみ、一ヶ月忍耐強く飛ばしこめば秋季レースで500Kを飛べるくらいの体力と筋肉は充分すぎるくらいついています。

この時期は鳩舎の環境を良くして病気にならないよう心がけてください。
6月14日
(木曜日)



発情の強いオス鳩が(一番仔)邪魔ですネェ〜〜^_^;掴まえて強制的に外に2時間程度出しておきました。

午後は昨日と同じく、30羽程度を外に出して遊ばせておきました。



舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方も30羽程度舎外!!

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

大船渡の南の方で発生したパラミクソ騒ぎも沈静化!!

ようやく安心して鳩の世話をできます。各鳩舎!!必ずワクチンを接種しましょう(*^。^*)

健康な鳩でオイルワクチンを接種した場合には2週間〜3週間で抗体ができるそうです。

もちろんワクチン接種後は舎外は休ませた方が無難です。
6月13日
(水曜日)


今日は鳩の糞を投げに行っている元牧草畑の草刈にボンボンが奥州市から来て暑い中を一日かけて終了させてくれました。

また、女房の弘子さんが2ヶ月かけて運転免許を取得!!夜は3人でお祝いに行ってきました。


舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方も30羽程度舎外!!

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。
今日の午後から出舎口を開けて30羽程度の鳩が外に出た所で、出舎口を閉めて鳩を遊ばせておきました。上空高く遠くまで飛ばないので、猛禽も見つけないようで襲撃してきませんでした。

明日もこの方法で遊ばせて見ます。
6月12日
(火曜日)


市場から戻ってきて鳩舎掃除を済ませ、給餌!!昨日の風邪は何処へやら??体調はバッチリ!!昨夜早く寝たのが良かったみたいです。

一番仔は顔のあたりの換羽も始まってきました。発情も強くなっている鳩が多くなってきたので、発情の強い鳩だけ出舎させました。

トラップを締め切って一日中外に出しっぱなしです。

舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

平山師匠の所で舎外失踪が多く(猛禽に追われての失踪だと思います。)秋季レースに参加させる予定羽数に満たないということで、初めて我が鳩舎から選手鳩として使用する若鳩を持っていきました。

手持ち、立ち姿、スタンス、血統と総て完璧な鳩だけしか飼育しない方なので、緊張しましたが、ウィスキーを片手に半日持って行った鳩を観察した結果・・・・・・・5羽総て合格!!(*^。^*)

お前のおかげで秋季レースが楽しめそうだと感謝されました。これって珍しいことなんです(*^。^*)

6月11日
(月曜日)



連日、大気の状態が悪いということで雷雨があると予報されているのですが、毎日晴れている大船渡です。

昨日の成鳩舎外で猛禽のしつこさを目の当たりにしましたから、舎外は予定通り7月10日頃までストップです。

舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
ビタミン投与!!

水浴・・・・・久しぶりにおこないました^_^;


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

今朝を着た時から喉が痛く身体がだるいのは秀からうつった風邪みたいです。

風薬を飲んだものの身体のだるさが取れなかったので、鳩舎掃除はお休み^_^;

6月10日
(日曜日)


いつもより早い帰宅でしたので、朝の目覚めもバッチリ!!7:00から完璧な鳩舎掃除を済ませて、注射に備えて準備していました。するとタッコからTELがあり、前の晩に詰めておいた若鳩全鳩がテンに侵入され全滅<m(__)m>との事<m(__)m>・・・・・・・

注射どころではありません。今年に入り連合会内で6鳩舎で被害にあっています。我が鳩舎も愛犬ラッキーの周りにフェンスを廻しましたが、油断は禁物です。金網を食いちぎっての進入なそうですから、皆さんもくれぐれも気をつけて!!下さい。


舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方成鳩を舎外!!

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
ビタミン投与!!


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

暫く飛ばしていないので、猛禽も出ないかなぁ〜〜〜と思って成鳩だけを舎外してみたところ、やはり襲撃されました。

ハイ鷹が何処からともなく現れてしつこく鳩を追い回していました。

運良く被害にあった鳩はいませんでしたが、若鳩を出舎させていたらと思うと冷や汗ものです^_^;
6月9日
(土曜日)


先日おこなった祝賀会の反省会を1番弟子の誠紀とオリビエールアーボと3人で
ラァラァラァ〜〜になる予定です。

いつもより早く掃除を済ませて給餌をし会場へ・・・・・
舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
三種混合投与!!


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

明日は大船渡北クラブのパラミクソワクチン接種日です。

しっかりとウィルス対策をして秋季レースに備えます。
6月8日
(金曜日)


3番弟子である秀が風引きから復活(*^。^*)今日は午後の鳩舎掃除は秀が総てやってくれましたから、仕事を終えて遊びに来たオリビエールアーボと鳩談義!!もちろん話題は鳩の病気について・・・・・・でした。

その後、秀も混ざって暫く鳩談義が続きました。

結局、秀の鳩舎で今年生まれた若鳩を全鳩淘汰に決定!!3番弟子である秀の鳩舎作出鳩はいなくなります。

鳩舎消毒を済ませ、床も、しっかり焼いて2週間が過ぎる頃より我が鳩舎でワクチン接種し抗体ができた若鳩を入舎させ、秋季レースは諦めさせて、2008年春季レースに参加できるよう段取りする事としました。
舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
三種混合投与!!


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

総ての鳩を淘汰するということは飼育者である秀でも無念だと思います。

しかし、このまま放置していると延々とウィルスが鳩舎に居座ることとなりますから、仕方ないことです。

気持ちを切り替えて秀の奮起を期待します。
6月7日
(木曜日)



大船渡北クラブのパラミクソ接種日は、今度の日曜日に決定!!我が家の庭にそれぞれの鳩舎の若鳩を持ちより行う事にしました。

注射を終了してからは天気がよければ庭でBQとなり、ラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜の
になるでしょう(*^。^*)
舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×12gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・
三種混合投与!!


