SACLA-SFXプロジェクト

「創薬ターゲット蛋白質の迅速構造解析法の開発」(通称:SACLA-SFXプロジェクト)では、医学や薬学に重要であるが構造解析が難しい蛋白質を、X線自由電子レーザー施設SACLAにおいて、迅速かつ高分解能で構造決定する技術を確立することを目指しています。このプロジェクトは文部科学省から委託を受け、X線自由電子レーザー重点戦略研究課題(XFEL重点戦略研究課題)の一環として行われています。

理化学研究所放射光科学総合研究センター、SACLA利用技術開拓グループの岩田想グループディレクターを研究代表者として、10を超えるグループが連携•協同して一丸となってプロジェクトを進めています。

  • 2016.9.16.1st UNIST-XFEL Science International Workshop(9/22-23)にて、山本雅貴(理研)が講演の中でSACLA-SFXプロジェクトについて紹介します。
    タイトル:Determination of Radiation Damage Free Crystal Structure of X-ray Sensitive Proteins using SACLA
  • 2016.9.13.第89回日本生化学会大会(9/25-27)にて、岩田想が講演します。
    シンポジウムタイトル:生命科学研究の必要条件としての構造生物学(3S06)
  • 2016.9.8.Korean Physical Society meeting(10/19-21, Gwangju)にて、山下恵太郎(理研)が講演します。
    タイトル:Macromolecular crystallography at SACLA
  • 2016.9.1.菅 倫寛(岡山大)が、菅原道泰(理研)、鈴木 守(大阪大)、桝田哲哉(京大)、井上茂之、中根崇智(東大)らと 17th International Congress on Photosynthesis Research(8/7−12)にてポスター発表しました。
    タイトル:Crystal structure of the oxygen evolving photosystem II in the intermediate state revealed by femtosecond X-ray free electron lasers
  • 2016.8.30.菅原ら(理研)と山下ら(理研)による総説が、日本放射光学会誌に掲載されました。
    菅原道泰ら:シリアルフェムト秒結晶構造解析における結晶導入法
    山下恵太郎ら:シリアルフェムト秒結晶学における異常分散を用いた位相決定
  • 2016.8.30.木村哲就、久保稔、南後恵理子ら(理研)とJörg Standfuss(Paul Scherrer Institute,スイス)らとの共同研究による論文 "Lipidic cubic phase injector is a viable crystal delivery system for time-resolved serial crystallography” が、Nat. Commun. に掲載されました。
  • 2016.8.26.12th International Conference on Biology and Synchrotron Radiation(8/21-24)にて、岩田想とRichard Neutze(University of Gothenburg)と沈建仁(岡山大)が講演しました。また、登野健介(JASRI)とRahel A. Woldeyes(UCSF)がポスター発表しました。

    岩田想:Macromolecular Crystallography at SACLA
    Richard Neutze:Time-Resolved serial femtosecond crystallography studies of bacteriorhodopsin - a light-driven proton pump.
    沈 建仁:High resolution structure of photosystem II and the mechanism of photosynthetic water-splitting

    登野 健介:Platforms for biological researches at SACLA
    Rahel A. Woldeyes:Using XFELs to visualize solvent in the Flu M2 Proton Channel
  • 2016.8.25.JOINT SPRING-8 - MAX IV LABORATORY WORKSHOP ON NEW LIGHT SOURCES AND BIOLOGICAL APPLICATIONS(9/8-9)にて、岩田想が講演します。プログラム
    タイトル:Protein Crystallography at SACLA
  • 2016.8.23.食品酵素化学研究会第16回学術講演会(9/3)にて、桝田哲哉(京大)が講演します。
    タイトル:非凍結結晶を用いた甘味タンパク質ソーマチンの構造解析
  • 2016.7.28.ECM30 (30th Meeting of the European Crystallographic Association)(8/28-9/1)にて、山下恵太郎(理研)が講演します。
    タイトル:Experimental phasing with serial crystallography at XFEL and synchrotron radiation(MS3-O5)
  • 2016.7.27.平成28年度第1回生物構造学研究会(9/2)にて、岩田想が講演します。
    タイトル:自由電子レーザー SACLA を用いた構造生物学
  • 2016.4.7本プロジェクトでは、取得した生データを積極的に公共データベース CXIDBで公開しています。解析手法の開発や教育への利用、新しいプログラムでの再解析などを歓迎します。詳しくはこちら

一覧へ