本文へスキップ

那須 自然村 温泉付き別荘地です。

電話でのお問い合せはTEL.0287-74-0040

〒329-3212 栃木県那須郡那須町富岡780

村のご紹介Facilities Introduction

自然村とは

写真

自然村は、緑豊かな那須の地に東京ドーム約9個分もの面積を有する温泉付き別荘地です。ここでは別荘を購入して永住を決めた方、週末だけ田舎暮らしを過ごす方など、別荘オーナーの方々が思い思いに過ごしています。また、宿泊施設や高齢者介護施設に加えテニスコートなどレジャー施設を保有。那須の別荘暮らしがより 充実するよう活用いただけます。自然村は人の交流も大切に考え、秋祭りなどのイベントや懇親会、同好会活動なども盛んです。
標高350m付近に位置する自然村は気候的にも過ごしやすく、くぬぎや楢の木が生い茂る落ち着いた雰囲気の別荘地です。
広々とした環境を守るため各所有地には門柱や塀がなく、自由にデザインされた建物がゆったりと並んでいます。


       オーナー様の声             サークル活動のご案内


温泉について

泉温34℃以上の単純温泉は医学的に治療効果のある「療養泉」とされ、自然村温泉はこれに当てはまります。 無色透明、無臭のお湯はph値も9.16と肌に感じるほどの刺激がなく、高齢者はもちろん万人向きの入り心地のよい温泉です。 そのため「美人の湯」「中風・神経痛の湯」などと呼ばれています。
温泉湧出量は毎分345Lで、1日に約2,000戸分の浴槽を満たせる量です。温泉権は30万円、受湯に必要な保証金60万円という低価格で温泉付き別荘生活を満喫できます。


温泉付き介護支援施設について

自然村内に併設された介護支援施設「愛燦燦デイサービス」は平成24年7月に開所されました。場所は管理事務の隣で豊かな自然環境の中、のんびりした時間の流れを感じていただき、一人ひとりのペースに合わせて体操や歌、レクリエーション、食事や入浴をしていただいています。 入浴は、自然村別荘地の温泉です。“在宅生活が少しでも続くためにお手伝いをする”というコンセプトで支援をいたします。併設の「居宅介護支援事業所(ケアステーション)」では、ご自宅で安心して生活を続けられるように、訪問介護員(ヘルパー)がお伺いして、身体介護や生活援助のサービスを提供いたします。 詳しくはホームページへ


温泉水クリスタル飲泉力について  詳しくは、こちら

那須自然村で湧出する「飲泉力」は、硬度はわずか5.4Phで、日本の水道水の平均硬度60と比べても驚異的な超軟水。ひと口飲めばカラダに染み渡るような飲み口で非常に美味。常温で飲んでも、コーヒーや紅茶、緑茶を煎れても、料理に使ってもそのおいしさを実感できます。また、理学博士の調査により、この「飲泉力」が油分を溶かす力が強いアルカリ水であることが判明。この驚異の超軟水の美味しさをそこなわずに皆様にお届けするため、源泉からわずか20mの位置で温泉水をパッキング。非加熱、無添加で、汲み上げた瞬間の味わいを封じ込めています。


 

自然村宿泊施設について  詳しくは、こちら

自然村宿泊施設「愛燦燦クラブ」は本館とロッジ棟があります。
本館は、吹き抜けのレストランを併設し、2階に客室がある棟はゆったりした造りの洋室とリビング付きの和室から選べます。
ロッジ棟はシングルの部屋を除いて、長期滞在もできるコンドミニアムタイプのミニキッチンとユニットバス付きです。ペットと一緒に泊ることができます。

        

自然村ミニFM放送局について

ミニFM放送局885自然村(通称パッパファイブ)では、365日24時間FM波によるラヂオ放送を行っています。ゲストを迎えたトーク番組、60年~70年代の懐かしい音楽などのほか、緊急放送として地震などの災害情報も放送いたします。

  

施設概要

場所
栃木県那須郡那須町大字富岡、豊原
面積
383,812㎡ (11万6,000坪)
総区画数
660区画
地勢・地質
標高350m穏やかな起伏に富んだ丘陵地 地質は関東ローム層
植生
ミズナラ、赤松、山桜、くぬぎ、ヤマユリ

那須 自然村那須 自然村 温泉付き別荘地

〒329-3212
栃木県那須郡那須町大字富岡780
TEL 0287-74-0040
FAX 0287-74-0370