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。
選手鳩鳩舎に140羽前後の若鳩が収容されました。第一回目の三種混合投与です。

糞がちょっと柔らかくなってきたなら、コクシジウムだと思って間違いありません。もともと保菌しているのですが、ストレスや欲求不満(舎外を行わない)等から表に出てきます。
6月6日
(水曜日)


昨夜の帰宅はAM2:00でした。最後に行った焼肉やさんでは、酔っ払って注文した温麺も食べずに寝ていたそうです^_^;

朝は6:45まで寝てました。その後急いで市場へ・・・・

午後は昼寝をする時間を作る予定でしたが、こんな日に限って忙しく、昼寝はできませんでした^_^;

午後の鳩舎掃除を終了させて、給餌!!閉店作業を終了し帰宅!さすがに9:00にはダウンでした。
舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

舎外を止めているせいでしょう^_^;一番仔のオス鳩は発情が強くなってきています。猛禽に追われていれば発情が来るという事はありませんが、痛し痒しです。

明日から更に餌の量を減らします。
6月5日
(火曜日)


今日は奥州市胆沢町からボンボンがやってきます。前からの約束で私の取引のスーパーの店長と飲むことになっていたのでボンボンも合流!!もちろんボンボンも知り合いですから問題なし(*^。^*)

鳩舎掃除を早く済ませてラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜に備えました(*^。^*)
舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

パラミクソワクチンを接種してから抗体ができるまでは早い鳩で2週間から3週間だそうです。鳩の状態がよければですが・・・

当然舎外はやすまなければなりません。

猛禽に襲われ保菌している鳩舎に飛び込んだなら大変な事になります。
6月4日
(月曜日)


日本鳩レース協会にパラミクソワクチンを注文!!全国で続々発生している為に問い合わせも多いとの事!!

明日にはオイルワクチンが到着します。
舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

3番弟子の秀が風邪をひいてダウン!!奥さんから電話がありました。「鳩のウィルスが移ったのでは??」(*^。^*)大丈夫!!大丈夫!

生後9ヶ月の赤ちゃんがいるだけに心配しているみたいでした。
6月3日
(日曜日)



昨夜は久しぶりにAM1:00に帰宅!!帰宅してからお腹がすいて市場での台車修理作業で配られたお弁当を食べている途中で、そのままコタツに横になって朝まで・・・・・・^_^;あぁ〜〜失敗^_^;

飲みすぎたせいか7:50まで寝てました。

その後、鳩舎掃除を3時間かけて行い、朝兼お昼を食べて借りてきてあったDVDを見ながらノンビリ(*^。^*)

夕方から連合会の会館でパラミクソのワクチン接種!!のお手伝いをして帰宅!!

夕方の給餌をしてから、昨夜もあんなに飲んだのに、再びラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜(*^。^*)

舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

私の所属する北クラブのメンバーは、第一発生した鳩舎が連合会会館近くであったので、近くに行くのも怖いと今回の注射はパスでした。

しかしながら、1980年に大発生した時よりも症状が重いと言われている今回のパラミクソは絶対に阻止しなければなりません。

北クラブメンバーに全員連絡して都合の良い日を調整する事としました。

6月2日
(土曜日)


ただ今打ちの奥さん、弘子さんが自動車学校に通っているので、楽をさせるために家の掃除と鳩小屋掃除を完璧に終了させて、夕方から市場の台車修理作業を組合で行い、それからです。 舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

舎外をしている鳩舎では猛禽に襲われているようです^_^;羽数の多い我が家で舎外をしていないせいか、ハイ鷹が出没していると言っていました。

オオタカより捕獲するのが下手な分、しつこいのが特徴のハイ鷹は、この時期に出没すると手がつけられません。
6月1日
(金曜日)



秀の鳩舎に行った時履いてた靴は焼却しました。鳩舎掃除用の安い靴なので、問題ないです。

それにしても1羽の感染鳩により全鳩がパァ〜〜<m(__)m>

日本鳩レース協会のピジョンクリニックに問い合わせたところ、昨年の秋に東京で発症してから関東圏内で発症が多いとの事でした。

昨年の夏にオイルワクチンを接種した鳩舎は被害ゼロだそうです。喉元過ぎれば・・・・・・・何とかだそうで、ワクチン接種を怠った鳩舎は次々に発症しているとの事でした。

それにしても東京で最初に発症して連合会全鳩者がワクチン接種をしていなかったそうで何とも信じられない事です^_^;
舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

3番弟子である秀が鳩舎へやってきました。お風呂に入り我が鳩舎に入る時には靴を履き替えたようです。

それから二人で鳩舎掃除!!

今年生まれた若鳩が全部死んだらそうしようという不安でいっぱいのようでしたが、それならそれでよいから、今できる事をしっかりやるように伝えました。

バーナーで焼却消毒!!明日やるそうです。
5月31日
(木曜日)


我が家の鳩舎はその鳩も健康状態は問題なし!!

