オフィス R-reco

≪旅スマ2対談≫ 散策編

第7回『大手町とパレスホテル』

~株式会社旅行新聞新社・代表取締役石井貞徳氏と
          トラベルキャスター&旅スマ津田令子~

パレスホテル玄関前にて
パレスホテル玄関前にて

2012年5月17日、パレスホテルから新しく生まれ変わった、パレスホテル東京。「駅に直結なので非常に交通に便利なんですよ」とパレスホテルの利便性や重要性について語る石井社長。
このパレスホテルの前身は、GHQ(連合軍最高司令部)の命令によりバイヤー専用の国有国営のホテルとして建てられた「ホテルテート」だそうだ。1960年、「株式会社パレスホテル」が設立され、近代的なホテルとして誕生。1997年にはホテル業界で初めて、ホテル内での生ゴミを有機肥料に変える循環型リサイクルシステムを実現。"人と環境に優しいホテル"としても知られることとなる。新たな時代にふさわしいホテルに生まれ変わるため、休館を迎え2012年5月17日、丸の内パレスホテル東京がリニューアルオープンする。皇居に面した立地で有名な老舗ホテル。オフィス街である丸の内にありながら、緑豊かな景色を楽しめる。今回のリニューアルでは、建物すべてを建て替える大々的な工事を敢行。23階建ての新しい建物には290室の客室をそろえる。
「瀬戸内寂聴さんも常宿にしていたほど、素敵なホテルなんですよ」と石井社長。交通に便利でリッチな気分を味わえる都会の洗練されたホテル。
「新任駐日大使は皇居で行われる信任状捧呈式の際、宮殿まで馬車または自動車の送迎を希望できる。多くの大使が馬車を選ぶそうだが、実際に馬車列を見るとその理由も納得できる。かつては、パレスホテルが大使の送迎出発点となっていたが、現在は東京駅に変更されているんです」と言うほど、このホテルの重厚感がうかがえる。
「大手町はオフィス街ですが、いかに楽しく仕事できるかがキーワードとなっています。この街に多くのお洒落で綺麗な商業施設が建設されました。女性客をターゲットにした大手町タワーは周辺に緑を多くしてリフレッシュできるように癒しの場としている。このようにいかに疲れを癒し、働くパワーをつくりだし楽しく働くかが重要なんです。日本を支える、大手町のオフィス街。働く人たちの味方にならなければなりません」

★今回の対談会場は・・・

パレスホテル東京 
1Fオールデイダイニング グランドキッチン 
ディナーコースA 4200円

★近くには・・・

① 皇居
●坂下門へ
 地下鉄千代田線二重橋前駅(6番出口)又は地下鉄三田線大手町駅(D2出口)から約650m(徒歩約15分)
 JR東京駅(丸の内中央口)から約1000m(徒歩約20分)
●桔梗門へ
 地下鉄千代田線二重橋前駅(6番出口)又は地下鉄三田線大手町駅(D2出口)から約350m(徒歩約10分)
 JR東京駅(丸の内中央口)から約700m(徒歩約15分)
●大手門へ
 地下鉄各線の大手町駅(C13a出口)から約200m(徒歩約5分)
 地下鉄千代田線二重橋前駅(6番出口)から約700m(徒歩約10分)
 JR東京駅(丸の内北口)から約1000m(徒歩約15分)
●平川門へ
 地下鉄東西線竹橋駅(1a出口)から約200m(徒歩約5分)
●北桔橋門へ
 地下鉄東西線竹橋駅(1a出口)から約400m(徒歩約5分)




② オオテモーリ 
東西線・丸ノ内線を乗り換える際、大手町駅で気軽に足り寄れる商業施設が誕生した。2013年10月に飲食店を中心とした計25店舗が出店。中には成城石井が新たに展開する高品質グロサリーストア「エピスリー ボヌール 成城石井」もある。なお、2014年春II期オープンでは、ファッション雑貨、コスメ、カフェなど5店舗が出店。大手町で働く女性をメインターゲットに、同エリアでは数少ない「女性が使いやすい、入りやすい」店舗がそろい、働く女性にとっては安らぎと癒しの場になっている。
住所  東京都千代田区大手町1丁目5番5号 大手町タワー B1F・B2F
電車  地下鉄東京メトロ 東西線・丸ノ内線・千代田線・半蔵門線、都営三田線「大手町駅」直結 東西線中央改札前



③ 大手町フィナンシャルシティ
2012年(平成24年)10月に竣工した。B1F、1Fに27のレストラン&デイリーショップが誕生。リーズナブルなお店が多くあるのが魅力。
住所  ノースタワー〒100-0004東京都千代田区大手町1丁目9-5
サウスタワー〒100-0004東京都千代田区大手町1丁目9-7
電車  地下鉄丸ノ内線 大手町駅A1出口直結、半蔵門線、千代田線、東西線、都営三田線 大手町駅下車E1・A4出口よりアクセス可能

※この旅スマ2対談は年に数回更新される予定です




.