本文へスキップ

活動紹介ACTIVITIES

各専門部の活動

1.開発運営部
2.広報部
3.交流事業部
4.日本語セミナー部
5.外国語セミナー部
6.生活支援部
7.ユース国際交流部

* -* - * - * - * - * - *

1.開発運営部
当センターの運営、他の団体とのネットワーク作り、会員増強のための諸施策や新規企画の検討を行っています。

2.広報部

 広報部はTICの活動を外部に発信し、当センターの活動の理解者・協力者の増加を図ると共に日本で暮らす外国の方々に、各種情報を発信し彼らの日本での生活をサポートすると共に、外国人との交流を通じお互いの理解を深める事が出来るよう各種情報を発信しています。
 情報発信として定期刊行物「HAND in HAND in TAMA」「ふれんどりーたまNews」を毎月発行、「ふれんどりーたま」を年2回発行。
 定期刊行物の他に随時必要な情報を日本在住の外国人や会員に発信しています。


3.交流事業部


交流事業部は外国人と日本人の交流を深めるためのいろいろなイベントを企画・実施しています。

具体的には;
○お花見 ○やさしい山登り ○盆踊り ○紅葉狩り ○生け花 などを継続して実施しています。

このほか単発の企画として ○茶道体験 ○日本料理や外国料理の料理教室 ○歌舞伎などの鑑賞 ○皇居散策や○江戸東京博物館見学 などを随時実施しています。


また日本人に外国を知ってもらうための「国際理解講座」で外国の方から自分の出身国の話や、外国に長く滞在していた日本人から滞在先の国の話の講演会を定期的に実施しています。









4.日本語セミナー部

 日本語セミナー部は多摩市の委託を受け、市内の外国人の方に日本語の学習支援をしております。教室は多摩センター、永山、聖蹟桜ヶ丘に、全部で5教室あります。
 多くの学習者の目標は、まず日常生活に困らないレベルの日本語力です。「スピーチ大会」「文集」などでその成果を広く発表する機会もあります。出身国は中国・韓国・台湾・フィリピン・ベトナム・タイなどアジア地域が中心ですが、30か国以上に及んでいます。


5.外国語セミナー部

外国語セミナー部では国際感覚豊かな街づくりの一助となる人材育成、並びに自己研鑚の為、外国語学習クラスを開講しています。講師は全て外国人です。クラスは英語、中国語、タイ語、韓国語、フランス語、イタリア語の6言語があり、全12クラス、1年間勉強しています。各国の講師からは国々の文化や、習慣の違いなどの紹介があり、言語学習と共に誰もが楽しめる授業内容を特色としています。

   



6.生活支援部

外国人のための生活相談や外国人ンが暮らしやすい環境作りの支援をしています。相談したい方はお電話、メールでお申し込みください。


7.ユース国際交流部

子どもたちに「外国について学ぼう」を目的に活動しています。

●大使館訪問
  都内の大使館と国際機関(JICA・外務省・国連大学など)を訪問し、世界のいろいろな国や世界の中の日本について学びます。
ベトナム大使館  
JICA地球ひろば


 ●国際理解授業
 多摩市内の小・中学校で、外国人講師が講師の国を紹介したり、又はその国の調理実習を行って、その国の文化を学ぶ手助けを行っています。
  


  ●伝統文化を知ろう
 外国について学んでゆくと自分の国の文化は?
日本人として自国の文化を知り、外国人に日本の文化を説明できるよう、伝統文化に触れる機会を設けています。
  


●子ども日本語指導 ―― 教育委員会委託事業
             多摩市の小中学校に在籍する外国籍・帰国子女に日本語の指導をしています。