舎外ができないのが残念ですが、猛禽に追われて失踪させない為にも我慢の日々が続きます。

今度の日曜日には久しぶりに外に出してみようと思っています。

舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

3番弟子の秀よりTELがあり選手鳩舎の成鳩が一羽死んだとの事!!他の鳩も羽根を下げて元気なくなったのが、数羽いるという。

午後3時過ぎに秀の鳩舎へ・・・・・・・


鳩舎内には入らないで覗いてみると水弁<m(__)m>完璧にパラミクソに感染しているようでした。

感染している鳩を分離させ、鳩舎消毒をさせ、ビタミンと小粒飼料を暫く与えて様子を見ることにしました。

注・・・・・このように感染鳩舎に近づく事があったなら、靴や衣服は着替えて自鳩舎へ入る事にしましょう
5月30日
(水曜日)



昨日のパラミクソワクチン接種時に平山師匠が全鳩を掴んでくれました。そのときの感想は今年作出された鳩は9割下まわり、バランス、共に申し分ないとの評価を受けました。

成長の後が見られると・・・・・めったに褒めない人だけに満足(^^♪でした。

課題は、もっと駄目な鳩をレース前に淘汰するべきなのでしょうが、中々できませんよ〜〜〜^_^;前から訓練に参加させてバスケットで淘汰してきているだけにねぇ〜〜〜^_^;
舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

夕方、3番弟子の秀よりTELがあり、鳩の様子がおかしいとの事!!もしや・・・・・・・・・??感染した鳩舎との接触は??と尋ねると日曜日にワクチンを接種しに来たとの事^_^;

それだぁ〜〜〜〜<m(__)m>

様子を見ながら報告しろという指示を出しました。

5月29日
(火曜日)

昨日、平山師匠からTELがあり、関東地方の迷い込み鳩からパラミクソに感染した鳩舎があるので、直ぐに鳩舎全部の鳩にワクチンを打て!!との命令!!

夜中の3時に起きて鳩舎の鳩を放鳩籠に詰めた。

朝5時に平山師匠が手伝いに来てくれて全鳩ワクチン接種!!完璧!!しかし、まだこれから巣立ちをする鳩もいることから、油断はできません。
舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

迷い鳩が鳩舎内に入ったなら、すぐに隔離をして餌と水を与えるようにしていますが、怖いですネェ〜〜^_^;

たった一羽の感染鳩から総てがパ〜〜になりますので、気をつけましょう。
5月28日
(月曜日)

肌寒い一日となった今日はヒナ鳩を巣立ちさせたり、チェックをしたりして午後の管理をしました。鳩舎掃除も完璧!!

舎外をしようかどうか迷ったのですが、やはりストップ!!近所で飼育している同級生の鳩舎も若鳩の舎外を一回しかおこなっていないそうです。

成鳩を舎外していて一羽が猛禽
の餌食となったそうです。

舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

 秀の愛娘“千秋”ちゃん(^^♪と着物を着ている美人は昨日めでたく結納を済ませた“幸子”千秋位の頃からお母さんと一緒にお店に来ているお得意さんの一人(*^。^*)父の日、母の日はお花とお酒を届けてくれるんです。

その下に移っているのが三番弟子の秀!!その隣の写真は弘子さんが千秋にゼリーを食べさせているところです。
5月27日
(日曜日)

昨夜の祝賀会は大いに盛り上がり、最後は今野先生と最後までラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜状態でホテルにたどり着きました^_^;

当然!!今日は二日酔い!!のどが渇いて渇いて・・・・・・・宮城北部連盟の役員会に行くまでの間、一ノ関の山田鳩舎宅で水を何杯飲んだでしょう^_^;

その後、役員会会場へ・・・・・・・・・

役員会も終了し、オリビエールアーボと共に大船渡へ帰ってきたら鳩舎内は綺麗に掃除がしてあり、(^^♪秀に感謝!!感謝でした。

飲み疲れのはずですが、夕方からはやはり飲み始めました。

 6時半頃に3番弟子の秀が愛娘を連れて遊びに来ました。

起きてるはずの愛娘千雪は来る途中で寝てしまい約2時間道下家の居間で夕寝(^^♪寝顔がとても可愛いです。

舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

   
   


種鳩鳩舎内の鳩もそろそろ分離の準備に取り掛かります。種鳩用に作出する鳩のペアと仮母だけを残します

種鳩用に作出する期待の配合はファンデウェーゲン作バルセロナ孫×ベレット96号です。この交配は5月26日に第一卵を生みました。

続いて、バルセロナ孫×白雪エース13号とその後にバルセロナ孫×プラズマとの交配を予定しています。

その他はもう一度分離をしたGNサミット×エースPを6月5日に仕掛けなおしします。
5月26日
(土曜日)

今日は水沢の鳩仲間であるアテルイさん、サットのGNレース総合優勝&地区Nレース総合優勝祝賀会が水沢グランドホテルで行われます。

大船渡からはオリビエールアーボと私が参加!!一ノ関からは山田鳩舎も参加です。今夜はまたまたラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜です(*^。^*)

一晩泊まって明日は11:00から一ノ関で宮城北部連盟の役員会がありますから二日酔いしない程度に飲まなくては・・・・・・・・^_^;

舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

夕方の餌と明日の朝の餌は3番弟子の秀に頼んでいきます。

今日から更に一羽に与える一回の餌の量を1g減らしました。
5月25日
(金曜日)

朝から強い雨が一日中降り続いた一日でした。もちろん舎外はストップ!!夕方3:30頃より鳩舎掃除をギッチリと行いました。

選手鳩鳩舎に移動し、舎外を行う日を待っている鳩は133羽前後となりましたが、そのうち18羽はまだ一度の飛んでいません。

昨日から流し始めたクラッシック音楽「モーツアルト」は鳩舎内に流れています(^^♪


舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×13gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

猛禽出没が頻繁になってきて舎外を休ませている、この時期は主翼の換羽が進みやすくなります。秋季レースメインとなるレジョナルレース、菊花賞レース時に主翼10枚目が伸びきっている鳩の数が多いほど有利となりますから、鉱物飼料、塩土等を沢山食べさせるように心がけてください。

餌は配合飼料8割、大麦2割程度の餌で充分です。
 2007年地区N700Kレース総合優勝鳩です。 06OA11079 ♀ B 道下 千尋作翔 同腹)06OA11078 ♂ PBも秋のレースで200K6位、500K菊花賞5位に入賞しています。

