オフィス R-reco

≪旅スマ2対談≫ 散策編

・第四回 『虎ノ門ヒルズ開業、変わるサラリーマン街』

~株式会社旅行新聞新社・代表取締役石井貞徳氏と
          トラベルキャスター&旅スマ津田令子~

虎ノ門ヒルズ内にて
虎ノ門ヒルズ内にて

虎ノ門ヒルズは2014年6月11日開業した。地上52階、地下5階の247mの超高層ビルである。ショップ&レストラン、フォーラム、オフォス、住居、ホテルのアンダーズ東京が入っている。
日常と非日常が同居し、仲間や家族と楽しめ、モダンでスタイリッシュな施設である。
虎ノ門駅より徒歩約5分
神谷町駅より徒歩約6分
霞ヶ関駅より徒歩約8分
内幸町駅より徒歩約8分
新橋駅より徒歩約11分
都営バス渋88系統・ちぃばす芝ルート 虎ノ門二丁目バス停より徒歩約3分。
東急バス東98系統 西新橋二丁目バス停下車徒歩約3分。
虎ノ門ヒルズ内ホテル「アンダーズ東京」には、羽田空港、成田空港を結ぶリムジンバスも発着。
 
★今回の対談会場は・・・
 
意気な寿司処阿部

 ぬくもりを感じる居心地の良さと、舌鼓するお寿司がリーズナブルに楽しめる。新潟出身の社長は地産地消にも心がけ、新潟県長岡市の名物、栃尾の油揚げもサイドメニューで出している。
お米はすべて、店主のお父様が新潟県南魚沼市で生産したもの。粘りの中にも甘味があり、ネタとともに美味である。またお野菜、山菜は店主のお母様によって作られている。口にするものは、すべて生産者の顔が見えるのである。また家族の支えがあってのお店作りは温かみがあって居心地がよい。どの店舗も混んで賑わっているのである。
 
虎ノ門ヒルズ店
東京都港区虎ノ門1-23-3虎ノ門ヒルズ森タワー4F
TEL03-3539-3663
OPEN 11:00–23:00 (L.O 22:30) 11:0022:00 (L.O 21:30/土日祝)
席数 店内 43 (個室あり)
平均予算 昼 1200円 夜 5000
広尾本店
東京都渋谷区広尾5−19−17広尾GTビル1F
03−5447−5858
五反田店
東京都品川区西五反田7−16−3加藤ビル1F
03−3491−5665
六本木店
東京都港区六本木3−16−26Halifaxビル1F
03−3589−1818
広尾別館
東京都港区南麻布4−2−38佑浩寺ビル1/2
03-3440-5088
 
★近くには・・・
 
森ビル群が立ち並び、新橋や霞が関、官庁街にも近いサラリーマン街である
 
①愛宕神社
1603年、慶長8年、徳川家康公の命により防火の神様として祀られる。
江戸大火災で全焼、関東大震災で焼失するが、再建となり現在に至る。
標高26メートルの愛宕山の山頂にあり、23区内の自然の地形としては一番高い山となる。四季折々の表情で、訪れる人の目を楽しませくれる、オフィス街のオアシスである。
 
②放送博物館
1956年に、世界最初の放送専門のミュージアムとして、“放送のふるさと”愛宕山に開館しました。日本の放送が始まってから80余年、放送は、ラジオからテレビ、衛星放送、ハイビジョン、デジタル放送へと大きく進歩・発展。放送の歴史に関するさまざまな実物展示をはじめ、自由に利用できる「番組公開ライブラリー」や「図書・資料ライブラリー」なども公開している。
開館  午前930分~午後430
入館料 無料
 
★少し足を延ばして・・・
 
①日比谷公園
幕末までは松平肥前守などの屋敷地だったが、明治36年6月1日開園する。、日本初の「洋風近代式公園」が誕生。平成15年に開園100年となる。色鮮やかな四季の花々を鑑賞することができるビジネス街の憩いの場である。
主な植物 イチョウ・ウメ・クスノキ・スズカケノキ類・ハナミズキ・マツ類・ユリノキ・バラ・ツワブキ
 
②浜離宮庭園
1600年代、将軍家の鷹狩場であった。ここに初めて屋敷を建てたのは、四代将軍家綱の弟で甲府宰相の松平綱重である。将軍の時代から明治時代になり皇室の離宮となる。名前も浜離宮。昭和20年11月3日、東京都に下賜され、有料公開に至る。
開園時間 午前9時~午後5時(入園は午後430分まで)
休園日  年末・年始(1229日~翌年11日まで)
入園料  一般300円  65歳以上150
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
 
③東京タワー
東京都港区芝公園にある集約電波塔である。1958年12月23日に完工式が開かれた。東京のシンボルである。
・大展望台 (150m)  9:0022:00(最終入場21:45
大人(高校生以上)900円 子供(小中学生)500円 幼児(4歳以上)400
・特別展望台 (250m)  9:0022:00(最終入場21:30
大人(高校生以上)700円 子供(小中学生)500円 幼児(4歳以上)400
・大展望台 + 特別展望台
大人(高校生以上)1600円 子供(小中学生)1000円 幼児(4歳以上)800
 

※この旅スマ2対談は年に数回更新される予定です




.