本文へスキップ

意思表示は誰かの未来の応援宣言!! 

公益財団法人  富山県移植推進財団

賛助会員admission

ご寄附のお願い


富山県移植推進財団は、県民の皆様のご協力で運営されています。

振込先

 賛助会年会費  団体 1口 50,000円
個人 1口  5,000円
振込先 公益財団法人富山県移植推進財団
代表理事 前田 昭治 
金融機関  北陸銀行 呉羽支店(店番120) 普 4163320
 金融機関  富山第一銀行 本店(店番001) 295746
 金融機関  郵便振替 口座記号番号 00790-9-51824

税制上の優遇措置

公益財団法人富山県移植推進財団賛助会員にご加入いただいた場合、特定公益増進法人への寄付金として、税制上の優遇措置が受けられます。


この度公益財団法人富山県移植推進財団は、税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律が平成23年6月より成立・施行されたことに伴い、税額控除制度の適用を受けるための申請を行い、平成23年9月21日付けで正式に認定されました。

当財団の場合、賛助会年会費も全額を公益目的事業に使用いたしますので、寄附金控除の対象になります。

控除を希望されるときは、お送りした当公財発行の領収書と特定公益増進法人証明書(写)を納税・確定申告の際、税務署に提出してください。


個人のご寄附の場合

  個人所得税の寄付金控除…所得税控除か税額控除かをお選びいただけます。

  所得控除

    【対象寄附金の額(総所得金額等の40%を限度)−2,000円】

    税率適用前の総所得額からの控除。
    所得税率によって減額分が変わります。

  税額控除

    【対象寄附金の額(総所得金額の40%を限度)−2,000円×40%】

    税率適用後の算出税額からの控除。
    所得税率に関係なく寄付金額の40%が還付されます。(所得税の25%相当を限度)

  個人住民税の寄附金税額控除

  個人住民税控除

    【(対象寄附金の額(総所得金額等の30%を限度)−2,000円)×10%※】

    ※県・市町村が指定した団体への寄附金=10%
     当財団は、富山県と県内のすべての市町村に指定されています。

法人のご寄附の場合

  法人税法上損金算入
 
  ご寄付された金額のうち、一般の寄付金の損金算入限度額に相当する金額以内の金額は、
   一般の寄付金とは別枠で損金の額に算入することができます。

    【(所得金額の5%+資本金額等の金額の0.25%)×1/2を限度として損金算入。

  改正後の特定公益財団法人等に対する寄附金の特別損金算入限度額

 区分 算式 
 @資本基準額  期末資本金等の額 × 当期の月数 × 1/12か月 × 2.5/1000
 A所得基準額  〔仮計の金額 + 支出寄付額総額〕 × 5.0/100
 B限度額  〔資本基準額(@) + 所得基準額(A) × 0.5

お問い合せ先

 事務局  〒930-0194
富山県富山市杉谷2630番地富山大学内
公益財団法人 富山県移植推進財団
 TEL   076-436-6130
 FAX   076-436-6124
 申込用紙   賛助会員申込用紙

賛助会員規程


公益財団法人富山県移植推進財団 賛助会員規程

(趣旨)
    第1条 この規定は公益財団法人富山県移植推進財団(以下『富山県移植推進財団』という。)の事業を円滑に    推進するため、定款第42条に基づく賛助会員(以下『会員』という)に関し必要な事項を定める。

(会員)
    第2条 富山移植推進財団の事業に賛同し、賛助会員となる意志を有するものは、公益財団法人富山県移植推進    財団賛助会員申込書(別紙様式)を理事長宛に提出するものとする。

(会費)
    第3条 賛助会員の会費は、個人年会費一口5,000円、法人・団体年会費一口50,000円とする。

(会費の納入)
    第4条 会員となった者は、当該年度の会費を1か月以内に納入しなければならない。
    2. 会員となった年度以降の年度の会費は毎年4月末までに納入しなければならない。

(辞退)
    第5条 会員を辞退する場合は、その旨を書面で届け出るとともに、当該年度分の会費が未納の時は、これを
    納入しなければならない。


(変更)
    第6条 この規程を改廃する場合は、理事会の決議を経なくてはならない。

附則


    1. この規程は、公益財団法人富山県移植推進財団の公益法人の登記の日があった日から施行する。


公益財団法人富山県移植推進財団

〒930-0194
富山県富山市杉谷2630番地
富山大学内

TEL 076-436-6130