この同腹の鳩も良い鳩でしたが、レジョナルレース前の50K訓練で残念ながら帰還しませんでした^_^;

総合優勝鳩は400Kレース時に尾羽を4枚抜かれて帰還していましたので、地区Nレースに参加させるかどうか本当に迷いました。迷った挙句、一番最後に放鳩籠に入れた鳩でした。舎外がバンバン飛んでいただけに600Kよりもメインの地区Nレースに参加させて正解でした(^^♪

               ☆抜かれた尾羽4枚は6割程度まで伸びていました。 
5月24日
(木曜日)


舎外をしないと今いち鳩の管理に力が入りませんが、ここ一ヶ月から2ヶ月の我慢です。秋季レースに多くの若鳩を参加させることを目標に忍耐!!忍耐!!の日々が続きます。

また、ここでの猛禽被害を少なくする事は2008年春季レースを確かなものにする為の布石でもあります。

羽数を一羽でも多く、残すこと!!これが大切です。
舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

配達が早く終了したので、リラックス効果を期待して鳩舎内に取り付けました。流れる曲はモーツアルトです。(*^。^*)(^^♪(^^♪

  時間があまりないので、とりあえず巣箱にスピーカーを設置しました。あとで延長コードを買ってきて鳩舎のどこかに正規に設置します。

ここまでやるとは・・・・馬鹿ですね^_^;
5月23日
(水曜日)

今日も舎外はお休み!!午後には3番弟子の秀が来て鳩舎掃除を手伝ってくれました(*^。^*)

その後しばし、庭で鳩談義!!GNサミット号×04年地区N総合優勝の仔を貸してやりました。04年地区N総合優勝鳩が三番弟子の秀の鳩舎にいるので、親子交配をして種鳩作りをさせる事にしました。


舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。
6月生まれのヒナ鳩は例年種鳩にすることが多いのですが、昨年は2羽しか種鳩におろしませんでした。

今年は20羽ほどの若鳩を種鳩鳩舎に移す予定です。良い鳩ほど歳をとるのが早い気がします^_^;

種鳩の若返りを図って好鳩作出に挑戦です。
5月22日
(火曜日)

新緑が眩しい今日この頃ですが、楽しみである若鳩の馴致舎外は猛禽襲撃が激化しているので、ストップ!!

このまま舎外を続けると間違いなく餌場状態と化しますから、仕方ありません^_^;
舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

上空を見ていると猛禽がウヨウヨいます。冬に雪が少なかったせいもあるのでしょうか?早めにヒナが孵化したのだと思われます。孵化した猛禽のヒナ鳩に餌を与えなくてはならないので、猛禽類達も必至で鳩を探しているような感じですね。

5月21日
(月曜日)

朝から綺麗に晴れわたった朝でしたが、舎外はストップ!!連日の猛禽襲撃により若鳩の受けるストレスはかなりのものでしょう^_^;

8:30に仕入れを済ませ、鳩舎に戻って空を見てみると鳴きながら上空を飛んでいる猛禽発見!!<m(__)m>

クワバラ!!クワバラ!!餌場にされたら秋季シーズンまでに何羽が餌食になるか??考えただけでゾッとします。ちなみに昨年は訓練が始まるまでに112羽の鳩が餌食&失踪しました。

今年は飼育者も利口にならなければね(*^。^*)

舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方もストップ!!

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

舎外をしない分、餌の量を減らしました。羽数×14gの量です。餌の内容は変えません。

鳩のストレス除去に鳩舎内に音楽を流すことにしました。流す音楽はモーツアルトです。CDに録音は完了!!後はスピーカーを取り付けて完了となりますが、今週はちょっと忙しいので、来週から鳩達は聴くことになるでしょう。

5月20日
(日曜日)

昨夜は塩っけの多い酒の肴を食べたせいか?夜中の3:50に喉が渇いて目が覚めてしめまい、その後コタツで朝7:00まで寝てました〜〜〜^_^;今日はお休みだったので、その後に若鳩の舎外をおこなったところ、昨日に続いて猛禽の襲撃!!

最初はハイ鷹が・・・・・・続いてオオタカの襲撃でした。運良く被害は今日もゼロ!!(*^。^*)

それでも冷や冷やもんの舎外でした〜〜〜〜〜。午後は舎外ストップ!!若鳩に連日のストレスは禁物です。

お休みでしたから、今日は鳩舎掃除を3時間かけて行い、綺麗になった鳩小屋でウィスキーを昼間から・・・・・・・(*^。^*)(*^。^*)至福の時です。


舎外・・・・朝馴致舎外!夕方は中止・・・・・・

朝の餌・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同じ内容と量を与えました。

猛禽の襲撃が厳しくなってきたので、明日から10日間に一度の舎外に切り替えます。

過去のデータからこのまま運任せの舎外を連日行っていくと、若鳩にストレスがかかり、猛禽の餌食とならなくても舎外失踪が間違いなく増えます。

例年より早い襲撃なので、こちらもそれなりに対処していきます。だてに3年間細かくデータを付けたのではありませんからネェ〜〜〜(*^。^*)V

7月の末か8月までは10日間に一度の舎外方法で鳩を残す努力をします。

強制舎外をかければ運動不足となることはありません。

ただ、鳩を飼育している上で楽しみである舎外中の鳩の姿を見れないのが残念です^_^;・・・・・・・・・・^_^;
5月19日
(土曜日)

今朝は雨なので、馴致は中止!!市場へ行って仕入れを済ませ鳩舎掃除をして給餌をしようと思ったところ、トラップのところに10羽前後の鳩が・・・・・・??????

