本文へスキップ

外国を知るACTIVITIES

外国を知る

1.国際理解講座
2.大使館訪問
3.国際理解授業
4.外国語講座


1.国際理解講座

会員、一般市民の国際理解を深めるため、外国の方や海外での活動経験の豊富な方に外国の文化、海外での体験等について話しいただき国際理解を深めるようにしています。







2.大使館、JICA又は中央官庁訪問

小中学生、高校生を対象に年2回大使館とJICA又は中央官庁を訪問しています。
外国大使館を訪問し、大使館員から直接その国についての話を聞くと共に、その国についての疑問に答えていただく事により子供たちの国際理解を深めています。
JICA地球広場を訪問し、JICAが日本の政府開発援助(ODA)の実施機として開発途上国で行っている国際協力について学びます。
中央官庁を訪問し日本の中央官庁が行っている仕事について学びます。






3.国際理解授業

学校の要請により市内の小中学校に外国人講師を紹介しています。

外国人講師は母国の写真、民芸品、民族衣装等を子供たちに見せながら文化、習慣、学校生活等を話します。また生徒の質問に答え、わかりやすい国際理解への努力をしています。
講師の国の料理を一緒に作り、食して、外国の料理と日本食との違いを感じてもらっています。




4.外国語講座

TIC会員の国際交流活動を促進すると共に、国際理解をより一層深めるため外国語教室を開催しています。

(毎年4月に開講し、期間は1年です。)

7月~8月には夏期講座(Summer class)を開講し、海外旅行に役立つ会話、日常生活での会話など、テーマを決めた講座を行っています。