昨夜はトラップのところのサッシを閉めているので、昨日の夕方に入舎しなかったか?猛禽に追われてパニックになった鳩が遠くまで飛んで行き、翌日帰還したのか??ですねぇ〜〜〜〜(*^。^*)


舎外・・・・朝馴致舎外ストップ!夕方は馴致舎外を行いました。

朝の餌・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

横浜の従姉妹から贈られてきたアッペン大麦を選手鳩舎でも本日から使用しました。

これまでは種鳩にだけ使っていたのですが、選手鳩が増えてくると餌代もバかになりません^_^;

東京の及川さん(若大将ロフト)のところで使用していたのを見ていましたから、与え方はバッチリ!!お腹がすいているだけにガツガツ状態で食べています。

5月18日
(金曜日)

昨夜はボンボンとラァアア〜ラァ〜〜ラァ〜〜

それでも今朝も早く起きて若鳩の馴致舎外を行いました。飛ばして10分したところで、2ヶ月ぶりの猛禽出没!!2007年生まれの若鳩は襲撃されるのが初めて^_^;

蜘蛛の子を散らしたようにパニック状態に陥って車の下に隠れる鳩^_^;窓ガラスに激突する鳩、久しぶりに見る光景に飼育者までもハラハラドキドキでした。

それでも10分くらい追われ続けましたが、鷹もあきらめて遠くへ飛び去っていきましたので、被害はゼロ(*^。^*)ボンボンと二人空を見上げながら「よかった〜〜〜〜〜」の一言!!

舎外・・・・朝馴致舎外!夕方も同様・・・・・・

朝の餌・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

5月17日(夕方)には選手鳩が117羽いました。これから一ヶ月であと40羽の若鳩を選手鳩舎に移して馴致させる予ですから、まだもう少し猛禽の襲撃がないように祈るような気持ちです。

昨年までの3年間のデータを見てると6月10日前後から15日前後から猛禽の襲撃が厳しくなってきていますから、それまでに何羽の若鳩を馴致できるかで秋季レース、2008年春季レースの参加鳩数が決まってきます。

5月17日
(木曜日)

朝起きてみると曇り空^_^;それでも5:45より馴致舎外を開始。

市場の仕入れを終了し、家の戻った頃より激しい雨が降りだしました。2階の鳩舎掃除を済ませ呼び込みましたが、屋根の上で水浴び状態で、いくら呼び込んでも入舎しない鳩が多く、中にいた鳩だけに給餌して終了。

夕方は雨が強く降っていたので、馴致舎外は中止!!
給餌時に今朝残した分をプラスして餌を与えました。今朝食べていない鳩はガツガツ状態で食べていました。


舎外・・・・朝馴致舎外!夕方は中止・・・・・・

朝の餌・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝残した分をプラスして餌の量、内容は同じです。

呼び込んでも言うことを聞かない鳩には餌を与えません。飼育者の餌の合図に反応しないような鳩には餌を待って与えるような事はしません。

お腹がすいている時の調教が大切です。次回からは呼び込めばすんなり入舎してくれます。

    
5月16日
(水曜日)

今朝も定刻5:45より出舎口とトラップの両方を開けて馴致舎外をしました。これまで外に出てから飛びたつまで数分ありましたが、徐々に外に出た鳩から順にすぐ飛ぶようになって来ました。

遅く出舎した鳩達は短い時間で降りてきますが、最初に出て行った鳩は約30分間は連続で飛んでいます。

市場の仕入れを済ませて2階の掃除を終わらせてから9:00に入舎させてから給餌を済ませました。

夕方は3:45から暗くなるまで馴致舎外!!

舎外・・・・朝馴致舎外!夕方も同様・・・・・・

朝の餌・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

この時期は鳩舎掃除も種鳩小屋の巣箱等もありますから時間がかかりますが、若鳩の馴致で外を眺めているのが楽しみでもありますから、ゆっくりと時間をかけています。

近所の猫が毎年飛び方が下手で落下してしまう鳩を狙って鳩舎の下にある紅かなめの樹の影に隠れているのですが、今年は鳩舎周りにフェンスを廻したので、愛犬ラッキーのテリトリーです。

進入しようにもビビッているの現状です。

 ちょっと見ずらいけど
ラッキーにびびってるコナン君です。   
        
5月15日
(火曜日)



八百屋仲間の孫が交通事故で亡くなりました。21歳の女の子です。お父さんは歯医者さん、お母さんは受付をしています。

私よりも二つ年上の先輩の娘さんでもありますから、お昼からの葬儀に参列してきました。何ともやりきれない気持ちです・・・・・・<m(__)m>

午後の舎外はいつもよりちょっと早い3:00から・・・・・・鳩舎掃除をしながらノンビリと遊ばせてやりました。


舎外・・・・朝馴致舎外!夕方も同様・・・・・・

朝の餌・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

ここ3年間は6月中旬より猛禽が出没してきていますから、それまでに何羽の若鳩を馴致できているかで秋季レースの行方が決まります。

猛禽出没し始めたなら近場からの訓練に切り替えて舎外は行わない予定です。
5月14日
(月曜日)

飲み疲れで迎えた月曜日^_^;

しっかりと5:45に出舎させて暫く一服しながら舎外の様子を眺めてました(^^♪だいぶまとまって飛んでくれるようになり、上空高くも飛んでいます。

午後には主翼のチェックをして更に14羽の鳩を選手鳩舎へ移動させました。夕方は取引先の社長と打ち合わせがあり舎外はお休みでした。

舎外・・・・朝馴致舎外!

朝の餌・・・羽数×17gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

飛んでいる時間が長くなってきましたから、餌の量を若干増やしました。

一羽につき一回17gの量です。この量を朝と夕方の2回に分けて与えます。



昨日移動させた鳩も外に出ていましたが、まとまっては飛んでいません。あっちこっちに飛び回ってました。


5月13日
(日曜日)

昨夜は遠方より皆さんにお祝いに駆けつけて頂き大いに盛り上がった祝賀会となりました。

宮北・岩手GNレース2連盟総合優勝鳩、2位鳩もステージに並び、拍手喝采をあびておりました。このような機会がなければ拝見する時がないので良かったです。
昨夜はホテルに泊まったので、朝食を食べて鳩舎に戻り餌を与えている時に宮城県からのお客さん、6人が来舎し鳩談義!!

昨夜も沢山飲んだのに、昼間から再びラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜でした^_^;


舎外・・・・朝馴致舎外!夕方は酔っ払ってダウン^_^;舎外なし

朝の餌・・・羽数×15gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

千葉のナカヤンの所でオリビエールアーボの委託鳩GNサミット号孫鳩がGNレース連合会唯一羽帰り優勝、連盟総合6位となりました。

更に仙北の酒飲みさんのところでもGNサミット号の孫鳩が桜花賞1000Kで14日目に帰還しました。

何処で飛んでも自分の家のラインが飛べば嬉しいものです(*^。^*)

来年は本家でも猛禽対策をしっかりとしてGNサミット号の孫で長距離帰還を目指します。
5月12日
(土曜日)

今日は地区Nレース総合優勝の祝賀会があります。いつもと同じ時間に起床し5:45から出舎口、トラップの両方を開いて若鳩の馴致!!

 順番に外に出たがる鳩から出舎口より出てきます。
トラップから抜けて外に出る鳩もいますが、気にしません。

舎外・・・・朝馴致舎外!夕方は祝賀会があるためにストップ!

朝の餌・・・羽数×15gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。
5月11日
(金曜日)

風は強いものの放鳩地から福島までの回復が早まり、東北地方も午後からは完全にマークが出ました。

宮北岩手GP800Kレースは和歌山県串本町より6:00に放鳩されました。
舎外・・・・朝馴致舎外!夕方も馴致舎外

朝の餌・・・羽数×15gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。
昨日、盛岡の玉山村から電話があり、07年生まれの若鳩が迷い込んできたとの事!!やはり失踪する鳩は近くにはいないのですネェ〜〜<m(__)m>

盛岡まで直線で150Kはあるでしょう。
5月10日
(木曜日)

天気は生き物ですネェ〜〜〜^_^;今日の雨マークが消えて一日中雲が多いものの昨日飛ばしても帰還できるであろう天気でした。さらに明日の天気に
が出てしまいました。

崩れからの回復が早ければ良いのですが、いずれにしても明日しか放鳩はないでしょう。放鳩担当泣かせの天気予報に<m(__)m><m(__)m><m(__)m>です。

舎外・・・・朝馴致舎外!夕方も馴致舎外

朝の餌・・・羽数×15gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

若鳩の馴致で大切なことは決して無理して鳩舎から追い出したりしないことです。出舎口と入舎口の両方を開放してあるのですから、出たり入ったりの繰り返しで鳩舎の位置を覚え、餌と水を与えられる事により安住の地と思い込ませる事が大切です。

強制舎外を行う7月末まで単調な若鳩馴致を続ける事が大切です。
5月9日
(水曜日)

宮北・岩手GPの放鳩予定日でしたが、10日に
マークがでていたので、放鳩延期しました。今日の予報だと金曜日が濃厚です。

若鳩の馴致は今日もいつものように行いました。
5:45に出舎!!8:30前後に出舎口を閉めて掃除をしてから入舎させて給餌!!

夕方も同じです。
舎外・・・・朝馴致舎外!夕方も馴致舎外

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。
06年遅生まれ鳩達も巣箱をしっかり確保し、産卵準備に取り掛かってきましたので、選手鳩舎の仕切りを取り払いました。

餌の量も明日から増量して食べさせます。
5月8日
(火曜日)

岩手連盟の1000Kレースが放鳩されました。気温が30℃を超す異常な暑さです。

こちらはGNレースで07年春季レースを終了していますから、若鳩の馴致に力を注ぎます。
舎外・・・・朝馴致舎外!夕方も馴致舎外

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

まとまって若鳩が飛ぶようになってきています。8:30に出舎口を閉めて掃除をしているうちに入舎してくる鳩、掃除が終わる頃に屋根に止まった鳩達は口笛の合図でバタバタと入舎してきます。

まだ猛禽が襲撃してこないこの頃は飼い主の言うことをよく聞いてくれます。
5月7日
(月曜日)


昨日移動させた無舎外の鳩達も今日から舎外開始!!
いつもと同じように出舎口&入舎口を開けて自由に遊ばせて起きました。いきなり飛び立ってしまった鳩もいたようですが、夕方には06年の遅生まれ鳩を出舎させて呼び込みをしたならば、全鳩入舎したようです。

夕方も同じく若鳩の馴致です。
舎外・・・・朝馴致舎外!夕方も馴致舎外

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

鳩舎の位置は確認できていても、屋根に止まるのを怖がる鳩、止まり方が下手な若鳩は杉山に止まろうとしたりします。
また、何処かの樹に止まって周りを見渡している鳩もいるのでしょう。

成鳩を舎外させると、どこからともなく現れて混ざってきます。
5月6日
(日曜日)

^_^;^_^;^_^;3日間続けてラァ〜〜ラァら〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜してしまいました^_^;

昨日の夕方から、仙北の酒飲みさんが大船渡へやってきましたので、オリビエールアーボ、サコウさん、従兄弟の5人でいつもの居酒屋へ・・・・一軒ですむことは当然!!無く・・・・・、はしご酒・・・・・・午前様でしたぁ〜〜〜^_^;

仙北の酒飲みさんは6:00に起きて大崎市へ帰っていきました。

仙北の酒飲みさんを見送ってから若鳩の馴致を開始!!いつものように出舎口とトラップの両方を開けて8:30まで遊ばせてから給餌の為に呼び込み入舎させました。

この日はGPの持ちより日!!11:30に会館に行きPC作業をし、自宅に戻ってからこれまでの疲れがドッと出て夕方4時まで爆睡!!

その後夕方の若鳩馴致をおこないました。
舎外・・・・朝馴致舎外!夕方も時間があったので、馴致舎外

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

若鳩の巣立ち室より、委託されていた鳩と自鳩舎鳩達主翼の延び具合を観察して選手鳩鳩舎へ移動させました。

この時点で選手鳩鳩舎には100羽の鳩が入ったことになります。

06年生まれの遅生まれ鳩も混ざってです(*^。^*)



5月5日
(土曜日)


今日と明日はお休みです(*^。^*)昨夜もまた千葉から帰省していた同級生と
ラァ〜〜ラァら〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜でした。それでも5:00には目が覚めたので、庭の草取りをした5:45より若鳩の馴致開始!!です。

今日は従兄弟の子供たちを連れて磯遊びをする予定でしたから、準備をし、掃除をしてから給餌!!

10時頃に花巻の鳩仲間が来訪(*^。^*)しばし鳩談義!!(*^。^*)綾里の磯への出発が遅れましたが、雷がゴロゴロとなって小雨が降ったりしたので丁度良かったです。

舎外・・・・朝馴致舎外!夕方も時間があったので、馴致舎外

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

初舎外から10日も経過しますと馴致している若鳩も口笛の合図で入舎してくるようになります(*^。^*)

飛ぶ時間が長くなれば、体力を消耗しますからこれまで与えていた餌の量では足らなくなってきます。するとお腹がすいているので、飼育者の合図の反応するようになってきます。

5月4日
(金曜日)



昨夜はお祭りでラァ〜〜ラァら〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜になりすぎまして9:30にダウン^_^;今朝は市場がありましたから、6:00に鳩を出舎させて仕入れに向かいました。

仕入れを終了して戻ってきたのが、8:30です。それから出舎口を閉めて二階の部屋を掃除し、1階部分の管理室を掃除し、給餌!!

まだ呼び込んでも一斉に入るということは中々ありません。外で数羽が遊んでいますが、気にしないで入舎した鳩にだけ餌を与えます。

舎外・・・・朝馴致舎外!夕方も時間があったので、馴致舎外

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

10枚目の主翼が伸びきる頃に一枚目が脱落します。その一枚目が半分まで伸びてきた頃に主翼2枚目が脱落します。早い鳩舎では、この頃から出舎させていますが、カラスの被害!!猛禽の被害のある場所等では、主翼2枚目が脱落し、主翼3枚目が伸びてきた頃より舎外を開始することをお勧めします。


          重要項目!!
5月3日
(木曜日)

朝、5:00から若鳩の馴致舎外開始です。7:00に出舎口を閉めるまでは自由に遊ばせておきます。

元気に飛ぶ鳩、屋根で遊んでいる鳩、トラップ付近で鳩舎に出たり入ったりしている鳩と色々ですが、暫くはこの舎外を続けます。

飛んでいる鳩は、まとまって飛ぶようになってきました。

舎外・・・・朝だけ馴致舎外!

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

朝、舎外後に在舎数を調べて給餌しますが、遊んで鳩舎に戻らない鳩も居ます。そんな鳩達も夕方までには帰還しているようです。

4月23日に61羽の若鳩を選手鳩舎に移動させ、今日現在の失踪鳩数7羽です。
ちょっと多いような気がしますが・・・・・・仕方ありません^_^;自分の鳩舎にあわない鳩だったのだと諦めることにしています。
2日〜5日間で帰ってくる鳩もいますからね(*^。^*)

5月2日
(水曜日)

明日から大船渡は5年祭です。今日の低気圧が通過する明日は快晴の予報です。

弘子さんの実家は大船渡町内なので、朝から威張って飲めるお祭りは大歓迎!!!です。

鳩の馴致はお休みです。
舎外・・・・ストップ!!

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

2006年生まれのレースに参加していない鳩達を鳩舎を仕切って配合させました。巣箱を覚えて産卵してから若鳩達と一緒にさせます。

オス鳩が少なくてメスが余っていますが、余ったメス鳩は若鳩部屋に混ぜて馴致舎外に付き合ってもらいます。

5月1日
(火曜日)

若鳩の馴致をさせてから今日で一週間が過ぎました。その間、3回の馴致ですが、ぶっ飛びいなくなった鳩も数羽いる模様です。

一羽、一羽夕方には数えますが、どの鳩が居なくなったのかまでは確認しません。この時期は特に鳩を掴まえるという作業はストレスがかかるのでしないように心がけています。



舎外・・・・朝と夕方若鳩を馴致させました。


朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

鳩舎の周りに若鳩を確認できるようであれば、失踪はしないのですが、最初の頃は一羽、一羽がバラバラに飛んでいますから、遠くへ飛びすぎてしまうと帰ってこれなくなる鳩も出てきます。

自分の馴致方にあわない鳩は失踪していきます。この失踪する鳩は近くの鳩舎に入るという事は殆どありません。

相当遠くまで飛んでいって失踪します。
4月30日
(月曜日)


夕方16:00に秋田の千秋公園の桜見物&男鹿半島の旅から帰ってきました。たった一日、鳩の顔を見ないだけで鳩!!鳩!!鳩!!が気になって・・・・^_^;

3番弟子の秀が掃除もしてくれていましたから、(*^。^*)楽でしたぁ〜〜〜(*^。^*)感謝!!感謝!!です。

舎外・・・・夕方から若鳩を馴致させました。


朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

36坪の鳩舎を掃除をすると急いでやっても1時間はかかります。

なれない秀がやったのですから2時間はかかったと思います。「ありがとう!!」秀です。

4月29日
(日曜日)

秋田の千秋公園の夜桜と屋台を観に出かけてます。

一泊二日なので、3番弟子が餌を与えてくれます。

舎外・・・・ストップ!!

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

鳩を飼育していると中々一泊で出かけるのにも大変です^_^;

餌を与えてくれる仲間がいることに感謝です(*^。^*)
4月28日
(土曜日)


GNレース放鳩から3日目の朝!!今日の午前中に帰ってこないと帰還する確立はかなり低くなってきます。近くまで来ているなら雨でも帰還するでしょう(^^♪

平山師匠のところもまだ諦めていないようでした。

舎外・・・・ストップ!!

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

平山師匠との反省ですが、やはりGNレースには一羽ではなく、長距離適正のある鳩を5羽〜7羽を参加できるように、鳩作りをしていかなければ駄目であり、また、帰還率の悪いレースでも確実に鳩を返す使用方と調整を研究し直さなければならないと言う結論に達しました。

また来年に向けて頑張りましょう。
4月27日
(金曜日)


昨夜、夜中に降った雨が強風を呼び込み夕方まで物凄い風が吹いていました。

市場での仕入れが終了し、鳩舎へ行って見ましたが、帰還鳩なし^_^;

10:30まで給餌をしたり掃除をしたりしながら待っていましたが、配達に出発!!12:50に再び鳩舎へ戻りましたが、帰還なし^_^;

配達途中で水沢のサットからTELがあり、今野先生(アテルイさん)のところで11:00過ぎに帰還したとの連絡!!「すげぇ〜〜〜〜」もしや・・・・・我が鳩舎でも・・・・・と思ったのですが・・・・・やはり夕方まで帰還することはなく^_^;^_^;^_^;^_^;でした。

5:50にボンボンよりTELあり!!サットのところでも14:00過ぎに帰還していたとの事「すげぇ〜〜〜〜〜」

結局、宮城北部連盟では1羽の鳩も帰還しませんでした。岩手連盟では
今野先生(アテルイ)さんとサットの2鳩舎でだけの帰還だと思います。


舎外・・・・ストップ!!

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

同時に放鳩したニュー宮城連盟では50羽「近い鳩が帰還している模様です。

帰還地へ向かっている鳩は午後まで帰還しているようなので、明日の朝に期待します。

気持ちが切れては鳩レースは負けです。明日の帰還を信じて今夜は早めに就寝します。

帰って来い!!05OA16117♂B^_^;^_^;(*^。^*)です。


4月26日
(木曜日)


高知県四万十市(中村)からのGNレースは6:20に放鳩されました。

西風が帰還地まで吹いている展開なので、明日はきっと帰還してくれるでしょう(^^♪

今夜は「ボンボンがきますからラァ〜〜ラァ〜〜ラァ〜〜になり、明朝興奮して夜中にお目目パッチリしない曜日前祝をしてきます。


舎外・・・・ストップ!!

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

巣立ちしていくヒナ鳩のチェック!!を怠ることなく一羽、一羽特徴と球体をチェックしておきました。

肉の柔らかさ、胸の厚さ、下まわり、手持ち、バランス等を巣立ち時にチェックしておくとレースに参加する段階や、種鳩におろす場合に良いデータとなります。

4月25日
(水曜日)


昨日の舎外で入舎しなかった鳩が3羽^_^;雨の中、裏の家の屋根に止まっていました。今日は夕方まで雨が降り続き舎外はしていませんでしたが、雨が弱くなってきた頃より成鳩を舎外!!

それにつられて裏の家の屋根に止まっていた鳩3羽も混ざり無事に暗くなるまでには入舎(^^♪「よかったぁ〜〜〜」

いよいよ明日は高知県四万十市からの1100Kレースの放鳩日です。天気は全国的に
です。放鳩地の風は西風が吹くようなので、海に出される展開になれば、05OA16117 ♂ Bもきっと帰還してくれるでしょう。

明日はボンボンが委託鳩を持ちながら大船渡に来ますから明後日明朝から午前中はジッと鳩を待つことにします。

舎外・・・・朝は舎外ストップ!!夕方は成鳩だけ舎外。

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

         

緊張と興奮が交差するGNレース前の今日でした。平山師匠から呼び出しのTELがあり午前中は鳩談義^_^;

配達に出発したのが12:00丁度で焦りました〜〜〜^_^;

午後4:00には鳩の弟子がお勉強に来ましたから、2時間鳩談義(^^♪一日中鳩のことをして終了したような日でしたぁ〜〜。

明日はちょっと仕事が大変ですが頑張ります。
4月24日
(火曜日)


若鳩舎外開始

出舎口を半分、入舎口を開けて、外に出たがっている鳩だけ勝手に遊ばせて見ました。さすがに主翼が3枚目前後落ちている鳩だけに、カラス被害心配ないくらい上手に飛んでいました。

午後になり4:00頃より朝と同じように出たい鳩だけが出れるようにして遊ばせておきました。


舎外・・・・遊ばせながらの鳩なり舎外

朝の餌・・・羽数×14gの量を与えました。

餌の内容・・・・配合80%、大麦20%

飲水器・・・・パイロゲン投与


夕方の餌・・・朝と同様の量と内容です。

やはり主翼が2枚以上抜けている鳩の舎外は安心て見ていられます。

杉山に入っていったり、枯れた木の天辺に止まったりしていますが、鳩舎の位置は把握しているようです。

徐々に焦らずにゆっくりと馴致をさせていきます。